日本と韓国は敵か?味方か? 일본과 한국은 적? 아군인가?

このサイトは日本と韓国を中心にアジアの問題を考えるサイトです

慰安婦



#韓国 学生『強制連行された慰安婦を売春婦と言うのか?』、教授『なら今売春している人は誰に強制連行されているのか?』

10

リュ・ソクチュン延世大社会学科教授が講義中に慰安婦被害お婆さんを売春女性と比較した事実が知られ論議が広がっている。

リュ教授は、ホン・ジュンピョ自由韓国党代表体制当時に革新委員長を務めた。

21日聯合ニュースによると、教授は最近、延世大社会学科専門科目「発展社会学」の講義で日本植民地時代に関連講義をして慰安婦被害者を売春女性と呼んだ。

彼は「売春婦と慰安婦は同じなのか」という学生の質問に「そのようなもの」と答えた。

教授は「(慰安婦関連)直接加害者は、日本ではない。慰安婦は売春の一種」とし「慰安婦は日本の民間が主導し、日本政府が放置した」と主張した。

それとともに「売春は道徳的に間違ってたが、日本政府だけの責任というのは間違っている」と日本の立場をかばった。

学生が「慰安婦被害者は、強制連行されたではないか」と反論すると、教授は「今売春する人はどうなのか、親が売ったのか」とし「生きるのが難しい場合、お金をもらえる売春の誘惑がある。 以前にもそうだった」と答えた。

「慰安婦全員が自発的に売春女性という意味なのか」という質問には、「今(売春)の人は自発的が半分。 生活が厳しくて仕方なくが半分である」と回答した。

学生たちが「日本が良い仕事を与えると騙して慰安婦被害者を連れて行った」と反発すると、教授は「今でも売春に入る過程がそうだ。 優しい客と酒を飲んでつまみだけ与えれば良いと言ってホステスにされて売春を始める」と説明した。

彼は慰安婦たちにも被害者ではないと主張した。 慰安婦被害おばあさん支援団体である「正義記憶連帯」が慰安婦被害者を教育して「記憶」を作り上げたと言った。


彼は「挺身隊対策協(韓国挺身隊問題対策協議会)が介入しておばあちゃんを教育した」とし「挺対協が介入して国家的被害者という考えを持つようにしたものだ」と主張した。

引用元 https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=110&oid=016&aid=0001581697



『強制されなければ売春をするはずなんてない』と韓国は言いたいところですが、鶯谷や日暮里では韓国女性が溢れてますからね。

初期に伝手を頼って韓国人売春婦6人に取材しましたが、学生からプロまでみんな自発的。

3カ月働けば500-600万円稼げる。一般的韓国人の1年半から2年分の収入。それも家が食うや食わずの塗炭の貧しさというものじゃない。

彼女たちはシャネルのバッグを持ち、韓国での写真を見せてもらうとBMWに乗ってる。

『何故日本で売春を』と率直に聞いたら、『韓国では売春できないから』と素直に答えてくれましたからね。

売春をする人は日本にも海外にもたくさんいる。女性にとって最後のセーフティネットの役割もあれば、能力を超えて稼ぐ方法でもある。

日本で売春して10年稼いで釜山にビルを買った人もいれば、食堂を開くのが夢だと言った女性もいた。

韓国は世界11位になりながら、数万人の女性が遠征売春するのか、その原因を自問自答すべきと思いますけどね。

日韓断交に向けて1日1クリックお願いします

賛同出来たらリツイートお願いします m(_ _)m
更新情報はこちらでもお知らせします (゚ー゚)ニヤリ

#韓国 『日本人のふりして慰安婦像を侮辱した韓国大学生が泣いて土下座。銅像相手だけど侮辱罪で書類送検w』

8

日本軍性奴隷被害者を忘れずに自分の名誉を回復するために建てた「平和の少女像」に唾を吐き嘲笑していた青年が、京畿道光州のナヌムの家を訪ねて「慰安婦」被害おばあさんたちに頭を下げた。

