日本と韓国は敵か?味方か? 일본과 한국은 적? 아군인가?

このサイトは日本と韓国を中心にアジアの問題を考えるサイトです

都知事



#東京都 『小池都知事の再選に赤信号 自民党が大物対抗馬を擁立か』

5

求心力を失ったとはいえ、まだ一挙手一投足に注目が集まるのは、小池百合子東京都知事だ。

小池知事は2月19日、都内のホテルで政治資金パーティーを開催。

主催は今年1月に設立した新たな政治団体「百成会」とされ、来年に迫った都知事選を視野に入れているとされる。


パーティーに集まったのは業界団体の関係者ら500人以上、国会議員や都議などの姿はなかったという。

当の小池知事本人は、政治団体設立について、「そういう会を設けてほしいという支援者の声も多かったので設けた。それ以上でも以下でもない」とだんまり。

こんな場面もあった。日本外国特派員協会での記者会見で、報道陣から、「2期目を目指すのか」「女性初の総理大臣を目指すのか」と、今後の政治活動について問われ、小池知事は、「2020年の大会の準備に集中している」と述べるにとどまった。

しかし、2020年の東京五輪で小池氏に、都知事の席は確約されていない。

知事の任期は4年で、2020年7月に都知事選が想定されている。

東京オリンピック・パラリンピックの開催期間は2020年7月24日~8月9日で、オリンピックの開催期間中、または直前に都知事選が行われる。都庁職員は、こう不満を漏らす。

背水の陣となった小池氏の頼みの綱は、二階俊博幹事長だ。

小池氏とはかつて保守党では同志、昨年9月の沖縄県知事選でも与党系候補の応援に駆け付けたり、二階氏と面談をお願いしたりするなど、もっぱら「擦り寄り」を見せているが…

「二階さんも歳だし、幹事長もいつまで持つかわからない。今年の参議院選挙で惨敗すると、二階さんの責任問題で、幹事長の椅子が五輪まで持たない可能性がある。そうすると、小池さんには入り口がなくなります」(小林氏)


そうなると小池氏の次の道は、国政復帰しかない…。

「小池さんの思惑は、都知事再選後、オリンピックの小池として五輪を成功させ、途中で辞任。国政に転じ、総理を目指すというストーリーだったが、もう不可能。国政に転じても、自民党の派閥はどこも受け入れる余地はない。選挙区をどこにするか、政党はどこにするかといった様々な問題が出てきて、路頭に迷う」(前出の小林氏)

「今の関心事は次に誰が都知事になるかです」と、都の職員からも、ある意味、注目が集まっている。

小池旋風が「ぴたり」と止むのは時間の問題か。

引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190227-00000024-sasahi-pol&p=1


当時書きましたが、自分は前回の都知事選で小池氏に入れました。

防衛省裏の韓国学校の件があって、自民に入れられなかった。

しかし小池氏はあまりに驕ったのと、民進党を潰したのは良かったものの、民進党出身議員の寄り分けを徹底すべきだったのに、政党助成金が目当てだったと思うが、最後に読み誤って党を掻っ攫われた。

あの驕りが小池氏の限界でしたね。底が見えちゃった。

今60代半ばでしょ、もし今年の夏の参院選に安倍総理が衆院選をぶつけてダブル選挙にしたら、小池さんはもう行き場を失うでしょ。

まさか都知事を投げ出して、衆院選に出て勝つのは難しい。比例に絞ればあるか・・ただし後々に野田・石破と組むでしょうね。それなら。

衆院が早期解散が無いなら、次の衆院選21年の秋。安倍総理の任期は21年9月末。

参院選に勝って支持率が落ちず、憲法改正が発議されて風に乗れば4期目は・・絶対無いとも言えない。

都知事も終わってるから、次の都知事選で自民党について丸珠を支援する代わりに、自民に戻りたいと言うのはある。

二階氏は民進党の細野豪志氏も『数は力』で受け入れてますからね。

小池氏も面の皮は薄い方じゃないから自民に入って生き延びるかもしれませんが、もう強い支持は無理でしょう。

疾風に勁草を知る・・と言いますが、小池氏は最初の風で折れたみたいです。

底の浅さが世間にバレちゃいましたからね。

自民党は離党した人を議席欲しさに復党させる癖は直した方がいいです。内から食われる。


日韓断交に向けて1日1クリックお願いします

賛同出来たらリツイートお願いします m(_ _)m
更新情報はこちらでもお知らせします (゚ー゚)ニヤリ

#小池百合子 紙製ストロー 目の付け所が『所詮』小池百合子♪

1

東京都の小池百合子知事は21日の会見で、世界中で海洋汚染を引き起こしているプラスチックごみの削減に向けた取り組みの一環として、10月の1カ月間、都庁内にある3つの喫茶店で提供するストローを、試験的に、プラスチックから紙ストローに代えて提供すると発表した。

