日本と韓国は敵か?味方か? 일본과 한국은 적? 아군인가?

このサイトは日本と韓国を中心にアジアの問題を考えるサイトです

非核化



#韓国 『北朝鮮は核施設廃棄という大きな決断をしたのに、アメリカが妥協してくれない』

3

ムン・ジェイン大統領が来月10日と11日にワシントンを訪問し、韓米首脳会談を行う予定です。

今回の首脳会談は、北朝鮮と米国の間の非核化交渉膠着局面で開かれるという点で注目されています。

先月末ハノイ北米サミットの合意不発後、米国と北朝鮮は会談決裂の責任を相手側に転嫁しながら立場の変化を求めています。

まず、米国は北朝鮮の核とミサイル、化学生物兵器など、すべての大量破壊兵器を検証可能な方法で完全に廃棄しなければ制裁を解除するといういわゆるビッグディールを要求しています。

これに対して、北朝鮮は寧辺の核施設の廃棄という非常に大きな決定を下し、いくつかの制裁緩和だけ要求しているだけに、米国が自分たちの提案を受け入れなければならないという主張を曲げずにいます。

もし米国が制裁を継続する場合、交渉中断さらに、核実験とミサイル発射再開など重大な決心をすると暗示しながら、米国を圧迫しています。

最も難しいのは、韓国政府の立場です。

これまで調停を自認し、国際社会に北朝鮮の非核化を促進するために相応の制裁緩和を訴えてきたが、米国は韓国が南北関係を、北朝鮮の非核化速度に合わせて推進しなければと言いながら、強力な協調を求めています。

北朝鮮は北朝鮮通り韓国の仲裁以上の役割を求めています。

このような状況では与えられた課題は、北朝鮮と米国を対話の席にもたらし、完全に検証された非核化を誘導して出すことです。

また、韓米同盟をさらに強固に固めることも重要です。

そのような次元で、今回の首脳会談は、韓米両国が信頼に基づいた協調を再確認し、北朝鮮の非核化のために明確な目標と一致した解決策を作成、北朝鮮の正しい選択をもたらすきっかけにする必要があります。 ニュース解説でした。

引用元 https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=tvh&sid1=293&oid=056&aid=0010686078



ムン・ジェインの言う事はもう決まってますよ。

『北への制裁を緩和し、南北協調を優先させてほしい。我々を信じて欲しい』って言うだけ。

基本、韓国人の政治要求は『自分は何もしないけど、あんたたちは私たちに従ってくれ』って言うものですからね。

何も変わる気は無いし何も犠牲は払わないけど、周囲が私たちの意に沿うべきだ・・というのが韓国の基本スタイル。

『韓国は今まで通り日本を批判するが、日本は韓国に経済協力しろ』という日本に対するツートラックと同じですよ。

韓国も北朝鮮も『自らが高みにいる』に思ってますからね。日米やEUやアセアン・バチカンを思うように動かして操り、望む結果が出せると思ってた。

ただ韓国も北朝鮮も戦後長い時間が経って忘れたかもしれませんけど、アメリカは基本的には『暴力で物事を解決する傾向』が非常に強い国ですからね。

中東の犠牲に疲れたのと、北を焼き払っても得が無いから話し合ってるだけで、我慢強い国でもない。

トランプが出した核兵器にまつわる物全ての引き渡しは最後通牒的だし、断って誘いる発射再開に至れば軍事対決の基調に戻る。

正直にっちもさっちも行かなくなったんですが、トランプの要求は北にとっては無条件降伏に見えますからね、飲めないでしょう。

戦前の日本に『満州引き渡せ』と言ってるのと同じ。あとは命賭けるかどうかじゃないですか。

あの時、マッカーサーが平壌に核を落としてキム・イルソンをやるか、遅くともクリントンが北爆してれば、ここまで拗れる事はなかったと思います。

嫌な事を避けてたら、もっと嫌な事が起きるというケースですね。


※編集後記

もしムン・ジェインが本当に非核化を進める気があるなら、アメリカに『1年待ってくれ。何とか非核化させる。それでもし非核化出来なかったら、韓国は西側の先鋒として北朝鮮に切り込んで核を排除してみせる』位、言えばいいんですよ。