ナヌムの家によると、24日、加害者4人のうち3人が分かち合いの家訪ねてきておばあちゃんたちに許しを求めた。

残りの一人は、これより早く20日、父と一緒に訪ねて謝罪した。

ナヌムの家の学芸研究士は「(少女像テロ青年たちは)歴史をよく知らなかったし、お酒を飲んで判断力が薄れて行った」とし「おばあちゃんを訪ねてきて申し訳ありませんと許しを求めた」と述べた。

続いて「青年たちがひざまずいて泣きながら申し訳ないと言うと、おばあちゃんは将来がある青年たちだと許してくださった」とし「この日の青年たちは「慰安婦」被害歴史館を見て帰った」と伝えた。

去る6日未明、20〜30代知られているこれらの4人は山常緑樹駅広場に建てられた少女像に唾を吐きかけ、お尻を振るな奇妙な行動に怒りを買った。

特に一行の一人が日本の言葉で「天皇陛下万歳!」と叫んで、市民をさらに怒らせた。

議論が拡大されると、ナヌムの家は祖母6人を代理して侮辱罪でこれらを告訴した。

試合後の山常緑警察署は侮辱の疑いで、これら書類送検して、現在起訴意見で検察に送致した状態だ。

引用元 https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=102&oid=081&aid=0003016806



マッカーサー像を何度も焼いた人は侮辱罪にならなかったのに、慰安婦像は侮辱罪。

韓国では『銅の塊』に人権が発生します。銅を溶かして叩いて捻り倒す銅の加工業者を摘発しなくてはなりません!

まずは銅の意見を聞くべきですw 銅に人権があるなら、職業選択の自由もあるはずです♪

『慰安婦おばさんが許して下さった』を『モーゼは山の上で神に会い、神はこう言われた、汝・・』みたいに言ってますけど、結局起訴されてるじゃん。

そう言えば、昨日韓国のニュースで『徴用工を独立功績者に認める』みたいなニュース出てました。

慰安婦も独立功績者として認めて、終身名誉職として裁判官でもやらせてあげればいいのにね。

何故韓国がここまで慰安婦に精神的に依存するのか考えた事があるんですけど、もちろん左翼の扇動に乗る馬鹿が多いのは確かなんですが、あれですよ。一種の巫女・シャーマン化してる。

21世紀も中盤見えてきたのに、未だに風水・呪術だの呪いだのを、女性はともかくいい年した男まで言ってるんですからね。

そのうち『慰安婦の十戒』でも出来るんじゃないかな。憲法の上位概念としてw

日韓断交に向けて1日1クリックお願いします

賛同出来たらリツイートお願いします m(_ _)m
更新情報はこちらでもお知らせします (゚ー゚)ニヤリ

#韓国 『韓国司法は国際法違反を覚悟の上で、日本の主権免除を否定するか』

9

最近、日本政府は、韓国政府への信頼を失ったとの理由で、戦略物資の輸出管理のホワイトリスト地位を剥奪するとした。

日本が信頼を失ったとしたのは徴用判決自体ではない。 請求権協定の解釈に紛争が発生したのに、韓国政府が協定に記載された紛争解決方法を拒否し続けたからだ。

去る5月から日本を相手にした慰安婦被害者の損害賠償事件の手続きがソウル中央裁判所で開始された。

当初、日本が国際法上「国家免除」を理由に裁判所が送信書類を受理していなかったので、公示送達の方法で試験が開始されたものである。

この事件は、被告が「日本国」という点で三菱などの民間企業を相手にした損害賠償請求事件とは、国際法上の大きな違いがある。

今回の事件は、被告が日本という国なので、損害賠償の認定に関する本案判断に先立ち、日本の国家免除または管轄権免除が認めるかどうかを判断しなければならない。

国家免除とは、主権国家の平等の原則を認識し、国家は他の国の裁判所の裁判管轄権から免除されるという国際法の原則である。

1998年の最高裁判例も国家免除が認められるとした。 慰安婦の運営は、商業行為ではなく、国家的行為なので、最高裁の判例によると、日本の国免除が認められるしかない。

