2005年06月19日

yahoo!!ニュースから

引用ここから>

○?×?…ひどい駆け込み、ケガは自己責任と車掌放送

 JR中央線国分寺駅で今月4日、東京行き快速電車の閉まりかけたドアをこじ開けて乗った男性客に対し、車掌が「駆け込み乗車は危険です。大けがをすることになります。それで大けがをしても、そちら(乗客)の責任です」と車内アナウンスした。

 これを聞いた別の乗客がJR東日本に抗議、同社は「言葉に配慮がなかった」と非を認め、車掌を指導した。だが駆け込み乗車は実際に事故につながる危険な行為。発車が遅れると運転士は、JR福知山線事故でもクローズアップされた「回復運転」を強いられることにもなる。識者は「利用者の側も、駆け込み乗車の危険性と、多くの人が迷惑を被ることを認識するべきだ」と指摘している。

 JR東日本によるとアナウンスをしたのは男性車掌(48)。同社は「あまりにひどい駆け込み乗車だったので、感情的になったようだ」と話す。

 駆け込み乗車で大けがしかねないのは事実だ。過去には、ドアにはさまれて転倒し骨折したり、衣類のすそがドアに挟まってホームから転落するような事故も起きている。

 駆け込み乗車による電車の遅れも深刻だ。山手線で仮に1駅で5〜10秒ずつ遅れると、それだけで電車1本分の運転ができなくなる。JRのダイヤは最短10秒単位で刻まれており、運転士は遅れを取り戻すため、ブレーキのタイミングをずらすなど回復運転をする必要が出てくる。
(読売新聞) - 6月17日14時50分更新

<ここまで

中央線って、ラッシュ時は3分位おきに電車が来るはず...。
駆け込みするのが、悪いと思いませんか?それもこじ開けただと!
いるいる、そんな奴!
むつらぼしは「死んでしまえ!」と心の中で思っていますよ!

「金を払って乗ってやっているだ!」との、考えもありますが、自分だけ良ければそれで良いのですか?

良〜く考えて見ませんか?



japan_millennium at 00:03│Comments(2)TrackBack(1) あなたの周りの小さなむかつき 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 駆け込み乗車!怪我は自己責任と放送  [ think ]   2005年06月19日 01:52
駆け込み乗車をした人に対して 「駆け込み乗車は危険です。大けがをすることになりま...

この記事へのコメント

1. Posted by ihy   2005年06月19日 14:00
その通り!!!乗車側にも責任があると思います。
何かあった時に責められるのはJR側、それを起こさない為にも車掌さんたちは一生懸命働いているし、責任をもって仕事をしているからこそ、そんなアナウンスをしてしまったと思います。
アナウンスを責める前に、乗車のマナーをもう一度考えるべきですよね!!!
2. Posted by むつらぼし   2005年06月19日 16:27
ihyさんへ

マナーを守れない乗客は客では無い!と、言い切っても良いと思います。
そのくせマナーを守らない奴に限って、クレーマーと化す。

こんな世の中にしたのは誰?

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
むつらぼしのお勧め




むつらぼしのパトロール先です。[new!]は、12時間以内の更新です。(一部blogは、pingを送出していないので、未対応です。)




BlogPeople検索