日本と韓国は敵か?味方か? 일본과 한국은 적? 아군인가?

このサイトは日本と韓国を中心にアジアの問題を考えるサイトです

徴用工



#韓国 『大統領は「日本と最後まで戦う」と言うが、韓国の産業界が日本に依存している事を本当にわかっているのだろうか?』

8

日本の強制徴用賠償判決と関連して始まった日本の経済報復と関連して、40年目の産業現場に勤務している熟練技術者の立場から、その問題点と対策を提示しようと思う。

ご存知のように日本の強制徴用被害者の最高裁で賠償判決の決定により、日本政府は1965年の韓日協定を根拠に賠償をすることができないと主張し、これに対し強制徴用被害者が新日本製鉄の国内財産差し押さえを申請し、日本の経済報復は始まった。

日本政府が、半導体製造の主要材料であるフッ化水素輸出中断を発表した際、韓国政府の取り組みは積極的ではなかったし、日本で韓国をホワイトリストから除外すると発表した時も、私たちの政府は積極的解決ではなく、国民の反日感情を前に出して、日本政府の経済報復措置を強力に非難した。

さらに与党では、これを来年の総選挙まで続けようという文書が発見されて非難の対象になっており、これらの問題を指摘すると、無条件に親日派と批判されている。

その結果、日本政府が先月2日、韓国をホワイトリストから除外することを発表すると、政府はもちろん、大統領まで出て国民に日本と最後まで戦うと言った。

最後まで戦うのはいいが、私たち産業界が受ける損害について、果たして政府と大統領は一度考えたのか聞きたい。

実際ホワイ​​トリストが施行されれば、韓国産業界に及ぼす波及効果は、政府から発表された内容よりも大きくなる。

現在、国内の産業現場に設置された生産機械や生産機械の重要な部品のうち、日本の製品が占める割合は、政府や与党で考えているよりもはるかに高い。

特に工場の自動化に応じて設置されている自動センサーおよびセンサー制御盤などは、ほぼ日本製品と言っても過言ではないだろう。

熟練技術の立場からこのような現実を見ながら、韓国の産業政策がこれまでどのよう行われているかどうか残念なことこの上ない。

また、このような日本の経済報復措置について大統領まで出て国民に克日感情を煽るのは、明らかに問題があり、私たちの産業現場をより一層困難にすることができると考えている。

したがって、今でも日本との真っ向勝負ではなく、交渉力を発揮して根本的な問題を解決し、私たちの産業界の被害を最小限に抑える必要がある。


引用元 https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=110&oid=009&aid=0004428084


韓国の財界・産業界や保守派からの『日韓衝突ばかりしていても良くない。なにか現実対応しろ』という意見は少なくないです。

ただ現実的に『こうしたらいい』と言う意見は一切出ないです。

韓国側が求める話し合いというのは『韓国の求めを受け入れる』という前提がある物で、『韓国が日本に対して何をどうする』という前提がなく、ただただ『韓国の希望を聞け』というもの。

ホワイトリストとGSOMIAをセットにという話もありましたが、元々完全な別件。

『改善しろ』というなら根本になった慰安婦と徴用工でのひっくり返しを是正する必要が必須ですが、韓国人の気質としては日本に言われて譲歩などあり得ない。

韓国が『アメリカに仲介して欲しい』と言い、統一部補佐官の北朝鮮大好きムン・ジョンインが『仲介してくれるなら中国がいい』と言ってますが、同じ脈絡。

韓国の言う仲介というのは、『韓国の言い分を100パー認めて、一緒に日本をボコって欲しい』という事ですからね。

もしアメリカが『徴用工の件は諦めろ』と言ったら韓国は受け入れられない。

『解決案を・・』と言いつつ、韓国が納得できるのは『韓国の完全勝利』のみ。

韓国人には『上の立場の人間は、下位に固定された者に対して何をしてもいい』という前提がありますから、日本に対しても同じ考え。

日本がホワイトリストを元に戻し、徴用工と慰安婦に韓国が求めるままに謝罪と賠償をして、竹島を放棄しても、韓国は反日ボイコットは止めたくない・・というのが韓国の考え。

