日本と韓国は敵か?味方か? 일본과 한국은 적? 아군인가?

このサイトは日本と韓国を中心にアジアの問題を考えるサイトです

自衛隊



#韓国 『周辺国を狙う極右日本の超音速ミサイル』、『そんな中、誰かは「韓半島運転手」に夢中』

2

超音速空対艦ミサイルとは、音の速度よりも速い速度で飛行し、敵の軍艦を攻撃するために戦闘機に搭載するミサイルである。まだ韓国は超音速空対艦ミサイルを保有していない。

しかし、周辺国である中国は、YJ-12超音速空対艦ミサイルを開発して戦闘機や爆撃機に搭載運用している。

一般的に、対艦ミサイルは亜音速、すなわちマッハ0.5〜0.7程度の速度で飛んでいくのに対し、超音速対艦ミサイルはマッハ2〜3で飛行するため、防御する立場では、迎撃が容易ではない厳しい武器だ。

特に亜音速空対艦ミサイルとは異なり、速度が速く迎撃することができる時間が非常に限られている。

韓国と現在多方面にぶつかっている日本も超音速空対艦ミサイルを開発した。 ASM-3として知られている日本の超音速空対艦ミサイルは、過去2018年に開発が完了したと伝えられている。

日本の場合、斜面が海に囲まれていて列島に構成された島国である為、国産空対艦ミサイルを開発し1980年から配置した。

特徴的には、現在、世界各国に配置された超音速空対艦ミサイルのうち、重量が最も軽いという点だ。

重量は900kgで、中国が開発したYJ-12超音速空対艦ミサイルが2.5トンであることを勘案すれば、ASM-3がどのよう軽量化された知ることができるだろう。

このほか、アクティブおよびパッシブレーダー追跡方式を複合的に使用する特徴を持っており、ミサイルの外形は、隠密性を高めるためには、ステルス設計と複合素材で製作された。

開発が完了したにもかかわらず。ASM-3超音速空対艦ミサイルは量産されていない。

日本の航空自衛隊は、中国海軍の艦艇が高性能化され、今年からASM-3の射程距離を400kmに増やした改良型を作って、今後配置する予定である。


■韓国人のコメント

・我が国防総省は、何をしてるのか。国産を開発してください。

・そんな中、誰かは「韓半島運転手」に夢中

・朝鮮は毎日党派争いをしているから。 壬辰倭乱シーズン2が公開される。

・韓国軍は「紙の虎」に過ぎない。

・KFXが出たらあれよりもっと良いものが出ますよ。

・日本を無視する態度は壬辰倭乱の時と変わらない

・国軍統帥権者という人は、北朝鮮に片思いし、関心もない

・周辺国の脅威に備えるため、ミサイル射程距離も無制限に韓米ミサイル指針を改正し、弾頭重量10トン以上の熱圧力弾を装着した弾道ミサイル及び巡航ミサイルの研究開発をしなければならない。 原子力潜水艦は日本の軍事大国を牽制するだけでなく、大洋海軍のために必要であり、自主国防の核心となるだろう。 国防費を節約しようとしたら、その国防費の数十〜数百倍の被害を韓国国民がこうむる恐れがある。 自主国防をしなければ汚辱の歴史は繰り返されます。

・国防予算を大幅に増やして自主国防に最優先し、最先端兵器を保有するよう努めなければなりません。これ以上外勢に侵略されてはいけません。福祉は足りなくても大丈夫ですが、自主国防が揺れてはいけません。


引用元 https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LS2D&mid=shm&sid1=100&sid2=267&oid=277&aid=0004711757