環境相の経験もあり、環境問題をライフワークにしている小池氏は、「プラスチックごみ問題は、世界的な課題。今は試行錯誤だが、まずは1つのきっかけとして、ストローから取り組んでいく」と述べた。

都が2万本を用意して各店に配り、冷たい飲み物を注文した客に渡す。

紙ストローは1本13円程度で、小池氏自身も店舗を訪れ、紙ストローを使う予定だ。

19日の都議会本会議では、都としてプラスチックごみ削減に向けた条例を検討する考えを明らかにしている。

都は10月12日まで、プラスチックストローを使わずに済むアイデアも、一般から募集している。

プラスチックごみの問題をめぐっては、今年の主要7カ国(G7)首脳会議で、日本が米国とともに、数値目標を盛り込んだ文書への署名を拒否し、国際社会から批判を浴びた経緯がある。


引用元 https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/201809210000891.html


このブログでは、山尾志桜里議員率いる愛知7区とか、沖縄県とか、匙投げてると言うか、もう痛い目に合うまで直らんだろと、あんまり応援すらしてないんですが・・。

当の東京はどうかと言えば、韓国大好き舛添要一は引きずり降ろしたものの、自民公認も増田寛也という事で、小池候補に流れ、都知事になった。

まぁそれが希望の党につながり、さらに民進党解体と極左・立憲民主党誕生につながったのはご存知の通り。

まぁ都内も世田谷や杉並のような真っ赤っかの左翼エリア抱えてるので、まぁ人の地域言えないのは確かなんですけど。

しかし、ストローとは・・なんというか小池都知事の限界がここなんでしょうね。所詮、小池。

都知事選の時の公約は『待機児童ゼロ・満員電車ゼロ・電柱ゼロ』だったんですけど、今度は『プラスチックストローゼロ』。

なんというか女性的というか、実現性の測定とか費用効果と言うより『●●ゼロ』みたいな見た目のインパクト勝負が、この人の癖なんでしょうね。

本当は希望の党を率いて、民進党の予算と中道議員を乗っ取って、都政をしつつ国政を狙って、次の衆院選で自民と対決・・って絵を描いてたんでしょうけど、完全に頓挫。

総理候補なんて事も言われてたのも今の昔の『あの人は今』状態。

『じゃあ、都内はストロー全面禁止』と批判覚悟で言う度胸も無いし、威勢のいい事言って注目集めて、多分このまま終わる。

待機児童も満員電車も電柱も残ったまま。まぁ無くせるはずないし、満員電車に耐えられない人はそもそも東京来ませんけどね。

まぁ総理になって変な事されるより、東京で任期終わるまで静かに椅子に座っててくれれば、それでいいです。


日韓断交に向けて1日1クリックお願いします

賛同出来たらリツイートお願いします m(_ _)m
更新情報はこちらでもお知らせします (゚ー゚)ニヤリ

■今度の衆院選は『有権者が馬鹿なのかを問う選挙』

3

ご訪問ありがとうございます。ブログのみの更新です。

民進党が希望の党に合流という話が出て、与党が動揺というニュースが出ていたが、そうなるだろうか。

もし希望の党の小池氏が、民進からの移籍組に何のフィルターも掛けず、議席が取れればいい、与党になればいい、私が総理になれれば何でもいい・・と思っていたのなら、実質的には第二民進党になる。