そうなれば、裁判所の裁判権がないため、原告らの請求は却下されなければならない。

一部では、国の行為が、反人倫犯罪などの強行規範に違反である場合には国家免除が否定されなければならないと主張する。

今回の事件でも、慰安婦運営が強行規範に違反するという理由で国の免除は否定されなければならないと主張することができる。

2012年に国際司法裁判所は強行規範に違反する行為にも国免除が認められなければならず、イタリア最高裁が、ドイツの国家免除を認めていないのは、国際法違反だとした。

米国連邦裁判所も慰安婦被害者の訴訟で、日本の国家免除を認めた。

国家免除が認められるとして、被害者が加害国から賠償を受けられないではない。

被害者が加害国から賠償を受けられなければ、被害者の国籍国が加害国を相手に外交的保護権を行使することができる。

ところがこれと関連し、韓国は日本と1965年に請求権協定を締結することで、すでに外交的保護権を行使した。

慰安婦被害者の個人請求権と関連して請求権協定の解釈に紛争が発生した場合、韓国の裁判所は、日本を排除したまま独自に協定を解釈することができない。

請求権協定にも解釈紛争は、日韓両国が合意した方法で解決するように、既に明文で規定されている。

さらに、2015年韓日政府は、日本政府の10億円の提供を条件に慰安婦被害者問題の最終的な解決を合意した。

もちろん、この合意は、国会の同意を得なかったの法律の効力がある条約ではない。

しかし、この合意にも国際法上信義則が適用されるので、既に合意した内容を一方的に否定することはできない。

今回の事件で、もし裁判所が国際法上国家免除を否定し、日本の損害賠償責任を認めることになれば、明らか国際法違反となる。

その後、韓日基本関係は取り返しのつかないほど崩壊する。

今回の事件では、裁判所が国家免除を認めても、原告らは日本政府が既に提供された10億円で補償を受けることができる。

徴用問題も慰安婦問題でも請求権協定の解釈紛争は、国内法ではなく、国際法に基づいて解決しなければならない。

裁判所と政府の両方が国際法に合致すると判断する事を期待する。


引用元 http://www.munhwa.com/news/view.html?no=2019071901073911000005



これは驚き・・。韓国人が主権免除の話を出すのは記事としては初めて見た。

ただ韓国の民心では受け入れられる話ではないだろうし、『司法判断で三権分立だから条約違反だとしても問題ない』と公言する韓国のレベルでは、多分理解できない話。

数時間経っても、賛同も批判も一切コメントがない。多分理解ではないからですw

と言うかですね・・日韓の問題を突き詰めていくと『国際条約と憲法、どちらが上位概念か』という大きな疑問に必ず突きあたるはずなんです。

だからうちも2年前にこのテーマで記事書いた。韓国はまだこの壁に到達してない。

国際司法裁判所の管轄権に韓国は署名してないので、絶対に出てきませんけど、国としては条約を認めるが、司法判断で拒否されていて違憲であるというように、国内で判断が分かれてる。

韓国人はそれが通ると思ってます。それは各記事のコメントを見てもわかる。

普通は国内で判断が分かれても、国として対応しなくてはいけないから意見収束するんですが、韓国は『条約違反はまずい』立法府・行政府と『違憲である』司法でまとめないまま、踏み出した。

韓国が司法というなら全く同じ原告が日本では棄却されてますから、そうなると日韓の司法判断が真逆になり、その為に政治判断すべきなんですが、韓国は出て来ない。負けるとわかってるから。

その上でこの国家免除の原則に突き当たるんですが、多分韓国人質問者は理解してない。

韓国人の意識の中では『韓国司法>国際法』だから。その上、韓国最高権威者の慰安婦がいるw

何故かと言うば、強いて言うなら部族社会のカッペだから。村の掟で生きてる。

ただ韓国司法は無視するでしょう。その為に最高裁長官逮捕させて、田舎の裁判官を引っ張り出してきたんだから。

それで裁判官が『今後も左派政権が続く』と判断したら無視しますよ。それを韓国では三権分立というそうですwwww

『国際法違反だ』と言われたら、韓国人は必ずこう言います。予言します。

『ここは韓国だ!韓国司法に従え!』と叫ぶでしょう。それが韓国人というものです。


日韓断交に向けて1日1クリックお願いします

賛同出来たらリツイートお願いします m(_ _)m
更新情報はこちらでもお知らせします (゚ー゚)ニヤリ

#韓国 『ルビコン川を渡る韓日経済紛争』いやルビコンは2年前に越えているけど。

11

韓国と日本がルビコン川を渡っている。日本が取り出した対韓国輸出規制が両国間に後戻りできない経済紛争を呼び起こす雰囲気だ。

輸出規制品目は韓国半導体・ディスプレー産業の必須素材であり、日本が世界市場で70-90%のシェアを握っている。日本経済産業省は「韓国が徴用問題に対する解決策をG20(主要20カ国・地域)首脳会議までにまともに提示せず、両国間の信頼関係が損なわれた」と主張した。

