日本と韓国は敵か?味方か? 일본과 한국은 적? 아군인가?

このサイトは日本と韓国を中心にアジアの問題を考えるサイトです

日韓断交



#韓国 『狡猾な帝国主義の末裔の安倍に、不意打ちされたアマチュアのムン政権』

4

「経済交流は、政治とは異なるべきである。 経済交流が活発になることを願う。」

ムン・ジェイン大統領が日韓関係を懸念する日本企業の質問にこのように答えたのが3月28日だった。

それからわずか3カ月後の7月1日、日本の経済報復措置が出た。

ところが、さらに驚くべきことは、日本の発表直後の韓国政府の態度であった。

まさか準備してないはずはないと思ったが、本当に『まさか』と言って何の備えもしなかった事が分かった。

今春、日本の自衛隊哨戒機事件当時、経済界の知人から「日本が洗浄液(エッチングガス)だけ禁輸しても、私たちの半導体工場が潰れる」という言葉を聞いて驚いた。

米国など海外のデパートや家電量販店に行くと、サムスン・LGの製品が最高級の待遇を受けて、日本製品は陳列台の後方に押し込まれていることを見て感じる満足心と、部品・素材産業では、我々がそのように遅れているという現実との間の乖離の為に混乱した。

振り返ってみると、これまでのメディアが韓日関係を放置すると、経済に被害が来ると懸念している文を何度もしたのに執権勢力は馬耳東風だった。

強制徴用最高裁判決後、8ヶ月以上傍観し、ムン大統領が不意に親日清算を制作に提起し「親日vs反日」を設定した時は、日本のこのような報復を予想しただろうか。

基板を禁輸するだけ、携帯電話の生産自体に出来ないほど精密技術機器依存がひどいという事を知っていただろうか。

日本が制御することができる項目のリストが約1200個に達し、世界で唯一日本だけ持っている源泉技術であり、代替不可能なのが相当数ということを知っている人々がいただろうか。

政権の親日批判が今回の事態を招いたのではない。 しかし、大統領が設定した親日批判が与党内で韓日関係の信頼を難しくにしたのは事実だ。

今の政府の雰囲気は「大統領が嫌いだから、日本の話はするなという雰囲気だ」と伝えた。

もちろん、今回の事態の主な責任は、経済を兵器化して、自由貿易の時代の国際分業の暗黙の約束を破った安倍晋三首相にある。

安倍政権の行動は極悪で下劣ながらも緻密で、帝国主義の時代日本の政治権力を思い出させる。

安倍政権の緻密な報復根底には徴用判決などへの対応次元を超え「失われた20年」の間に、世界市場で韓国企業に押されたことに対する自己恥辱感で何とか韓国に打撃を与えて低下させたいという意図が敷かれている。

日本の週刊誌・週刊文春は、2013年11月に「韓国の急所を突く」というタイトルの記事で、「日本企業が強制徴用賠償金を徴収されれば、金融制裁で応酬しなければならない。 サムスンも、一日で壊滅する」という日本金融界の主張を伝えている。

記事には「安倍晋三首相は露骨に韓国を卑下したり、側近たちは「新しい征韓・韓国征伐」を提起している」という内容も盛り込まれた。

そんな安倍政権に対抗しムン・ジェイン政府の当面の対策は、企業に任せるである。

事実、筆者は、韓国企業が何とか打開策を見つけることだと思う。

サムスンなど韓国のグローバル企業の生存力と危機対応力は世界最高だ。

いくつかの物々交換をするかどうか、すぐに解決策を見つけ、そのおかげで政権自体が揺れるほどの経済危機にはならないだろう。

この政府が、もう一つの期待ところが米国だが、安保担当2次長を派遣したが、現在では、米国が徴用問題について調停力を発揮する余地は大きくない。

今、米国の最優先の関心事は、中国牽制だ。 日本はこれに積極的に協力する最高のパートナーで、韓国は曖昧な態度を示している。

アメリカの助けを受ける前に、私たちが代案を持って行かなければならない。

むやみに米国が出てもらえば、「私たちの仲介には限界がある」と困り果てるかもしれない。

前回、私たちの政府が日本に非公式提案妥協案より進展した案を持って行けば、米国も動くスペースが生じるだろう。

引用元 https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=110&oid=020&aid=0003228756