この前、韓国の科学部門が過去のロケットの部品を民間に売りさばいて、『売国奴』と罵られてましたけど・・。

あのロケットは1段目はロシア製、2段目が韓国製なんですが異様に非力で、弾頭に積めるのは100キロ程度。

日本のロケットは弾頭に積めるのは1トン超えてる。なんというか・・韓国は最初ダメでもいいとしても、その後が続かない。

『韓国と言う冠付いたロケット打ち上げた。ハイ終わり、撤収~』みたいに、何としてでも人生棒に振ってでもロケットを作ってみせる・・的なド根性がない。

正直、日本に粘着して反日して時間と根性、科学に向けたら韓国の為にもなるだろうし、国益にもなるんですけどね。

ただまぁ韓国はいかに上の人を引きずり下ろすかを考えて、そこに全てを打ち込むから幸せになれない。

対日戦の想定大好きな割には、『自走砲で日本のイージスなんて簡単に沈めれられる』と言うレベル。

目視できる北朝鮮の砲台に反撃しても当たらなかったのに、軍用GPSも監視衛星もない状態でイージスに当たるんでしょうか・・地球は丸いのにww


日韓断交に向けて1日1クリックお願いします

賛同出来たらリツイートお願いします m(_ _)m
更新情報はこちらでもお知らせします (゚ー゚)ニヤリ

#韓国 『平和憲法破棄を狙う安倍、自衛隊中距離ミサイル保有水面下の協議』

3

安倍晋三・日本の首相が「敵基地攻撃能力」の保有を検討すると明らかにしたのは、平和憲法に基づいた「専守防衛」の原則を振ることができる大きな争点を提示したものと、日本の新聞が20日分析した。

毎日新聞は安倍首相が18日の記者会見で述べた敵基地攻撃能力について「例えば、北朝鮮が日本への攻撃を示唆して弾道ミサイル発射に着手した場合には、日本があらかじめ攻撃して発射を防ぐ能力」と、このように報道した。

毎日の説明通りなら、敵基地攻撃能力という概念自体が先制打撃を禁止している日本の専守防衛の原則に反しているものである。

日本の防衛省は「専守防衛は相手から武力攻撃を受けたときに最初に防衛力を行使して、その様態も自営に必要な最小限のとどまり、保有する防衛力も必要・最小限に限定するなど、憲法の精神に沿った受動防衛戦略の姿勢」と規定している。

敵基地攻撃能力の保有は遠距離打撃手段の獲得を意味するこれと関連し、日本の自衛隊の中距離ミサイル保有も議論されていると伝えられた。

安倍首相の「敵基地攻撃能力」発言は、米国との交渉を控えて選択の幅を広げようとする意図で見えると毎日は分析した。

昨年、米国とロシアが相次いで脱退したINF条約による中距離弾道ミサイルの最大射程は5,500㎞である。

現在陸上自衛隊が保有しているミサイルの射程距離は百数十㎞過ぎず、北朝鮮と中国のミサイル基地を打撃することができませんが、中距離ミサイルを保有するようになると可能となる。

引用元 https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LS2D&mid=shm&sid1=100&sid2=267&oid=011&aid=0003756480


韓国の対日戦争観は『韓国のミサイルの無差別飽和攻撃で1週間で勝てる』という鉄板ですからね。

韓国のミサイルについていた距離制限はトランプになって撤廃されたので、東日本や東京も視野に入った。

まぁ距離が伸びた分、弾頭に積める重さは軽くなりますけどね。

どうも韓国はシュミレーションゲームのように考えがちですが、東京までミサイル届いても弾頭は500キロ。西日本に届く分は1トン。

第2次大戦の空襲やイラクの空爆見ても、ちょっとやそっとの量の空爆だけで負けた国なんてないですからね。

ナチスに攻撃されて破壊されたイギリスも、それだけでは音を上げなかったし、それにイギリスとドイツほどの拮抗は日韓にはないですから。

仮に韓国が日本に雨とミサイルを無差別に降らせて、はい日本人5万人死にましたとなった時、『被害が大きいので降伏します』と言うかどうか。

女性的な『武器なんてない方がいい』と意見も、かわいい我が子が殺されたとなったら一転して裏返る可能性ありますからね。

韓国が日本の憲法改正に断固反対で、立憲民主党やらマスコミを使って批判するのも、日本が対地攻撃能力を持って、『日本を攻撃したら韓国も反撃される』という相互破壊保障を避けたいから。

韓国は好きなだけ日本を攻撃できるが、日本は韓国に反撃できないという事を、韓国や立憲民主党は望んでるわけで。中国ももちろんですけど。

ネイバーは30-40代のコメント率が高く、その層が『日本に勝って植民地にするなんて簡単だ』と言ってる時点で、戦術は考えても戦略を考えてないのが分かりますよ。

ひたすら主観の感情論あるのみ。

日韓断交に向けて1日1クリックお願いします

賛同出来たらリツイートお願いします m(_ _)m
更新情報はこちらでもお知らせします (゚ー゚)ニヤリ

#韓国質問サイト 『日本海軍と戦ったら韓国海軍が負けると聞いた。そんな事あり得る?』、『日本が海上封鎖したら中露が韓国の味方して太平洋戦争シーズン2で日本は終わりww』

Q

韓国人質問者

韓国海軍と日本海軍について。

日本海軍と韓国海軍が戦ったら韓国海軍が負けると言うが・・なんで?

