日本と韓国は敵か?味方か? 일본과 한국은 적? 아군인가?

このサイトは日本と韓国を中心にアジアの問題を考えるサイトです

山尾志桜里



#山尾志桜里 「夫と息子を返して」倉持弁護士元妻の慟哭手記

 DO7I5kmVoAA-b5T

W不倫疑惑について説明責任を果たさず、倉持氏を政策顧問に迎え、「公私にラインを引く」などと開き直る山尾氏。

だが自身の身勝手な言動で一つの家庭を壊した事実にはどう向きあうのか。

「せめて息子だけでも返して」。元妻の悲痛な叫びも彼女には届かないのか。

この半年は、私にとって地獄のような日々でした。本当に思い出すのも辛いことばかりです。

あの日から半年が経ち、やっと健康状態が回復してきました。

今回、全てを明かそうと思ったのは、私の中でまだ解決していない問題が多く残されているからです。

その中でも私がいちばん深く傷ついたのが、山尾さんが私たち夫婦の寝室にまで上がり込んでいたことでした――。


本誌が昨年9月14日号で報じた山尾志桜里衆院議員(43)と倉持麟太郎弁護士(35)のW不倫疑惑。

民進党代表選を挟んで2人は、週4回彼の自宅マンションや都内のホテルで密会を重ねていた。

この不倫疑惑が原因で、昨年11月末、倉持夫妻は離婚。これまで沈黙を守ってきた倉持氏の元妻・A子さん(34)が、初めて自らの胸中を手記として綴った。

引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190201-10000460-bunshuns-pol



まぁ自分は、不倫して相手と自分の家庭を壊した愛知7区の山尾志桜里議員と、その選挙区を批判してるんですが、浮気・不倫を目の敵にしてるわけでは無いんですよ。

ちょっとわかりにくいとは思いますが、浮気にしても『通すべき筋』はあると思うんですよ。

そもそもですけど、結婚してても好きな人が出来る事はある。その理屈はわかる。

『結婚したら人を好きになってはならないのか』って浮気した人間が被害者面して言いますけど、それ自体はある事ですよ。結婚後好きになる事自体は。

もちろん不倫は民法で禁じられてますけど、法論議は別として、浮気をするなら、まず今の伴侶と別れて『既婚者』という立場を捨てて、フリーになってその相手と添い遂げればいい話。

それを『既婚者』という事で得られる立場や収入(伴侶などから)を捨てずに、更に『恋愛の自由』を得ようとするから、批判を受ける。

んで、別に不倫を目の敵にしてるんじゃないというのは、もし不倫するなら・・男の立場で言うなら、愛人作るなら、本妻をより厚遇すべきと思いますよ。

愛人を1回旅行に連れて行くなら、奥さんは2回連れて行って大切にしてたら、もちろん奥さんの立場ではそれでも不快だけど、まだ心理的には許容というか・・『1番は自分である』という自負は保てる気はするんです。