まぁ韓国は絶対そんな事望んでないですけどw

ムン・ジェインは今、心の底から在韓米軍関連の事故事件による若い韓国人の犠牲が喉から手が出るほど欲しいでしょうね。

女子中学生交通事故死のような事件が再発したら、反米の狼煙を上げて『民心がー』って言えますからね。


日韓断交に向けて1日1クリックお願いします

賛同出来たらリツイートお願いします m(_ _)m
更新情報はこちらでもお知らせします (゚ー゚)ニヤリ

#韓国 『キム・ジョンウンの声明によっては、米朝関係は暴風域に入る』

3

北朝鮮はハノイ会談決裂後、米国を狙った超強硬圧迫カードを取り出した中で、キム・ジョンウン北朝鮮国務委員長の声明発表内容とタイミングに注目が集まっている。

金委員長の声明の内容に基づいて、米国の後続対応も決定されるので、非核化交渉をめぐる朝鮮半島情勢は今週重大な分水嶺を迎えるとみられる。


金委員長の声明発表の時期はまだ特定できていない。

しかし、チェソンフイ北朝鮮外務省次官が15日、平壌の記者会見で、「すぐに決定する」としただけ今週の声明が出てくる可能性を排除することはできない。

このため、17日、政府関係省庁も今週中、金委員長の声明発表を念頭に置いて多角的に対応策を検討していることが分かった。

ただし、北朝鮮の官営メディアはこの日も非核化交渉再開するかどうかの記者会見のニュースを伝えず、三日目の沈黙を守っている。

北朝鮮が核実験再開するかミサイル発射など、北米対話の中断の可能性まで言及したように、慎重な悩みを重ねているように見える。

現在では金委員長のメッセージが非核化交渉の再開するかどうか、対米強攻で出るのか予断が難しい状況である。

このため、金委員長の立場表明に目が注がれるしかない。

引用元 https://news.naver.com/main/ranking/read.nhn?mid=etc&sid1=111&rankingType=popular_day&oid=421&aid=0003886350&date=20190317&type=1&rankingSeq=9&rankingSectionId=100



北朝鮮では今頃・・『チャーハンどうする?とりあえず無慈悲な献立会議をしているとか言っとく?』とか話してるでしょうね。

ただまぁ変な話、キム・ジョンウンというより労働党の政策スタッフは韓国よりもよっほど優秀ですからね

話がこじれるのを恐れず、要求を突きつけるという『点のみ』については、日本の外務省より優秀かもね。

出たとこ勝負で『明日になったら北朝鮮と統一プラン発表して、日本を袋叩きだ♪』と思って、会談決裂でショボーンとしてるムン・ジェインよりはましでしょ。

かといって核実験やミサイル発射したら、下手したらバンカーバスターが雨のように降って来ますからね。

まぁトランプも2期目を考えると今戦争になったら、選挙の時に支持率落ちちゃうから『キム・ジョンウン、もう少し待って』って言いたいはずですけど。

あー韓国の統一部長官、空気ガン無視で工業団地・観光再開しないかなぁww

やったらセカンダリーボイコット確定で、日本の信用状撤回で、韓国の決済不可になるんだけどなぁww


日韓断交に向けて1日1クリックお願いします

賛同出来たらリツイートお願いします m(_ _)m
更新情報はこちらでもお知らせします (゚ー゚)ニヤリ

#韓国 『韓国とアメリカは既に決裂し、同盟解体寸前ではないのか?』

6

「ハノイ核交渉」決裂以降、今後の対応策をめぐり、韓米間の意見の相違が尋常でない。

米国トランプ政権は、北朝鮮の人権問題に再び取り上げ、対北圧迫の強化に乗り出しているが、ムン・ジェイン政府は「南北経済協力速度戦」に食い違いを出している。

するとAP、ブルームバーグ通信など米メディアは「ムン・ジェイン大統領がキム・ジョンウン側に立った」「トランプ政権と不和がある」との不和決別説を提起した。

これに対して、大統領府は否定しているが、6日、ムン政府・北朝鮮の核交渉首席代表であるイドフン外交部韓半島平和交渉本部長とスティーブン・ビーガン米国務省対北朝鮮特別代表のワシントン会合の結果は、大統領府の主張を納得しにくくする。

