2005年11月19日

【犯罪者】の造り方(?!)1

いやぁ〜参りました...。
ゲストの所から会社へ帰る途中に変なオヤジに遭遇。
このオヤジのお陰で、警察官から取り調べを受ける羽目に...。
「今そこにある危機」って、わけでは無いのだが、犯罪者って「あっ!」という間に作られてしまう。
本人にはその気が無くても...。その顛末を。

11月18日17:55
ゲストの所を引き上げる。これから会社に戻り【プロジェクト想い出】の事前作業。
はぁ〜...(ため息)


同18:07
日比谷線中目黒発北千住行きに乗る。座れた。すかさず爆睡体制。


同18:31
日比谷線、茅場町駅。東西線に乗り換え。刻々と危機が近づく。


同18:32
東西線乗り場。ラッシュで混んでいる。並んでいる人の最後尾に...。
そこに、電車が入線。人が吸い込まれていく。
最後尾のむつらぼしは、もちろん割り込みなどせずに最後に乗る。

危機の始まり。

混んだ電車に乗る際に気をつけている事。出来るだけ女性に近づかない様にしている。ある意味「リスク管理」(笑)。女性とオヤジがそこにいる。セオリー通り、オヤジの方に乗り込もうとしたら...。


同18:33
そのオヤジは頑として動かない。
別にむつらぼしが悪いのでは無いと思いたい。
混んだ電車に乗り込もうとしているだけ...。でも動かない。と、いうか押し返してくる。
「なんだ?このオヤジは?」と内心思いながら、乗らなきゃならない。
結局女性とオヤジの間にむつらぼしが割り込む感じ。オヤジは定位置のドアのそば。
「頭おかしいのか?このオヤジは?」確かに良くいる。
こういうタイプ。でも、今回のオヤジはかなり異質だった。


同18:41
むつらぼしの会社の最寄り駅。○場。
ドアが開くのはオヤジがいる側。電車が止まる。オヤジがそこにいる。
「面倒くさいな〜」と思いながら一応「すいません」と言いながら降りようとすると...


同18:42
オヤジはまたもや動かない。ドアの半分をふさぐ形になる。
はっきり言って「邪魔!」他にも降りる人がいるので、結局オヤジとの対決(笑)。
オヤジが降りなきゃ、むつらぼしが降りられない。
もう、仕方がない。力ずくで降りる。でも、何故このオヤジはここまで頑固なんだろう?と、
思いながらおりる事に成功。

するとそのオヤジ「暴力だ!暴力!」と、大声を張り上げる。
(なお、むつらぼしは昔から虐めるより、虐められる方でしたよ。)
なんだよこのオヤジ。むつらぼしは何もしてないぞ...。
正確に言うと、鞄で降りる時に道を造っただけ。そりゃオヤジに当たるわな。鞄が...。
オヤジが一旦降りてくれりゃ、何の問題も無かったのだが...。

はっきり言って無視。こんな変なオヤジに関わるとロクな事が無い。
地上への道を進む。後ろの方ではまだオヤジが叫んでいる。
するとエスカレータに乗ろうとした時、いきなり左腕を捕まれる。
「?」
はぁ〜さっきのオヤジだ。「暴力だ!暴力!」とわめく事。
あれが暴力なら、電車に乗って降りる人は、みんな犯罪者だよ。と、思う。
かなりむつらぼしはある意味冷めていた。
「警察行くぞ。警察。逃げるなよ!」って、言うけど、逃げる必要無いもん。むつらぼしは...。
どこでもお供しますよ。
「駅員の所行くぞ。」「ハイ。ハイ。」と思うが、内心面倒くさい事になったと思う。
で、何故かオヤジは逆方向に行く。だって、そこにエスカレータがあるのですよ。
とことこと逆方向に進む。


同18:45
結局何故か、駅の端から端まで腕を捕まれたまま歩いた。
鞄で叩く(?)より、よっぽど、オヤジが掴んだ左手の方が痛いと思う。
しかしこのオヤジ。
歩きながら「今謝れば許してやるぞ!」と言う事3度。
でもさ、別にむつらぼしは悪い事はしていない。謝る必要は無いしなと、
思っていたので、別に聞き流していた。