これ、男だから男の立場で書いてますけど、女でも同じ。奥さんが他所の男と浮気せざるを得ないというなら、旦那さんをより大切にすべき。

『変な事言う』と思うと思いますけど、相手が浮気したとしても、浮気された側にとって浮気した側がどうしても必要なケースはあると思うんですよ。

生きて行くのに酸素は必要だけど、酸素に嫌な匂いがついているからと言って、酸素を吸わない訳にはいかない・・。

だからこそ、不倫するなら完璧に隠すのが最低限の思いやりでしょ。

伝わりにくいか・・。それを考えると・・浮気するなら倍尽くす覚悟しろ、それが出来ないなら浮気すんなって意味。

もちろん、第一義的には不倫はダメよ。したいならまず別れるべき。これは基本ね。

ただどうしても別れないで、浮気は本気でない浮気に留まると言うなら、浮気するんだったら、せめて伴侶を不倫相手の倍は大切にする位の覚悟と努力しろって事。

要は二人分努力できる実力があるなら、まだなんとかギリ許容できるが、それが出来ないなら事前に別れろと思います。

それを既婚で得られるメリットを手にしたまま、リスクを負わず好き勝手するから批判される。

しかも、山尾は議員という強い立場にあり、しかも元検察官でしょ。

法を熟知していながら、そこをわかっていて踏み越えてる。

人であるなら、療養中に夫婦の寝室に入り込んで、子供も奪う女は庇いようもない。

まだ奥さんに気を使い、愛人として2番に甘んじて奥さんを立てるとか、『本当に申し訳ない。議員を辞めるので、どうか略奪婚だけは許して欲しい』と国会を去るとかなら、まだ勘弁のしようもあるが、この女はそうではない。

不倫というのは、『人の道にあらず』という意味ですけど、山尾志桜里は人ではないと思いますよ。

道義的に。よくまぁ山尾志桜里と愛知7区の有権者は、いけしゃしゃあとしてると思います。

正直、この女、大嫌いなんだけどねw


※編集後記

まぁ不倫議員は一定の割合で出てくるのは仕方ないとしても、自民党の時はそれこそ議員辞職しても許さず自殺するまで許さない的に批判するじゃない。

でもそれが左翼の時は、しれっーと議席に居座って、知らん顔する。

左翼の強姦ジジイの時もそう。左翼だとマスコミも無視。

保守なら検察審議会も不起訴にしても、それも不当だと1年も2年騒ぎ続ける。

ダブルスタンダード。それを左翼は『権利』と思ってるからね。

だから左翼はバカって馬鹿にされて笑われる。しかもそれに気がついてないから救いようもない。
日韓断交に向けて1日1クリックお願いします

賛同出来たらリツイートお願いします m(_ _)m
更新情報はこちらでもお知らせします (゚ー゚)ニヤリ

■親の血を引く兄弟よりも・・

5

ご訪問ありがとうございます。ブログのみの更新です。雑記。

過去の記事・・まぁ雑記とか編集後記を読んでる方は、管理人が大体どういう人間かわかってると思います。

家族や仕事の事も書いてますから。読者5000人のうちのコア読者2000人なら、商社から建築現場まで何でもやった仕事遍歴やいざこざも知ってるはず。

自分は家族にはそんな恵まれた印象は持ってないんですが、それは贅沢でバブル期に贅沢させてもらい、通常より金の掛かる私学に行かせてもらいましたので、環境としてはすこぶる良かった。

ただ金があるから幸せとはならず、親父は癌になっても女遊びは止めず妾もいたし、私も父の妾にはつらくあたった。



母が癌になり、両親揃って癌患者となった頃は、姉は籠の鳥に嫌気がさして飛び出し、経営者の愛人となり、更に商社社長に乗り換えて托卵する始末。

自分も同棲とかしましたが、お子さんのいる女性だったので『実の子と差が出たら嫌だから、子供作らないと確約して』と言われ、別に拘りも無いので了承し、我が子と思って3年間可愛がり、新年会に送り出し彼女の子供と留守番してたら、浮気されて、そちらの男性と子供を作って『お前は不要になった』と返品されるという始末w

『血の違う子供が嫌』だったんじゃなく、『私の子が嫌だった』だけで、他では作るというw まぁ托卵する姉よりは誠実w

まぁ相手から見れば、私に関してはそれほど惚れておらず中継ぎで、頼りないから別の人に乗り換え、保険として子供を作ったという側面はあったかと思います。まぁ振り返れば正しい判断です。

自分はお付き合いして浮気され、その後5-10年は出家するような生活を繰り返した訳ですが、もう人生半ばを迎えて『楽しい事があれば、それを上回る辛さが待つ』と感じるようになり、楽しい事を避ける感じになりました。

以前ね、そういう事を書いた時に『お前、童貞かよ』とツッコミコメント貰ったのですが、まぁ青臭いのは事実w ただねぇ何度も続いたのでダムの水も枯れましたw



ただですね自分の中で『親族至上主義』というものを否定してる訳です。家族は大切で気心を知っているのは事実だし、絶対ではないけどそれなりの信頼もある。

しかし親父は長年連れ添った妻が放射線治療でハゲになっても女の所に通っていたし、姉は母が放射線でゲーゲー吐いている状況で、中学生の弟(私)に家族の世話を任せて、男に走って家族を捨てた。

