すきっとジャパン.:*・゜(n'∀')η.:*・゜

 日本がすきっとするような、閲覧者もすきっと出来るように2ちゃん記事をまとめます。  *注意:主は右寄りです



お約束と注意

*このまとめブログは(2013年5月現在)右寄りの人間がまとめています。
*青赤で傾向を分けています。政治面では青が右寄り赤が左寄りですが、政治以外では違います。
*反対意見も混ぜますが、やっぱり右寄りです。
*ブルーになる記事は極力控えます。
*飛ばし記事、記事と違ったスレタイなどの転載については極力訂正しますので、間違いに関しては是非ご報告下さい。

1: ◆qQDmM1OH5Q46 2016/08/11(木)18:35:07 ID:???
「ペンの力って今、ダメじゃん。だから選挙で訴えた」鳥越俊太郎氏、惨敗の都知事選を振り返る【独占インタビュー】
The Huffington Post | 執筆者:泉谷由梨子、吉川慧、Ran Nagasawa
投稿日: 2016年08月11日 15時33分 JST 更新: 2時間前

7月31日に投開票された東京都知事選で、野党統一候補として出馬したジャーナリストの鳥越俊太郎氏(76)は惨敗した。
準備が足りていないことを自身も認めていながら、告示2日前に突然立候補したのはなぜか。
週刊誌で報じられた女性問題で口を閉ざし、「ニコニコ生放送」などの候補者討論会に出演しなかった理由は何か。
鳥越氏は8月10日、ハフポスト日本版の取材に応じ、都知事選の舞台裏を明かした。

(略)

――日本の危機を訴えるため、ペンの力じゃなくて、選挙に出て訴えようと思ったのはどうしてですか。

ペンの力って今、ダメじゃん。全然ダメじゃん。力ないじゃん。だって安倍政権の跋扈を許しているのはペンとテレビでしょ。
メディアが肝心のところを国民にちゃんと訴えないから、こうなるんでしょ。僕はペンの力なんか全然信用していません。
だから、選挙の中で訴えるという一つの手がある。そう思っている。

続き ハフィントン・ポスト
http://www.huffingtonpost.jp/2016/08/10/shuntaro-torigoe_n_11422752.html

続きを読む

1: ■忍法帖【Lv=15,メイジキメラ,UJe】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 2016/08/01(月)15:54:58 ID:???
*動画は、twitterリンク先でご覧下さいませ(・ω・)ノ


CatNA? @CatNewsAgency

メディアが報じてこなかった闇が存在する。
闇の権力者・内田茂は光を浴びて失脚する。
闇の勢力・しばき隊にも光をあてて潰すべきですね。

『1:39~「
鳥越さんはね、取り巻きの方がね、しばき隊とか、なんかすごい怖い人が多かった
2:20
2016年8月1日 午後0:49
240件のリツイート
108件のいいね
https://mobile.twitter.com/catnewsagency/status/759959305265131520


◎住人の方からの情報提供にて、スレ立てしました。
【2016年東京都知事選挙】都知事選の投票から開票までの動きを速報します。→小池百合子候補「当選」【総合スレや選挙結果に関する雑談スレとしてお使い下さい。】★2[H28/7/31]
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1469969795/

☆☆関連記事☆☆

【鳥越支援は中国?】鳥越のポスターに異変!!不自然すぎる原因は「中国式傍線」にあった。[H28/8/1]
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1470005739/

【パヨクの思想/都知事選】鳥越が「日本人の精神性を否定」し「天皇陛下の戦争責任」に言及 ~鳥越「日本人の不祥事対応が下手な理由は、神道の考えと天皇の戦争責任を問わなかったから」[H28/7/22]
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1469178608/

続きを読む

1: 影のたけし軍団ρ ★@\(^o^)/ 2015/08/03(月) 21:45:42.78 ID:???.net
日本政治で繰り返されてきた「支持率下落→内閣崩壊」サイクルが安倍政権では見えない。
最近は支持率が30%台に急落しているが、日本では内閣崩壊シナリオが出ていない。

集団的自衛権の行使を可能にする、いわゆる「安保法制」に対する反発が強まり、安倍内閣の支持率は大きく落ちた状態だ。
自民党が最近、衆議院で安保法案を単独で処理すると、日本では異例にも大規模な反対デモが続いている。
安倍政権は安保法制の必要性を強調し、大々的な広報活動を行っている。

朝日・毎日・共同通信・NHKなど日本メディアの世論調査では1カ月間に最大10ポイントも落ちた。
親安倍性向の産経新聞の調査でも6.8ポイント下落した39.3%だった。

国防大のパク・ヨンジュン教授は「安保法制の参議院討論過程でも反発が続くだろう」とし
「安倍首相の支持率は今後さらに落ちる可能性がある」と予想した。

これまでなら安倍首相の位置づけが悪化し、党内の反発が出たが、日本政界ではこれといった動きが出ていない。
日本メディアは安倍首相の支持率下落を自社の世論調査結果であるにもかかわらず大きく扱っていない。

多くの専門家も安倍首相の右傾化政策には大きな変化がないとみている。
国民大の李元徳(イ・ウォンドク)教授(政治学)は 「安倍政権も支持率下落はある程度予想していたはず」とし
「安倍首相の政治哲学の核心である戦後レジームからの脱却のための安保法制立法の後退はないだろう」と述べた。

支持率が一時的に落ちる程度は甘受できるということだ。
パク・ヨンジュン教授も「日本で安保法制反対デモは異例だが、安倍首相に決定的な打撃にはなりにくい」と話した。

安倍首相は日本メディアを通じて「支持率が低いからやめるというのは本末転倒」と述べ、強行の意思を明らかにした。
安倍首相の自信は党内外にライバルがいないところから出てくる。自民党は「安倍天下」だ。
9月の総裁選挙で反安倍の旗幟を掲げて挑戦するほどの敵はいない。

たとえ安倍首相の支持率が30%を割っても「打倒安倍」を叫んで出てくる挑戦者がいないということだ。

民主党は支離滅裂状態であり、自民党の相手にならない。このため2018年までは安倍政権が続くという見方が多い。
日本憲法学者中心の専門家らが安保法制に強く反対しているが、比較的政治に無関心な一般人は政治の安定を望む性向が強く、 ある程度は安倍首相を容認する可能性が高いと、李教授は話した。
http://japanese.joins.com/article/622/203622.html

続きを読む

このページのトップヘ