二代表は「ハノイ核談判」の決裂の背景と今後の対応策を議論したが、「非核化」と「南北経済協力」で接点を見つけられなかったものと思われる。

その根拠は、会合の結果について、双方説明の差である。

米国務省は、「北朝鮮の最終的に完全に検証された非核化(FFVD)を達成するための継続的かつ協調努力について議論した」と発表した。

しかし、外交部の発表はかなり異なっている。 「両国間の疎通と協議を維持することにした」などの外交的捜査(修辭)があるだけ」FFVD」はもちろん、「非核化」という言葉自体がなかった。

これを置いて対応策では、米国は「非核化」と「対北朝鮮制裁を維持」を求め、韓国は「南北経済協力」を求めたからと分析される。

事実ならムン政府は大規模な誤判をしているとするしかない。

北朝鮮を交渉のテーブルに引き出したのは、南北経済協力ではなく、対北朝鮮制裁する為である。

ハノイ核交渉でキム・ジョンウンが「私の時間は重要である」とした理由だ。 対北制裁解除が急である。

南北経済協力したら非核化ということは、ムン大統領の想像でしかない。

南北経済協力は、非核化を導くのではなく、キム・ジョンウンの息の根と、非核化をさらに遅らせるだけである。

国連とアメリカの制裁を考えれば、現実的に可能でもない。

引用元 https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=110&oid=088&aid=0000581191



ムン・ジェインの『とにかく何がなんでも北朝鮮を助けたい、非核化なんてどうでもいい』と言うのが、国際的に認められるはずがない。

ただ『認められるはずが無い』が、『ならば仕方ない』で終わらないのが韓国。

そのうち『アメリカは韓半島の自決権を尊重しなさい』、『トランプは韓国の大統領か?』という見出しが、最初は左派のハンギョレあたりから始まって、次第に広がっていくだろうと思う。