で、当時の私としては『家族と言えども利益の為に家族を捨てる。信頼は危険である』という経験を身をもって知ったんですね。

通学に2時間掛かる私学から帰り、スーパー行って家族の食事を作り、洗濯して、ゴミも出してた。

家事をしつつ『親父と姉はなんなんだ』と子供ながらに思ってた。



それを考えるうちに『それは仕方ない。何故なら実の家族は選択を経ていない』と思うようになった。

『この人を父親にしたい、姉はこの人がいい』と私選んでいませんからね。どんなキャラが家族になるかはランダム。運任せ。下を見ればまだ悪くない方とは言えるとは思いますけど。

そういう意味で、私が考える『真の家族』というのは『最愛の妻、その人ただひとり』なんですね。他に選択できるのは養子しかない。異論はもちろん認めますよ。これは選択眼の無い人の理想論だから。

妻(女性の場合は夫)だけが、自己の選択の結果。子供が出来たとしてもそれはまた選べない。

だから妻がいたら、まぁいないですけど、それに近い人がいた時期は絶対の信頼を置いてた訳で、それが結果として裏切られ続けて今に至るんですが、それは自分に選択眼が無かったという事。諦めもつく。ついた。つけた。



こういう意見を言うと異論もあると思うんですけどね。結婚式ありますね。皆さんはしたでしょ。

神式だと三々九度をするじゃないですか。盃を交わして夫婦の契りとして神の前で誓う。

あれ、ヤクザと同じですよ。いい意味で。親分を親父として、実の家族でないヤクザを親として絶対服従を誓う。

ヤクザの『杯を交わす』というのは、そういう事ですからね。家族が泣こうが喚こうが自分が選択した『親』を優先する。

盃の時に言うでしょ。『極道は厳しい掟の世界です。たとえ黒を白と言われても承諾しなくてはなりません』って。それでもいいと思えなくちゃ、杯は貰えない。

夫婦の三々九度なら『自分が選択した伴侶を家族以上の存在とする』とする儀式ですよ。

本来なら『実の家族より妻や夫を最優先するのが当然。子供より妻・夫が大切』なはず。結婚と同時に家族を捨ててもいいレベル。



まぁ結婚してないんで杯は交わさなかったですけど、杯を交わしてる人は結婚前にそこまで覚悟してんのかって思います。そうだとすれば、浮気する人多すぎな感じ・・。

『家族が一番大事』。そういう人多いです。気持ちはわかります。しかもいい事です。ただそれが本当に正しいかは疑問です。

韓国で言えば『韓国人なら韓国を擁護すべきなのに、日本に理解を示すとはそれでも韓国人か』という批判を見ますよね?

うちのブログが極度に嫌う『同族至上主義』。あれは更に進めると根っこに『家族至上主義・身内至上主義』があるのは間違いない。

自分は義兄の商社の書類捏造・不法行為を告発して、おんぶ抱っこで依存してる親族から非難轟々でしたけど、親族だから悪事を庇うつもりなんて爪の先ほどもないですよ。托卵して夫を騙す姉も同様。家に入れない。墓参りも許さない。

姉弟親族全部敵に回しても、痛痒も感じない。揺らぎもしない。選んだ相手ではないから。



この年で独身だと『紹介しようか』とも言われるんですが、別に不便も無いし、また辛い事があるかもしれないと思えば、悲しいより1人で寂しい方がずっと気楽。ワンコもいるし。ワンコは嘘つかないから。

