June 05, 2011

毋忘「鹿死」VIIV

535 (1)
人が人を想い、悼む気持ち。
平和を願う気持ち。




毎年6月4日。
世界で最も大きなキャンドル追悼式が開催されるのが香港。
今年、会場に集まった参加者は約15万人(主催発表)でした。

535 (2)






535 (3)







天安門事件。
これも、世界が忘れてはいけないこと。

香港では毎年その1週間くらい前から64活動が活発になり、
新聞からテレビまで各メディアも大きく取り上げるので
忘れずにいられることもありがたいです。
個々の意識だけで「忘れていない」のでも「関心が薄れていない」
のでもなく、社会が全体が、忘れないよう、関心が薄まらないように
していることが、22年経っても香港で多くの人が6月4日に思いを
馳せていることにつながっていると思います。

忘れない、忘れさせないという強い意志がなければ
過去の歴史への思いは風化してしまうのが普通。
人口700万人の都市で、しかもその地で起きたことではない悲劇で
22年経っても15万人もの「一般市民」が集まることはすごいことです。
もちろん、これには今自分たち(香港)が行動しなければ自分たちの
自由を脅かされる可能性や将来への危機感も大きく影響しています。

多くの尊い犠牲。
未来に活かさなくてはいけないこと。
それが人災であれ、天災であれ、
社会全体、そして一人一人が高い関心を持って
伝えていく意識や行動力、改善していく意志が必要です。
小さな正義や願いがたくさん集まれば、大きな力になるから。
過去にとらわれるのではなく、前に進むために必要な「忘れない」。


今年は64の話題が活発になり始める時期にちょうど【東京にいた】ので
イマイチ体感としては様子がわからなかったのですが
その間も民主派旗手の大手新聞、蘋果日報などが張り切っていました。

2011年6月4日 当日朝の蘋果日報
535 (22)








そして6月4日夜20時、ヴィクトリアパーク。

今年の年初、【華叔】が他界されてから最初の6月4日。

前述の通り、追悼式に参加した数、約15万人。


2011年6月5日 蘋果日報
535 (26)






535 (28)





535 (27)












開始前、メイン会場となる6面のサッカーコートが全面埋まり、
脇にある芝生の広場も開放したものの、そちら側も全面埋まったと
アナウンスがありました。
椅子もなく、全員が地べたに直接座っている状態での全場爆満。
2時間もあまり身動きが取れない状態で地面(敷物にする新聞紙
などを持ってくると良い)に座るので、毎年、おしりがいたいです。

ステージから「1989年以降に生まれた人は?」という質問があった際、
多くの手(キャンドルの炎)が上がりました。
しばらくたつと「自分もあげちゃおう♪」という明らかに虚偽と思われる
手も多く上がりはじめてわけわからなくなりましたが(笑)、
質問直後に上がった手の多さは真実だったと思います。
実際に目で見た実感としても、これまでわたしが参加してきた中で
今年は最も10代の参加者が目立ち、多いように感じました。

535 (4)











535 (5)






何ひとつエキサイティングなパフォーマンスがあるわけでもなく、
歴史を振り返り、現状を見つめ、未来を思い、
犠牲になられた方々を追悼し、現在苦しんでいる方々に心を寄せる
そんな式典であるにも関わらず。
小さな子供をつれた家族も目に付きます。
そうした意識が世代の受け継ぎをうまく動かしている、と実感します。

535 (6)






535 (7)







公園入口には民主派政党や支援団体のブースが並び、
Tシャツやアクセサリー、書籍などさまざまな訴求グッズが売られます。
今年はジャスミンの花束も売られていました。

535 (9)






535 (8)







リストバンドにもジャスミン登場。(オレンジ色のは去年バージョン)


535 (10)






これは、帰るときに会場で手渡された
天安門事件の歴史を振り返るフォトブック。

535 (11)






天安門事件の発端となる学生運動からの年譜や経緯が
写真をメインに綴られている全80頁の本で、
6月4日の悲劇を報じる当時の香港各紙の記事もあります。

「無料でもらっちゃっていいの?」っていうくらい立派な本です。

香港城市大学の学生チームが企画制作し、
会場で配布していました。

話を聞いたら、3万冊印刷していて、
1万冊は追悼式会場で配布(おお、貴重だ、ラッキー!)、
2万冊は学校で資料として配布するのだそうです。

1989年以降に生まれた学生たちも、こうして伝えていっています。


床に落書き。
535 (12)







4月に中国が拘束した芸術家の艾未未さん解放を訴え、
応援する落書きが香港の街中で広がって話題になり、
そこからちょっとした流行みたいになっています。

サッカー場はチョークなら水で拭けばすぐに綺麗にできるため、
今年は「さあ、自由に書くがよい!」とチョークが用意されていて
あちこちにメッセージやイラストが書かれていました。

535 (13)






535 (14)








艾未未さんに関しては解放を求めるデモも行われています。

4月24日 蘋果日報
535 (15)








投獄されているノーベル平和賞受賞者の劉暁波さんの解放を
求める活動も続いています。
(劉暁波さんについては【こちら】に詳しく紹介してあります)

せめて、同じ問題定義や訴求が続くだけならマシなのに、
毎年新たな問題が増え続けていく一方なところが困ったものです。


今年の会場では中国人の参加者も多く目に付きました。
(ステージにのぼる活動家ではなく式典参加の一般人)
旅行者?と思いましたが、香港にいなかった間の新聞を
遡って読んでみたら、ツイッターでの呼びかけでこのために
中国から香港にまでやってきた人たちも多かったようです。
時代の流れと動きを感じます。

2011年5月29日 蘋果日報
535 (16)








会場で見つけた「多謝香港」の文字。
535 (17)







きっと中国からの参加者の方が書かれたものだと思います。


メディアでも話題になっていた言葉遊びバッヂ。
535 (18)







香港内では問題ないですが(っていうかテレビや新聞も特集)、
一歩香港を離れると大陸側ではタブーの64というキーワードが
規制強化されることでおなじみのこの時期。
毎年それをかいくぐる(面白がる)様々な言葉遊びが誕生します。
5月35日だったり、8×8だったり。最近はVIIVもよく使われます。

今年登場したのは

鹿が死んでいる絵。

まるで北海道の「鹿飛び出し注意」警告イラストのようですが
ここには秘められた暗喩があるのです。

鹿死。

広東語発音だと、ロッセイ。

6はロッ、4はセイ。

あら不思議!