強制徴用判決に対する報復性の措置であることを明確にしたのだ。日本政府は2000年代、自国を代表する企業がサムスン電子に対応できず次々と不渡りを出した時も、このような報復カードを取り出さなかった。

その日本がなぜ突然、稚拙な行動に出たのか。その内心を知ってこそ、今後長期化する可能性が高い韓日経済戦争に対応できるのではないだろうか。

日本が急変したのは韓国に対する基本的な立場の変化から出発する。「価値を共有する国」から「ないと考えてもよい国」への転換だ。

雷管に点火したのは文在寅(ムン・ジェイン)政権に入って始まった反日ムードだ。昨年10月、韓国最高裁は強制徴用に対して被害者1人あたり1億ウォン(約930万円)の賠償判決を出し、戦犯企業に対する資産差し押さえを認めた。

日本政府は反発している。潜在的な強制徴用被害者は20万人という見方もある。日本政府が賠償に応じれば黙っていた中国被害者も加勢し、手に負えない事態になるという心配のためだ。

結局、この争いは長引く可能性が高い。何よりも日本の内閣は韓国に対する強硬派が勢力を強めている。安倍晋三首相はもちろん麻生太郎副首相までが歴代最強硬派だ。日本を訪れた文大統領との冷たい「8秒の握手」が予告したように、安倍首相の在任中には制裁は緩和されにくい。1カ月前に東京で会った日本のある有力者は安倍首相の内心をこのように伝えた。


「2013年春に安倍首相と一緒に運動をする機会があった。私は安倍首相に『韓国を重視しなければいけない』と話した。安倍首相はすぐに反論した。

『私はむしろ中国を信頼する。中国は一度決めれば確実に守る』と話しながらだ。安倍首相の考えは今も変わらない。

韓国は1965年の韓日請求権協定ですべての賠償を終えることにし、5億ドルを受けて経済を興した。ところが今回は個別的請求権を要求している。国際法を守らない国とは交流できないというのが日本政府の雰囲気だ。安倍首相だけの考えではない。韓国はないものと考える雰囲気だ」。

安倍首相の任期は2021年9月までだ。ところが3選を越えて2024年9月まで4選も可能だという見方が出ている。2013年に始めた「アベノミクス」が成果を出して支持率は安定的だ。