非核化という日米だけでなくEUまで射程に入った今、韓国は『アメリカに付くか、北朝鮮と組むか』の二択をいずれにせよ選ばされる。

どっちつかずで両方にいい顔をするというのが、韓国の外交方法だが、核という事について中立を保つのは難しい。

そもそも米韓相互防衛条約は『アメリカが韓国を守る為』に始まり、その逆ではない。

もっとも危険に晒されている韓国が『口を出すな』と言い出せば、『アメリカの傘を出る覚悟の上』とアメリカは受け取る。

ムン・ジェインは、いずれ『アメリカが制裁解除を認めた』とその場限りの嘘をついて、最終的には米韓決裂・同盟解消を覚悟の上で北朝鮮側に明確に立つ決断をすると思う。

ムン・ジェインは首相ではなく大統領であり、大統領の権限は首相より強い。

彼が任期内の米軍撤退を目指すのは、この為だろう。

ムン・ジェインは、マスコミを握り、司法もほぼ掌握しつつある。この二つを握れば、後は容易い。

しかも国民の半分は明確な従北左派志向。決断したら加速が付くまで早いだろう。

反対すれば親日派の汚名を着せればいい。3/1に『親日を一掃する』と言っているのだから無理な事でもない。

しかして韓国人は、日本憎しで北朝鮮に堕ちていくことになる。本人たちは気づいていない。

日韓断交に向けて1日1クリックお願いします

賛同出来たらリツイートお願いします m(_ _)m
更新情報はこちらでもお知らせします (゚ー゚)ニヤリ

#韓国 『北朝鮮は非核化をするふりをして、トランプは信じるふりをする』

7

「北朝鮮は非核化をするふりをして、トランプは信じるふりをする」。

この文章を見て「極保守の言葉か」と感じるかもしれない。違う。

実際は米国ワシントンにいる一群の専門家、厳密にいえば北朝鮮の核保有を容認するほかはないと主張するグループから出ている主張だ。

ミドルベリー国際学研究所で東アジア不拡散プログラムの所長を務めているジェフリー・ルイス博士もその一人だ。

米朝間の核戦争の可能性を点検した彼の小説が昨年出版されて韓国でも話題になった。

ルイス氏は今回の米朝首脳会談を控えても「北朝鮮は武装解除をするふりをするだろう」とみている。

26日、外交安保専門紙フォーリンポリシー(FP)に掲載されたルイス氏のコメントの中からいくつかポイントを紹介したい。

(1)北朝鮮は武装解除を提案していない。

金正恩(キム・ジョンウン)にとって非核化は祖父や父と同じように一種の熱望のようなものだ。

バラク・オバマの2009年「核兵器のない世界」構想と似ている。

誰もそれが米国の非核化を意味することではないことぐらい分かるだろう。

(2)北朝鮮が提案したのは武装解除のふりをする一連のジェスチャーだ。

寧辺(ヨンビョン)核施設とミサイル試験場の閉鎖および解体などなど。

これが北核の脅威そのものを減じたり、核・ミサイルの生産を防いだりはできない。

(3)言い換えると、北朝鮮はイスラエル(あるいはインド)と同じ地位を要求する。

核を保有するものの、騒ぎはしない状態ということだ。

(4)終戦宣言と米朝関係の改善、外交関係の樹立、制裁解除などをすれば喜んで「仲良くする」ということでもある。

ルイス氏は、結果的に残酷な独裁政権に耐えなければならず、時にはさらなる在来式挑発につながるが、それでもやってみる価値のある試みだと考える。

北朝鮮が核爆弾を持ち、米国が軍事的に北朝鮮の核武装を解除することができないという現実論からだ。

理解できる論理だ。米国の専門家ならそのように言うこともできる。

だが、ある疑問が頭の中を巡る。それなら韓国は? 

文在寅(ムン・ジェイン)大統領は「経済と繁栄に向かう『新韓半島(朝鮮半島)体制』を主導的に準備する」と言った。

現政権は制裁を解除、でなければ少なくとも迂回する方法を捜し出すために没頭しているようだ。

高値で売れそうな経済協力カードを安値で提示している。

まちがいなく核凍結を越えて非核化までは(もしそれが実現できるとしても)遠い道のりになるかもしれないが、将来何をどこまで出そうとしているのか、また出せるのか気になる。

あるいは北朝鮮がするふりをして、トランプが信じるふりをするから、韓国も与えるふりをするのか。

引用元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190228-00000020-cnippou-kr



どの道、驚き喜ぶような会談結果は出ませんね。きっと。

アメリカの弱気を攻めるべきか、北朝鮮の巧みさを褒めるべきか・・。

長距離核と核実験だけを禁じても、日本は短距離核で十分ですからね。

パキスタン化した統一韓国と日本が対峙する可能性は残ります。

ただ在韓米軍の予算交渉が1年毎になり、米軍との訓練を止め距離が生じているのを、どう見たらいいんでしょうね?

