The Japanese Drum HIBIKI 太鼓集団響

埼玉県本庄市児玉町を活動拠点にする太鼓集団響(ひびき)のブログです。 2007年の旗揚げ公演から、これまでに23の都道府県とEngland、Scotlandに演奏・公演・ワークショップで訪れてきました。 少人数から奏でられる太鼓アンサンブルが特徴で、日本の身体技法から学び、培ってきたものを土台にした演奏表現は、無理がなく、無駄のないしなやかさと心地よさを実現します。 こちらでは、それぞれのメンバーから最新の情報をお伝えします。公演活動や響が主宰する太鼓教室、スタジオの様子などをご覧ください!!またメンバーや記事に関するご要望などあればコメント欄を活用くださいませ。 地域、イベント等々での演奏・公演依頼についてのご質問はこちらまでご連絡くださいませ➡hibiki.japanesedrum0922@gmail.com 太鼓集団響 響スタジオ 〒367-0225埼玉県本庄市児玉町飯倉893番地1

流しそうめん大会の醍醐味

↓これはたいこだまキャンプ(2018年5月)の様子ですが、流しそうめん大会もこのような青竹を用いてコースをつくります。
P5032773
切り出し、加工し、みんなで作業します。

かれこれ過去に三回やっているので、2015年からの取り組みになります。
毎年、響Caféでつながる若者たちが実行委員となって一緒に企画を練るのですが、自分達で青竹を加工することは変わらぬ工程となっています。
おそらくはそこではじめてのこぎりを持ったり、ナタを使ったり、ハンマーで叩いたりするのだと思います。ケガに留意しなくてはなりませんが、毎年大きな事にはなっていません。
地域の方々も参加歓迎でやっているので、さながら文化祭のようでもあります。この場所でしか会えない関係もあるでしょうが、仲良くやっています。
自分達が楽しむということが大切ですが、この楽しさや喜びを他者にも伝える企画になっているではないかと思ってもいます。共感できる関係と、共有する喜びを演出する、夏の恒例行事にもなっているようです。



第一回の記念すべき企画の立案はAさん。
本格志向なところが素晴らしく、彼女の「やってみたい」がなければ思いつかなかったと思います。
竹林はあることを認識していたので、近所のTさんにさっそくお願いしましたね。以来、青竹は全てToyaさんから頂戴しています。
本当に感謝です。
流しそうめん40267905
例年雨に悩まされるのですが、今年は下旬での開催。梅雨も終わっていることでしょう。
写真は2015年の様子かと思われ。

本格志向であるならばと、ぼくも努力をしてみたいと思いました。
この年は初となるEdinburghツアーを控えていたのですが、どうせ忙しくなるならばとことん忙しくしてしまえと、いつもの癖でいろんなことに手をだしてしまいました(笑)

caf7cd12-s.jpg 流しそうめん
デッキが古いものだよ!いまは手すりがないので、ちょっと大変です。

過去の流しそうめん大会で、ぼく自身が何を努力したのか、こだわったのか、覚書程度に記憶を綴ってみよう。
まずは「つゆ」づくり!にぼしから出汁をとりました。
頭とはらわたを取り出し、水に浸して半日。そこからカツオなどもふんだんに使い、つゆにしていきます。
ご参加いただいた方からは「うまい!」と言ってくださった方もおりました。
ちなみにぼくは市販のつゆがあまり得意ではありません。そんなこともあり、自分で作ったほうが何倍も何十倍もうまいだろうと、手を出してみたのです。この仕込みは、年によって協力してくださった方もおり、大変助かりました。



開催日(予定)等概要
2018年7月28日(土)29日(日)となっております。
場所:響スタジオ(本庄市児玉町)
例年はお昼の時間帯を避け、正午過ぎから受付を開始しています。
なお、初日が流しそうめん大会+α
二日目がサイドプログラムでハイキング等を行ってきました。二日目は毎年いろいろなところに出掛けています。
詳細が決まったらここでお伝えします。

れぽ㋮



三度感謝祭! 祝5周年だったのよ!