消費増税凍結とさえ唄えば、有権者はついてくると思っているのだろうし、それはそんなに間違っていない。

北のミサイルなんて落ちっこないと思って人は少なくないし、韓国の慰安婦像や、中国の南シナ海なんて、どうでもいいと思っている人も少なくない。



保守ブログや韓国関連ブログの読者は勘違いしがちなような気をするが、基本的に右の人間は少数派。

麻生政権時の成功体験を忘れられないマスコミは、かけもりで安倍首相を血祭りにするつもりだったが、左派との自作自演による政権奪取は失敗。

TBS・テレ朝・朝日新聞・毎日新聞・東京新聞は、政治方針とは関係なく『安倍憎し』で小池希望の党全面支持で押しに押してくるのは見えている。

希望の党さえ勝たせてしまえば、紛れ込んだ多くの民進左派が本流を握ると踏むかもしれない。

テレビ・新聞は、なんとしても安倍首相の憲法を阻止したい。日本を無力なままに留め、弱体化させるのがマスコミの狙いだ。



その為には小池都政を批判していた舌の根も乾かぬうちに、小池小池と連呼して、自民を叩きたい。

さて、そこで問われるのは、『日本の有権者は馬鹿なのか』という事だ。

テレビや選挙カーが『小池小池、希望の党、希望の党』と連呼さえすれば、洗脳されたように過去を一切忘れ、希望の党と書いてしまうのか・・という事だ。

沖縄と本土を分離させた鳩山政権、震災の危機にスポットライトを優先した管政権、『私は中国人』と公言し投手になっても国籍を明らかにしなかった蓮舫。

これを全てスルリと全部忘れるほどの馬鹿が日本人には揃っているのですか・・という選挙になる。



希望の党が押し出せば、無党派層を取り込みたい維新がまず崩れる。共産・公明は我が道の組織票。

我らが日本の心や日本第一党は政党要件さえ満たせていないし、日本第一もどんなに頑張っても30も候補を出せないだろう。比例で1-2取れれば御の字だ。

希望の党の躍進は間違いないが、子飼いの議員がいないから、弾数不足で全国区では民進頼りになる。

その数合わせ欲しさで、小池氏が民進左派の入党を許すかが、公示前の鍵でしょう。

民進左派入党を許せば希望の党はその場で終わり。投票するのは記憶力のない新しもの好きの馬鹿だけになる。



もし小西氏や有田氏のような民進左派を跳ねのけて、代わりに維新と組むような動きを見せれば、自民の生ぬるさを嫌う保守右派の受け皿になる可能性はある。

ただ前述のように保守右派は票につながらず、数を優先して議席にこだわれば、第二民進党になる。

小池氏は現在65歳。衆院任期は4年。どんなに頑張っても議員生活はあと2期だろう。急ぐのもわかる。

しかし築地豊洲問題ごときに1年かけても決断できない小池氏が、今の安全保障局面で決断できるものだろうか。

最近、公私の比率という事を書いてきたが、総理の椅子という私で動くなら、小池はそういう器量止まりだったという事になるだろう。





※編集後記

先日、谷垣禎一さんが選挙の不出馬を公表しましたね。当然事実上の引退。

一度議員会館でお見かけした事はあるのですが、個人的にはあまり好きな方ではありませんでした。

堅実で柔和で人柄もいいが、無難で冒険心と決断力に欠け、政治家としてはその他大勢に入る印象もありました。

とはいえ野党時代の自民を支えた功績者であり、同時に総裁でありながら唯一総理になれなかった悲運の人物。

当時の総裁選でも、今回の衆院選でも出ようと思えば出られるはずと思いますし、出れば勝つ。

それでも出ない。それは引き際の美学なのかもしれないし、ブランクや職務を考えた慎み深さなのかもしれませんが、引いたわけですね。

それは公だと思うんですよね。おそらく。私を優先するなら出るという決断もあったし、出ればそれなりの結果も出せた。

絶対に戻ると思っていたんですね。それでもなお引いたというのを評価します。

勇退のニュースを見て、自分の中で『谷垣さんは大した人だったんだな。自分は見る目が無くて、間違っていた』と思いました。

そんな目で小池氏を見た時、終わりに近づいた政治家生活あと10年の局面での大博打。

これを公ととるか、私ととるか。どっちだと思いますか?




日韓断交に向けて1日1クリックお願いします

賛同出来たらリツイートお願いします m(_ _)m
更新情報はこちらでもお知らせします (゚ー゚)ニヤリ

#小池百合子 都知事、完全に終了

1

小池百合子東京都知事(64)の初の写真集『小池百合子 写真集 YURiKO KOiKE 1992-2017』(双葉社)が14日に発売されることが、明らかになった。

フォトグラファーの鴨志田孝一氏が著者で、1992年の議員初当選から今写真集のために自宅で撮り下ろされた写真まで、政治家としての25年を切り取った130点が掲載されている。


双葉社によると都知事の写真集発売は史上初。

著者の鴨志田氏は「私が、政治家『小池百合子』さんの取材を始めたのは、1992年、細川護煕氏が党首となり結党した日本新党から、小池さんが国政選挙に初挑戦したころです。私は写真家としてさまざまな政治家の方を取材する中で、彼女を撮影する機会を初めていただきました。それ以来、約25年間に渡り、小池さんを見続け撮影をしてきたことになります」と振り返る。