次の政権で保守が返り咲くと見てるのか、それとも韓国から退くのか。

当面はムン・ジェインとキム・ジョンウンが笑う事になりそうな・・。

日本としては北朝鮮が核保有国として黙認された統一に向かう時、日本海の向こう、中露韓朝の全てが核保有国として対峙する事になる。

でも日本からは核武装論は出ないでしょうね。

地上波見たら、米朝会談なのに『5分で作るずぼら料理♪』とかやってんだもんw

流石は地上波、思考制止させてるw

日韓断交に向けて1日1クリックお願いします

賛同出来たらリツイートお願いします m(_ _)m
更新情報はこちらでもお知らせします (゚ー゚)ニヤリ

#韓国 『今、必要なのは日本を利用する知恵』

6

チョンニョオク前国会議員の著書「日本はない」という毒舌的な批評と挑発的なタイトル、そして最高裁盗作判決で、長い間、世間の注目を浴びた。

今月27〜28日、ベトナムのハノイで開催される第2次米朝首脳会談を控えて「日本はない」という言葉が再び波紋を起こしている。

去る9日、東京慶応大学シンポジウムで東京大学教授がムン・ジョンイン大統領統一外交安保特別補佐官の基調講演を置いて、「ムン特報が日本に対して何の言及がないことにショックを受けた」と問題提起をしたことが議論の開始である。

これに対してムン特報は、「現在、韓国、北朝鮮と米国が停戦協定、非核化を議論するために停戦協定当事国ではない日本の役割がない」と線を引いた。

果たして日本は朝鮮半島で、持続可能で不可逆的な平和体制構築と最終的に完全に検証された韓半島非核化の達成には役割がないか。

日本はある。まず、日本は日本人拉致問題を粘り強く提起し、朝米交渉と南北協力の速度を遅くすることができる。

過去6カ国協議を通じた朝鮮半島の非核化多国間協力が盛んであったときは、6カ国協議の公式目標である北朝鮮の非核化より、日本人拉致問題の解決に、よりこだわって見える日本は、主に批判の対象だった。

しかし、今、米国、欧州と国際社会は、拉致問題に対する日本安倍政府の立場をかなり支持している。

アメリカ人大学生の死亡は、アメリカ人と政治指導者に北朝鮮政権の人権蹂躙を浮上させた。

しかし、南北経済協力と軍事的緊張緩和を推進する韓国政府は、北朝鮮の人権について慎重な態度を維持している。

ムン・ジェイン大統領は昨年10月、フランス・ル・フィガロとのインタビューで、「北朝鮮との交流・協力の強化が北朝鮮住民の実質的人権改善に実効性のある方法になるだろう」と答えた。

継続的に高い経済成長を記録した朴正煕政権と全斗煥政権下で、民主主義と人権のために闘った人権弁護士出身の大統領として消極的な回答であった。

安倍政府はこの隙間を掘り下げて、北朝鮮の人権関連締約国は、韓国ではなく日本だと国際世論をしながら、日本人拉致問題の解決を対北交渉の中心アジェンダに固執する可能性がある。

第二に、日本は停戦協定当事国ではないハンディキャップを国交正常化と請求権協定で克服することができる。

アメリカに大規模な経済支援を拒否された朴正煕大統領は、看護師と鉱夫を派遣して西ドイツから借款を、国交正常化を通じ、日本から植民地支配の被害補償と引き換えに8億ドル(無償3億ドル、長期低利政府借款2億ドル、商業借款3億ドル)を提供受け、そのお金で浦項製鉄、京釜高速道路などの産業化基幹産業とインフラを構築した。

北朝鮮、金正恩政権が本当に経済的繁栄を選択した場合、大規模な財源は必須だ。

北朝鮮はすでに、2002年9月日朝首脳会談で「経済協力」の枠組みの中で、過去を清算することに朝日平壌宣言第2項に合意した。

2005年1月、韓日協定関連外交文書が公開されると、北朝鮮は「南朝鮮当局が被害者103万2000人に1人当りの生存者は200ドル、死者は1650ドルというあまりにもしがない金額を要求した」と一喝した。

ムン大統領は、北朝鮮の非核化の対応措置として、国際社会が大規模な経済支援を提供し、北朝鮮が核兵器を放棄し、経済繁栄と取り返しのつかない選択をすることに力を集めなければならないと力説している。

ムン特報もまた、「北朝鮮の協力を得るためには補償は必須」と言って、「平壌駐在連絡事務所の設置や法的拘束力が弱い終戦宣言だけでは、北朝鮮が満足していないようだ」と展望した。