ダメージの大きい方が『こちらの条件全部呑め』と言ってるんですから、誠意もなければ信頼もない。

これね・・韓国人と議論した事ある人はわかると思いますが、韓国人というのは基本日本に対する理論武装を終えてる人が多いです。

だから彼らは常にミクロミクロに話を誘導します。『●年のこの事件についてはどうなんだ?』的に。

そこで日本人は付き合ってしまうんですね。そこで対応しきれずに、彼らが『言い負かした』と思う。

韓国との議論で『正しい正しくない』で議論すべきじゃないと思います。

押し出すべきは『どちらが強く、力があるのか』の一点。それで力押しすればいい。

韓国が『それは傲慢だ。✖年の発言では・・』と言ったら、制裁でビンタを張り、文句を言いかけたらまだビンタ。

体力を削り合う勝負ならフィジカルの強い方が勝つ。韓国が何発目まで耐えられるかの削り合いに持ち込めばいい。

韓国がダウンしてハァハァ言ってる時に初めて『まだやるか?』と言えば十分と思います。

喧嘩なんだから日本国内向けの『平等大好き脳』は捨てた方がいいと思うんですけどねぇ。

少なくとも確実なのは、『殴らずに勝てる喧嘩』なんて絶対に無いという事です。


日韓断交に向けて1日1クリックお願いします

賛同出来たらリツイートお願いします m(_ _)m
更新情報はこちらでもお知らせします (゚ー゚)ニヤリ

#韓国 強制徴用被害者賠償特別法の議論。『日本が悪い!日本が悪い!財団を作るから日本が払え!ただしそれでも終わらないけどなw』

9

韓日葛藤の根本的な原因として指摘されている強制徴用被害者の賠償問題の解決のための特別立法議論に出た。

ホンイルピョ自由韓国党議員は6日午前、国会第1セミナー室で強制徴用被害者の賠償問題の解決策を議論する専門家懇談会を開催した。

ホン議員は「韓日葛藤の根本的な原因は、強制徴用被害者の賠償判決だが、政府は強制徴用問題を解決するために何の行動もしないで放置している」とし「国会が特別立法に乗り出すのは、被害者の実質的な賠償と政府の外交交渉を触発させる出発になることを目的」と強調した。

日本研究センターの責任教授は「日本政府は、日韓協定で請求権が消滅したという立場だ反対私たちは被害者の個人請求権が生きているという最高裁判決が出て法的判断を尊重する解決策を模索する必要がある」と強調した。

また、「日本は韓国が国際法に違反したと宣伝しているが、日本は過去、中国の強制徴用被害者たちには、日本企業が自発的に賠償するようにしたのに、韓国には日本政府が日本企業の賠償を遮っているので、この点を国際社会に積極的に知らせる必要がある」とした。

ギムチャンロク教授は「最高裁判決の意味が大きく、これを尊重する姿勢が必要だ」とし「日本政府と被害者の両方を説得することができる方案が重要だ」と説明した。

ジョンミンジョン国会立法調査処調査官は「基金の設置と財団設立などの特別立法案は法的地位が脆弱な被害者に役立つだろう」とし「財源実効性の論争と重複支給懸念等に留意しなければならない」と指摘した。

引用元 https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LS2D&mid=shm&sid1=100&sid2=267&oid=014&aid=0004290449


まぁムン・ジェインが『一度の合意で終わる事はない』と言ってる以上、無理な話。

韓国司法が日韓協定を否定するのはあり得るとして、それを施行するのは韓国行政。

韓国行政が現金化すれば・・正しく差し押さえてる時点で『韓国行政が日韓協定を破棄』した事になる。

韓国を代表してるのは、最高裁ではなくて韓国政府ですからね。

韓国司法は条約の制約を受けないとなれば、ウィーン条約27条の違反になるし、何度合意しても好きなだけ破棄できる。

慰安婦が40人生きていたパク・クネの慰安婦合意でさえ『全員賛成してないから無効』と言うなら、徴用工は2万人全員の合意を取らなくてはならないが、挺対協や民主労総のような従北極左が付いている以上、絶対に無理。

