約二ヶ月前、通販でダイエットスリッパが420円という安さで売られていたので、おもしろ半分試しに買ってみました。
小さくて見た目かわいいです。まるで小さい子が家にいるように思えます。

履いて最初の一週間は、ダイエットスリッパの底が厚いので階段登るのに足を高く上げなければならず、疲れました。特に太もも、ふくらはぎの筋肉が痛くなりました。これは効きそうだと実感しました。

普段歩いている時もふくらはぎに力が入っている感じがします。
かかと部分が無いのでバランス感覚が養われそうです

3月4月と、結婚式、飲み会等普段より沢山食べてしまっていましたが、このダイエットスリッパが効いているせいか、全く太りませんでした

鏡みるとヒップアップもしてきたし、買って良かったと思ってます



追記 11/3

ダイエット食材でいいものを見つけました。それは大豆ミートです。
肉の形をした大豆です。なのでコレステロールがありません。食感が肉なので肉を食べた気になり満足できます

私が購入したのは、グリーンズベジタリアン菜食生活http://m.rakuten.co.jp/greens-gc/という会社の商品です。ネットで買いました。
これはオススメです



追記1/5
全く話は変わりますが、皆さんに知って頂きたく追記します。

日本の保健所について

犬猫の刹処分は安楽死ではなく、窒息死。

日本の保健所や動物愛護センターは預かって2日したら刹処分してしまうところもあるそうです。飼い主が保健所に連絡したらもう殺された後だったというのはあるそうです。

愛護センターや保健所で刹処分する場合、安楽死させられるものだとずっと思っていましたが、違うみたいです。炭酸ガスで窒息死。苦しんで死ぬそうです。

10分以上苦しみもがく子もいるそうです。

そこで死にきれなかった子は生きたまま焼き殺されます。

犬猫刹処分0の国ドイツの人が知ったら、福島の動物たちのことといい、保健所の刹処分といい、大変驚くと思います。


犬猫を飼っている方は必ず迷子札をつけましょう。首輪だけではダメです。首輪だけでは刹処分させられてしまいます。

名前だけではなく、住所や電話番号も書いておいた方がいいです。名前だけでは飼い主との連絡がとれないので殺処分されてしまいます。

いなくなったらすぐに保健所と警察、市役所に知らせましょう。

迷い犬を見つけた方は保健所、愛護センターには連れて行かずに保護して下さい。保健所や愛護センターに連れて行くと殺処分されてしまう可能性が高くなるので保健所には連絡だけして下さい。
保護して飼い主も見つからず自らも飼えない場合は動物愛護団体に相談しましょう。協力してくれると思います。

殺処分は私達の多額な税金で行っているそうです。


この国は動物たちに冷酷すぎます。殺処分しなくても成り立つ国の組織作りをしてほしいです。ペットショップやブリーダーの生体販売は禁止してほしいです。動物福祉先進国の欧米のようにはやく日本もなってほしいです。

テレビやラジオで、迷い犬、迷い猫の動物情報を数分でも流せば飼い主のもとへ帰れる犬猫もいるのにと思います。


1月18日追記 毛皮の真実

毛皮って、生きたまま皮ごとはぐそうです。

だから動物は全身血だらけになる。

そして毛と皮をはがされた自分の血だらけになった体を見て動物は死んでいくそうです。体はゴミとして捨てられるとのことです。

残酷、
どんなに痛いだろう。

だから、毛皮反対運動が起こるんですね。

ネットでこの真実を知り、画像も見たのですが、私も毛皮はもう見るのも嫌です。
絶対毛皮は買いません。
バリカンで毛だけ刈ってるんだと思っていただけにかなりショックを受けました。

犬猫も毛皮になっているそうです。表示を変えて。

ブーツやコート、帽子、耳当て、ペットをあやす道具等いろんなところに使われています。

この真実を知ると、毛皮を見せびらかす芸能人やセレブ、たちは、「時代遅れの人」に見えます。
~~~~~~~~~~

2012年5月2日 追記

ダイエットスリッパは今でも継続中です

先週good ideaを思いつきました

私はO脚なのでスリッパの裏の外側部分がどうしても磨り減ってしまいます。

そこで、磨り減ってきたら、今度は左右逆に履くことにしました。

これはO脚矯正になっているのか、逆にしたことで内側に体の重心が集められ、しゃがんだ時にいつもポキポキ膝が鳴っていたのが今はまったくしなくなりました。

ダイエットスリッパがO脚矯正グッズに様変わりしました

あと、私は最近レッグマジックにもはまっています。一昨年テレビの通販で買いました。

これは、本当に体力がつきます。たったの一分やるだけで、疲れにくい体を作ることができます。

これをやる以前はちょっと走っただけで息切れしていたんですが、これを始めると、筋力がついてオマケに心配機能も強くなるのか、走っても全然疲れなくなります。

あまり疲れないから余計走るので、さらにダイエットにつながっているなと思います

レッグマジックをおりたたんで片付けてしまうとめんどくさがりやの私はやらなくなってしまうのであえて今シーズンは片付けません。

去年の秋に一度片付けたらやらなくなってしまったのでその反省です

夏がきますし、遊ぶ体力つけたいですから

私はもうひとつ楽しみにしているものがあります。それは、「牛」です

福島の警戒区域で牛を守るために立ち上がった農家さんが「希望の牧場」というプロジェクトを立ち上げました。

「希望の牧場」のブログでは、LIVE映像で牛たちの映像が見られます。
ツイッターではかなりの数の人が応援しています。
NHKやNewszeroでも取り上げられて、サポーターが増えています。実際私もサポーターになりました

興味のある方は是非見てみてください。ネットで「希望の牧場」と検索すると出てくると思います

牛の姿に癒やされると思います。
仕事の休憩時間に牛を見て癒やされている方もいらっしゃるそうです

普段見られないの映像見ると、結構感動しますよ


あ、そうそう、「希望の牧場」の他にも、「家畜おたすけ隊」や「(宗)福島被災家畜を守る会」や「ファーム アルカディア」という所も頑張っています。
良かったら見てみてくださいネ。募金や署名、牧草など募っているところもありますよ。

牧草(チモシー)などは楽天でも売っているので送ってあげると喜ばれると思います