続けて「この度の写真集の中には、小池さんの新人時代から東京都知事就任後までの政治家としての姿や、あまり公表することのなかった彼女のプライベートな姿など、長年にわたり撮影をさせていただいている中でも、特に印象に残った“貴重な瞬間”や“等身大の素顔”が多数掲載されています」と魅力を語った。

内容も盛り沢山。鴨志田氏が「カラオケも結構お上手です。十八番は夏川りみの『涙そうそう』、そして松任谷由美の『ひこうき雲』、『卒業写真』など」というカラオケ中の写真も掲載。

さらに子供時代の写真から学生時代のセーラー服姿、キャスター時代の“秘蔵写真”も収録されている。

小池氏の自宅で撮り下ろし撮影も行った。愛犬・そうちゃんも一緒にファインダーに収まり、鴨志田氏は「その撮影の中で、私が知る限り唯一、彼女の気持ちが本当に安らいだ、女性らしい優しい表情が撮影できました」と手応えをにじませた。

写真集の出版にあたって国内外から大きな反響があり、当初4~5000部の予定が大幅に増え、1万5000部でスタートする。なお、著者は鴨志田氏のため、小池氏に印税は一切入らないという。


引用元 http://www.huffingtonpost.jp/2017/06/11/koike-yuriko_n_17047536.html



私は馬鹿です。そうです、私は馬鹿なんです。

ん?何を今更って?だって私は都知事選で小池百合子に投票したんですよ・・。馬鹿でしょ。

民進党・共産党などの左翼イチ押しの鳥越嫌で、韓国学校容認の自民・増田も避けて、小池氏に投票したんです。

以前も小池氏に投票した事を『謝罪』しましたけど、当時はとにかく鳥越だけは落としたかったんですよね。

こんな事になるのなら、負け戦承知で桜井氏を推すんだった・・。

1年経って決めた事は殆ど無し。小池氏はパフォーマーでした・・。見抜けなかった。

EXILE系のパフォーマーなら黒光りして『ハッ!』とか言ってて踊るだけだから無害だけど、小池氏の何も決めない迷走はダメだ・・。

しかも明らかに左翼と組んで、自民も離党して、全国区とその先の総理を夢見始めちゃった・・。

築地・豊洲問題も『反対なら来なくて良いです。義務じゃないし。』と、とっとと移転すりゃいいものをまだ意見交換がなんちゃらと言い続けてる。

馬鹿でした。あー私は馬鹿でした。




日韓断交に向けて1日1クリックお願いします

賛同出来たらリツイートお願いします m(_ _)m
更新情報はこちらでもお知らせします (゚ー゚)ニヤリ

■小池百合子に投票したのは選択ミスでした

1

ブログのみの更新です。

韓国の大統領選を見ていると、左派親北のムン・ジェインと、中道親米のアン・チョルスの対決になりそうです。

そうなるとその他政党の候補が下りるか、どこに票が流れるのかが潮目になりそうです。

韓国の問題で言えば、北朝鮮に関する安保と経済がテーマですが、サード配備や経済政策もお題目は唱えるものの、具体策に欠けており、相手陣営の批判に終始しているように思います。

半島有事案件に関しても『とにかく戦争はダメ』と言う事なのですが、それは当然として、北の核についてどうするのか具体案が無いまま、先送りを望んでいます。



この20年間先送りし続けた結果が現在の状況であり、更に先送りすれば、アメリカ本土を射程に入れるミサイルの開発など、状況が悪くなっていく事が予想されます。

政治家というものは限られたりソースの中で、最高でなくても最善と思われる方向を示して決断するのが役割ですが、決断には批判が常に伴う為に、先送りという安易な選択をする事が多いようです。

昨年の東京と都知事選では、小池氏・増田氏・鳥越氏・桜井氏などが立候補しました。

鳥越氏を推すマスコミの中で小池氏が当選し、都知事となりました。

私も基本的に自民党支持なので増田氏・・または右派政党である桜井氏に投票と思っていたのですが、万が一鳥越氏が当選という事態は避けたくて、確率の高い小池氏に投票しました。



