September 20, 2016

奇跡の街,魅惑の香港  〜リーマントラベラー外伝〜

001
ビクトリアハーバー。
この夜景そのものも、奇跡かもしれない。







小さな面積に世界有数の人口密度、
24時間喧騒と光が消えることない香港。
スピード感があり、エネルギッシュで、
その流れにうまく乗った時、時にすさまじいスピードで
奇跡のような出来事が起きる街でもあります。


本日の舞台は、
香港の象徴ビクトリアハーバーを独占するような立地に建つ
老舗高級ホテル、インターコンチネンタル香港。
香港に観光に来る方だけでなく、住んでいる方でも
ビクトリアハーバーを一望できる素晴らしいレストランや
ロビーでのアフタヌーンティーを楽しまれる方が多いと思います。

002


003



そのインターコンチ香港で日本地区担当部長をされている
山口有子さんには、私、常々大変お世話になっています。
その山口さんが、今回素敵な楽しい奇跡を起こされました。
それはもうブログに書いて、皆さんとシェアせずにはいられない
とっても香港!な出来事でした。
最近たまに書くと香港時事の解説ばかりになっている私の香港ブログに笑いを!


さて、そもそもこの物語の発端となったのは、こちら。

004



あのananが香港政府観光局とコラボして
一冊丸ごと徹底的に香港を特集した「魅惑の香港」。
(8月31日発売)
この特集の制作には多くの友人・知人が関わっていて
週刊誌のためにこんなに気が遠くなるほどの時間を!?
ananってすごい!香港好きな方々の「伝えたい」という
情熱ってすごい!と感動してしまった程、長い長い時間を
かけてリサーチから取材までされていました。
キラキラした香港、ローカルな香港が濃縮されていて
香港に来たことがない人や今まで興味無かった人にも
魅力が届く、本当に素敵な特集内容だったと思います。
表紙の香港夜景を背景にした佐々木希ちゃんも、
背後にある物語が浮かびそうな表情で素敵でした。
私が発信する香港は半裸のおじさんが歩いてる下町や
雑居ビルの乱立する路地裏みたいなところばかりで
(これもこれで香港の魅力ではある)
しかも最近では政治的な闘争解説ばっかりになっていますが
本当はキラキラ☆彡もしているのです!!(笑)
普段キラキラ☆彡した香港を見ていない人も、
たまにはキラキラ☆彡してるところもぜひ見てください!

この特集を見て、香港行きた〜い!
と触発された人も多くいたことと思います。

その中のひとりが、
弾丸旅ブロガーのリーマントラベラー東松さんでした。

大手広告代理店で働きながら
週末利用の弾丸海外旅行を繰り返している東松さんが
次の目的地としてコンビニで出会ったのが

005


anan 魅惑の香港
(画像は【リーマントラベラー東松さん】のブログより)


そのリーマントラベラー東松さんのブログ、
インターコンチネンタル香港のブログで紹介されたり
香港政府観光局のツイッターも紹介されたり
マガジンハウスのツイッターでも紹介されたり
ネット上の香港界隈で結構な話題になっていましたが
皆様はご覧になりましたか?

これはもう見ていただかないと面白さは伝わらないので
まだご覧になっていない方は、まずはぜひご覧になってください。


2016年09月04日
土曜 香港で佐々木希ちゃんになりきってみた。 〜水曜 ananの「魅惑の香港」特集見て、木曜 航空券取って、金曜 合コン我慢して 香港へ行ってみた http://www.ryman-traveler.com/entry/2016/09/04/113804


006


007

(画像は【リーマントラベラー東松さん】のブログより)


このanan出版された翌週末に実行された弾丸香港旅行記事は
香港特集に関わられた方々や出版元のanan関係者の間でも
瞬く間に拡散されていきました。
ご関係者の中で最初に発見されたのが、前出のインターコンチの山口さん。
インターコンチは、anan香港特集の表紙の舞台ともなり、
ホテル客室でも撮影されていたのですが、
撮影に使われた部屋は1泊約130万円のプレジデンシャルスイートで、東松さんのブログに書かれているとおり、なりきり佐々木希ちゃん撮影をしたいとリクエストをして丁重に断られ断念した撮影地です。
(実際、ホテルにこの問い合わせがあったのを知っている、
ブログを読んだときすぐに思い当たる節があった
と、後日、山口さんは言ってました。まあ普通は断るでしょう)
そしてその後、東松さんは弾丸香港一部始終をブログにアップされ、奇跡的な偶然でそれを見つけた山口さんから「このブログ、すごく面白い!」と、私のもとにも送られてきたのでした。