『HOW』に関しては、韓国人は少なくとも対日政策に関しては言っちゃいけないと言うか、考えるのも嫌なんだろうね。

日本が呑む可能性がある『HOW・どのようにして』は、韓国の敗北を意味するから、解決法を口に出せない。

それにこれを見ていても感じるが、未だに『日本は本当に続けるか、アメリカは本当に止めないつもりか』という甘えの雰囲気を感じる。

ロシアが高純度フッ化水素を韓国に提供と言う話も出て、韓国のコメント欄は盛り上がり中。

フッ化水素にウランを溶かし、それを遠心分離機で分離して兵器級のウラン濃縮に使うからロシアが持っても不思議じゃない。ナインファイブかどうは別ですけどね。

ただ日本の製品に合わせて調整してた訳ですから、ロシア製に乗り換えるにしても時間はかかりそう。

それにロシアが『フッ化水素やるから、サードを撤去しろ』と言われたらどうするのか・・とまでは考えないでしょう。

韓国人は明日の事考えられても、明後日の事は考えないから。

別に韓国の手足をもぎ取るのはフッ化水素だけじゃないし、金融もあればロボットもあるし石油もある。

日韓に関しては、日韓基本条約に基づいた65年体制の維持が目的ですから譲歩はまずない。

18日の仲裁委の期限に関しては、韓国が応じないとは思いますが、可能性は残ると思います。

重箱の隅の法論議なのですが、第3国の参加は強制義務ではないので、委員会は開くがあくまで2国間協議なら・・と言い出す可能性はある。先月も書きましたけどね。

ただどんなに話したとしても韓国が望むのは、韓国の民心と言われる韓国世論が受け入れる物。

日本の求める『徴用工完全解決済み』は韓国人は受け入れられない。司法判断も出て、韓国が引っ込めるはずもない。

権威主義なうえ、ムン・ジェインは頑迷な原則主義者ですからね。

それにそもそもムン・ジェインは国益を考えていないし、北朝鮮に近づき、日韓離間からの米韓破綻が目的ですから、放置するでしょう。

国民の困窮を反日反米の燃料として利用し、北朝鮮との連邦制によるパクス・ノースコリアを目標に想定してると思います。

以前『ムン・ジェインは工業団地と観光の再開を決行するだろう』と書きましたが、最終的にはアメリカを振り払ってでもやると思います。

それが日米を振り払うシグナルと思います。北朝鮮と同様になるなら日本に対する特許侵害なんて完全無視で生産するかもしれませんしね。

『アメリカが救ってくれない』と悟った時に、政権批判を抑えて日韓断交に持って行くか。

この前の日本ボイコットも主導者は韓国の極左団体と分かっても、それでも韓国人は乗ってる訳ですから、案外すんなり日韓断交を韓国側が言い出す可能性はあると思いますね。

なにより数年前は一切出なかった『日本との断交』というキーワードの出現率が日に日に増えてますからね。

人間は欲しているものを無意識に多用するものです。


※編集後記

ここ1週間、1日の翻訳記事増やしてます・・増やしたい訳じゃないんですが・・。

とにかく制裁関連の記事とコラムと速報が溢れるレベルで、軸の物だけでも追いつかない。

しばらく1日・・正午・18時・0時を守って来たんですが、とにかく日本関連の記事が多過ぎる。

慰安婦合意の時は数日で落ち着きましたけど、今回は桁違い。

なので記事増やしたんですが、アクセスも訪問者も増えますね。今は1日3万アクセス来る感じ。

読者も1000人以上増えてる。ありがとうございます♪

というか戦後の日韓関係の転換点であるのは、間違いないです。