それでもどんな人がいいんだと聞かれれば、『天涯孤独で子供を作らず、互いを蜘蛛の糸と思える人』と答えるんですが、そんな人もいない。自分の身の程もわきまえた。

子供を持てば女性は家族至上主義者になる事が多いし、『世界に誓って選択したのは旦那だけ』と思う程、今の女性の選択肢は狭くない。

『嫌なら離婚すればいいじゃん』『セカンドパートナーもいいじゃん』って世の中で、トラブル解決より共に過ごした時間をリセットできる人が多いように見えますからね。

まぁそんなつもりで毎年誕生日やらのイベントにかんざしでも贈って・・と思ってたらいつも3本目の前に杯が割られるって訳です。



日本国内の事件にしても、日韓の諍いにしても、『我が子!我が子!』と言う人や『同族!』と喚く韓国人を見ると、『選択もしてない相手になぜそこまで』と感じる。

私が狭量なだけかもしれませんし。おそらくそうで、世間が正しいんだとは思いますよ。

ただそれでもそういう価値観を持っているので、例えば山尾志桜里やら細野豪志のような単純な色欲タイプから、民主党系議員みたいな『杯を交わした相手を裏切る輩』に関して、反吐が噴き出すような猛烈な嫌悪感・拒否感がある。韓国も然り。

誠意を守れないと自分でわかっているなら杯を交わさなければいいし、最悪でも杯を返してからやればいいのに、そこまで覚悟も無く、本能的に動く。

杯交わした絶対的な相手を裏切れば、本来は破門状まわって相手にされませんよ。ヤクザなら。



こう言っちゃ悪いが、杯交わした相手を裏切ってのうのうとしてる人は、自分的にはヤクザ以下。

まぁ民間人なら裏切りも被害者は1-2人で済みますけど、そんな廻状持ちが国会にもゴロゴロしてる。

比例で当選して、離党して他へなんて、仁義もへったくれもあったもんじゃない。

杯交わした相手を裏切ってのうのうとしてる奴が、杯交わしてない国民にどんな事するかって話ですよ。

それでいて身内に甘く、整合性も無い人たち。そういう人を手酷く批判し続けるのは、管理人がこういう価値観を持っているからです。


※編集後記

5

YOUはSHOCK!こんばんわ。サウザーです♪

もし、自分が不倫した方など、記事を読んで御不快にさせてしまった方がいらっしゃいましたら、心からお詫び申し・・あげませんwww

どうぞご不快なお気持ちのまま、お帰り下さいませw 出口はあっちですよ♪ アッチ(・∀・)イケ!!


日韓断交に向けて1日1クリックお願いします

賛同出来たらリツイートお願いします m(_ _)m
更新情報はこちらでもお知らせします (゚ー゚)ニヤリ

#山尾志桜里 『東京の(夜)を遊びつくせ!』お前が言うと生々しくて、意味が変わる

5


引用元 https://twitter.com/ShioriYamao/status/1051787802570969088


あら♪誰かと思えば『不倫大好き♪愛知県!』から選出の愛知7区・山尾志桜里議員と、奥様療養中に自宅のベッドで週4回政策調整をした倉持弁護士ではありませんか?

つくづく思うのですが、こーなってくると山尾議員って、相当の鋼メンタルか空前絶後のバカのどちらかじゃないでしょうか?

これだけ面の皮が厚いとなると、山尾志桜里議員を陸上自衛隊の10式戦車の装甲板にしたらイイんじゃない?

劣化ウラン弾やタングステンも弾き返すレベル。

倉持弁護士もクズ男なのは間違いないですけど、もう完全にロミオになってて、どんな目で見られるかの客観性が無いんでしょうね。

でも倉持弁護士が50になったら、山尾議員還暦よ・・

んでもって空前絶後バカor鋼メンタルで、週4回のお勤めよ・・相当きついよww

まぁイベントをヤッてもいいですけど、都民としてはイメージ悪いから愛知県でやって欲しいですね。

不倫に寛容な愛知県なら歓迎されるんじゃないかなww

まぁ愛知なら、それ位しか夜やる事無いんでしょうw

天網恢恢疎にして漏らさず。次回選挙までは、他人の家庭を壊す夜をお楽しみください♪


日韓断交に向けて1日1クリックお願いします

賛同出来たらリツイートお願いします m(_ _)m
更新情報はこちらでもお知らせします (゚ー゚)ニヤリ

#山尾志桜里 「だから、読んでもいねぇのに批判すんな、つーの! あ?」

14421

先日、私は山尾志桜里に偶然にも邂逅した。

のっけから私への敵愾心を鮮明にするどころか、初見から激しく罵倒された。

「だから、読んでもいねぇのに批判すんな、つーの! あ?」(ママ)