リーマントラベラー東松さんの絶妙な表情とポーズ。
実は見事な香港観光案内。
そして、美都餐室では2度も同じメニュー(サンドイッチと鴛鴦茶)を、ちゃんと頼んでいる人の好さ。
あまりに面白くて、何度も見ちゃったwwwwwwwwww
本当におススメです。
ここまで来てまだ読んでない方、
遡って上に貼ったリンクからご覧ください。


ひとしきり笑って笑って
その後、リーマントラベラー濃度も薄まり落ち着いた頃、
山口さんからお誘いいただいた豪華ディナーの集いがありました。


008



時は中秋節の翌日(香港では祝日)。
美しいお月様が空に浮かぶビクトリアハーバーを眺めながら
インターコンチネンタル香港のミシュラン2ツ星中華レストラン
「欣圖軒(ヤントーヒン)」の劉耀輝シェフと
日本の中華の鉄人の脇屋友詞シェフによる限定コラボディナー。

それはもう遊び心いっぱいのクリエイティブなお料理の数々で、
食欲だけでなく五感まで刺激されました。
009


最後に出てきた中国茶は
香港ではティーソムリエがいるここ欣圖軒でしかいただくことが
できないという「大紅柑普洱茶」(陳皮プーアール茶)。
010


プーアール茶の深みにフレッシュでほろ苦い柑橘の香り、
とってもおいしかったです。お茶好きの方、要チェックです。


この日同席だったのは
オーガナイザーでもあるインターコンチ香港の山口有子さん
キラキラ香港発信の代表格ライターとしてご活躍の甲斐美也子さん
常にリアルタイムな香港を報じる香港経済新聞の木邨千鶴さん
という、いつも仲良くしていただいている在港日本女性の皆さん!

011



012




おや?



013




そこに、リーマントラベラー!

なんでいるんだよwwwwwwwwwwwwww



敏腕ホテル営業部長の山口さん、
ブログを読んだあとすぐにリーマントラベラー東松さん本人に
コンタクトをとったのだそうで、
「今度いらっしゃったらお茶でも」という言葉から
話は転がるように進み、前回の来港からたった2週間後、
奇跡的に何も予定がなかった(本人談)3連休を利用して
本当にまた香港来ちゃった、リーマントラベラー!

しかも、今度は、夢の実現のために。


ラグジュアリーな高級ディナーをいただきながら
女子陣に囲まれ、

ブログのあの顔やってー!

といじられるリーマントラベラー。


015


016



素直に再現するリーマントラベラー。

「なりきり希」芸として昇華していました。


014



でも、夢の実現はディナーだけではないのです。
リーマントラベラー、ananなりきり佐々木希ちゃんリベンジです。


翌日(土曜日)。
020


舞台は香港屈指のVIPゲストルームである
インターコンチネンタル香港プレジデンシャルスイートに移ります。

018


019


017


広大なリビングの全面ガラス窓の向こう側には
たった2週間で流れに乗って香港ドリームを実現した男が
立っていました。


021



夕陽を背負うリーマントラベラー。


途中、日暮れ待ちでしばし歓談となったのですが
失敗できないというプレッシャーからでしょうか。
東松さん、結構口数少なく、終始緊張感漂っていました。
そしてコーラを飲みながら、寡黙に希ちゃん表情の練習。
なぜ異国でこんなことにw 運命って面白い。


ここで山口さんが東松さんの緊張を察してほぐそうとしたのか、
プレジデンシャルスイートの書斎に案内してくれました。
山口さん、重ね重ね素敵すぎる。

022


書斎で神々しい光を放っていたのは、
ひとつひとつ手で彫られた9体の水晶の龍。
これ全部を触るとラッキーなことが起きると言われてるの、
と山口さん。
なにそれ、ドラゴンボールか!!!!!!!!!!

023


ひとつひとつ丁寧に触ってきました。
ただいま、ラッキー待ちです。
いでよ神龍、そして願いを叶えたまえ!

もちろん東松さんも触ってました。
ここはananの撮影とは関係のない部屋なので
緊迫感から逃れられたようで、楽しそうでした。


大きな契約が舞い込む
六合彩が当たる
1億ドルのマンションを買う
そんな香港の呪縛から離れられない現実的な夢を
妄想しながら記念撮影。

024



そうこうしているうちに、
ananで表紙撮影をしたころと同じ時間となりました。
いよいよ撮影開始です。


025



実際にanan撮影現場にも立ち合った山口さんによる演技指導付き!
立つ位置から背景のライトの色まで細かくチェックが入ります。


026


香港100万ドルの夜景をバックに
一泊130万円のプレジデンシャルスイートに佇む
リーマントラベラー。

そしてついに実現!
奇跡の香港「ananなりきり佐々木希ちゃんリベンジ」の様子も、
ご本人のブログでどうぞご覧ください。

佐々木希ちゃん、降臨なるか!

