日本と韓国は敵か?味方か? 일본과 한국은 적? 아군인가?

このサイトは日本と韓国を中心にアジアの問題を考えるサイトです

差別主義者



■よかれ、翻訳辞めるってよ

1

ご訪問ありがとうございます。ブログのみの更新です。

このブログも早いもので4年目に入り、おかげさまをもちましてブログランキングの政治カテや総合ランクでも、2年間近く上位に入らせて頂きました。

先日は、3週間の間入院し、ご心配もお掛けしました。

このところ色々と考えており、ブログでもつらつらと書いていたのですが、方針を変えようと思います。

2年前に小坪慎也氏のブログで数回紹介され、読者も相当に増え、それを維持しようと翻訳サイト化していたのはご承知と思います。



ですが、嫌韓ブログというジャンルを見るにつけ、嫌韓自体が一種の娯楽化しているような気がしています。

様々な嫌韓サイトで、無数の韓国・韓国人への批判と言うより、差別的な発言が書き込まれおります。

では、いいたい事があるかと思い記事を募集すれば、それは無い。

罵倒は出来るが、韓国語に翻訳してまで言う内容は無い・・という事でしょうか。

日本人同士で、日本語で韓国人を罵り、満足する娯楽。



もちろん、このサイトもアクセス増加やランキングアップを追う中で、意識的にそういう風潮を許せる限り利用してきたと思います。

アクセスが増え、読者も増えた事で、欲も出て知らず知らず媚を売っていたようです。不純な澱が気づかぬうちに溜まった。

ですので、本日からは2年前までの初期の方針に戻し、不定期のオリジナル記事に戻します。

目的は、韓国人と日本人に対して、日韓問題を考え意見を言う事。韓国語併記。

ランキングや読者数、注目度も大きく下がると思いますが、致し方ないと思います。



迷った時は、最初に立ち返る。いつのまにか日本人相手になってしまい、欲も出た。

そういうものを洗い流して、韓国へ日本人として意見を伝える事に戻ります。

ランキング等でご協力頂いた方には申し訳ないのですが、上位へのこだわりも止めます。

出来る事なら、読者の皆様にも『保守』と『嫌韓』の立ち位置というものを、今一度考えて頂きたいと思います。

それでは、不定期になりますが、今後も宜しくお願い致します。



※編集後記

蓮舫氏が党首、稲田氏が大臣を辞めますから、私も翻訳ブログ辞めますw

今日イベント大杉。最近多分、このブログも痛々しくなっていたはずなので、スパッと方針転換。

行動を呼びかけるのも協力者を求む事も無駄と悟ったので、おそらく今後はしません。

まぁ余程ひどい記事があれば、翻訳もしますが、それは韓国を罵るためではないね。

日本と韓国は本質的に相容れないものであり、決別した方が互いのためという一例として翻訳しようと思う。

日本人が日本語で韓国を罵りあい、それで満足という在り方は、中間層をむしろ遠ざける。

考えた末の原点回帰ということになるが、保守が差別主義者に見られるよりは良い。

日韓関係に必要なのは、憎む嫌うという感情ではないと思いますよ。

私は罵倒されて、倒れた人間を見た事がない。

必要なのは、罵倒ではなく、日本と韓国の間にあるロープを、1本ずつ確実に丁寧に切って、韓国と離れる事。

これは作業だから感情は必要ない。日本人は感情を持たず、韓国人の感情を刺激すればよい。

韓国人の反日を滾らせて、相手の力を持ってカウンターを取るのがよいものと思う。


あー、これで胸のつかえが取れる。うちは嫌韓ではなく、反韓だからね。



日韓断交に向けて1日1クリックお願いします

賛同出来たらリツイートお願いします m(_ _)m
更新情報はこちらでもお知らせします (゚ー゚)ニヤリ

■友人や恋人や同僚相手にも同じ事を言っているのか

4

ブログのみの更新です。

日本の嫌韓ブログと、韓国の反日ブログの読者には、ある程度の共通点があるかもしれないと思う。

・・・と書くと、嫌韓ブログの読者と反日ブログの読者が、それぞれ強く反発すると思う。

『チョンと同じにするな』、『チョッパリと同じにするな』と異口同音で激しく反論するでしょう。

しかし、それでも共通点を抱える人は多数ではなくとも一定数はいるのを感じる。



そもそも韓国関連ブログにも様々なタイプがあり、一様ではない。

日本人が運営するもの、韓国人が運営するもの、韓国世論の翻訳のみで意見を加えないもの、日本の世論のみで意見を加えないもの、自分の分析のみで語るもの。様々ある。

感情的に罵るサイトもあれば、感情を入れずに論理的に話すサイトもある。

目的も違う。日韓の憎悪を増幅させる目的のサイトもあれば、政治を扱わないサイトも多い。

このサイトは『批判はすれど中傷せず、皮肉は言えど罵倒しない』方針で書き進めていると思う。



ただそれは私がそう思っているだけで、読者がそう感じているかはわからない。

以前、届いたコメントを見てハッとした事がある。それは『嫌韓ブログは、ネタとして面白おかしく読めればそれでいい』という内容で、私としては想定していない読み方だったので、驚いた。

このサイトの目的は、韓国という国の考え方の周知と、『日韓は距離を取る方が両方にとって良い結果になる』という考えについての多数派工作になればいいと思っています。(韓国に意見を届ける・・は別として、国内的には)

