未来への健康扉

幾つになっても健康が第一と良く耳にしますね?でも自分は私はと考えて見ましたが毎日の生活に追われあんまり考えたこともないなーと思った事時にふっとしたことから人生100年次代とテレビや国会でも最近良く耳にし?又一日のが始まりそんな今日の自分の健康を振り返った日々てした。

    カテゴリ: 医療系



    (出典 blogimg.goo.ne.jp)



    1 レバニラ炒め ★ :2019/07/02(火) 07:33:19.33

    ◆ ハゲ治療法がついに確立か! マウスに髪を”無制限に”生やすことに成功!

    米ロサンゼルスにて先月27日『国際幹細胞研究会議(ISSCR 2019)』が開催。
    脱毛治療に関する新たな発見が報告されたとして、注目を集めています。

    サンフォード・バーナム・プレビズ医学研究所が、自然な発毛を促進する幹細胞の開発に成功したと報告。
    これは人工多能性幹細胞(iPS細胞)を使った技術で、毛髪を作る器官『毛包』を皮膚下に埋め込み、発毛を促すというものでした。

    研究用マウスでの実験は既に成功しており、人体への被験に乗り出している企業もあるのだとか。
    脱毛に悩む人々の助けになると期待されています。

    iPS細胞を埋め込まれた無毛マウス

    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    これまでも脱毛治療に関する研究はされてきました。
    しかし毛の長さや太さを上手くコントロールすることができず、どうしても自然な髪の毛に見えなかったのだそうです。
    またiPS細胞は一度の採血で無限に細胞を増やすことが可能なため、他の脱毛治療とは一線を画しています。

    「これは自然な頭髪を、安定した方法で、無限に生み出すという手法です。
    育毛セラピーや再生医療の現場において、革命的な進歩となるでしょう」とアレクセイ・テルスキーク博士は自信をのぞかせています。

    http://yurukuyaru.com/archives/80289431.html


    【関係する人には感心があるね?素敵なことです!【医療】ハゲ治療法、ついに確立 毛髪を作る器官を皮膚下に埋め込み、発毛を促すことでマウスに髪を”無制限に”生やすことに成功】の続きを読む



    (出典 medical-tribune.co.jp)



    1 ばーど ★ :2019/03/07(木) 09:55:22.23

    「とうたすかかか」。スマートフォンに残されたメールの平仮名7文字は、助けを求める最後のSOSだったのか。公立福生病院(東京都福生市)で明るみに出た「死」の選択肢の提示。亡くなった腎臓病患者の女性(当時44歳)の夫(51)が毎日新聞の取材に胸中を明かした。

     「(死亡から)半年過ぎてもダメ。何とか気持ちの整理はつけたつもりだけど、だいぶ引きずっている」。そう夫は明*。同じ団地に住んでいた女性と知り合って約30年。結婚後は3人の子どもを2人で育てた。女性が人工透析治療を始めてからは医療機関への送り迎えなどで支えた。

     昨年8月9日、病院から突然呼び出された。見せられたのは透析治療をやめる意思確認書。いっぺんに力が抜け、受け入れるしかなかった。「透析に疲れちゃったのかな……」。迷ったことは覚えているが、承諾した理由ははっきりしない。

     *前日(同15日)のことを悔やむ。夫によると、病室で女性は「(透析中止を)撤回したいな」と生きる意欲を見せた。「私からも外科医に頼んでみよう」。そう思って帰宅しようとしたところ腹部に痛みが走った。ストレスで胃に穴が開き、炎症を起こしていた。外科医に「透析できるようにしてください」と頼み、同じ病院で胃潰瘍の手術を受けた。翌16日、麻酔からさめると女性は既に冷たくなっていた。

     「透析治療の中止は『*』と言っているようなものだ」と夫は言う。治療を再開しなかった外科医に対する不信感は消えない。「医者は人の命を救う存在だ。『治療が嫌だ』と(女性)本人が言っても、本当にそうなのか何回も確認すべきだと思う。意思確認書に一度サインしても、本人が『撤回したい』と言ったのだから、認めてほしかった」

     今も胸を締め付けるのは、助けを求めたとみられる女性からの1通のメールだ。夫は手術の際、自分のスマホを病院に預かってもらった。退院して電源を入れるとメールが届いていた。「とうたすかかか」。*当日(16日)の午前7時50分の発信。自分も病室で横たわっていた時刻だ。「とう」は「父ちゃん」の略で、夫の愛称だという。*間際、「父ちゃん、たすけて」と打とうとしたのではないか――。