2016年09月19日
ホンコンドリーム #2 〜2週間で夢は現実に、そして僕は佐々木希に〜 http://www.ryman-traveler.com/entry/2016/09/19/093908


プレジデンシャルスイートは世界のセレブが泊まる
香港きってのVIPゲストルームでもありますが
これぞ香港!という抜群のロケーションからテレビや雑誌等
の撮影にも頻繁に使われています。
ビクトリアハーバーが背景のバルコニーやプールが登場したら
間違いなくここ。


028


029


030



究極のキラキラ香港!!!


027



そうそう。
便乗ついでに
私も、プールでパシャパシャさせてもらいました。


031



佐々木希ちゃんと並べてみる自己公開処刑。

032


でも、結構なシンクロ率だと思うんだけど(≧▽≦)!!同じ船もある!



033


リーマントラベラーともプールでパシャパシャ!
連弾ならぬ、連パシャパシャです。



ディナーの時、リーマントラベラー東松さんが言いました。
「会社ではなく個人でやってきたことが知らないところで評価されて声をかけてもらったことは今回の香港が初めてだったんです。
だから、すごく嬉しかった」
盛り上がる皆さんの会話を聞きながら、
これってとっても香港らしい出来事だな、と私は思っていました。

香港は
個人の才能が認められ成功できる街であり、
そして失敗が許される街でもあると私は感じています。

香港では会うたびに名刺が変わっている人や
独立して起業する人、独立した後も所属していた会社と
一緒に仕事するような人が普通にたくさんいます。
そしてうまくいかなければ、また元の会社に戻っていたり
別のことを始めていたり。
うまくいかなかった経験も含めて香港ではそれは失敗ではなく、
ステップとなるような気がします。
ステップからのジャンプに失敗しても、誰もなんとも思わない。
恥ずかしいことでもない。
だから、ステップからジャンプできる人がたくさんいる。
もちろんジャンプするたびに変化したり成長する人もいれば
闇雲にジャンプしては落下ばかりする人もいるんですが(笑)
どんな人からもジャンプするきっかけを奪ったりはしない。

「枠」にとらわれる必要がない香港。
056



反面、絶対的に「個」重視の社会なので
何かに守られて生きていきたい人にとっては
生きづらい厳しい社会かもしれないとも思います。
香港は世界一レベルの家賃や生活費の高さが報じられる
厳しい生活環境です。
経済が停滞してきても物価はどんどん上がっています。
がんばれば、絶対その努力が希望どおりに報われるわけでも
ありません。
(私は、努力は経験として蓄積されるので目的に達せなくても
無駄じゃないという考え方で「失敗」を回避していますが(笑))
香港の現実はやっぱり結構容赦ないもので、
そこには才能だけじゃなく運をつかむための強い力も
必要とされる気がします。
だけど、その運をつかむチャンスだけは、誰にでも平等にある。
誰も止めたり邪魔したりしない。
それが香港だとも、私は思います。

ちなみに、東松さんは今回の香港滞在中、
インターコンチネンタル香港に1泊されていました。
山口さんは「そんなことしなくていい」と一度は断られたそうですが、そうさせてほしいということで、宿泊することになったそうです。
こういうところにお人柄がでます。
大事なことのような気がするので書きました。
そして泊まられた東松さんの部屋に山口さんが届けていたという
ウィットに富んだ絶妙な贈り物の話にも感動。
それはリーマントラベラー東松さんのブログでご覧ください。
今見てみたら書いてなかった!(笑)
ご本人が書かなかったら、聞かなかったことにしてください(≧▽≦)
才能ある人たちの機転と感性に感銘を受けた日々でした。


普段から食事やお茶で伺う機会が多いインターコンチネンタル香港。
今回たくさんのラグジュアリー体験を(便乗)させていただきましたが
なにも王族気分なプレジデンシャルスイートじゃなくても、
一般客室からでも目の前のビクトリアハーバーが独り占めできるし
泊まらなくてもレストランでのランチやディナー、
ロビーでのアフタヌーンティーなどでも充分堪能できるので
皆さんも少しの贅沢ができる機会があればぜひ行ってみてください。

035


036


037


風水ばっちり!!運気最高!!!
と言われているホテルなので
ここで時間を過ごしたら、何か良いことあるかもしれません。
私はおかげさまで、とっても楽しい時間を過ごすことができました。
ありがとうございました!