同18:46
改札口でオヤジが駅員に「暴力だ!暴力を振るわれた!」と、告げる。
すると駅員がむつらぼしを見て「この方が暴力を振るわれたのですね。」と、オヤジに確認。
えっ?むつらぼしの話は聞いてくれないのかよ!
(駅員は間に入らない様にしていたと、後に判明。)

どこかに電話をしている。しばらくすると、別の駅員がやって来る。
「こちらの方にどうぞ。」と、促される。
ちゃんとパスネットを改札に通して、駅員室に向かう。


同18:47
駅員室。何故オヤジはこっちに駅員室があるのをしっていたのだろう?
駅員は「警察を呼びますので、少々お待ち下さい」と言いながら、何処かに...
そりゃ警察だろうな。そこへ電話をしている。


同19:02
警察官が2名。ありゃ本当に来たよ(汗)。
それぞれの言い分を聞く為だと、後でわかった。
身分証明(免許証)と会社名。連絡先を伝える。

で、事情徴収。
むつらぼしは、ありのままを話すが、警察官は取り合えず謝ればとの事。
悪い事をしていないと思いますがと、話すが結局、こちらが加害者になるらしい。
なんだよ。声を出した方が勝ちかよ。と実感。


同19:07
どうもこういう事は日常茶飯事(にちじょうちゃめしごと。と読んで下さい。)らしい。
警察官もむつらぼしに謝る事を勧める。なんだ、やはりむつらぼしは犯罪者になったのか...。
仕事もこの後あったので、結局謝罪する事にする。

オヤジに対面して、謝罪。オヤジは勝ち誇った様に手を差し出す。
これは辞退(笑)。あんなオヤジと握手なんてしたくないし...。
これで終了。
何故か、オヤジより先に釈放(笑)。
普通は被害者を先に帰すのではないかい?


警察官の方、駅員の方、ご面倒をお掛けしました。
でもむつらぼしは、悪くないと今でも思っています。
また、オヤジの言い分はあると思いますが、むつらぼし基本的に脚色しておりません。
時間はある程度の誤差はありますが。
なおこのアイデアをくれた会社の同僚には感謝(?)。


教訓。
先に声を出しましょう!
すると、もれなくあなたが「被害者」になれるようです。
いやぁ〜本当に参った...


最後に、ご心配をお掛けしたma9papaさん、おちょこさん、サッキーさん。
本当にごめんなさい。対した事なくて...。



でもね、本当はちょっとビビッっていました(撃沈)。



japan_millennium at 00:58│Comments(4)TrackBack(0) あなたの周りの小さなむかつき 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by サッキー   2005年11月20日 05:53
そういうことでしたか。大変な目に逢われたんですね。ちょっと考えさせられる出来事です。とても他人事と笑ってられませんね、これは。僕ならどうするかな、考え中、考え中…。
2. Posted by mie   2005年11月21日 01:58
…災難でしたねぇ…

降りるときに、頑として動かないオジさま、オバさまは「よく」いらっしゃいますねぇ
(^-^;
ショップ内とかも多いですよね
通路狭いのにカートと体で塞いで動かないとかww

そんな時mieはでっかい声で
「申し訳有りません、通していただけます?」
と上品に言います(ww
(「でっかい声で」「上品に」がポイントwww)

ムッとされるかたも多いですが
大抵避けてくれます

これがいい方法とは思いませんが(w
ご参考までにwww
3. Posted by おちょこ   2005年11月21日 10:22
3 大変でしたね〜。テレビとかで女子高生に痴漢にさせられた人とか前に見ましたけど・・・。自分だったらどうするのかな?はじめに不機嫌チックに「ちょ〜っと乗せてもらえます〜」って言うかな?観光業界にいると強気な空気の感じさせ方?図々しさが身につきます!?ガイドは強いですよ〜。まぁ無事・・・!?で何より。おほ。
4. Posted by むつらぼし   2005年11月22日 20:42
5 サッキーさん、mieさん、おちょこさん
コメントサンクスです。正直警官来るまで、あっというまでしたわ。こちらには落ち度は無いと思っていますが、同僚には「弱〜!」って言われる始末...(笑)まぁ〜自宅の駅で帰宅中の出来事だったら、警察に行っていたかもしれないですね。まぁ〜どんなに気をつけてもいても事件は起こる。現場でね...(爆)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
むつらぼしのお勧め




むつらぼしのパトロール先です。[new!]は、12時間以内の更新です。(一部blogは、pingを送出していないので、未対応です。)




BlogPeople検索