未来への健康扉

幾つになっても健康が第一と良く耳にしますね?でも自分は私はと考えて見ましたが毎日の生活に追われあんまり考えたこともないなーと思った事時にふっとしたことから人生100年次代とテレビや国会でも最近良く耳にし?又一日のが始まりそんな今日の自分の健康を振り返った日々てした。

    カテゴリ:政界系 > 政治家



    (出典 hirotsu-motoko.com)



    1 どどん ★ :2019/07/02(火) 13:02:48.22

     6月30日に投開票された福島市議選で、投票所を訪れた知的障害者の男性とその父親に対し、市職員が「字が書けるんですか」などと
    発言していたことが2日、市選挙管理委員会への取材で分かった。

     市選管によると、男性は30日午後、父親が押す車椅子で市内の投票所を訪れた。受付の女性職員が投票用紙を手渡す際、「字が書けるんですか」と
    尋ねたところ、父親は怒り、投票せずに帰ったという。

     公職選挙法は「投票所の事務に従事する者」による代理投票を認めており、市選管は職員の発言について、投票用紙に記入できるか
    確認するためだったと説明している。

     父親から抗議を受け、市選管は対応の不備を認めて謝罪。寺内勝宣事務局長は「言葉のかけ方が不適切だった。指導を徹底したい」と話した。 

    時事通信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190702-00000081-jij-soci


    【【[障害者差別!]こんな人選んでる国民!】【福島】障害者に「字が書けるか」投票所で市職員発言】の続きを読む



    (出典 asyura.x0.to)



    1 ばーど ★ :2019/06/24(月) 07:56:28.16

    ※たまたまスレ

     朝日新聞社が22、23日に実施した全国世論調査(電話)で、老後の生活費が2千万円不足するとした金融庁の報告書について、安倍政権の対応に納得できるか尋ねると、「納得できない」が68%に上った。「納得できる」は14%だった。

    世論調査―質問と回答〈6月22、23日〉

     麻生太郎金融担当相は「不安や誤解を与える」として、審議会の報告書の受け取りを拒否。調査では、この問題を巡る安倍政権の対応について聞いた。自民支持層でも「納得できない」が59%を占め、無党派層では70%に上った。

     この報告書が出たことで、年金についての「不安が強まった」は49%、「それほどでもない」は45%。今の暮らし向きがどちらかと言えば、「苦しい」と答えた層(全体の53%)に限ると、62%が「不安が強まった」と答えた。「余裕がある」層(同31%)では65%が「それほどでもない」と対照的な結果になった。

     安倍政権の年金制度改革への取り組みについては、72%が「十分ではなかった」と答えた。「十分に取り組んできた」は14%。「十分ではなかった」は18~29歳を除くすべての世代で7割以上に達し、特に60代では8割を超えた。

     消費税を予定通り、10月に10%に引き上げることには「賛成」が43%(前回5月調査は39%)、「反対」が51%(同54%)。賛成は前回よりやや増えたが、依然反対が上回っている。安倍首相は予定通りの増税を掲げて参院選に臨む方針だが、「反対」は自民支持層でも40%で、無党派層では56%に上った。

     参院選を前に、首相のこれまでの政策評価も尋ねた。経済政策は「評価しない」43%が、「評価する」38%を上回った。一方、外交政策は「評価する」が52%と高めで、「評価しない」は34%だった。安倍政権のもとで憲法改正をすることに、「反対」は50%、「賛成」は30%だった。

     内閣支持率は45%(5月調査は45%)、不支持率は33%(同32%)で横ばいだった。

    2019年6月23日22時26分
    https://www.asahi.com/articles/ASM6R3W2RM6RUZPS002.html

    (出典 www.asahicom.jp)


    【!選挙どうなるの年金問題!?【朝日世論調査】老後2000万円、安倍政権に「納得できない」68% 「納得できる」14%】の続きを読む



    (出典 prt.iza.ne.jp)



    1 名無しさん@涙目です。(茸) [ニダ] :2019/06/19(水) 10:00:14.30


    街頭で訴える山本太郎氏。演説の大半を経済対策に費やした=2019年5月29日、東京・北千住駅

    (出典 image.chess443.net)


    ■自民支持層を切り崩す「消費税廃止・減税」

     何が6年前と違うのか。なぜ今、山本太郎に注目が集まるのか。
     その理由は山本さんが今回強く訴えている「消費税廃止・減税」にあります。

     後で述べるように、山本さんは街頭に立ち続ける中から、
    原発問題の根っこには労働問題があり、
    その先に全国民に関わる経済問題があるという認識に至ります。
    そして、全国各地で生活苦に陥っている人たちの痛みに触れ、
    リアルな「お金」の問題を最重要課題に設定していきます。

     そして今、自民党支持者も山本太郎支持へ流れているのです。
    (以下略)

    https://webronza.asahi.com/politics/articles/2019061500001.html


    【【誰かが⁉︎立ち上がって欲しい!】【政治】空前の山本太郎ブーム、自民支持層すら切り崩す勢い】の続きを読む



    (出典 www.j-cast.com)



    1 樽悶 ★ :2019/06/16(日) 07:41:38.22

    ※週末の政治

    JR品川駅前にできた人だかり(2019.6.13筆者撮影)

    (出典 www.data-max.co.jp)

    1997〜2016年の政府総支出の伸び率が世界140数カ国中最低であることを示す山本氏(2019.6.13筆者撮影)

    (出典 www.data-max.co.jp)

    公的資本形成の推移(1994〜2016年)(2019.6.13筆者撮影)

    (出典 www.data-max.co.jp)

