未来への健康扉

幾つになっても健康が第一と良く耳にしますね?でも自分は私はと考えて見ましたが毎日の生活に追われあんまり考えたこともないなーと思った事時にふっとしたことから人生100年次代とテレビや国会でも最近良く耳にし?又一日のが始まりそんな今日の自分の健康を振り返った日々てした。

    カテゴリ: バンク系



    (出典 blogimg.goo.ne.jp)



    1 孤高の旅人 ★ :2019/06/07(金) 11:02:57.87

    年金100年安心とは何だったのか?報告書で嘘露呈に怒りの声
    6/6(木) 22:19配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190606-00010015-jisin-pol

    金融庁の金融審議会が6月3日に発表した「高齢社会における資産形成・管理」の報告書。その内容に、非難の声が殺到している。報告書によると年金だけでは老後の資金を賄うことができないため、95歳まで生きるには夫婦で2000万円の蓄えが必要になるとのこと。そのため現役期から「つみたてNISA」や「iDeCo」などを用い、資産形成するよう促しているのだ。

    また今回の報告書について金融庁トップである麻生太郎氏(78)は「人生設計を考えるときに100まで生きる前提で退職金って計算してみたことあるか?普通の人はないよ」と話し、「今のうちから考えておかないかんのですよ」と持論を展開している。

    「かつて政府は『年金100年安心プラン』をうたっていました。04年当時の小泉純一郎首相(77)によって国庫の負担を増やし、もらえる年金額を抑える仕組みを導入。さらに現役世代が支払う年金保険料を13年間、段階的に引き上げることにしました。そうした“痛み”に耐えれば年金は安泰だと、太鼓判を押していたのです」(全国紙記者)

    しかし今回の報告書により、“100年安心”ではないと露呈してしまったことに……。そのためTwitterでは《くらせる公的年金を保障するのは国の責任。その信頼関係があるから、高い保険料を国民は払っている。それを年金だけではくらせないから自分で投資して資産をつくれ、と言い出す。ふざけるな! という思い》という怒りの声や、麻生氏の態度について《他人事のような国会議員の、罪悪感ゼロコメント》《「自分たちで老後に備えろ」って年金を運用している政府の人間が口にしてはいけないセリフだと思う》と批判の声が上がっている。

    経済ジャーナリストの萩原博子氏(65)も6月4日、今回の報告書について「スーパーJチャンネル」(テレビ朝日系)でこう語っていた。

    「『年金では足りないから自分の資産は自分でどうにかしましょう』というのは国が責任放棄している。株は今やおそらく半分以上の人が損しているだろう。なぜ国が『投資しないと安全じゃない』というのか、わからない」

    近年、本誌でもたびたび年金制度を批判してきた萩原氏。17年5月には、納付期間を短縮する「10年短縮年金」に政府の思惑が隠れていると語っていた。

    「10年短縮年金」とは、年金の納付期間を25年以上必要だったところから10年に短縮するというもの。荻原氏は「無年金で老後資金が尽きると、生活保護を受給するしかないケースも多い」と明かし、同策について「多少なりとも年金を支給することで、生活保護の増加に歯止めをかけたいのでしょう」とコメント。しかし「切り詰めるべき予算は、ほかにあるのではないでしょうか。生活保護費は、命や生活に直結するお金ですから、むちゃな締め付けを見逃してはいけないと思います」と危惧していた。

    また18年6月にはこの30年間で国民年金保険料が2倍以上となったことについてふれ、「家計を、じわじわと苦しめてきた大きな要因」と指摘。「しかし、年金財政のひっ迫は変わらず、16年には、年金受給額を抑えるルールを強化しています」と語り、「“100年安心”はもはやどこにもありません」と警鐘を鳴らしていた。

    10年にはフランスで、18年にはロシアで年金支給年齢の引き上げへの怒りからデモが発生したが、現在ついに日本でも同様の動きがネットを中心に現れ始めている。わたしたちの年金は、いったいどうなってしまうのだろうか。

    ★1:2019/06/07(金) 06:08:33.05
    前スレ
    【金融庁報告書】年金100年安心とは何だったのか?報告書で嘘露呈に怒りの声 [女性自身]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1559855313/


    【金融庁に怒りの声!!【金融庁報告書】年金100年安心とは何だったのか?報告書で嘘露呈に怒りの声 [女性自身] ★2】の続きを読む



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    1 ニライカナイφ ★ :2019/06/01(土) 10:51:21.32

    ◆ “人生100年時代” 金融庁の審議会が資産形成の指針案

    人生100年時代とも言われる長寿社会に向けて、どのように資産を蓄えればいいか、金融庁の審議会が初めて指針案を作りました。長い老後に備えて現役世代から長期の投資を始めることが重要だとしています。

    金融庁の審議会が作成した指針案によりますと、高齢夫婦の世帯では現役世代と比べて支出が減る一方収入も減ることから平均で毎月およそ5万円の赤字になっていると指摘しています。

    この赤字が老後の30年間続くとするとおよそ2000万円必要で、退職金と年金をベースに老後を営むこれまでのモデルは成り立たなくなっているとしています。

    このため指針案では長寿化にあわせて「資産の寿命も延ばしていく必要がある」として、世代別に考え方を示しています。

    現役世代はさまざまな金融商品でリスクを分散させながら少額であっても投資を始め、リタイア期前後は退職金の金額を早めに把握し、支出の見直しなどをする時期だとしています。