中秋節のビクトリアパーク。

046


045


042


043


044


041


039


040


038




今年の中秋節、香港では満月がとっても綺麗でした。
香港の魅力、香港の魔力ということに久しぶりに想いを馳せて
新鮮な気分になりました。そうだ、香港はキラキラしてるんだ。

anan香港特集は、一冊丸ごと香港でした
私も読みましたが、香港情報発信のプロフェッショナルである
ライターさんたちをはじめ、まさに「真・香港迷」な方々からの
口コミなども豊富で、かなり情報量が多かったです。
住んでいる私も日本や海外から友人が来た時などに
連れていく場所を考える時に特に重宝しそうです。
佐々木希ちゃんが撮影していたロケ地だけでも
それぞれ全部雰囲気が全然異なり
でも、それぞれ全部が「とっても香港」な場所ばかり。
香港は狭い場所に観光スポットが詰まっていて小回り利く街なので、
東松さんのような週末旅行でも制覇は難しいことではなく、
むしろ初めての香港旅行や、改めて香港を新鮮に味わいたい
リピーターの方々にはとっても良いかもしれません。
色んな香港が少しずつ一気に楽しめると思います。


リーマントラベラー東松さんのブログを見て初めて香港に来る、
夢の入り口のインターコンチ香港に泊まってみる、
そんな人も出てくるのではないかなとワクワクします。

夢の叶う街、香港。

そして、リーマントラベラーさん、次の物語も楽しみにしています。

033




さあ、君も奇跡の起きる街、香港へ
今すぐ遊びに来ないか!?






ブログの更新は停滞している時も
ツイッターとFacebookは日々更新していますので
そちらもぜひ見に来てくださいませ。
Facebookは香港の人たちからいただくコメントも多く
今の香港(人)を感じたい人にもお薦めかも!

Facebook(中文メイン)
https://www.facebook.com/japanavirie/

Twitter(日本語メイン)
https://twitter.com/japanavi


Instagram。8月からは(やっと)インスタも始めました。
https://www.instagram.com/riejapanavi/


良かったらFB、Twitter、Instagramもフォローしてください^^








=== レギュラー出演中 ===

日本観光紹介番組「Go!Japan TV日本大放送」
9月18日から新シリーズ「九州7県完全制覇、夢幻王国Wonder九州」放送開始!

047


054


055


053


050


049


051


048


052


毎週日曜日11:30am、香港地デジ局ViuTVで放送中!
Every Sunday at 11:30am on ViuTV, channel 99
香港在住の方は、ViuTV公式HP及びスマホアプリでも視聴できます。
(二か国語放送。第一音声:広東語、第二音声(オリジナル音声)日本語+広東語)

「Go!Japan TV日本大放送」Official website(中文)
www.jptime.tv/
※番組HPでも毎週日曜日テレビ放映後の香港時間12時(日本時間13時)から全編視聴できます、日本からも見られます。

放送週以降の放送映像は全てHPバックナンバーページで視聴可能です。
2016年度バックナンバーページ
http://jptime.tv/common/back2016.html

「日本地図から見るバックナンバー」も便利です。
http://www.jptime.tv/common/back_map.htm


毎月5日発売!中文月刊誌「Go! Japan」

9月5日発売号「北海道新幹線」特集:
009


8月5日発売号:横浜、東京スカイツリー特集
008



香港全域のコンビニエンスストアや新聞スタンド全店舗で発売中です(HK$20)

100%香港製造 100%日本情報
月刊誌「Go! Japan」Official facebook (中文)
http://www.facebook.com/gojptime




香港Go!Japan編集部製作「厳選 東京薬妝 瘋購攻略」!!
033


香港初, 日本のドラッグストアお買い物指南ガイドブック。
家庭薬からコスメまで徹底紹介136頁(HK$68)!
香港全域の7-11、サークルK、各大型書店でただいま絶賛発売中です!
書店ではガイドブックコーナーにあることが多いです。



香港人の香港人による香港人のための
香港最大級日本情報Website「Go! Japan web」!
077


Go! Japan官方網站
http://www.gojapan.com.hk/



japanavi at 18:04│TrackBack(0)

トラックバックURL




りえ

2000年〜香港移住。

香港永久居民。

香港TVタレント(電視節目主持)

日本夜景応援大使

関西観光大使

座右の銘は「芸人魂」「騎牛搵馬」

香港最長寿の訪日観光番組、香港地上波Viu TV「日本大放送 Go!Japan TV」レギュラー出演中。


「日本大放送 Go!Japan TV」

*Viu TV 99ch
毎週日曜日11:30放送!
*2012年からは台湾,シンガポール,中国等でも放送開始!


*番組ホームページ
www.jptime.tv


2012年11月番組オフィシャル中文月刊誌「Go! Japan」創刊!
毎月5日香港全域のコンビニエンスストアや新聞スタンドで発売です!20ドル!


※メッセージは記事内の
拍手コメント、facebook、ツイッターでお願いします








QRコード
QRコード