それに日本では報じられていないが、『日本は1000兆円支払え』という裁判も起こされた。

ただ違法行為の具体例がないので棄却されたが、韓国には『併合自体が違法なので、韓国人全員が賠償金を受け取るべき』という意見も少なくない。

要は『日本と韓国が存在する限り、日本は韓国に謝罪し続け賠償し続けろ』という要求も可能になる。

質問サイトでも翻訳したように『戦争も併合も経験してないですけど、僕は日本から賠償金貰えないんですか』という人がいるレベル。

韓国人が満足するとしたら、日本全土の割譲・日本人の絶滅しかない。

この前、日韓議連の河村氏と韓国首相があって話しましたけど、内容は『ホワイト除外を先に実行したら、GSOMIA復帰を考えてもいい』というもの。

『セットで』と報道に伝えたのは河村氏に繊細さが無く適当だからで、韓国の要求は『日本が先にホワイト除外を取り消せ、そしたらGSOMIA考えてやる』という話。

仮にホワイト除外したけど、韓国が『検討したけどやっぱりGSOMIA破棄だ』と、日本の顔に泥を塗る可能性は高い。

外交で騙される事はあるとして、1度目は騙した方が悪いが、2度目になれば騙される方にも責任がある。

つまり合意を破った前科があり、その上『合意はただの紙切れ。一度で終わらない』と韓国が言ってる以上、契約相手にはしてはならない相手。

もし日韓が和解に進む事があるとしたら、ムン・ジェインが日韓合意を再確認して順守するか、次の政権が国家間を是正してからの話。

ただし次の大統領は、ソウル市長か疑惑のチョ・グクだろうから、今よりひどくなるのも確実。

一番いいのは韓国が日本に断交を通告してくれる事。

次は韓国に何を言われても『是正しない限り無理』と言い続け圧力を掛け続ける事。

とりあえずは在韓米軍の撤退と米韓同盟の解体を待っての動きになるでしょうね。


日韓断交に向けて1日1クリックお願いします

賛同出来たらリツイートお願いします m(_ _)m
更新情報はこちらでもお知らせします (゚ー゚)ニヤリ

#韓国 『韓国が徴用工に補償して事態を収めるべき』、残念・・徴用工の本質は救済ではなく、反日だから、それでは韓国人は納得しない

12

韓国最高裁の強制徴用賠償判決による、日本の経済報復として韓日関係が最悪に駆け上がっている。

韓日両国が敵になるか隣人になるのか岐路に置かれた。 紛争よりも平和が、貧しさより繁栄がいいのは道理である。

韓日葛藤で闇の奈落に落ちた人は強制徴用被害者である。

最高裁が日本戦犯企業の国内財産を強制的に差し押さえ・売却して補償するよう判決を下したが、日本が承服することではない。

補償が適切にされていない場合、これらはどこに訴えか、生前に補償を受けることができるか漠然としている。

強制徴用被害補償と関連して、韓日間の葛藤を山のよう育て、国際的な恥を招いており、北東アジアの安全保障と世界の自由経済秩序を害することが果たして正しいのか疑わしい。

このような状況では、日本がどのように振る舞うかどうかに関係なく、私たちが取る態度を確実にする必要がある。

まず、過去にとらわれず、未来を切り開いていく心を持たなければならない。

過去の記憶するが許して未来に向かって進まなければならない。 反日ではなく、克日が必要である。

強制徴用被害問題の解決の糸口を持つ為には、日本の狭い度量を疑うのではなく、私たちの政府が強制徴用被害者に、まず補償金を支給するのが賢明な方法だと思う。

政府は、2008〜2015年の強制徴用被害者7万2600人に補償し、当時の書類不備等で報酬が先送りれた約1000人残るだけだ。

政府が騒げば、国民の自尊心だけ傷つくだけだ。 政府がこれらの補償を先にして韓日間の葛藤解決策を模索することが必要である。

引用元 https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=110&oid=023&aid=0003471548