日本に引けをとらないんじゃないの?日本がどれだけ強いのか。



韓国人回答者1

負けるという表現はかなり昔の話ですね。

広開土大王級が建造されたばかりの頃は、韓国海軍の対空兵器は、ほぼひたすら艦砲だけでした。

反面、日本の海上自衛隊の護衛艦の場合、最も基本が艦対空ミサイルを配備し、艦隊防空の責任を負ったからです。

もちろん、今、世界の海軍力で五指に入る日本の海上自衛隊を相手に戦闘をするならば、勝つことは容易くないです。

しかし、広開土大王級、李舜臣級、世宗大王級のイージス艦などによって始まった韓国型駆逐艦事業(KDX)を契機に、かなりの部分で日本の海上自衛隊との格差が大きく減りました。

そこに次期護衛艦(FFX)事業である最新艦の導入によって、艦対艦ミサイル交戦では日本の海上自衛隊に押されない海上打撃力を備えるものと予想されます。

ただし、韓国海軍の潜水艦戦力と対潜戦力は依然として日本海上自衛隊に比べて劣勢なのは事実です。

一言で言えば、虎(我が国)と鮫(日本)の戦いだと思うのが正しいと思います。




韓国人回答者2

大韓民国は陸軍が圧倒的な国なので、韓国陸軍が日本に上陸したらほとんど虐殺水準で勝つことができます。

代わりに日本は海上国家なので海軍と空軍が優れています。だから負けるしかないです。

日本が海上封鎖したら、大韓民国は降伏宣言をしなければなりません。



韓国人回答者3

我が国が劣勢なのは確かですが、簡単にやられるほどではありません。

イージス艦も、今後6隻や所有する予定であり、駆逐艦もかなりあります。

そして現代戦では海上封鎖は不可能です。 韓日海軍戦力を見た時、日本が海上封鎖をするほど韓国海軍を圧倒する水準ではありません。

たとえそうだとしても韓国海上には韓国船だけあるのではないです。

韓国海上を封鎖するには、中国・ロシア側まで封鎖しなければならないのに中国ロシアは日本とそんなに仲が良くないです。



韓国人回答者4

日本は第2次世界大戦の時から、海軍戦力としては世界2~3位の国でした。

同盟国だったドイツも持ってなかった空母を何隻も運用する国でした。

陸上では毎日連合軍に負けていたのですが、海上ではある程度勝つこともありました。

そのため、日本の極右は「陸軍はいない子扱い」していますが、海軍はものすごく賞賛しているんです。

問題点は陸上自衛隊の場合、警察予備隊で出発をしたために日本陸軍とつながりがとても弱い方だが、海上自衛隊の場合、日本海軍をそのまま承継をしました。

それで日本海軍のノウハウ(低質な軍紀文化と一緒に)が、そのまま受け継がれてきました。

また、日本のような島国の場合、伝統的に陸軍より海軍に投資する傾向があるからです。

イギリスも陸軍よりは海軍がすごく強いです。

そのため、 戦えば韓国が負けるという声が出るわけです。しかし、100%ということではないです。

最近、韓国海軍も戦力が強化されて、少なくとも日本の海上自衛隊の頬は叩くことができる程度に発展はしました。

もし戦闘が発生したとすれば、韓国海軍は北朝鮮に対しては警備艇や海洋警察の哨戒艦でも対処が可能ですから、残りを投入して立ち向かうことができます。

しかし日本は一つは中国、一つはロシアを牽制(日本は今中国、ロシアと領土紛争中)しなければならないので、韓国海軍に対しては制限的な兵力しか持たないという弱点があります。