クライマックスと言っていいでしょう。ただ1年続いても不思議じゃない。

今ムン・ジェインをコテンパンに叩いておけば、次の大統領などでやりやすくもなる。

日本にボコボコにされるのを見る事になりますからね。見せしめ。安倍ちゃん、腹括ったでしょ。

無理したくはないんですが、今の時期は最初の山と言うか、山の手前でしょうね。

実害出たらこんな物じゃないでしょう。経産省も『3素材なんて初手で、本命はこれから。凄いの取ってある』と言ってますしね。

とりあえず次の手は来週後半になるはず。もしかすると経産省が畳み込んで前倒しあるかもですけど。

まぁナントカ翻訳頑張ります。初めて来た方は是非ブログリーダーやブックマークなど、ブログ登録宜しくお願い致します。



日韓断交に向けて1日1クリックお願いします

賛同出来たらリツイートお願いします m(_ _)m
更新情報はこちらでもお知らせします (゚ー゚)ニヤリ

#韓国 『もう韓日友好は絶望的。韓日は未曽有の報復合戦になる』

5

今月3日、日本の公共放送局NHKのドキュメンタリー番組『NHKスペシャル』は、6・25戦争(朝鮮戦争)時の仁川上陸作戦に日本人2000人が参戦し、57人の戦死者が確認されたという内容の「極秘文書」を入手して放送した。

日曜夜のプライムタイムに放映されたこの番組では、米軍の要求に応じて戦車揚陸艦(LST)船員として参戦したという日本人の証言と共に、「植民地時代の韓国・西海(黄海)の水路をよく知る日本人船員が絶対に必要だった。彼らは任務を立派に遂行した」という米軍将校の回顧が登場した。

韓日関係がこじれにこじれている今、NHKはなぜこのような番組を放送したのだろうか? 

その意図が気になるが、韓半島(朝鮮半島)問題を日米関係という次元から見つめる日本の外交の伝統がどのように作られたか、そのルーツを再確認しようというメッセージを投げかけたのではないかと推測するばかりだ。

北朝鮮の核問題解決や6・25戦争終戦宣言をめぐり、米国と北朝鮮が駆け引きをしている中でも、日本は韓日ではなく日米同盟関係の次元から米国のみに周波数を合わせている。

韓国大法院(最高裁判所)の徴用被害者賠償判決後における安倍政権の外交姿勢を見ると、政治レベルでの韓日交流は当分の間、難しいのではないかと思うほどだ。

外交のトップが「暴挙」だとして非難の先頭に立ち、韓国海軍駆逐艦のレーダー照射問題では軍事機密まで公開して韓国に圧力を加えた。

韓国に対する報復措置を唱える日本の政治家たちの声には、敵意さえにじんでいる。

韓国大法院判決に従い、韓国国内の日本企業に対して強制執行が実施されたらどうなるのだろうか?

おそらく、これまで経験したことのない相互報復措置が韓日両国の首を徐々に締めていくことだろう。日本は韓国国内の財産を放棄してでも応じないだろう。

少なくとも1万人、あるいは10万人単位という中国での補償問題につながるからだ。日本の選択肢は企業撤退しかない。韓国への投資も事実上、不可能になるだろう。

このようなシナリオが現実のものとなる可能性は低いが、今年4月の地方選挙と7月の参議院選挙を控えている安倍政権は、選挙戦勝利のため強硬な姿勢を貫こうとすると思われる。

文在寅(ムン・ジェイン)大統領も損をすることはない。支持率低下傾向の中、安倍政権が強く出てくれば支持勢力を結集できる。

文大統領は年頭記者会見で、「日本が韓国の裁判所の判決に不満を持っても仕方がないという認識を持たなければならない」とクギを刺し、退路を断った。いろいろと説明する必要もない。

