2006年05月31日

ふざけるな!JR東日本!

今日会社、遅刻しました。約2分。東京メトロの東○線がJRの人身事故で遅れていたからです。なぜ東京メトロとJRが関係してくるかというと...。

☆説明しよう!☆

東京メトロ○西線は、JR総武線・中央線及び赤字垂れ流し東葉高速鉄道と相互乗り入れしているからです。なお東京メトロ東○線は、JR総武線・中央線の混雑緩和の為、その昔作られたらしい。

ー閑話休題ー

そう人身事故で遅れる。まぁ〜ごくまれにある事です。むつらぼしは大人ですから、こんな事では怒らない。最寄り駅で待っていると、案内表示板は「調整中」の文字。次に何が来るか解らない。まずは「快速」。通過してしまう。当たり前。停まらないだもん。次に来たのは「普通」。いつもより若干混んでいる。都心に進むにつれ、いつも以上に混んできた。暑い。むつらぼしも汗が出てきた。しかしハンカチすら出す事が出来ない。汗を拭く事が出来ないのです。(会社について、Yシャツを見たら汗で濡れていた位です。)そして車内放送。「冷房装置が故障しております。しばらくの間ご辛抱下さい。」ときた!ふざけるな!JR東日本!こんな古い車両を乗り入れ車両に使うな!

☆説明しよう!☆

相互乗り入れしている場合、基本的には電車はそれぞれの会社が走らせる事になっており、車両走行距離によって各社で清算する事になっています。

ー閑話休題ー

そうです。今回の怒りは冷房故障している車両を走らせているJR東日本にむかつきました。今時あんな古い車両を走らせ、あげくに冷房装置故障だとは!!!あんな古い車両を走らせるな!←怒りの素でした。


なお補足。もちろんJR東日本の新しい車両も走っては、いる様です。でも今日のあんな古い車両は首都圏では珍しいと思います。でも、仕方ないのかも...。地下鉄を走る車両は、規格で強力なモーターを積む必要があるからです。何故なら高低差の多い地下を走る事と、万が一車両故障した場合はその車両を連結して、牽引出来るだけの出力を持っていないといけないからです(地上を走る路線は、そこで止まってしまっても、そこで車両から人を降ろす事が出来るが、地下鉄は最寄り駅までは走行しないと人を降ろすのが困難な為だと読んだ事があります。)。よってお金がかかる。だから車両更新も後手後手にまわるのかも...。


しかしあれだけ汗をかいたが痩せない...(お後がよろしい様で...)

japan_millennium at 02:14│Comments(4)TrackBack(0) あなたの周りの小さなむかつき 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ななかみ   2006年05月31日 15:11
2 JR東日本の東西線乗り入れ車両は新しいはずですが…矛先間違えてない?
2. Posted by むつらぼし   2006年05月31日 16:21
そうですか?何か古い車両が来ましたよ。でもJRの車両だった事は間違いありませんので...。
3. Posted by ななかみ   2006年05月31日 18:58
補足。東西線を走る車両は全部で5種類あります。

・東京メトロ5000系
・東京メトロ05系
・東葉高速1000系
・東葉高速2000系
・JR E231系800番台

この中で古い車両は5000系と1000系です。後の車両は新型で、特に2000系とE231系はここ数年で導入されたものです。
つまり、JRの車両で東西線を走る古い車両は「存在しません」。恐らく東京メトロの車両と勘違いしたものと思われます。
4. Posted by むつらぼし   2006年06月02日 20:20
細かい情報ありがとうございます。残念ながら「何とか系」と言われても全く解りません(汗)。今度その電車に乗ったら確認してみま〜す。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
むつらぼしのお勧め




むつらぼしのパトロール先です。[new!]は、12時間以内の更新です。(一部blogは、pingを送出していないので、未対応です。)




BlogPeople検索