この著者の方は、大学の総長だそうで・・まぁ真面目なのかな。

『揉め続けるとマイナスだから、とりあえず徴用工には韓国が払おう』という話。

この人は『問題解決の現実的対応』をしようとしているけど、韓国人の望む方向じゃない。

韓国人は、慰安婦にしても徴用工にしても『おじいさんがー』と言ってはいるけど、別に彼らを心配して立ち上がってる訳じゃない。実際、韓国人は手も差し伸べないし、葬式にも行かない。

『日本を殴る時に使える棒』として、慰安婦・徴用工を利用しているだけ。それは朝鮮戦争以来、韓国にいる米軍向け慰安婦を放置し続けている事からもわかる。

主語が『日本』だから『かわいそう』と言って政治的に使ってるだけの事。

つまり韓国人の中では『解決』は最優先事項じゃない、最優先は『日本を叩く事』。

そう考えれば韓国にとって『問題解決は困る』事になる。

仮にこの人の言うように韓国が保証しても、彼らは今度は『慰謝料』を求めて訴訟を起こす。

韓国左派の狙いは、キム・イルソンの言うように韓国の帽子の『日本とアメリカ』という紐を切る事。

これにはほぼ成功して、日本は切れて、アメリカも切れつつある。今は完全に断ち切る勝負どころ。

日本の経済制裁という口実を得て、今までは表に出せなかった反日・侮日意識が一斉に火を噴いただけで、根底に民族感情的な侮りがあるのは、コメントや質問サイトを読めばわかる事。

今の『反日感情』は韓国人の中に常々あったもので、政府が『反日OK』のサインを出したから、国民がアクセル踏んだだけ。

韓国人に『日本との最終的和解条件』を聞いても具体的に言える人は滅多にいないし、更に問えば『韓国が日本を植民地にして、日本女を性奴隷にしたら解決する』という答えが出るほど。

要は、韓国人の中では『反日は日本が滅ぶまで続けべき事』であって、問題解決は手段であって目的ではない。

この著者は珍しく現実的な人だが、そこを読み誤っている。


日韓断交に向けて1日1クリックお願いします

賛同出来たらリツイートお願いします m(_ _)m
更新情報はこちらでもお知らせします (゚ー゚)ニヤリ

#韓国 『ホワイト除外はうやむやにして、日本は韓国の言い分を全て飲むべき。韓国司法に従え』

3

「外交的解決策模索を困難にするのは日本徴用企業と被害者間の対話を妨げている日本政府だ」

イスフン(65)元駐日韓国大使は、「経済戦争」とまで広がった韓日葛藤が解決されるには何よりも、日本政府の態度転向が先に行われなければならないと重ねて強調した。

この前大使は、「被害者とのコミュニケーションや国民的な合意なしに韓日歴史問題を政府間で曖昧に縫合するのは不可能なことだ」と釘を刺した。

今月初め、日本の閣議を通過した「ホワイトリスト(輸出審査優遇国)韓国を除く」の決定は、うやむやにするように、両国が妥協するのが現実的な出口とが前大使は助言した。

安倍晋三日本首相の立場で収めるには、政治的負担が大きすぎる理由からだ。

質問・日韓軍事情報保護協定(GSOMIA)破棄は使うべきべきカードなのか。

「戦略物資を北朝鮮に不法搬出する可能性がありますので、私たちを信じられないというのが、日本の話だ。 不信する相手とどのように敏感な対北朝鮮軍事情報を共有することができるのか。 しかし、最も重要な物差しは有用性である。 日本は有用性を評価したものである。 韓米日三角安保協力も考慮する必要があります。 政府が悩みが深い」

質問・徴用判決紛争解決のための6月に韓国政府が提案した「1 + 1」なら(日韓企業拠出金に慰謝料の支払い)が日本政府に拒否されなかったか。

「企業のみ任せず韓国政府が賠償に参加するようにが日本政府の要求であるが、私たちの政府がむやみに出ることができない。 政府がするには、被害者と国民の同じ合意がなければならない。