韓国の検察・警察改革を話し合う場で突然、「刀を携えた(日本の植民地時代の)警察官」という比喩を用いて日本をたたく。

文大統領に反対する保守右派も声を上げない。大義名分まであったらなおさらだ。

しかし、一瞬にして熱くなったかと思うとすぐに冷めこのような対応では日本を取り扱うことはできない。

日本がああするからこう対応するといった受け身的な姿勢ではいっそう難しい。

韓国は日本を相手にするだけでも手に負えないのに、日本は変化する環境という大きな図の中で韓国を相手にしている。北朝鮮の核問題もそうだ。

日本の役割は微々たるもののように見えるが、米国・中国・アジア全体が日本と連携して動いている。

日本はトランプ米大統領の就任以降、米中対立の中で素早く中国を抱き込み、今月末の米朝首脳会談の会場を提供したベトナムとは既に「緩やかな同盟関係」を結んでいる。

韓日両国を支持する地盤全体が動いているのだ。

韓日関係は確執を生みながらも太い政治的なパイプで調整していた時期があった。

だが、そういう時代は過ぎ去り、感情と感情が激しくぶつかり合う今の状況で、新たな韓日関係構築は安倍政権・文在寅政権以降ではないかという声も聞かれる。

しかし、文大統領の任期はまだ折り返し地点も過ぎていないし、安倍首相は来年の東京五輪を経て最長寿首相になる夢を見ている。

引用元 http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/02/19/2019021980053_2.html



今の状況はムン・ジェインが『日本は反省しろ、事実を認めろ』と言いつつ、小声で(安倍ちゃん、断交するって言っていいよ♪)と言っているようなもの。

安倍ちゃんも『日韓の未来を構築する』とか言いながら、(ムンちゃん、ペース上げ過ぎw トランプからOK出たらちゃんと韓国切るから)と囁いてる。

まぁ安倍総理に韓国を切る真意があるかは別として、日本の日韓断交派と韓国の従北左派は『日韓断交・韓国孤立』までは同じ目標なんですよね。

今回の詰将棋はパク・クネによる慰安婦合意から始まってた訳で、私は馬鹿だから当時『なっー!何やってるんだ?国の関与認めてぇぇ』とか怒ってた訳。

それが3年経ったら『韓国人信じられない』が8割でしょう。圧倒的ですよ。

後は誰がムン・ジェインの北朝鮮信奉の本音を人前ではっきり公言するか・・でしょ。

そこで法的断交まで行かずとも、交流が絶えるのは目に見えてる。

昨日も埼玉の企業が韓国に工場立てて投資ってニュース有りましたが、難癖付けられて丸裸もあり得るし、そもそも連邦制から赤化統一がなったら全部北朝鮮に持って行かれるでしょうしね。

まぁそれを承知で、意図的に韓国に投資してる人もいるかもしれませんけど。

『安倍ムン・ジェイン時代が終わったら』とこの方は言ってますけど、その時は新冷戦の枠組みでしょ。

東ドイツを戦勝国が統治してた頃、東ドイツや東ベルリンの人たちは、西ドイツや西ベルリンに歩いて行って仕事をする事も出来た訳ですけど、人材と労働力流出を恐れたソビエトが、ある朝突然壁を立てた。

