下田ビーチクラブ

下田ビーチクラブ活動報告

今日の下田BCは、波が大きかったので白浜マリーナの駐車場で、

フィジカルセンス・トレーニングを行いました。

スタッフとしてお手伝い下さった臼井君と今井さん。
 

フィジカルセンス・トレーニングに参加くださったみなさん。

ありがとう。

下田BC10月

~ドジ井坂facebookより~


 


下田は、9月第3土曜日から再開!

7月8月は海水浴シーズンで活動を休止していた、
下田ビーチクラブが、第3土曜日に活動を再開しました。
まずは、いつもの陸上トレーニング。
BS091512_015どうだ









どうだ!このポーズ! でもね・・・
おむつがとれたらサーフィンしようね。

BS091512_047手はおへそ横









キューブの上でバランス良く
テイクオフ体操の動作が出来ないようでは、
実際のテイクオフも同じ失敗を繰り返します。
BS091512_045スムーズに起き上









子供はバランスの天才です。
それが大人になるにつれ、
間違った姿勢やバランスになってしまうのです。
だから、フィジカルセンス・トレーニングが
必要になるのです。
アンジュはこの後海で失敗を繰り返してしまうのです。
どうしてでしょう。・・・
BS091512_055良い感じ









陸トレでは良い感じなんですねどね・・・

暑いので、海に入りましょう。
BS091512w_02下田集合9:15









地元下田の今井さんや臼井くん等の
サーファーのトレーニンググループと、
茨城から久保田ファミリーが参加して
下さいました。
そして、久保田ファミリーは、
家族全員が波に乗れる、サーフファミリーになりました。

トレーニングのグループは、ノーパドルテイクオフや
ボードコントロールのトレーニングをやりました。
BS091512w_03波に乗る









波のコンディションはあまり良くなかったので、
基礎練習をたっぷりやりました。
みなさん余計な力が抜けて、
楽にパドルして,楽にテイクオフ出来るようになりました。

茨城からの久保田ファミリーのお兄ちゃんとパパは、
一度鴨川BCにも参加しています。
パパのテイクオフです。きれいです。
BS091512w_24久保田さん









長男は、どんどん自力で波の乗れるようになりました。
BS091512w_40パパと長男









やるき満々の長女は、
腹ばい サーフィンをマスターしました。
BS091512w_14乗れたよ










脚を開くと、沖に出る時も楽に波を抜けるし、
波の乗る時もリラックスでkるのです。
脚を閉じろ!っていうのは、
何の意味も無いサーフィン都市伝説ですよ。
みなさん。
BS091512w_52砂浜で









ショアブレイクでのサーフィン体験だったので、
なかなかタイミング良くボードに立てませんでした。
そこで砂浜で気分だけ・・・・
BS091512w_57今井









トレーニングしている今井さんは、
こんなうねりの厚いところから、
楽にテイクオフできるようになりました。

久保田さんちの次女は、
サーフィンしようと誘っても、
イヤだって、逃げ回っていた。
ところがパパと沖まで出てくるようになった。
BS091512w_68パパと










そこで、しつこく誘ってみた。
そしたら、やってみる!って。
きっと慎重派なんだね。
BS091512w_70次女波に乗る









そして波の乗った!
BS091512w_69次女波にもう一回










そしたら、もう一回!だって。
楽しそう。

あとは、久保田のママ。
誘うと逃げる。
でも食い下がる。
ママがサーフィンするところは、
久保田のパパが撮影していましたが、
こちらにはデータは無し。
BS091512w_75家族全員サーファーに









やった!
久保田家全員サーフィン体験完了の記念写真。

次はアンジュのサーフィン。
陸トレだと上手くいくのに、
実際に海に入ると、
今までのまちがっている癖が出てしまうのです。

BS091512w_82起き上がる









両手を胸の横においてしまう。
これでは起き上がるのに、
ものすごい力が必要になるのです。
BS091512w_94手の位置が悪い









どうして上手くいかないのか、
その原因を実感してもらう。
BS091512w_84アンジュ立てた









おしい、あと少し。
頭では理解できているのだけれど、
実際にやると、今までの癖が出てしまう。

BS091512w_85おっとっと










ハムストリングの部分を4センチ角に
フィンで抉ってしまった女子のレスキューのために、
ここでサーフィン体験は中断。
応急処置を施して、救急車を待つ。
無事に救急車で搬送。
ショアブレイクがきついときは、
無理に沖からテイクオフしないこと。

話は前後しますが、
波打ち際の海水の透明度を観測したり、
BS091512_020透明度観測









ビーサン飛ばし選手権もやって楽しみました。
BS091512_032ビーサン1









ビーサン飛ばし選手権の子供の部
入賞の皆さんです。
BS091512_041 子供入賞









大人の部の入賞の皆さんです。
BS091512_043大人入賞









入賞おめでとう!