かえって解決を妨げているのは、日本政府だ。 自国企業が徴用被害者の対話要求に応じないようにしている。

資産差し押さえ決定文を徴用企業に送達することなく送り返してくる。 そんな態度では外交的解決策を作成は難しい。

私たちの政府に譲歩を要求する資格がない。 韓国政府の「1 + 1」の中に和解が意味している。

民事訴訟による司法手続きが進行中である。 和解を日本政府が妨害してはならない。」


引用元 https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LS2D&mid=shm&sid1=100&sid2=267&oid=469&aid=0000413885


このイ・スンフンという人ですが、ムン・ジェイン政権最初の日本大使で、元々はノ・ムヒョンの流れを汲む左派です。

昨日のムン・ジェインの『日本と話し合う準備がある』というのは、この人の言う通り、『日本の要求には一切応じないが、日本は韓国の要求を呑むべきだ』という意味。

これも以前書いた『踏み込み論』なんですが、中立線・・日韓の陣地の境界線・・に対して、韓国は慰安婦や徴用工やレーダーで何歩も踏み込んだ状態。

なので日本は『元の位置に下がれ。下がらないなら経済制裁』と言っているのが、今の状況。

韓国が『話し合ってやってもいい』と言ってるのは、韓国が何歩も踏み込んだ現時点を今後の中間線として、今後の話をしようと言ってるという事。

要は『日本の言い分は一切認めないが、韓国の言い分は全て通す。だが制裁も嫌なので、日本が譲歩すれば話し合ってやる。だが中間線は元には戻さない』と言ってる。

まぁほぼジャイアンの『俺のものは俺のもの。お前のものは俺のもの』と同じ。

これ日本側でも判例確定されてるので無理ですが、韓国側は『韓国が正しいから、日本は譲歩しろ』という考えで、『韓国民心>韓国憲法>国際法>日本司法』と考えてると説明してきましたが、正に実証してる。

まぁこんなの相手にして話し合いは無理ですよ。



日韓断交に向けて1日1クリックお願いします

賛同出来たらリツイートお願いします m(_ _)m
更新情報はこちらでもお知らせします (゚ー゚)ニヤリ

#韓国 『徴用工問題で戦後体制維持を狙うアメリカが日本を支持したら韓国はまずい事になる。解決しろ!ただしその方法は怖いから言わない』

12

1965年の韓日請求権協定にも強制徴用被害者の個人請求権は生きている韓国最高裁判決に関連して、米国務省が徴用問題に対する損害賠償請求権は、請求権協定ですべて解決されたという日本政府の立場を支持するという意思を明らかにした。

日本の毎日新聞は11日、日本政府関係者を引用してこのように報道した。

日本政府関係者の言葉が事実なら、ムン・ジェイン政府は困惑境遇に追い込まれたとするしかない。

ムン政府は最高裁判決に日本政府が反発しようと『最高裁判決だから仕方ない』と個人請求権が生きていることを事実上認めており、そのような姿勢を維持している。

米国政府が日本を支持するなら、ムン政府が既存の立場を堅持することは容易ではないだろう。

米国がこのような立場を表明した場合、韓国最高裁判決が1951年サンフランシスコ講和条約の「戦争請求権放棄」の原則を振ることができないという懸念からだろう。

2000年代初め、過去日本軍の捕虜だったアメリカ人が日本による「強制労働」損害賠償訴訟を起こした時、米国務省がサンフランシスコ条約で対日請求権は放棄したと原告側の主張に反対する意見書を出した理由がここにある。 その結果、原告側は敗訴した。

韓日請求権協定は、サンフランシスコ協定をそのまま従った。

そのような点で、韓国側の対日請求権は解決されたと見るのが論理的に妥当である。

1975年パク・チョンヒ政府が、2005年に盧武鉉政府がそれぞれ強制徴用被害者に「政府補償」をした根拠がまさにこれである。

ムン政府は前政府のこのような決定を尊重しなければならない。

「司法手続きに政権が介入することはできない」との最高裁判決に任せるのではなく、最高裁判決と請求権協定を調和させる方法を講じるべきだ。

そうでなければ請求権をめぐる日韓の対立は今後も、いつでも再点火することができる。

そうしないと韓国は政権の必要に応じて条約を勝手に破棄する信じられない国として、国際社会に刻印される事になる。


■韓国人のコメント

・韓日請求権協定の条文、インターネット上で見つけることができます。直接読んでみると、単純に国家間の請求権問題だけではなく、国民請求権法人を含む問題も解決したもので出てきますだから、私たち、当時3億ドルの無償2ドル無償受けました。したがって、私たちの国の政府が支払うすべきであります。