朝出かけた夫が西ベルリン、家にいた妻は東ベルリンで、今日も一緒に夕食食べれると思ったのにその後数十年会えなくなった。

今の韓国は、ある意味その東ベルリンと同じでしょ。自覚してないだけで。

『統一だー』と言う世論で、なおかつ今の暮らしと権利が維持できると信じてる訳ですけど、それがある朝突然価値観が変わる。

その時『あっ、これが!』と思ってももう遅い。だから今、その危険性を悟らせてはいけない。

冷静になったら気が付く。だからこそ冷静さを奪い、韓国人を怒らせるように煽らなくてはならない。

韓国人が自分の手で壁を作りレンガを積み、完成した瞬間にハッとする状況を作ればいい。

ムン・ジェインは流石によくわかってるとおもいますよ。今年の3/1から反日祭りに向けて着々と丁寧に前フリしてる訳だから。

あと安倍ちゃんがそれに乗って、適度にツッコミ入れて、最後に『もう君とはやっとれんわ!』で幕ですよww

日韓断交に向けて1日1クリックお願いします

賛同出来たらリツイートお願いします m(_ _)m
更新情報はこちらでもお知らせします (゚ー゚)ニヤリ

#韓国 『レーダー騒動の責任を押し付け逃げ出す日本』

5

広開土大王艦が自国哨戒機を射撃統制レーダーに照準したと主張してきた日本が、真実究明の責任を韓国に押し付け協議中断を宣言した。

日本の防衛省は21日、広開土大王艦が自国哨戒機を追跡した証拠とレーダー警告音を公開した。

一般的なレーダーと射撃のためのレーダーの電磁波が異なり、電磁波を音に変換した時に鳴るビープ音が射撃統制用レーダーが作動したことを裏付けると主張したものである。

日本がこの日公開した火器管制レーダー警告音は耳障りな強い鉄の音のように「ピピピピ〜」と聞こえる。

18秒分量の強い機械音で、1秒間隔で「ピッ〜ピー〜ピー〜」という声が出てくるレーダー音とは違った。

防衛省はこれに対して、「専門部隊で、海上自衛隊P-1哨戒機に調査(照らす)されたレーダー波の周波数、強度、受信波形などを綿密に分析した」とし「今回のP-1哨戒機に調査されたレーダー波は火器管制レーダー特有の性質を見せた」と主張した。

日本はまた「韓国が客観的で中立的な事実認定に応じる姿勢を見せていない」とし「実務協議を続けても、真実究明が難しいから、もはや協議していない」と述べた。

真実究明の責任を韓国に押し付けて、議論から抜け出したという意味で分析される。

これに対して国防部は、日本が公開した音声ファイルは、「実体を知ることができない機械音」に過ぎないと強く反論した。

特に日本が公開した「警告音」を聞いた国防科学研究所(ADD)のレーダーの専門家は、「日本が公開した信号音は機械的音に加工されたもの」とし「一般的なRWR(レーダー警報受信機)の音とも違う。加工されたものと推定する」と説明した。

国防部は今回の事案の本質は、人道主義の精神に立脚して漁船を救助している私たちを日本哨戒機が威嚇したものだと、日本側の謝罪と再発防止を重ね促した。


引用元 https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=079&aid=0003187464&date=20190122&type=1&rankingSeq=1&rankingSectionId=100



腹は立ちますね。論理だった議論が出来ないですし、いつものように論点かわされて謝罪要求ですからね。

白黒つけられない事には腹が立つ。ただまぁそれはわかっていたちゃわかっていた事。韓国ですからね。

いい点としては『韓国とはもう無理だ』という意識が日本に広がって、事実上の断交やむなし・・という認識が大きくなった事と思います。

欲を言えば、北朝鮮とのせどり疑惑を明確に指摘し、海外展開のきっかけとしたいところでしたけど。

立憲民主党の枝野氏が『我が方が・・』なんて、『立憲民主の我が方って、日本韓国どっち?』っていう主語の不明確な発言ありましたけど、あのキチ●イ集団でさえ日本批判の箝口令敷いてる事を考えれば、日本の世論が韓国に対して一定の認識を持ったという事。

日本が引き金を引かずに、日韓断交に大きく近づいたと考えれば意味はありました。

あとは差し押さえに対する制裁の中身ですね。皆さん、官邸と自民国政議員に対する意見具申ですよ。

日韓断交に向けて1日1クリックお願いします

賛同出来たらリツイートお願いします m(_ _)m
更新情報はこちらでもお知らせします (゚ー゚)ニヤリ

#韓国質問サイト 『なぜ日本と断交しないんですか?』

Q

韓国人質問者

なぜ日本と国交断絶する事が出来ませんか?なぜ日本に引きずられるんですか。

ケネディがキューバと全面戦争をするように、私たちも日本とのトラブルがある。

国交断絶すると得と損は何ですか。困難が多くても、全国民がその困難を乗り越えるかないのでしょう。



韓国人回答者

日本と国交正常化を断絶しようというのは、ひどく言えば国を食べる行為です。

国際化社会は、団体や個人間の不和とは全く異なるのです。

経済大国3位の日本を敵に回すと、その余波は途方もないです。

私たちが日本がにずるずる引かれる理由は、残念ながら外交力不在です - _- ';;;

