結婚10年目と言う事で、

長年の「婚約指輪」アップグレードをティファニーで行いました。

数年前に、ティファニーのアップグレードについてブログを書いた時に、

ある方から質問をもらったので、

今回の経験から確実なアメリカでの『ティファニーアップグレード』についてお知らせします。


私がアップグレードしたものは、「ダイヤモンドの婚約指輪」

お店に、

鑑定書
10年前のレシート


を持参しました。

まず店員さんが、「こちらの店で、指輪を確認した後NYの本店に指輪を送って
再鑑定をしてもらうかもしれません。」

と言っていたのですが、私達はすべての書類を持参していたので
(店員さんは、10年前のレシートを私達が持っていた事も驚いていました)

私が行った店だけで鑑定してもらって、鑑定終了しました。

確か以前、ティファニーの店員さんに指輪のアップグレードについて問い合わせた時、

「アップグレード時は、現在の相場で指輪を買い取りますから。」と言われたのですが

実際は、

10年前に私達が支払った価格の80%での買い取りとなりました。

ティファニー側は、
「10年も経っていますし、ダイヤモンドは一番固い石とは言え傷もつく場合があります。
ティファニーはこの同じダイヤを再販売はしませんので(何らかの形で、ダイヤを切って小さいダイヤが入っている指輪などにする?)同購入価格での引き取りはありません。」

と言われたのです。

まぁ、、それにしても80%で買い取ってくれたから悪くはないですよね。

でも、現在のティファニーリングの価格は10年前の約2倍になっている気がします。
私の結婚指輪は、10年前よりも2倍の価格です。


婚約指輪のダイヤは、ダイヤの

色、中の混ざり物

具合で同じ大きさでも価格が違うため、、私が持っていた同等のリングの値段を見る事ができなかったので、、、はっきりとは言えませんが。。。


そして、アップグレードルールですが

買い取り金額の2倍以上の『現在相場の指輪』を購入する事。

これ、知りませんでした。。。。

結局は、ティファニーが儲かるんですね。。。

こんな事知っていたら、10年前に旦那様に奮発してもらって
もう少し良いものを買ってもらっていればなぁ。。。って思いました。

だって、10年前だったら現在と同等価格で、よりも良いものが買えましたねぇ。



毎年、結婚記念日時に旦那様からお金をもらって、貯金していた『指輪貯金』では、予算足りず、
2倍価格にはなりませんでした。。。

だから、自分のヘソクリを足して

10年目の指輪のアップグレードを終えました。


今後はこれ以上のアップグレードはありませんね。。。


ティファニーでなければ、同じ値段でもう少し大きめのダイヤが買えたと思いますが、、(旦那様は10年前から言っている。。)

そんなに毎回買えるものではないし、

私にとっては、ティファニーは『女の夢』なんです。

あぁ、、あとサイズ直し。。

私の指輪のサイズは4

トライした指輪サイズは10ぐらいでした。
サイズ4と10のお値段が同じ。。。
4と10じゃぁ、、かなりプラチナ重量も変わると思うんですけど。。。

でも、同じ値段   
なんか損している気がします。(貧乏性〜〜〜な私



ティファニーの指輪は、毎回どの店に行っても
クリーニングやアフターケアが無料です。


ただ、、、、今回驚いた事
婚約指輪のリサイズが終わって、商品を引き取りに行きました。
その際に、結婚指輪のクリーニングをお願いしました。

カスタマーサービスの人が窓口に戻って来て
「クリーニングの際に、この真ん中のダイヤが外れてしまいました」って。
(小さいダイヤが入っているのです)

??????????

ティファニーブランドでしょ??まぁ、、10年ものだけど
こんな事ってありえるのか。。

「ラッキーな事に、そのダイヤを探せましたがNYに送って修理いたします。他のダイヤもチェックしてもらいますから。」

と無料修理になりましたが

クリーニングの人が荒い作業をしたのか。。。

たまたま、緩くなっていたダイヤ?それがクリーニングの時に落ちたから私はラッキーなのか??


一流ブランド????でしょう??ってちょっと疑心暗鬼になりました。


無事リングは修復され、新品同様ピカピカで戻ってきましたけど。



それと、指輪を引き取りに行った時の☝このカスタマーサービスの女性の接客、、、
最悪でした。
だから、メールでティファニーに丁寧に『ご意見書』を提出。
「世界での一流ブランドなのだから、接客も一流でないといけないのではありませんか?」と、、

すると、さすがのティファニー

すぐメールがNY支店から返信「あなたの支店に連絡いたします。」

そして、私が購入した店のマネージャーから電話がありました。
「どんな対応でしたか、、こちらの不手際で申し訳ありません。これから、要注意いたします。」

それと、手紙も来ました。(さすが、アメリカ!詫び状ではなく『これからも宜しく!』みたいなものですけど)


旦那様も、この早い対応には感動
「ここは、アメリカ。店やビジネスに不満を言ったところで、だいたい上の人に話なんていかない。そこで終わり。だけどさすがティファニーだね。これは関心。」



〜アンティーク紹介


DSCN5782


これ、Ebayで見つけました。
昔のSalt入れだそうです。
何のための塩入れだろう。。。

色は、ジェダイ色
柄が何も無いものもありました。
形も、キャンドルウィッグに似ているので気に入って購入。

付いて来たスプーンは、新品でした。

大きさは小さいデス!!

DSCN5783

FKマグと比べるとこんなに小さい!!

お酒などの飲み物用???
砂糖入れには小さすぎると思うんですねぇ〜。

メーカーはどこかわかりません。。。。どこだろう?




放射線関連リンク:

武田邦彦教授 放射能、原発ブログ

茨城県放射テレメーター

北茨城放射能数値


文部科学省 全国放射線モニタリングデータ

関東各地の環境放射能水準の可視化


千葉の放射能数値




いつも最後まで読んでくれてありがとうございます。

ブログランキング投票宜しくお願い致します〜


☟クリック

 


br_decobanner_20101015124749



にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ


にほんブログ村

ご協力有り難うございました。
.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○