日本の自衛隊が海上封鎖するのも恐ろしいシナリオだが、実はこれも難しいのが日本は今空母がないのです。

もちろん出雲・加賀があるが、そこに艦載機を載せられません。

広い海域を統制するためには空母は必須です。 しかし、ないんです。

それに韓国の領海が、中国ロシアと国境を同じくしているので、韓国の船がそちらを利用したら自衛隊は防げません。

もし無理に防げば、日中戦争シーズン3、日露戦争シーズン2さらには太平洋戦争シーズン2になります。

後に平和憲法が改正され、普通に国家化されるなら、出雲級の護衛艦に艦載機を積むことができるでしょう。

そうすれば周辺国家間の葛藤がすごく深まります。

最後に日本の海上自衛隊はすごく強いです。

今も海軍ランキングが上位に入るほど強い国であり、中国海軍も海上自衛隊に戦うなら負ける覚悟をしなければならないほどです。

もちろん自衛隊だから防御に重点を置いているという点が特徴です。



韓国人回答者5

対艦ミサイル射程距離は私たちが少し長いでしょうが、海軍の戦艦の質と量を考えた場合、私たちは結局海戦で敗北するという結論しか出ません。

現在、韓国海軍に出来る事は、日本海軍の進捗に対し、どれだけ時間を稼ぐことができるかです。

この時間を延ばせば延ばすほど、陸軍と海兵隊の整備期間を延ばすことができ、本土を防御することができます。

ただ、そこそこの島は荒らされていると考えなければなりません。 済州島除外は。


引用元 https://kin.naver.com/qna/detail.nhn?d1id=6&dirId=60401&docId=256527341&qb=7ZWc6rWtIO2VtOq1sCDsnbzrs7g=&enc=utf8&section=kin&rank=3&search_sort=0&spq=0


韓国の質問サイトでは、日韓戦争の質問は非常に多いです。

韓国の定説では『日本海軍は強いが、犠牲覚悟で上陸さえすれば、あっという間に日本全土を占領出来る』と言ってますね。

『兵站が維持できない。海上補給は無理』という意見もあるのですが、『日本で奪えばいい』という感じ。

日本でも韓国でも『韓国を海上封鎖したら』という話は出るのですが、そこで出てくるのは中国とロシア。

日本が封鎖しても中国とロシアは韓国を助ける。それを止めれば中国とロシアが日本を叩いて、韓国の勝利・・と言う流れ。

まぁ韓国の場合は、韓国が一応西側の国に属するのに、韓国人の希望として中国ロシアの大陸勢が、日米との対決覚悟で韓国を救う・・という展開が多い。

中国・ロシアの立場なら、リスクの割にメリットが殆ど無い気もしますが・・でもまぁ韓国が中露の傘下に入り、手足となって動くと誓うならあり得なくもないけど。

ただそれも韓国は覚悟しないでしょ。メリットなくても日本を憎む大陸勢として韓国を救わなければならない・・程度の認識。

以夷制夷のつもりというか、他力本願なんですが・・日米中露の中で、韓国は比較にならないほど小さいという現実ね。

紛争地帯としてアメリカの足を引っ張る程度の事はしても、韓国の為に本気の大喧嘩する余力がどこの国にもないですからね。

中露に期待する割に中露にもつかない、アメリカを批判する割に決定打は怖い、反日ボイコットはするが輸出規制の解除は求める。

どっちつかずを続けているから、どちらからも距離を置かれて四方が敵になりつつある。

『ええぃ、ままよ』と腹括って、『日本とは断交だ、アメリカは出ていけ、中露に加わる』と言えば済む話なんだけど、金が惜しいから言えない。

物事を決められない事自体が、韓国のリスクそのものになりつつありますね。


日韓断交に向けて1日1クリックお願いします

賛同出来たらリツイートお願いします m(_ _)m
更新情報はこちらでもお知らせします (゚ー゚)ニヤリ

#韓国 『2年前の震度4地震のトラウマが深刻だ!補償も受けられずテントから出られない!震度4は大災害と分かっているのか!補償しなければ出て行かないぞ!』

3

2017年に発生した浦項地震による被害救済のためのいわゆる「浦項地震特別法」が27日、国会本会議を通過した。

法案は、在席議員171人の賛成170票、棄権1票で通過した。 地震が起きて773日ぶりだ。

浦項地震特別法の正式名称は、「浦項地震の真相調査と被害救済などのための特別法案」である。

この法案は、「浦項地震真相調査委員会」と「浦項地震被害救済審議委員会」を設置し、2017年11月15日(規模5.4)と、昨年2月11日(規模4.6)に発生した浦項地震の原因を明らかにして被害救済を実行するようにすることを主な内容としている。