2013年4月29日が響スタジオさんが生まれた日になります。
それから5年の歳月が経過したわけです。
GWのレジャーとしても楽しめるような内容にしたいと考えるようになったのが3周年の頃から。
主催であり出演をかねているので、できることは限られてしまうのですが、来てよかった!と言えるような空間になるよう知恵と体力を使ってきました。

そのようなわけで5月5日は子どもの日!でありながら感謝祭を企画いたしました。
主催を担う者にとっては、やってよかった!という自己満足(感)でいっぱいです(笑)
肉は足りたかな?楽しんでいただけただろうか?と心配もあるのですが、後半はヘロヘロのバテバテで記憶が定かではありません。
たぶん笑顔で帰ってくれたとかすかな記憶にあるので、企画内容は良かったのだと思っています。

叱りながらというか、実は、たいこだまキャンプと同時進行の企画だったために、そこまで練った自覚がありませんでした。
終わってみてああすればよかった!こうすればよかった!と思いかえすことも少々あったりもします。
だから、次回の開催をするときのために、やりたいことを列記しておこうと思います。

①生ビールサーバーを用意したい!
②生ダルを気にしないくらい用意したい!
③冷えたグラスを用意しておきたい!
④つまみに枝豆は用意したい!
⑤個人的にはプレ●ルを希望するが、一般的な感覚に傾斜してア●ヒで用意したい!
⑥酒を飲むために体調や睡眠時間は確保したい!
⑦突然の差し入れにも対応できるよう、余裕を持った行動を心がけたい!

ちなみに、これは確証(約束)するものではなく、ぼくの思い込み、覚書程度のもので、なんら効力を持たないことを記しておきましょう。



今回はスタジオ開きを思い出すかのようなバスチャーターも大胆に行いました。P5052901
いや~、これがけっこう大変な作業となってしまいました。が、同乗頂いただいたみなさま、快適な旅になってことでしょう。

P5052902
やはり40名を超える定員となるバスさん、貫禄があるぜ。

次回の感謝祭の開催はまだ検討中なのですが、どこかで開催はすると思いますので、ぜひ遊びに来てくださいませ。
まずは流しそうめん大会を今夏、7月に開催予定ですので、響スタジオにお越しくださいませ!子どもから大人まで楽しめる企画を毎年考えております。今年で4年(回)目となり、作業も伝承され、手慣れてきました。多い時には80名を超える参加者でスタジオが埋め尽くされました。日常にはない体験が響スタジオでできますよ!



みなさまにご心配いただいているアタクシの体調ですが、やっと動けるようになりました。
この二日三日は酒も絶っています。かなり珍しいです。
もう少ししたらいつもの自分に戻れるはず。辛抱です。
お声がけくださったみなさま、ありがとうございました。なんとか生きてますし、健康診断では特に問題はない!との見込みで動いています。今回は単なるストレスです。4年もこのような症状から離れていたので少しショックですが、平気でしょう。

れぽ:㋮





夏公演、ツアーのポスターができました!

20180520_205145
広島までのツアーポスターができました。後程詳細をアップしていきます。お近くの方はぜひご来場くださいませ。お待ちしております。いつもの通り、チケットペイ(全国のファミマ)でもチケット購入ができます。6月1日からオンセールです!

私的なことですが体調が悪くて、文章構成ができません。この辺でご勘弁を。

れぽ:ま
Twitter プロフィール
ギャラリー
  • 流しそうめん大会の醍醐味
  • 流しそうめん大会の醍醐味
  • 流しそうめん大会の醍醐味
  • 三度感謝祭! 祝5周年だったのよ!
  • 三度感謝祭! 祝5周年だったのよ!
  • 夏公演、ツアーのポスターができました!
  • 研修と言いますかなんと申しますか…
  • オス、オラ、マンホーラー!
  • オス、オラ、マンホーラー!
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