     形見になった平仮名の7文字。「あの時すぐにメールを見ていれば、助けに行って、透析治療を受けられるようにしてあげたのに。今も生きててほしかった」【斎藤義彦】

     ◇都が立ち入り検査 「自己決定ゆがめられなかったか」など調査へ

     東京都医療安全課は6日午後、医療法に基づき公立福生病院を立ち入り検査した。同法は病院の設置許可や管理・運営を規定。都道府県知事などは必要があれば検査を実施し、カルテなどの資料を提出させる権限がある。

     同日午後3時40分ごろ、都医療安全課の職員数人が病院に入り、検査は午後6時20分ごろに終了した。

     医療法は、患者に対する正確で適切な情報提供を病院側に求めている。外科医らの行為について都は今後、▽標準的な医療に基づいて治療の選択肢が提示されたか▽適切でない情報で、死亡した女性の自己決定がゆがめられなかったか――などを調べるとみられる。

     都は2016年5月~17年3月、都内の計240病院を立ち入り検査し、安全管理体制などについて181病院を文書や口頭で指導している。【矢澤秀範、梅田啓祐】

    3/7(木) 7:13
    毎日新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190307-00000005-mai-soci

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    関連スレ
    【東京】公立福生病院医師、腎臓病患者の女性(当時44歳)に対して「死」の選択肢提示 透析中止、患者死亡
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1551901265/

    ★1が立った時間 2019/03/07(木) 08:16:23.17
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1551914183/


    【【悲劇‼透析の女性‼】【東京】透析中止で死亡の女性、死の前日に「撤回したいな」と生きる意欲 SOSか、夫にスマホでメール「とうたすかかか」★2】の続きを読む



    (出典 userdisk.webry.biglobe.ne.jp)



    1 ばーど ★ :2019/02/21(木) 08:48:15.82

    手術後の麻酔が残っている女性患者にわいせつな行為をしたとして、準強制わいせつ罪に問われた男性医師に2月20日、無罪が言い渡された。この判決を受けて、被害を訴えていた女性が記者会見を開いた。「被害者は今後どうやって性犯罪にあったこと立証すればいいのですか」と涙ながらに語った。検察による控訴を望んでいるという。

    ●判決は「せん妄の可能性がある」「DNA鑑定の信用性に疑いがある」

    女性は2016年5月、東京都足立区の病院で、右乳腺腫瘍の摘出手術を受けた。手術後、病室に運ばれて、「(担当していた医師に)*を舐められた」「(医師が)胸を見ながらマスターべーションしていた」として、被害を訴えた。

    男性医師は、準強制わいせつ罪で逮捕・起訴されたが、一貫して「冤罪」を主張。公判では、(1)女性の証言の信用性、(2)DNA鑑定などが、科学的な証拠として認められるか――が争点となった。

    東京地裁は2月20日、(1)女性が麻酔による「せん妄」という状態で、性的な幻覚をみた可能性がある、(2)女性の*から検出されたDNAは、触診や別の医師との会話などで付着した可能性があり、DNA鑑定の信用性に疑いがあるとして、男性医師に対して無罪を言い渡した。

    ●女性は「せん妄」状態にあったことを否定

    この判決を受けて、女性と代理人は東京・霞が関の司法記者クラブで会見を開いた。女性は、自分自身が「せん妄」状態に陥っていたこと否定したうえで、「どうしたら信じてもらえたのか」と訴えた。女性の胸には今もしこりがあるが、インターネット上で誹謗中傷を受ける中で、病院に行けない状況がつづいているという。

    女性の代理人をつとめる上谷さくら弁護士は「判決は、非常に雑な事実認定で驚いている。病院側が、被害者の証言だけで、逮捕・起訴した事件と喧伝しているので、そのような事件と誤解されているが、客観的証拠があって逮捕に至っている。遺憾に思う。この事件で無罪になるなら、性犯罪は立件できない」と話した。

    ●「防犯カメラでも仕掛けておけばよかったのですか」

    女性は記者会見の冒頭、次のように話した。

    「無罪判決には、本当にびっくりしています。たしかに、この事件は、みなさんから見ても、特殊な事件だろうと思います。まさか病室で医師がそういうことするわけないだろうと。だけど、本当に起こってしまって、私もそのとき『誰も絶対信じてくれない』と思いました。

    だからDNAを採取しないといけないと思いました。根拠がなかったら取り合ってもらえないし、きっと『頭がおかしい』と言われてしまうと思ったので。すごく気持ち悪かったけれど、舐められたところをそのままにして、警察が来るまで我慢しました。やっとDNA(鑑定の結果)が出て、警察の人もまともに取り合ってくれるようになって、ここまでこれたんです。