「私の国会答弁全部観た? 観た? 観てねーのに批判すんじゃねーよ!」(ママ)。

ぷん、とワインの匂いがした。酔っているのだろう。

周囲の空気が凍り付き、皆がドン引きするほどの怒声であった。

山尾が執拗に私を面罵した理由は、私が先般刊行させて頂いた『女政治家の通信簿』(小学館)において展開した山尾評が、ネット上(NEWSポストセブン)で一部転載された以下のものを同人が読んだからだと思われる。

“山尾志桜里が何を主張しており、またどういった政治的世界観を有しているのか、いくら山尾の言動を追っても、私にはよく分からない”

この部分のみを標的にして、ほろ酔いの山尾は激しく私にかみついてきた。

「政策広報を読んでもいねえのに、批判してんじゃねー、ってんだよ! あ?」(ママ)。

仮にも公禄を食んでいる国会議員が、紙上で文筆家から批判的に論評されたからといって、この品性下劣で知性のかけらも無い物言いは、はっきり言って異常の領域である。

一方的に怒鳴られたので私には自衛権がある。

よって自存自衛のための最低限度の口撃は許されるはずだ。

しかし私はその場で「貴様あ! 公僕の分際でその言葉遣いは何だ! 国会中継でもそのまんまの口調でやってみろ!」と言い返しても良かったが一切黙っていた。

こんなメチャクチャな国会議員に出会ったのは初めてで、衝撃と幻滅と失望が怒りよりも先に諦観として私を沈黙せしめたからである。

そしてそのとき黙っていた代わりに、物書きとしてここに洗いざらい事実を暴露してやろう。

苟も主権者・国民の代表である国会議員が、ひとたび少しアルコールが入れば「敵」と認定した人間に対してはこのように徹頭徹尾、周囲の空気も考えず一方的に、その辺のチンピラのように怒鳴り散らし喰ってかかる。

こんな異常な人物こそ山尾志桜里であるということを。

本当にこの人はその昔検事だったのだろうか。

茨城県南部のヤンキーでも、今日日、初対面の人間にこんな絡み方はしない。

赤旗だって「ですます調」で丁寧に有権者に語りかけている。

この時点で山尾に代議士である資格は無い。即刻下野して言葉の使い方、対人コミュニケーションの何たるかをいちからやり直すべきである。

あと酒の飲み方を考え直したらいかがか。

古谷が作話している、という抗弁は一切通用しない。

なぜなら山尾のこの一件は、多くの著名人やジャーナリストの眼前で行なわれたもので、その場にいた者は皆苦笑しながらこの様相の一部始終を目撃していたからだ。誇張でも嘘でも無い。

山尾、貴女の醜態の証言者は幾らでもいるぞ。

2・26事件鎮圧風に申し上げれば「今カラデモ遅クナイカラ己ノ非礼ト非常識ヲ恥ジヨ」、である。

引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180920-00548920-shincho-pol



まぁ、左翼が左翼に罵倒されて、怖くて言い返せなかったから紙面で復讐してるという伝統の内ゲバなんですけど。

まぁ山尾志桜里氏といえば、愛知7区選出。

私は愛知7区に行った事無いですけど、多分、愛知というのはこういう酒乱も不倫も容認する懐の深~いお国柄なんでしょ。

他の地域でそれが通用するかは知りませんけど。

いいんじゃないですか。左翼が内ゲバしてる分には派手に大騒ぎになった方がいい。

こういう左派の強い地域というのは批判しても内側向いて固まりますからね。批判は聞かない。

指さして笑っても『馬鹿にされた』と意固地になる。まぁ馬鹿にしてるんですけど。

まぁいずれにせよ、40代以下のネット世代が中心になり、情報化が伝達しきって、昭和のどぶ板選挙が残る『おらが村』の田舎者気質が消えない限り、この手の議員は残りますよ。


