The Japanese Drum HIBIKI

埼玉県本庄市児玉町を拠点にする太鼓集団響(ひびき)のブログです。それぞれのメンバーから最新の情報をお伝えします。公演活動や太鼓教室、スタジオの様子などをご覧ください!!またメンバーや記事に関するご要望などあればコメント欄を活用くださいませ。

とっておきの音楽祭 2017 仙台での演奏について

太鼓集団響はとっておきの音楽祭2017(仙台)において演奏をすることになりました。
image
響メンバーが遠野物語でも有名なあんべ光俊さんにご挨拶させていただいたことをきっかけにして、今イベントを知りました。引き合わせていただいたのはSper Asiaの克曲さんでございます。ありがたや。

出演者のミーティングということで、仙台はメディアテークに足を運んできました。
image
新幹線だとあっという間に到着。お金で時間を買っているのよ・・・とはあるお方のお言葉。

image
もうね、人ばっかり。400団体(個人)を含むエントリーのようで、ミーティングには500人くらいがいたのではないだろうか。熱気がありましたね。

image
スライドを交えて様子が伝えられます。初参加のワタクシ(たち)にはありがたい。連続参加の方は当たり前かもしれませんが。見せる・聞かせる・聴かせる側が多いので、立場を変えてみるとすごく発見があります。

image
地下鉄が張り巡らされているわけですが、仙台駅から少し歩けば到着します。

image
開放感あふれる公演です。ここで演奏いたします。雨ふらないでね〜。詳細はまたあらてめて報告します。

れぽ:㋮






演奏のご案内 一般の方入場できます♪

HP表

2017年4月23日(日)市民会館おおみや(大宮駅最寄り)少しだけ歩きます!ぼくの足では10分ちょい!
わたくしたい太鼓集団響がワーカーズコープ主催のイベントで演奏いたします。お近くの方はぜひお越しくださいませ。別途お申し込みが必要なようですので、以下を参照の上、お願いいたします。

~申込み・お問い合わせ~ ※参加費:無料
日本労働者協同組合(ワーカーズコープ)連合会センター事業団北関東事業本部  〒336-0018 さいたま市南区南本町 2-5-15 M・Mオフィス 201 号 電話:048-844-0085 【申込み】FAX:048-844-0086 メール:kitakanto@roukyou.gr.jp

http://www.workers-coop.com/honbu/kitakanto/%E3%82%A4%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%88/3789

OP演奏のあと、少しだけ響メンバーからの話しもあるみたいよ!って他人事な書き方していますが、これもお仕事としてしっかり務めます。

演奏活動をしていると、よく聞かれるのが、どうやって生活しているの?というなんともざっくりとした夢や希望のない現実的なご質問(笑)生活とは経済観や社会性、思想的なものをふくめて多角的な視点から語られるべきだと思うのですが、これを話すよ!!!でも時間が限られているので響に特化して、成り立ちからゲンザイを立体的に語ります!よくあるセミナー的なこうあるべき論、ガンバロー的な勢いの話しではないので、ライトに聞こえるはずです。たぶん。それではお待ちしております!

れぽ:㋮

Super Asiaデビューコンサートでした!

さいたま市文化センターにてSuper Asiaのデビューコンサートが行われました。ご来場いただきましたみなさま、ありがとうございました。
cd07a2fd-s
開演前に9名のアーティストでパチリ。

舞台は非日常的な空間が演出されるものです。幻想的で、和太鼓だけでは味わえないエキサイティングな時間を創出したのではないかと思います。
いただいた感想もありがたく頂戴しております。なにより、反応がヨカです。そりゃそうだ、リハや準備どれだけやったと思うのよ!とは言いません。もちろん厳しいご意見もありますので、それは真摯に受け止めます。
ここで申したいのは、響のオールドファンからしたらびっくりするようなことが立て続けに起こったのだと思います。また、Caféや教室でしかぼく(コダマナブさん)を知らない人は、「ただ酒飲んで騒いでいるあんちゃん」ではなかったと認識されたことでしょう。

去年の今頃はエジンバラの準備でそれはそれは大変でした。日常の忙しさにかまけてしまったつもりはないのですが、オセオセデ迷惑をかけながらやったものです。

d2b3b480-s
話題は再びSuper Asiaに戻しましょう。
今回音楽家である克曲さんに音楽面をコーディネートしていただきました。プロローグから始まった音楽(インストゥルメンタル)は、歌詞を綴り、情緒的な世界を演出していきました。
その屋台骨を支える役割が太鼓集団響だったのかなと思います。幕開け、既存のオリジナル曲をベースにして展開していきました。無駄なことは極力喋らず音楽に徹しました。これがいつもの響さんとは違うので、んっもう~と思った方もいるかもですね。
そして〜、新曲もぶち込ませていただきました。何かやるたびに、あるたびに和太鼓の可能性を追求してきたつもりです。

Stargazer~彼方の声~
という曲を作りました。ぼくはにわかに宇宙のことを考えるのがすごく好きです。地球の年齢や成り立ち(仮設)をあらためて調べましたが45億年ってすげーわ。前提として月が全面的に表れていたコンサートだったので、宇宙観をテーマにした曲をそろそろと思っていたのです。2月にはNASAがハビタブルゾーンの可能性を発表。その矢先、夜空に輝く流れ星を目撃。ドーンコーラスのような人間が初めて知ったときの衝撃を表現したかったのです。
あこがれて見上げる宇宙という意味で「スターゲイザー」を、宇宙からやってくる何かという意味で「彼方の声」としました。我ながらお気に入りのタイトルでございます。自画自賛。副題的に見えますが、二曲、もっというと三曲続いています。今度はいつやりますかね。こうご期待!

Super Asia後、やりたいことが明確に見えてきたように思います。これは克曲さんの曲づくり、参画から得たものが大きいです。いろいろと厳しいこともありましたが、すべて肥やしにします。ときに落ち込みますが、立ち直りはかなり早い方です。たいていのことは酒飲めば忘れられます。
この企画を通して、音のアプローチが変わったように思います。例えばそれは音楽的なテクニカルな部分が大きいでしょう。叩けばすぐに音が出る太鼓さんなので、扱い方に細心の注意をはからなくてはなりません。よく叩く前に精神統一のようにいろいろなことをやらかす人たちがいますが、見ていて「お疲れ様です!」としか思えません。音楽に関係ないことは極力やらないのがワタクシ。すみません、嘘かもしれません。インプロで組み立てられていくプロセスも最高に味わったので、今後さらに変わっていくことでしょう。

691e11b0-s
ちなみにカフェ(桶川市南)では本日までセールをやっとります。ぜひご来店くださいませ。

れぽ:㋮

Twitter プロフィール
ギャラリー
  • とっておきの音楽祭 2017 仙台での演奏について
  • とっておきの音楽祭 2017 仙台での演奏について
  • とっておきの音楽祭 2017 仙台での演奏について
  • とっておきの音楽祭 2017 仙台での演奏について
  • とっておきの音楽祭 2017 仙台での演奏について
  • とっておきの音楽祭 2017 仙台での演奏について
  • 演奏のご案内 一般の方入場できます♪
  • Super Asiaデビューコンサートでした!
  • Super Asiaデビューコンサートでした!
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