多数派工作と言うからには、極度に感情的な口調は慎み、中間層がある程度受け入れやすいものでなくてはならないと思う。

だからこそ『チョン』という言葉は、ブログでも私生活でも一切使わない。韓国関連だけでなく、『黒人』と言う言葉も使わず『アフロアメリカン・アフリカ系アメリカ人』と言う言葉を使う。(朝鮮人という呼称については朝鮮籍の人を示す場合には使いますが)



もちろん『チョン』という言葉を使う人も、『倭・猿・チョッパリ』と言う韓国人も、『自分は愛国者で正しい事を言っている』と感じていると思う。

しかし『チョンはみんな国外追放すればいい』という発言があったとして、それが中間層の賛同を得るかと言うのが問題と思う。

おそらく賛同は難しいと思う。『そんな事は無い。賛同するはず』と言う人もいるかもしれないが、やはりそれは正しくないと感じる。

仮にネットで『チョンがチョンが』と書き込む人が、一般社会で友人や恋人や同僚相手に『あのチョンは・・』と言う言葉遣いをしているとは思えない。

いるとすれば、それは人種差別主義者か、極度の不満を溜め込んだ超反日サイトのガセンギ.コムの参加者に近い存在になると思う。



要は『チョン』と言う言い方をして、賛同者が増えるのか・・という点で、それは難しいと思う。

何故なら、そういった差別語が共感を呼ぶなら、人々は一般生活でも『チョン』と言う言葉を多用しているはず。

しかし、韓国を批判する人であっても一般社会で『チョン』と言う言葉を日常的に多用する人を、殆ど見た事が無い。

家族や恋人の前で言わないのは、『言わない方がいい』と自分でわかってるからのはず。

『私は感情を抑制できません』・・『私は人種差別主義者です』と公言するに等しいからと思う。




そして『チョン』という差別語を利用するメリットが無く、デメリットの方が多いからに違いないと思う。

であるなら一般社会で公言しない『チョン』と言う言葉を、ネットで使うのもデメリットの方が多いはず。

保守系ブログ・嫌韓ブログの多くの読者が望むように『日韓断交、またはそれに近い状態』に導くには、多くの賛同者が必要なのは間違いない。

にもかかわらず『チョン』というような言葉を多用するのは、矛盾している。

むしろ差別主義者という批判を呼び、韓国側の人々に利するかのような印象を受ける。




日韓が離れる事を望むなら、韓国側から『チョッパリ』とか『日本の不幸が嬉しい』という言葉を引き出し、それを日本国内に周知して一方的な反感を呼び起こす事の方が利益に適う。

『メキシカンを追い出せ』と叫ぶ人が少なくても、移民を容認したくないトランプ支持者は多かったからこそ、トランプは当選したはず。

もし
『メキシカンを追い出せ』とKKKのような差別主義者が急増していたら、それに対する反動で支持者は減ったはずと思う。

そんな言葉は使わずとも、『不法移民は国益に適わない』という共通認識としてそのレベルを高める事が出来たからこその勝利だったと思う。

言葉にしない限り、批判は出来ない。利益のない事はすべきではない。



・・と思うんですけどね。




※編集後記

てか・・・誰か罠に嵌めてやろうと思う相手がいるとして・・。

周囲の人が聞いてるのに『あいつ、いつか罠に嵌めてやる』と公言する犯人がいるのかって言ったら・・。

まぁいないですよね。なんかあった瞬間に即容疑者になっちゃう。

それなら計算ずくで仲良く振舞うか、そ知らぬ顔でしれーっと無関係を装うはず。

『チョン』とか言えば、ヘイト問題が出て来て、同情票が相手側に入る結果になりかねない。

自分が悪者になる必要は無く、差別語は相手から引き出して相手側のみを悪者にした方がいいと思うんですけどねぇ。









日韓断交に向けて1日1クリックお願いします

賛同出来たらリツイートお願いします m(_ _)m
更新情報はこちらでもお知らせします (゚ー゚)ニヤリ

NO!残紙キャンペーン
当ブログについて


↓ぜひ1日1クリックお願いします↓



管理人は都内在住の日本人です。
このブログは韓国は敵か?味方か?のサテライトブログです。
韓国の情報を見るまとめサイトは多く存在しますが、韓国側へ意見発信するサイトが少ないと思われたので始めました。
韓国の意見を見るだけではなく、たとえ反感を招こうとも読むかもしれない韓国側へ日本人の意見を届けたいと思います。
なお、記載している韓国語は自動翻訳ですので、不自然な場合があると思いますが、ご了承下さい。

관리인은 도내 거주 일본인입니다.
이 블로그는 한국은 적? 아군인가? 위성 블로그입니다.
한국 정보보기 요약 사이트는 많이 존재하지만, 한국 측에 의견 발신하는 사이트가 적다고 생각했기 때문에 시작했습니다.
한국의 의견보기뿐만 아니라 비록 반감을 招こ려고도 읽을지도 모른다 한국 측에 일본인의 의견을 전달하고자합니다.
덧붙여 기재되어있는 한국어는 자동 번역이므로, 부 자연스러운 경우가 있다고 생각 합니다만, 양해 해주십시오.




★ひとくくり★
最新記事
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