これから毎月第3土曜日に
下田ビーチクラブを開催します。
今回は茨城の久保田ファミリーが参加くださいました。
綺麗な白浜の海岸で開催する
下田ビーチクラブに全国から遊びに来て下さい。

BS091512_058酒井金守今井









白浜にあるサーフ&ビーチショップの
オーナーで下田ビーチクラブの
事務局をやっていただいている
酒井さん(写真左)は、
日本サーフィン連盟の理事長でもあるのです。
右の金守さんは下田市観光課の職員。
これからのシニアとファミリーの
観光のプログラムを検討中です。
今井さん(中央)は下田でバーを経営する
ビーチクラブのボランティアスタッフに
なっていただきました。
みんなで、「海で遊ぼう」
下田の海で。

下田BC&被災者支援活動07/02/2011

東日本大震災の被災者支援イベントとして、
下田ビーチクラブの活動に被災者の皆さんを招待しました。
11_055静岡TV









下田ビーチクラブ事務局 白浜マリーナの酒井さんの挨拶から始まりました。
11_051福島 









福島からの参加者のみなさん。思いっきり海を楽しんでいただきました。
11_041集合









地元白浜の親子も参加して下さいました。
11w_059ドジJPG









サーフィン体験です。
11w_068サーフ









みんなで白浜の波を楽しみました。
IMG_7523酒井









夜、宿舎のはまゆう荘で、下田市と白浜観光協会の支援による
夕食会を開催しました。
まだまだ復興には時間がかかります。
また白浜の海に癒されにきてください。

下田BC定例活動6月18日(日)2011年

この日の下田は風が寒く人もまばらでした。
バランススティックのトレーニングは、
海に入る前に、ストレッチよりも大切なトレーニングになりますね。
スティックJPG









日常のバランスからサーフィンに必要な
正確なバランス感覚をトレーニングするのです。


IMG_1815パドガイド









バランスキューブでの正確な水平バランス、
そして水平にストロークするパドリング。
その練習のためのガイドも作りました。
今までの間違いパドルとどこが違うのか、
誰が観ても、自分で体験しても一目瞭然。
IMG_1819キューブ練









それぞれの意識を高めるトレーニングが
フィジカル・センス・トレーニングなのです。
IMG_8950









由希帆ちゃんがサーフィン体験
IMG_8958









上手く出来ました。でも手の位置がちょっと気になりますね。
IMG_1827海岸測定









海岸測定を行ってこの日の活動を終えました。


04/16(土)下田ビーチクラブを再開しました

下田ビーチクラブの定例活動で、津波避難訓練を行いました。

白浜観光協会駐車場を起点として、

避難場所とそこへ到着できる時間を確認しました。

まず下田市のハザードマップを確認しました。

しかし海岸からの避難は想定されていないので、

海岸からの避難訓練は本邦初となるものです。

 

 

1ハザードマップ

白浜観光協会の駐車場から南へ橋を渡ると小高い丘があります。

そこへ避難する計画をたてましたが、

河口部は津波が急激に駆け上がってくる可能性があります。
下条川を渡るのは危険と判断し、
川を渡らないルートを選びました。


 

2

白浜観光協会の駐車場を起点に考えると、

道路を渡り今は無き白浜荘のY字路をマリーナの事務所の方へ登り、
途中で右に曲がって、道路を駆け上がってくる津波をかわします。

本当にそんなに上手くいくでしょうか。

 

3

細い道を上って、避難場所候補の浜ゆうの駐車場に
徒歩で約5分で避難できました。


 

4浜ゆう駐車場
 

 

浜ゆうの駐車場から海を眺めたところです。

海岸の道路の3階建てのビルの屋上の高さまで避難できました。


 

5避難

この様な高さからの津波を撮影した映像を沢山観ているので、
リアルな想像をしてしまいます。
 

続いて白浜海岸北側にある白浜神社の本殿に避難するルートを

白浜観光協会の駐車場から県道を歩いて検証してみました。


 

6白浜神社へ
 

 

しかし、ここにも小河川があって、もしこのルートを歩いていると、

河川を急激に上ってくる津波に襲われる可能性があります。


このルートも危険です。


この小河川の北側の砂浜にいたのなら、

迷わず白浜神社の本殿まで避難下さい。

 川の近くや河川を横切るのは危険です。

 

 

7

一番上の本殿まで避難するのに、約7分から8分かかりました。

 

 8
 

 

白浜神社の境内です。

 



 9

 

 

 

 

避難訓練が終わるとホッとする気持ちと、

津波がきた時のことを想定して、複雑な思いになります。

備えあれば憂い無し。

一先ずはお疲れ様でした。


 

 

 

プロフィール

japanbeachclubnet

タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