    だけど、なぜか、DNA自体が証拠にならないと言われて、無罪になってしまった。私はいったい何をしたら信じてもらえたんだろう。『DNA出ました。だけど信じられません』と言われたら、防犯カメラでも仕掛けておけばよかったのですか。これが無罪と言われるのなら、性犯罪被害者は今後どうやって性犯罪にあったことを立証するのですか」

    (弁護士ドットコムニュース)
    2019年02月20日 19時53分
    https://www.bengo4.com/c_1009/n_9273/

    関連スレ
    【東京】手術後わいせつ事件、無罪の医師「捜査が非科学的」「100日以上拘束されて社会的信用や職を失った」
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1550659105/

    ★1が立った時間 2019/02/20(水) 21:10:50.97
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1550697212/


    【【医師無罪!?これって本当でしょうか?】【医師無罪】判決は「せん妄の可能性がある」…わいせつ被害訴えた女性「どうやって立証すればいいのですか」会見で涙 ★5】の続きを読む



    1 サーバル ★ :2019/02/15(金) 18:22:30.00

    不妊治療医の*で200人誕生か、裁判所がDNA鑑定命令 オランダ
    CNN.co.jp

    (CNN)オランダの不妊治療医をめぐり、ドナーの*と自分の*をすり替えて最大200人の子どもを誕生させた疑いが浮上している。裁判所は13日、原告22人の訴えを認め、医師のDNA鑑定を実施するよう命じた。

    原告団のメンバーはいずれも、ヤン・カールバート医師の治療で生まれた。カールバート氏は2017年に89歳で死去。疑惑については否定していた。

    しかし裁判所は今回、カールバート氏が自身の*を使っていたとみなす十分な証拠があると判断。家族に対してDNA鑑定を認めるよう命じた。

    カールバート氏の息子のDNAについては既に、治療で生まれた47人と生物学的な関係があることが分かっている。オランダで放映されたドキュメンタリー番組によると、カールバート氏は最大200人の父親になった可能性もある。

    カールバート氏をめぐっては17年の裁判でも同様の申し立てが認められ、DNA回収も済んでいる。ただ、当時の判事は証拠不十分と判断し、原告はこれまで金庫内のDNAを入手することができなかった。

    カールバート氏は病院やロッテルダムのクリニックでの勤務を経て、同市で自身のクリニックを開業。09年に閉院した際、ドナーの*の扱いや管理体制をめぐる不正が発覚していた。
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail_amp/16025565/

    ★1 :2019/02/15(金) 17:08:15.09

    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1550218095/


    【【オランダで「精子すり替えで医師」怒りでしかあり得ない‼?】【オランダ】精子すり替えで医師の子200人誕生 不妊治療でドナーと自分の精子を入れ替え★2】の続きを読む



    (出典 minnanokaigo.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)



    1 みんと ★ :2018/11/18(日) 09:24:08.41

    なりすまし防止、外国人受診に在留カード要求へ
    11/18(日) 8:51配信
    読売新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181118-00050002-yom-pol

    (出典 www.yomiuri.co.jp)


     政府は外国人が日本の医療機関で受診する際、在留カードなど顔写真付き身分証の提示を求める方針を固めた。来年4月開始を目指す外国人労働者の受け入れ拡大で、健康保険証を悪用した「なりすまし受診」が懸念されるためだ。外国人差別につながらないよう、日本人にも運転免許証などの提示を求める方向だ。

     来年度にも運用を始める。厚生労働省が在留外国人への周知徹底を図るとともに、身分証の提示要請を各医療機関に促す。

     国民皆保険制度を採用する日本では、在留外国人も何らかの公的医療保険に原則として加入することが求められる。保険証を提示すれば、日本人か外国人かを問わず、原則3割の自己負担で受診できる。ただ、保険証には顔写真がついていない。「別人かもしれないと思っても『本人だ』と主張されると、病院側は反論が難しい」(厚労省幹部)という。

     自民党の「在留外国人に係る医療ワーキンググループ」が医療関係者や自治体から行ったヒアリングでは、なりすまし受診の実例が報告された。神戸市では不法滞在のベトナム人女性が2014年、日本在住の妹の保険証を悪用してエイズウイルス(HIV)の治療を受けていた。他人の保険証で医療費の自己負担軽減を受けることは、違法行為に当たる可能性がある。


    【【医療問題外国人なりすまし対策は?】【医療】「なりすまし受診対策」で外国人受診に在留カード、日本人にも運転免許証などの提示を要求へ/政府】の続きを読む

    このページのトップヘ