結局、ムン・ジェイン政府が構想する非核化と、日朝国交正常化と賠償は少し時間がたつと食い違う。

日本はあるかないにこだわる必要がない。

本当に必要なのは、日本があるのはあるように、ないことはないように、韓国が望む非核化と朝鮮半島の平和を実現するために利用する知恵と柔軟性である。

引用元 https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=110&oid=005&aid=0001175474


韓国式の『それはそれ、これはこれ』ですけど、それはあくまで韓国の都合ですからね。

日本は北朝鮮と統一したい従北左派が執権している国じゃないですし。

日本の求める二本柱は『非核化と拉致被害者の即時返還』。それで韓国の統一が何年遅れようと知った事じゃないです。

というかムン・ジェインが人権派弁護士というなら、北朝鮮に拉致されている500人の被害者を放置して『とにかく北朝鮮を援助したい』とギリギリしてるのは不可解。

というか『人権なんてどうでもいいから、アカを応援し、故郷に錦を飾りたい』ってのが本音でしょう。

『同胞、同じ民族』と言ったところで、その同胞に釜山まで追い詰められ、何十万人も殺された事は完全スルー。

ムン・ジェインとしては、なんとか日米に自分から『もう韓国から出ていく』と言わせたいんでしょう。

そうなれば『トランプ安倍は韓国の大統領ではない。指図は受けない。我が民族で決める』と、非核化せずに南北統一して、赤化するという至上命題の大義名分出来ますからね。

そもそも論ですけど、日米・国連は非核化を軸で見ていて、韓国は非核化は望まずとにかく統一が軸ですから、話が合わないのは当然。

韓国の保守系新聞が『このままでいいのか』と危機感丸出しにしてるのは、それでしょ。

だけどムン・ジェインにも韓国人にも外交と経済のセンスがない。

核を持ったままでも今と同じ通商関係が維持されて、経済発展できると考えてますからね。

韓国の左派が最近言ってる『何年かは苦労するが、その後で発展しG5として君臨できる』的な見通しが実現できるなら、ムン・ジェインの経済対策も当たって好況になってるはずですけどね。

まぁ基本的に韓国人が『韓国は善』と前提つけて考えるように、パク・クネにしてもムン・ジェインにしても『私は正しい』という原則論者なので、それに固執するんですよ。韓国は。

意地でもそれで通そうとする。それの無理が祟っているのが、今の日韓であり、韓国経済でしょ。

それがわからないから、手段と目的をいつも取り違えて失敗してるんですけどね。

日韓断交に向けて1日1クリックお願いします

賛同出来たらリツイートお願いします m(_ _)m
更新情報はこちらでもお知らせします (゚ー゚)ニヤリ

NO!残紙キャンペーン
当ブログについて


↓ぜひ1日1クリックお願いします↓



管理人は都内在住の日本人です。
このブログは韓国は敵か?味方か?のサテライトブログです。
韓国の情報を見るまとめサイトは多く存在しますが、韓国側へ意見発信するサイトが少ないと思われたので始めました。
韓国の意見を見るだけではなく、たとえ反感を招こうとも読むかもしれない韓国側へ日本人の意見を届けたいと思います。
なお、記載している韓国語は自動翻訳ですので、不自然な場合があると思いますが、ご了承下さい。

관리인은 도내 거주 일본인입니다.
이 블로그는 한국은 적? 아군인가? 위성 블로그입니다.
한국 정보보기 요약 사이트는 많이 존재하지만, 한국 측에 의견 발신하는 사이트가 적다고 생각했기 때문에 시작했습니다.
한국의 의견보기뿐만 아니라 비록 반감을 招こ려고도 읽을지도 모른다 한국 측에 일본인의 의견을 전달하고자합니다.
덧붙여 기재되어있는 한국어는 자동 번역이므로, 부 자연스러운 경우가 있다고 생각 합니다만, 양해 해주십시오.




★ひとくくり★
最新記事
読者登録
LINE読者登録QRコード
記事検索
  • ライブドアブログ