    教育機関に対する公的支出(対GDP費、2015年)(2019.6.13筆者撮影)

    (出典 www.data-max.co.jp)


     新党「れいわ新選組」の山本太郎参院議員は13日夜、東京のJR品川駅前で街頭記者会見を開き、自民党と土建業界が親密との印象を否定。公共事業を半減させたのが自民党政権だったと説明し、防災や水道、鉄道など公共性の高い分野は国が主導すべきと主張した。

     会見は午後6時半から同駅前ペデストリアンデッキで2時間40分超開かれた。ピーク時には、会社帰りなどの市民約500人が足を止めて質疑に参加していた。

     人垣に加わった市民から、自民・公明・維新3党の票を取り込んではどうかとの提案があった。鉄道・道路整備を期待する自民党支持者が多い一方、野党には公共事業の充実が期待できないからというものだった。

     これに対し、山本氏は「それよりも、あきらめて投票に行かない4割にリーチした方が早い」との見方を示す一方、「自民党は土木・建築業界と親密で〝ずぶずぶ″の関係にあるとのイメージがあるが、本当か。どんどん切り捨ててはこなかったか」と疑問を投げ掛けた。

     2020年の東京五輪関係で潤っているゼネコンはあるとしながらも、過去20年間の政府総支出の伸び率が世界最低であることを示し、「20年間続くデフレは国が投資をしてこなかった結果だ」と指摘した。

     「この国のインフラは脆弱(ぜいじゃく)だ」として、昨年の西日本豪雨ではリダンダンシー(余剰、代替交通網のこと)がないため支援物資を被災地に運べなかったことを挙げた。北海道をはじめとする寒冷・豪雪地帯や過疎地でも移動の権利が保障されるべきだとして、「最低限の整備は国がやるべきだ」と強調した。

     過去20年間の公的資本形成の推移をグラフで示し、「橋本政権の48兆円から小泉政権で27兆円に約半減し、第2次安倍政権で微増した。よく、民主党のせいだといわれるが、彼らが事業仕分けで削ったのは3兆円程度。半減させたのは自民党だ」と両断した。

     「公共事業は雇用につながるし、企業にもプラス。(経済指標でも)一番早く数字に表れる。そもそも、この国は災害だらけ。防災対策はもちろん、歩道のバリアフリー化だって必要」

     さらに、山本氏は「それ以外の分野も、削減されてきた。コンクリートから人へじゃなく、コンクリートも人も」と切り出し、教育機関に対する公的支出(対GDP費)のグラフを示す。OECD加盟34カ国中、最下位の少なさだ。

     「若者たちが奨学金で苦しんでいるのは、先進国の姿じゃない。どけち国家世界一の日本。デフレが20年続いた国は日本以外ないと総理も認めている。土木・建築関係の人は、自民党に『もっと金を出せ』と言わなければ。国土強靱(きょうじん)化と言いながら、蛇口を閉めている」と突き放した。

    <プロフィール>
    高橋 清隆(たかはし・きよたか) 1964年新潟県生まれ。金沢大学大学院経済学研究科修士課程修了。『週刊金曜日』『ZAITEN』『月刊THEMIS(テーミス)』などに記事を掲載。著書に『偽装報道を見抜け!』(ナビ出版)、『亀井静香が吠える』(K&Kプレス)、『亀井静香—最後の戦いだ。』(同)、『新聞に載らなかったトンデモ投稿』(パブラボ)。ブログ『高橋清隆の文書館』。

    2019年06月14日 15:57
    https://www.data-max.co.jp/article/29930

    関連動画:
    れいわ新選組代表 山本太郎街頭演説 2019年6月13日 品川駅港南口

    (出典 Youtube)


    ★1:2019/06/14(金) 23:22:43.35
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1560615796/


    【【山本太郎議員の発言!いいね!】【れいわ新選組】山本太郎議員「自民党が土木・建築業界を切り捨てた」「公共事業は雇用につながるし、企業にもプラス」(参/東京)★6】の続きを読む



    (出典 %E8%8A%B8%E8%83%BD%E4%BA%BA%E3%81%AE%E9%81%8E%E5%8E%BB%E3%81%A8%E7%8F%BE%E5%9C%A8.com)



    1 記憶たどり。 ★ :2019/06/07(金) 04:46:49.33

    衆議院本会議で全会一致で可決された丸山議員に対する糾弾決議で、自民党の小泉進次郎氏は「ふに落ちない」と採決を棄権しました。

    小泉氏は記者団に対し、棄権した理由について「決議には『人間としての品位を疑わせるものだ』とまで書いてある。個人の批判は自由で、政治家は甘んじて受けなければならないが、国会として批判するのは次元が違う。みんなで糾弾するのは、ふに落ちなかった」と述べました。

    そのうえで、「丸山氏の発言で、かばえるものは何もないが、議員の出処進退は本人が判断すべきで、辞めなかった場合どうするかを判断するのは選挙だ。それが有権者に与えられた民主主義の力だ」と述べました。

    一方、自民党の松本国会対策委員長代理は小泉氏に電話し、党の決定に反したとして厳重注意しました。

    2019年6月6日 15時08分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190606/k10011943071000.html

    (出典 www3.nhk.or.jp)



    前スレ
    http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1559814875/
    1が建った時刻:2019/06/06(木) 18:54:35.76


    【丸山議員!何故辞めない?小泉進次郎の言葉は?【国会】#丸山議員 糾弾決議 #小泉進次郎 氏採決棄権「『人間としての品位を疑わせるもの』とまで書いていてある。ふに落ちない」★2】の続きを読む

    このページのトップヘ