鹿死は、64と同じ発音になったではありませんか。

さらにイラストでは瓶がひっくりかえっています。

すなわち、瓶が反対、「瓶反」(ピンファン)。

おや?「平反」と同じ発音になってます!

平反は、「冤罪を認めて名誉回復を」というような意味。

平反六四は、天安門再評価を求めるときに使われる定番スローガン。


「瓶反鹿死!」


このバッヂなら、中国本土でつけていても、
タブーに触れていることがバレません!
中国から来た参加者たちもどうどうと持ち帰れるはず!たぶん!
香港で大きく報道されちゃってるので、もうバレてるかも!
中国で拘束されても責任はとれません!

約2時間ほどに及ぶ追悼式典が終わると、
参加者が自主的に地面に落ちた蠟をこそぎ落とし、
ゴミをかたづけ、きれいにします。

535 (19)






535 (20)






数年前にステージからの呼びかけに応じる形ではじまり、
徐々にこうしたイベントでは当たり前の光景になりました。
青少年が多くなって、積極的に清掃活動をする人たちが
増えたように思います。
民度って、こうやってあがっていくんだと実感します。
4月1日の【日本支援チャリティコンサート】の時にもこの光景があった
ことを紹介しましたが、はじまりは6月4日であるような気がします。

今年はこのあと、社民連(長毛チーム)が深夜のデモ行進をするという
「エンターテイメント」も用意されていましたが、追悼式参加のみで離脱。


会場を離れて、中華レストランへ。
席に着くと、「お茶は何にしますか?」と一言も聞かれずに
自動的にジャスミンティーが出てきました。

535 (21)







意図的かどうかはわかりません。



「毋忘六四」

535 (23)








広東語が理解できるようになる前、

わたしはこのスローガンを会場で見るたびに

「お母さんは6月4日を忘れる」

って、なんの暗喩なんだろう

と本気で思っていました。

それは

「母忘六四」。


本当は

「毋忘六四」。

意味は、「6月4日を決して忘れてはいけない」。



毋(するべからず、の意味)なんて漢字、日本語にないし。

香港人は絶対間違えないみたいです。
えーーーーーっ、こんなに似てるのに。「母」と「毋」。
この「お母さん、6月4日を忘れる」ネタは
香港の人たちにオオウケします。
そんなわけで、わたしは「ツ」と「シ」を間違える外国人を笑えません。

同様の「するべからず」という意味の漢字では、
「勿」は禁止事項の注意書きなどでよく見るのですが
「毋」は使用頻度が低いです。
政治的な場面で強調の時に目にします。
お毋さん、怖いよ。



535 (24)






535 (25)








みんな、来年もまた、ヴィクトリアパークで会おう。維園見!

世界中のお母さんも、6月4日を忘れないでね。


それではここで、2011年6月4日維園を動画でどうぞ。

蘋果動新聞「六四 15萬燭光不滅」



人が人を思い、国を思い、平和を願う気持ちは、とても綺麗です。


【香港の6月4日、ご参考】

20年目の節目の年だった2009年6月4日
http://blog.livedoor.jp/japanavi/archives/51667041.html

http://blog.livedoor.jp/japanavi/archives/51668507.html

21年目の2010年6月4日
http://blog.livedoor.jp/japanavi/archives/51852359.html





さーて、今週のジャパナビさんは?
栃木県足利&佐野、そして沖縄県那覇!
再放送中ですが元気いっぱい日本の魅力をお送りします。
日曜日18:25、ATV WORLD。
リピート放送は土曜日19:30、日曜日10:00です!

香港製作「JP TIME TV/日語大放送」
Sun(日) 18:25~ on ATV WORLD/亞視國際台
Sat(土) 19:30~ on ATV HD/亞洲高清台
Sun(日) 10:00~ on ATV WORLD/亞視國際台

テレビは見られない方も、番組HPなら24時間映像配信中!
次回更新は6月5日、毎週日曜日、日本時間20時頃更新です。

番組HP: www.jptime.tv


今週末の香港は三連休。
月曜日は端午節、ドラゴンボートの日です。粽食べなくちゃ!
毋忘粽!おかあさん!

japanavi at 16:02│TrackBack(0)

トラックバックURL




りえ

2000年〜香港移住。

香港永久居民。

香港TVタレント(電視節目主持)

日本夜景応援大使

関西観光大使

座右の銘は「芸人魂」「騎牛搵馬」

香港最長寿の訪日観光番組、香港地上波Viu TV「日本大放送 Go!Japan TV」レギュラー出演中。


「日本大放送 Go!Japan TV」

*Viu TV 99ch
毎週日曜日11:30放送!
*2012年からは台湾,シンガポール,中国等でも放送開始!


*番組ホームページ
www.jptime.tv


2012年11月番組オフィシャル中文月刊誌「Go! Japan」創刊!
毎月5日香港全域のコンビニエンスストアや新聞スタンドで発売です!20ドル!


※メッセージは記事内の
拍手コメント、facebook、ツイッターでお願いします








QRコード
QRコード