    そして、その先の高齢期には、資産を計画的に取り崩すとともに、認知能力の低下に備えて金融資産の管理について信頼できる人と共有することが重要だとしています。

    そのうえで指針案では、金融機関に対して、顧客のニーズに合った金融商品を提供することも求めています。

    NHKニュース 2019年5月27日 4時15分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190527/k10011930421000.html

    ■前スレ(1が立った日時:2019/05/31(金) 19:33:19.62)
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1559342619/


    【何を考えている?金融庁!?【金融庁】「現役世代は2000万円貯めないと。退職金と年金だけでは老後生きていくのは無理です」 ★7】の続きを読む



    (出典 www.sankei.com)



    1 山師さん@トレード中 :2019/05/29(水) 14:51:17.21

    前スレ
    【速報】急騰・急落銘柄報告スレ12016
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/livemarket1/1559093951/
    【速報】急騰・急落銘柄報告スレ12017
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/livemarket1/1559101748/


    【【株の急落どこまで!?】【速報】急騰・急落銘柄報告スレ12018】の続きを読む



    (出典 qbiz.jp)



    1 記憶たどり。 ★ :2019/03/25(月) 09:35:20.93

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190325/k10011859561000.html

    週明けの25日の東京株式市場、取引開始直後から売り注文が膨らみ、日経平均株価は、一時、
    500円を超える値下がりになっています。世界経済の減速への懸念から22日のニューヨーク市場で
    株価が大幅に下落したことを受けて、売り注文が広がっています。


    【【どうなる株価⁉】【株価】日経平均株価、一時500円超下落。22日のNY市場で株価が大幅に下落したことを受けて売り注文が広がる。25日9:10】の続きを読む



    (出典 kabu.96ut.com)



    1 記憶たどり。 ★ :2019/02/11(月) 07:30:24.34

    ・くら寿司は、不適切動画を投稿した従業員に対する法的処置の準備に入った
    ・運営会社の株は投稿発覚後に130円下落し、時価総額約27億円の損失が発生
    ・弁護士によると、従業員はかなりの高額賠償を求められる可能性があるという

     不適切動画を巡っては、回転寿司大手くらコーポレーションの「くら寿司」店舗内で、従業員が食材の魚を使って悪ふざけする姿がネット上で拡散。同社はアルバイト2人を退職処分とし「刑事、民事で法的処置の準備に入った」と発表した。
       
     同様の不適切動画の投稿は13年にも多発。投稿者自身もネット上で身元を特定されるなど被害を受け、主にツイッターが使われたため「バカッター」と呼ばれた。再燃の背景には「TikTok」など新たな動画サービスの誕生やアプリの進歩がある。バカッターが画像から動画に“スケールアップ”した形だ。

     ITジャーナリストの井上トシユキ氏は「動画の方がイタズラを見せやすい。一方で、動画の長さが短いから見逃してもらえるという心理もあるのではないか」とみている。若いSNSユーザーの特性を「バイト仲間やフォロワーに笑ってもらうことしか頭にない。その外には想像力が及んでいない」と分析。SNSが炎上した例は知っていても「自分の投稿がそうなるとは思ってもいない」と指摘した。

     バカッターを巡っては、1000万円以上の損害賠償を求める訴訟も起きている。くらコーポレーションの株は6日、130円下落。時価総額約27億円の損失が発生。元東京地検特捜部の若狭勝弁護士によると「株価の下落は、賠償額を考慮する材料になる。収益減との因果関係が立証されれば、かなりの額を求められる可能性がある」という。

     アルバイト中の出来事に親の監督責任はないとみられ、未成年でも賠償責任を問われる可能性が高い。また、動画撮影者も実行犯と同罪という。バイト先の悪ふざけで済む問題では終わりそうにない。

     【最近の不適切動画】

     ▼ビッグエコー(昨年12月)従業員とみられる人物が唐揚げ用の鶏肉を床にこすり付け、フライヤーへ投入

     ▼すき家(先月21日)アルバイト従業員が店内で氷を投げ合ったり、股間に調理用のおたまをあてがった

     ▼はま寿司(今月)客がレーンを流れている寿司を素手でつかみ、わさびを盛り付けた

     ▼くら寿司(4日)アルバイト従業員が、ゴミ箱に捨てた魚を拾い上げ、まな板の上に戻そうとした

     ▼セブン―イレブン(7日)アルバイト従業員がおでんのしらたきを口に入れて出した後、商品のタバコを触りながら満面の笑みで踊る

    2019年2月10日 7時0分
    スポニチアネックス
    http://news.livedoor.com/article/detail/16000313/

    (出典 image.news.livedoor.com)


    ★1が立った時間 2019/02/10(日) 10:16:37.01
    前スレ
    http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1549811816/


    【【株って恐いね?株価130円下落で時価総額約27億円の損失!】【くら寿司】バカッター、かなりの額を賠償か…株価130円下落 時価総額約27億円の損失 ★13】の続きを読む

    このページのトップヘ