中国やロシアなど周辺国でストロングマンの長期政権が続く状況で、安倍首相もロングランするのがよいという共感が形成されている。

本当の問題は日本人の韓国に対する認識もそれほど変わらないという点だ。最近会った日本の外交官の話はこうだ。

「日本は中国に世界経済2位を譲り、地位が以前ほどではない。しかも韓国の地位は非常に高まった。

サムスン電子のような韓国企業は世界的な企業になった。最近、日本の若者は世界に広がる韓流まで眺めながら韓国をライバルと見ている。

過去の世代は韓日協定当時、韓国を助けるべき被害者と見なしたが、今はそのように見る人が多くない」

日本の報復カードはこのような事情が重なった結果だ。強制徴用賠償判決は泣きたいところに叩かれる契機だった。

こうした事情を考慮すると、韓日両国は最悪の対立状況を避けにくいとみられる。韓国政府は積弊の清算と同時に反日をあおりながら過去を自らの足かせとした。

これ以上妥協の余地がないとみる日本は、自国企業の輸出減少にもかかわらず、韓国をないものとみて経済戦争の剣を抜いた。真剣勝負だけはどうにか避けなければいけない。

引用元 https://japanese.joins.com/article/106/255106.html?servcode=100&sectcode=120



中央日報の記事ですけど、認識が甘いですね。ルビコンは慰安婦財団白紙化の時点で明確に超えてる。当時もそう書いた。

ポイント・オブ・ノー・リターン・・帰還不能点は2年前に越えている。

今の徴用工現金化は、どちらかというV1に近い。離陸決心速度。

滑走路で飛行機が加速しある速度を超えると離陸を中止できなくなる速度。

理由はウイーン条約法・27条ですよ。自分が見てる限り日本のマスコミは、これを報じない。

『国家は、自国の国内法を援用して、国際法上の義務を免れることはできない』これですよ。

つまり韓国最高裁の判決で、日韓条約を打ち消す事は出来ない。やれば制裁される訳。

『徴用工原告団が差し押さえを現金化』というのは、コパイが『V1』と言うのと同じ。

だから『まずい。離陸したら危険だ』と思っていても、V1を越えたらどうしても離陸しないといけない。

中止しようとすればオーバーランか機体の不安定で大事故になる。

慰安婦財団白紙化・レーダー事件・旭日旗拒否事件・天皇謝罪要求。全て韓国側が起こしたもの。

それらで日韓経済戦争という機体がぐんぐん加速し、徴用工現金化でV1に達する。

韓国はまだ気が付いていないが、V1に達して離陸する機体が『韓国に対する経済爆撃機』という事。

日本は戦後韓国に対して1度も経済報復をした事はない。昨晩のように津波を経験していないから起きないと思っていた。

だからこそ韓国人が『日本はどんなに殴っても殴り返してこないサンドバッグ』と嘲笑し侮っていた。

在韓米軍が撤退後なら、日本の経済的な痛打に韓国が軍事的緊張を高めて対応する事はあり得るが、現時点ではない。

だからこそ在韓米軍が撤退する前に、中国・北陸・対馬に対する軍事的なバックアップを急ぐべきと思う。

韓国が『日本の報復などない』と油断していたように、日本も『韓国の軍事的攻撃はない』は油断していれば、今の韓国のように差し込まれる危険がある。

現に韓国は日本の竹島を不法占拠し続けている紛争国。

大切なのは先を読み、先手を打って準備する事。韓国を見るとよくわかる。


日韓断交に向けて1日1クリックお願いします

賛同出来たらリツイートお願いします m(_ _)m
更新情報はこちらでもお知らせします (゚ー゚)ニヤリ

#韓国 『政府「日韓企業で強制徴用慰謝料」の提案をしたのに、日本は即時拒否』

10

政府が最高裁判所の一斉強制徴用賠償対策として韓日企業が自主的に財源を造成し、被害者に慰謝料を支給する案を日本に提案したと19日明らかにした。

昨年10月に最高裁判決後、韓日関係が急激に悪化したから約8ヶ月ぶりに、政府が公式に選択肢を提示したものであるが、日本政府は直ちにこの提案を拒否した。

今回の提案は、16〜17日外交1次官が極秘裏に日本を訪問し伝達したことが分かった。

当初、日本政府が先月請求権協定上、別の紛争調停手続である第3国を含む仲裁委員会の設置を提案し時限的に主張した18日の直前兆次官の訪日が行われたものである。

28、29日に開かれる主要20カ国(G20)首脳会議きっかけ韓日首脳会談を控えて梗塞された両国関係を解放するために、このような試みをしたものと思われる。

しかし、河野太郎日本外相はこの日、「韓国の提案は、国際法違反の状況が続くので、日本としては受け入れることができないと申し上げた」と拒否の意思を公表した。

「韓国側が問題の解決のために努力してくれるのは非常にありがたいと思っている」と言いながらも、強制徴用賠償問題は請求権協定ですべて解決されたという従来の立場を再確認して仲裁案を無力化したものである。

これと関連し、外交部当局者は「賠償金強制執行ではなく、当事者間の和解措置であり、韓国企業も参加するという面で、日本にも十分にメリットがあると思う」とし「現在としては河野大臣の発表についてさらに明らかにする立場がない」と述べた。

また、強制徴用被害者の訴訟を支援する代理人団もこの日、「政府解決策には、問題の解決の出発点である(日本の)歴史的事実認定と謝罪の内容がなく、発表前代理人団など、市民社会との十分な議論も経ていない」と批判し立場を明らかにした。