日韓断交に向けて1日1クリックお願いします

賛同出来たらリツイートお願いします m(_ _)m
更新情報はこちらでもお知らせします (゚ー゚)ニヤリ

#日本死ね でお馴染みの愛知7区・「W不倫」山尾志桜里議員 ついに離婚成立



「週刊文春」が昨年9月に報じた、立憲民主党の山尾志桜里衆院議員(44)と倉持麟太郎弁護士(35)のダブル不倫問題。

今回、「週刊文春」の取材で、山尾氏の離婚が成立し、長男の親権も得ていたことが分かった。

離婚が成立したのは今年2月下旬のこと。離婚届が提出されたのは5月下旬だった。

一方、倉持氏は昨年11月に妻との離婚が成立し、子供の親権も得ている。

同じ頃、山尾氏は事務所の政策顧問に倉持氏を据え、「公私混同ではないか」と批判を浴びていた。

倉持氏の元妻は「週刊文春」の取材にこう語る。

「山尾さんが今後倉持と結婚してしまうのなら、山尾さんが(私の)子供を育てることになるのでしょうか。これ以上、複雑な思いを子供にはさせたくありません」。

山尾氏にも取材を申し込んだが、締め切りまでに回答はなかった。


引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180919-00009040-bunshun-pol


愛知県民の熱烈な支持を受けて当選した山尾『ホルモン』志桜里さん。

倉持麟太郎弁護士とのW不倫に対する批判にもめげず『不倫楽しい♪日本人死ね!』とばかりに離婚成立。

相手も離婚成立しているので、来年には再婚でしょうか?

保育園落ちて『日本死ね』と言うのが許されるなら、夫と子供取られたら『ホルモン死ね』と言っていいんじゃないですか、倉持氏の元奥様は。

いやいや山尾氏を批判すれば、どんなに正当な批判でも『ヘイト』になるかもしれません。

『ママの敵』なんて言ったら、『事実でも名誉棄損』になっちゃいますからね♪

なにせ山尾志桜里先生と言えば、見識溢れる愛知県民の皆様のご支持を得ているのですから!

いやぁ、愛知県の皆さんが羨ましいなぁ、こんなに生命力あふれる面の皮の厚い議員さんいてwww

まぁ倉持弁護士が50になる頃、山尾氏は還暦ですけどね! 

キツすぎるだろ!びゃははは (≧ω≦)b

予言する。そんなに遠くない将来、今度は取られる立場になるww


日韓断交に向けて1日1クリックお願いします

賛同出来たらリツイートお願いします m(_ _)m
更新情報はこちらでもお知らせします (゚ー゚)ニヤリ

NO!残紙キャンペーン
当ブログについて


↓ぜひ1日1クリックお願いします↓



管理人は都内在住の日本人です。
このブログは韓国は敵か?味方か?のサテライトブログです。
韓国の情報を見るまとめサイトは多く存在しますが、韓国側へ意見発信するサイトが少ないと思われたので始めました。
韓国の意見を見るだけではなく、たとえ反感を招こうとも読むかもしれない韓国側へ日本人の意見を届けたいと思います。
なお、記載している韓国語は自動翻訳ですので、不自然な場合があると思いますが、ご了承下さい。

관리인은 도내 거주 일본인입니다.
이 블로그는 한국은 적? 아군인가? 위성 블로그입니다.
한국 정보보기 요약 사이트는 많이 존재하지만, 한국 측에 의견 발신하는 사이트가 적다고 생각했기 때문에 시작했습니다.
한국의 의견보기뿐만 아니라 비록 반감을 招こ려고도 읽을지도 모른다 한국 측에 일본인의 의견을 전달하고자합니다.
덧붙여 기재되어있는 한국어는 자동 번역이므로, 부 자연스러운 경우가 있다고 생각 합니다만, 양해 해주십시오.




★ひとくくり★
最新記事
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