もし日本を敵に回す場合、問題は日本と取引している巨大な輸出量と輸入量がどうなるかです。

残念ながら日本は私たちよりも技術が優れており、現在も輸出量ではなく、輸入量が多いです。

輸入量のほとんどは、技術部品側です、いわば加工材。

それらを輸入していなくなるとしたら、製造業が大きな打撃を受ける。

メーカーが部品が不足して商品を生産できず、対応できなくなる。

製造業界が崩れると、壊滅です。失業者が大幅に増加して。

国の経済も言葉にならなくなります。結論は断交は絶対にいけません。

私たち全国民が率先しても克服するのは非常に難しい。

個人的感情のために、日本と断交した場合も、結局、私たち国民が難しくなる。



引用元 http://kin.naver.com/qna/detail.nhn?d1id=11&dirId=1112&docId=135234347&qb=7J2867O46rO8IOuLqOq1kA==&enc=utf8&section=kin&rank=14&search_sort=0&spq=0


正直、思いのほかムン・ジェインは急ぎましたね。

韓国を見ると、保守派は『下手すると取り返し付かなくなる』と言い、左派は『韓日合意を破棄しろ』と言い、コメントでは『日本と断交しよう』というコメントが増え始めた。

これねー意外ですけど、日本との有事は想定してるのに、日本との断交を求める声はそんなに多くなかった。今までは。

個人的には、合意破棄で一気に増えた気がしますね。質問サイトにも日韓戦争関係は多いけど、断交関係はほとんどない。

『日本が韓国に断交通告なんてするはずもない』という根拠のない安心感もあるし、『韓国は以前の韓国ではない。日本を超えた』という根拠のない優越感もある。

でも実際には、韓国全土でやっと東京都のGDPレベル。国土は北海道レベル。人口は半分以下。

以前、韓国に行った時、『韓国は広くて立派でしょう?』と聞かれた事あるんですが、もうコップの中で生きてるとしか言えないですよ。

ムン・ジェインは破棄方針を表明したし、これは絶対に下げられない。

中国への屈辱外交は容認出来ても、日本への譲歩は韓国人の感情的に容認できない。

根っこは反日ではなく、侮日ですからね。

日本としては韓国が正式に破棄通告を出し、日韓関係が『韓国の意志によって』破綻したという事を世界に見せるだけですね。

ただまぁいつものように見せるだけじゃなく、ガンガン太鼓叩きながら『韓国が国家合意を破棄した』と宣伝しまくった方がいいと思いますけど。

日韓断交に向けて1日1クリックお願いします

賛同出来たらリツイートお願いします m(_ _)m
更新情報はこちらでもお知らせします (゚ー゚)ニヤリ

#韓国 『韓国外交部長官の訪日出張を引き止めた人々』

1

康京和(カン・ギョンファ)外交部長官が今週1泊2日の日程で東京を訪問した。

現職外交長官が二国間外交のために日本を訪れたのは2015年6月尹炳世(ユン・ビョンセ)前長官以来2年6カ月ぶりだ。

康長官が訪日を決心したのは「日本軍慰安婦合意検討タスクフォース(TF)」と平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック(五輪)、この切迫している懸案2つのためだろう。


外交消息筋も「『慰安婦合意TF』の活動結果が年内に発表された後にも両国関係が軌道から大きく脱しないようにあらかじめ調整すること、慰安婦合意をめぐる論争にもかかわらず安倍晋三首相の平昌五輪の出席を成功させることが主なミッション」と話した。

それにしても、難解なミッションに文在寅(ムン・ジェイン)政府から「反日イメージ」を主に思い浮かぶ日本内部の雰囲気のため、彼女の初東京出張は険しかっただろう。

ソウルを離れる直前、特派員団と向き合った康長官の顔も明らかに疲れている様子だったという。

彼女は「(韓日)外交当局としては『状況をよく管理しよう』『困難が増幅されないようにしよう』という共感がある」と話したが、TFの結果発表と政府の後続措置にも両国関係がそのまま維持されることは難しい。