あれからまだ1年経っていないのですが、私が小池氏に投票したのは明らかな選択ミスだったと思います。

やはり当初のように自民党・増田氏か、自民を右に引っ張る勢力としての桜井氏という選択のどちらかにすべきだったと思います。

東京都には築地市場の移転問題があり、豊洲への移転を目指していましたが、豊洲の土壌汚染を口実に野党等が強硬に反対しており、政局化しています。

老朽化し半野外の築地と、土壌に問題はあるが新設してしまった豊洲のいずれかを選択すべきなのですが、就任後半年経っても、小池都知事は決断せず、先送りしています。

築地を選べば豊洲派が反対し築地での新設等の問題が発生し、豊洲を選べば築地派や野党が反対します。



どちらを選んでも必ず批判が起きるのは間違いないのですが、政治家としては選択すべきと思います。

政治家としては選択できない事が一番大きなミスであり、それは選択を間違うよりも大きなミスだと思います。

仮に選択した結果、後に望ましくなかったとわかったとしても、まずは選択する事が先決で、先送りは文字通りの先送りでしかなく、時間を浪費するだけです。

私個人は豊洲に土壌汚染があったとしても、関東のしかも東京であれば何かしらの汚染は避けられないでしょうし、食品に触れるような状況でなければ豊洲移転を進めるべきと思います。

先送りによる施設維持費などは利益を生む事無い単なる浪費ですから、都知事が都議選や小池新党を視野に入れた政局を見極める為に発生する浪費としては大きすぎます。



築地にしろ豊洲にしろ、まずは『ここにする』と決断して、発生する反対派に関しては『私が決断した。結果に関しては選挙にて判断を仰ぐ』と次の段階に進むべきと思います。

企業にしても政治にしても、リスクを取らず、無難な線で先送りをすれば結果として先細ります。

それであれば失敗の可能性があったとしてもトライ&エラーで、失敗するかもしれないがまずは先に進み、失敗したら再度挑戦する方向が望ましい。

都議選や新党立ち上げの支持を得ようと風を読む為の先送りだとしたら、小池氏は政治家としては一段評価を落とすと思います。

少なくとも現時点では1年近く決断を避ける小池都知事に投票した私の判断は、明らかなミスだったと思っています。




※編集後記

政治家がやりたい事をド本音で進められない背景は、政党内政治と当選回数至上主義のせいもあると思います。

当選回数を重ねないと政権の中枢に近づけない・・その為に党議拘束に縛られ、本音で語る事も出来ない・・世間の風を読みながら無難な事だけを言い、上目遣いでマスコミを見る。

政治が新人ばかりになっても困りますが、『俺がやりたい事はこれだけ。批判があるのは知ってるが、それがどうした。これさえ出来たら捨ててもらって良い』位に言ってのけ、やるべき事が終わればさっと引退する。

それでもいいと思いますね。

ネットショップでも同じなんですけど、サイトの方針を一度決めたらもう変えられないと思って、そこにしがみつく人が多いです。

やってみてダメなら次、それもダメなら次と挑戦し続け、ダメだったらダメという事がわかるわけですから、失敗しても失敗し続ける可能性は減る。

社内の意見対立を恐れて『また次の機会に相談しよう』みたいな店は、大概落ちていきます。

仲良くする為に潰れる位なら、掴み合いの喧嘩になったとしてもトコトン議論して先に進む方が活路と思いますね。

先送りはダメ、先送りに発展要素は無いですから。





日韓断交に向けて1日1クリックお願いします

賛同出来たらリツイートお願いします m(_ _)m
更新情報はこちらでもお知らせします (゚ー゚)ニヤリ

NO!残紙キャンペーン
当ブログについて


↓ぜひ1日1クリックお願いします↓



管理人は都内在住の日本人です。
このブログは韓国は敵か?味方か?のサテライトブログです。
韓国の情報を見るまとめサイトは多く存在しますが、韓国側へ意見発信するサイトが少ないと思われたので始めました。
韓国の意見を見るだけではなく、たとえ反感を招こうとも読むかもしれない韓国側へ日本人の意見を届けたいと思います。
なお、記載している韓国語は自動翻訳ですので、不自然な場合があると思いますが、ご了承下さい。

관리인은 도내 거주 일본인입니다.
이 블로그는 한국은 적? 아군인가? 위성 블로그입니다.
한국 정보보기 요약 사이트는 많이 존재하지만, 한국 측에 의견 발신하는 사이트가 적다고 생각했기 때문에 시작했습니다.
한국의 의견보기뿐만 아니라 비록 반감을 招こ려고도 읽을지도 모른다 한국 측에 일본인의 의견을 전달하고자합니다.
덧붙여 기재되어있는 한국어는 자동 번역이므로, 부 자연스러운 경우가 있다고 생각 합니다만, 양해 해주십시오.




★ひとくくり★
最新記事
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