引用元 https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LS2D&mid=shm&sid1=100&sid2=267&oid=469&aid=0000398366


韓国外交部は、本当に日本がこれを呑むと思って出しているのかどうか疑問ですね。

とりあえずG20での孤立を防ぎ、当面の経済制裁を交わすだけ言い訳に感じます。

で、それを乗り切って財団式が万が一成ったとしても、原告団が不承知である以上、『被害者善意の竜会が必要』と慰安婦財団解体の方法でひっくり返すのも見えてる。

そもそも徴用工も慰安婦も背後にいるのは、親北朝鮮の極左団体で、その目的とする所は『日韓の決定的な離間』ですから、日韓の手打ちは絶対に阻止して来る。

また一般的韓国人にとっても、徴用工・慰安婦問題の目的は『日本を叩いて韓国の下位に固定する』であって、徴用工・慰安婦の救済ではないから感情的にも認められず、民衆の意向を汲み、かつ殴り返してこない日本相手なら履行しなくてもいいと考える。

万万万が一、手打ちになったとしても『日韓併合は違憲』と判例が出来た以上、日本がやった全ての事は意見になり、裁判のネタは無限に湧いてくる。

ここで財団方式になれば、賠償金支払い・合意破棄・再請求を永遠に繰り返す事になる。今回が正にその証明。

韓国は調停委員会の指名を無視したのだから、期日を詰めて、国際司法裁判所に進み、結果がどう出ようと制裁を発動すればいい。

結果がどう出ようと言うのは、正しい正しくないの問題は無視して、国力でゴリ押しして韓国を削るという事。勝つに越した事はないが、勝っても負けても大国の暴論で、韓国に経済津波を起こせばいい。

それがアジアに対する見せしめにもなる。自分と相手の被害を最小に抑える為には、見せしめは可能な限り残酷に行い、復讐する気持ちごと相手を折るのが鉄則。トータルではそれが一番軽微になる。

まぁこれで首脳会談はあったとしても立ち話、それにムン・ジェインじゃなく責任かわす為に首相よこすかもしれないし。

TPPやスワップ・漁業交渉は完全に消えたし、金融危機が来ても支援を許さない雰囲気になった。

G20が終わって、司法裁判所提訴の手続きを進めて、夏の参院選。野党はこの件では都合が悪く口を閉ざす。

外交は選挙の争点になりにくいが、韓国が野放図に反日を利用し続けたおかげで、日本にとってかえって切り札が出来た。

韓国との和解を許さない世論の後押しは必要だし、出来る事なら韓国の背後関係を日本または世界に発信するコンテンツを官民それぞれのレベルで作り、韓国の特異性を伝えられるともっといい。

日韓断交に向けて1日1クリックお願いします

賛同出来たらリツイートお願いします m(_ _)m
更新情報はこちらでもお知らせします (゚ー゚)ニヤリ

NO!残紙キャンペーン
当ブログについて


↓ぜひ1日1クリックお願いします↓



管理人は都内在住の日本人です。
このブログは韓国は敵か?味方か?のサテライトブログです。
韓国の情報を見るまとめサイトは多く存在しますが、韓国側へ意見発信するサイトが少ないと思われたので始めました。
韓国の意見を見るだけではなく、たとえ反感を招こうとも読むかもしれない韓国側へ日本人の意見を届けたいと思います。
なお、記載している韓国語は自動翻訳ですので、不自然な場合があると思いますが、ご了承下さい。

관리인은 도내 거주 일본인입니다.
이 블로그는 한국은 적? 아군인가? 위성 블로그입니다.
한국 정보보기 요약 사이트는 많이 존재하지만, 한국 측에 의견 발신하는 사이트가 적다고 생각했기 때문에 시작했습니다.
한국의 의견보기뿐만 아니라 비록 반감을 招こ려고도 읽을지도 모른다 한국 측에 일본인의 의견을 전달하고자합니다.
덧붙여 기재되어있는 한국어는 자동 번역이므로, 부 자연스러운 경우가 있다고 생각 합니다만, 양해 해주십시오.




★ひとくくり★
最新記事
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