また、被害救済支援金支給を義務付けており、サポート対象と被害範囲算定基準、支援金の決定基準、支給手続きなどきめ細かくについては、大統領令で定める。

これと共に、経済の活性化と共同体の回復のための特別な支援案、共同体の回復プログラムの開発・実施、共同体複合施設設置、災害予防教育事業施行、浦項トラウマの癒しセンター設置などの内容も含まれている。

政府の恐怖だけ残っていた浦項地震特別法の効果は、法が公布された時点から8ヶ月後に開始される予定である。

これにより、来年下半期からは、被害者認定申請などの具体的な被害救済が本格的に施行されるものと予想される。

引用元 https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=100&oid=025&aid=0002963754


言っておきますが、本日はアメリカのMMA・ペラトールとRIZINの対抗戦が午後からCSで放送中で夜9時まで続くのですが、決して『この記事でいーや、試合見たいし』なんてつもりで選んでませんよw

2年前のM5.3、震度4の韓国での地震ですが、まだ体育館でバリバリ生活してます。

この法案で来年上半期から法的救済という事なので、おそらく来年の今頃もまだテントにいると思います。

震度4・・(-ω-;)ウーン・・震度4ならベッドから出てニュースつけるか微妙な所ですね。

日本人なら大きめの震度4だと『結構来たね』で話終わるような気もしますが。

東日本の震災の時、東京にいたアメリカ男性が怯え切ってしまって、隣人の日本人家族の家に『不安だから一緒にいてくれ』とベソかいて頼み込んで、それが縁で娘さんと結婚したと言う話聞いた事ありますが、やはり自信がない国の人はトラウマなんでしょう。2年は長いと思いますが。

震度4で壊れる家、直せない住人、対応できない自治体。その割に地震対策ガン無視し続けてる気がw

パク・クネ政権時のセウォル号以来、韓国では災害や大事故が政治ショーのようになって、そっちに熱中しちゃって、対策に本腰入れてない。

地震対策と言うのは、軍隊動員含めて・・日本なら自衛隊ですけど、ある種の実戦ですからね。戦わないだけで。

全ての都市機能を自給自足する軍隊が、ある日突然の災害に動員され、上から下まで国民の為に動く動けると言うのは実戦ですよ。そういう意味では自衛隊は実戦経験が豊富とも言える。

神戸の震災・東日本の震災・熊本の震災、それぞれ被害は大きく傷も残りましたが、災害と戦い国民が支え合うと言う大きな心構えも出来たし、自衛隊も大きく評価を上げた。

韓国が地震を糧と出来るかは、何をすべきかに気付くかどうかですね。


日韓断交に向けて1日1クリックお願いします

賛同出来たらリツイートお願いします m(_ _)m
更新情報はこちらでもお知らせします (゚ー゚)ニヤリ

#韓国質問サイト 『日本が戦犯国だから軍隊を持ってはいけないなら、何故ドイツ・イタリアに軍隊があるんですか』、『日本は海外派兵が嫌で小細工したんです』

Q

韓国人質問者

日本は2次世界大戦の戦犯国だから軍隊がないのに、なぜドイツ、イタリアは軍隊がありますか。

日本が2次世界大戦で惨敗して、米国が平和憲法を作って軍隊持つことができないようにしたが何故同じドイツ、イタリアは軍隊ができるんですか。

そして在日米軍がいるのに、なぜ駐独米軍、駐伊米軍はいないんですか。



韓国人回答者1

ドイツとイタリアにもNATO軍などの名目で米軍が駐留しています。

そして1952年にサンフランシスコ講和条約を締結し、米国が日本でも軍隊再び作るよう指示しました。

ところが当時、日本の吉田茂首相が軍隊を作れば、米国の要請によって韓国戦争など海外派兵もしなければならないが、それなら日本が軍事費も払わなければならないのが嫌で、小細工をしました。