また、安倍首相は予想通りに平昌五輪の出席に対して確かな答えを出さなかった。

外交消息筋の間では康長官の出張をめぐって意見が分かれた。

特に、日本に対して強硬な青瓦台(チョンワデ、大統領府)一部の参謀の間では康長官の訪日に反対する声が強かったという。

伝言によると、「敏感な時期に日本に行く必要があるか。なぜ必ず行こうとするのか」というプレッシャーに康長官が「説明すべきことは説明しながら対話の門は開いておかなければならない」「私に行くなと言うのは韓日関係を最初から断ちたいということなのか」という趣旨で不満を表したという。

大統領選以降には明らかに触れてはいないが、文大統領は過去の大統領選の過程ですでに慰安婦合意の再交渉への意向を表わした。


現在の執権勢力が「ろうそく精神」「ろうそくから生まれた政府の義務」をたびたび強調しているだけに、爆発力が大きい日本関連問題は彼らにとって支持層の結束のための魅力的なカードになり得る。

特に、来年に地方選挙を控えているためなおさらだ。外交街では「青瓦台で中心的な役割を果たしている運動圏出身の参謀の気流は慰安婦合意の破棄や再交渉が避けられないという方にすでに傾いている」という見方もある。


韓半島(朝鮮半島)と北東アジア情勢を飲み込むかのような北朝鮮による核・ミサイル危機、こうした中で行われる平昌五輪、しかも韓日関係を揺るがす大きな変数まで爆発寸前だ。

このような状況で、外交対立の最小化に向けた外交部長官の訪日を引き止めた人々はいったいどのような気持ちで韓国外交を牛耳っているだろうか。

引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171222-00000007-cnippou-kr


韓国の保守系は、慰安婦タスクチームの発表に対して『感情的に理解するが、日韓合意を破棄するとまずい事になる』と意見をかなり出しています。

とはいえタスクチームの破棄再交渉路線はほぼ確実。良くても追加処置という名のなし崩しを狙う。

タスクチームの長はハンギョレ出身の強行左派。

外交部が穏健反日なら、大統領府は学生運動出身者が半数以上にすげ替えられて強硬反日派。

トランプ大統領訪韓の際の独島海老・慰安婦も、大統領府が滑り込ませた。

ムン・ジェインとしては、日米と切り離され韓国が衰退して、民族感情で北朝鮮との連邦制からの統一が願い。

ムン・ジェインの両親兄弟は北朝鮮出身ですしね。

皮肉な話ですけど、日韓断交という一点においては、ムン・ジェインは日本の保守の思い描く最高の韓国大統領になるかもしれません。

しかも韓国人が自分たちでむりくり当選させて、大いなる支持のもとに日韓断交が実現するなら、こんなにおいしい事はない。

日韓断交に向けて1日1クリックお願いします

賛同出来たらリツイートお願いします m(_ _)m
更新情報はこちらでもお知らせします (゚ー゚)ニヤリ

NO!残紙キャンペーン
当ブログについて


↓ぜひ1日1クリックお願いします↓



管理人は都内在住の日本人です。
このブログは韓国は敵か?味方か?のサテライトブログです。
韓国の情報を見るまとめサイトは多く存在しますが、韓国側へ意見発信するサイトが少ないと思われたので始めました。
韓国の意見を見るだけではなく、たとえ反感を招こうとも読むかもしれない韓国側へ日本人の意見を届けたいと思います。
なお、記載している韓国語は自動翻訳ですので、不自然な場合があると思いますが、ご了承下さい。

관리인은 도내 거주 일본인입니다.
이 블로그는 한국은 적? 아군인가? 위성 블로그입니다.
한국 정보보기 요약 사이트는 많이 존재하지만, 한국 측에 의견 발신하는 사이트가 적다고 생각했기 때문에 시작했습니다.
한국의 의견보기뿐만 아니라 비록 반감을 招こ려고도 읽을지도 모른다 한국 측에 일본인의 의견을 전달하고자합니다.
덧붙여 기재되어있는 한국어는 자동 번역이므로, 부 자연스러운 경우가 있다고 생각 합니다만, 양해 해주십시오.




★ひとくくり★
最新記事
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