・新聞の立場では、干ばつに恵みの雨のような話なのかは分からないが、まだ確認もしてにい日本の一方的なメディアの言い分である可能性が高い、米国務省の見解をあたかも事実のように引用し解法とまで書いたのはちょっと軽薄ではないかと思う。

引用元 https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=110&oid=088&aid=0000606988


韓国のコラムや社説の特徴は、『これが問題だ』と書くが絶対に『解決法・HOW』を書かない事。

このコラムは1歩踏み込んでいるが、解決法がやはり無い。

日韓条約で解決しているのに、韓国最高裁判決は確定しており、『行政である韓国政府が執行差し止め
せよ』まで書いたら解決法だが、寸前まで書いてもそれは書かない。

それはおそらく『韓国が正しい』と信じる韓国民心に逆らう意見だから書けない。

書けば自由韓国党のように『親日派』の誹りを受ける。みんながダッフルコート着てるのに、一人だけトレンチコート着るのが怖い韓国民心。

アピール力も組織力も圧倒的に左派の方が上だから、この手の意見は埋没する。

『韓国にも無理があった・・』と認めても、『日本ごときに制裁された。我慢ならない』という侮日意識も働く。

現金化は10-11月頃と言われているが、全面対決になるのはそれからかな。

韓国の意見が変わるとしたら、現金化後に日本が本物の制裁に踏み切ってから。

ただそれでも侮日意識に勝てるかと言ったら、どっこいどっこい。

『日本に負ける位なら死ぬ』ってのが韓国人。まぁこちらはそれでもいいんですけど。


※編集後記

あーすいません。定時更新タイマー設定ミスしてました。

日が沈んでワンコの散歩行って、ワンコのわきの下の毛玉と格闘してたら更新確認忘れちゃった。

うちのワンコは、ダックフンドとトイプードルの雑種のダップーと言われる種類。

体系がダックスで、毛質と性格がトイプードル。黒だから目立たないけど、油断すると毛玉が。

飼い主みたいに全身丸刈りにしてやりたい悪の誘惑が・・。

飼い主がバリカンで丸刈りなのに、ワンコはトリマーで1万円。なんか貢いでる感じww



日韓断交に向けて1日1クリックお願いします

賛同出来たらリツイートお願いします m(_ _)m
更新情報はこちらでもお知らせします (゚ー゚)ニヤリ

NO!残紙キャンペーン
当ブログについて


↓ぜひ1日1クリックお願いします↓



管理人は都内在住の日本人です。
このブログは韓国は敵か?味方か?のサテライトブログです。
韓国の情報を見るまとめサイトは多く存在しますが、韓国側へ意見発信するサイトが少ないと思われたので始めました。
韓国の意見を見るだけではなく、たとえ反感を招こうとも読むかもしれない韓国側へ日本人の意見を届けたいと思います。
なお、記載している韓国語は自動翻訳ですので、不自然な場合があると思いますが、ご了承下さい。

관리인은 도내 거주 일본인입니다.
이 블로그는 한국은 적? 아군인가? 위성 블로그입니다.
한국 정보보기 요약 사이트는 많이 존재하지만, 한국 측에 의견 발신하는 사이트가 적다고 생각했기 때문에 시작했습니다.
한국의 의견보기뿐만 아니라 비록 반감을 招こ려고도 읽을지도 모른다 한국 측에 일본인의 의견을 전달하고자합니다.
덧붙여 기재되어있는 한국어는 자동 번역이므로, 부 자연스러운 경우가 있다고 생각 합니다만, 양해 해주십시오.




★ひとくくり★
最新記事
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