「日本だけ守る警備隊である自衛隊の創設」であり、そのための口実として「日本は軍隊を作らない」と法を作ったのです。



韓国人回答者2

ドイツになぜ軍隊があるのか分からないが...。イタリアは枢軸国として参戦しました。

なので軍隊を禁止させなかったです。

​米軍が日本に駐留する理由は、中国・ロシア・北朝鮮を牽制するために韓国と日本に米軍を駐屯させたのです。



韓国人回答者3

ドイツは西ドイツ、東ドイツで分断された状態で、軍事的に対峙するしかない状況でした。

これに対してアメリカは西ドイツに軍隊を許したわけで.. ロシアを牽制するためにドイツの経済を発展させてくれました。

同じ脈絡で、日本が自ら『自国の島が沈没しない空母だ』と米国にあらゆる媚びを飛ばしたんですよ。

中国とロシアを牽制する日本の地理学的重要性のため、また戦犯国の日本の経済も発展させてくれたし、自衛隊も許可してくれたのです。


引用元 https://kin.naver.com/qna/detail.nhn?d1id=11&dirId=111002&docId=335558875&qb=7J2867O47J2AIOyghOuylOq1reyduOuNsA==&enc=utf8&section=kin&rank=1&search_sort=0&spq=0



質問を見た時に『ドイツは反省してるからいいんです』と言うかと思ったけど、流石に言わないかw

ただ韓国人としては口が裂けても『日本は軍を持つ権利がある』とは言えない。

『東西対決の為にアメリカが許した』と書いてますが、別に自国防衛の権利は『許可される』ものじゃないですからね。

韓国としては何としても『日本に軍隊を持つ権利はない』と確定したい。

韓国には、戦後の混乱で日本に自衛力が無い時に竹島への実効支配を開始した成功体験がありますからね。

日本と戦って無事に済むとは韓国も考えてないから、『なら軍隊を持たせなければいい』と考えるのは当然。

そうすれば今度は対馬が手に入りますからね。

それを崩してしまうから『日本は戦犯国だから軍を持ってはいけない』という感情的意見に対する『ならどドイツイタリアは何故いいのか』という質問の本質に答えられない。

ドイツも韓国も憲法改正しまくってますからね。だけど日本にさせたくない。

それがわかってるはずなのに、当の日本人自身が『話し合えばわかる』とか寝ぼけた事言ってる。

なら、平和論者の1人でもいいからヤクザに『争いは良くない、ヤクザを止めなさい』と話し合いで説得して欲しいものですね。


※編集後記

先日、まとめサイトを見ていたら『日本は韓国に絶対勝てない。何故なら韓国人は日本人を憎んでいて、最後まで戦うから』というテーマがありました。

日本人というか・・アジア人というか、まぁそういう感じの精神論。

『だったら太平洋戦争で日本もアメリカに勝ってんだろ』と思いますけどね。

まぁ今時掲示板使ってる人はあんなものかという感じ。


日韓断交に向けて1日1クリックお願いします

賛同出来たらリツイートお願いします m(_ _)m
更新情報はこちらでもお知らせします (゚ー゚)ニヤリ

NO!残紙キャンペーン
当ブログについて


↓ぜひ1日1クリックお願いします↓



管理人は都内在住の日本人です。
このブログは韓国は敵か?味方か?のサテライトブログです。
韓国の情報を見るまとめサイトは多く存在しますが、韓国側へ意見発信するサイトが少ないと思われたので始めました。
韓国の意見を見るだけではなく、たとえ反感を招こうとも読むかもしれない韓国側へ日本人の意見を届けたいと思います。
なお、記載している韓国語は自動翻訳ですので、不自然な場合があると思いますが、ご了承下さい。

관리인은 도내 거주 일본인입니다.
이 블로그는 한국은 적? 아군인가? 위성 블로그입니다.
한국 정보보기 요약 사이트는 많이 존재하지만, 한국 측에 의견 발신하는 사이트가 적다고 생각했기 때문에 시작했습니다.
한국의 의견보기뿐만 아니라 비록 반감을 招こ려고도 읽을지도 모른다 한국 측에 일본인의 의견을 전달하고자합니다.
덧붙여 기재되어있는 한국어는 자동 번역이므로, 부 자연스러운 경우가 있다고 생각 합니다만, 양해 해주십시오.




★ひとくくり★
最新記事
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
RSS
  • ライブドアブログ