未来への健康扉

幾つになっても健康が第一と良く耳にしますね?でも自分は私はと考えて見ましたが毎日の生活に追われあんまり考えたこともないなーと思った事時にふっとしたことから人生100年次代とテレビや国会でも最近良く耳にし?又一日のが始まりそんな今日の自分の健康を振り返った日々てした。

    カテゴリ: ネット系



    (出典 i.ytimg.com)



    1 サーバル ★ :2019/07/04(木) 16:13:19.47

    #7pay
    記者「情報が流出する被害が続いているのに全面停止しないのか?」
    7「まず取り得る安全策、まずできることは対策しながら、調査をして抜本的に対応したほうがいいことが出てくれば対応する。」
    記者「流出が続いてもいいというのか」
    7「流出が起きていると認識できていない。」
    https://twitter.com/hiromitsutakagi/status/1146657625926328321?s=21

    記者会見

    (出典 Youtube)


    関連
    【LIVE】セブンペイ不正利用で緊急会見
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1562216561/
    【速報】セブン「二段階認証って何?」 #7pay #記者会見 ★2
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1562224159/

    サーバル ★1 :2019/07/04(木) 15:17:23.09

    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1562221043/
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


    【セブン問題!【速報】セブン「流出が起きていると認識できていない」 #7pay #記者会見 ★2】の続きを読む



    (出典 www.asahicom.jp)



    1 靄々 ★ :2019/07/03(水) 07:41:00.30

    大阪市は市内で行われた街宣活動やネット上のサイトなどを、条例に基づくヘイトスピーチとして認定して発信者を特定したと発表しました。今後、実名の公表を検討するとしています。

     大阪市は2016年、全国で初めてヘイトスピーチを規制する条例を施行しています。今回、大阪市がヘイトスピーチと認定したのは、2016年に市内で在日韓国・朝鮮人に対する差別的な発言を繰り返した街宣活動と、その動画や差別的な内容の記事を集めた「まとめサイト」です。

     大阪市はネットの書き込みなどこれまで6件をヘイトスピーチと認定したものの、実名特定にまでは至りませんでした。しかし今回初めてウェブサイトの管理者など“発信者の実名を特定”したことから、プロバイダに対してサイトなどの削除を求めるとともに、発信者の実名など公表内容について検討するとしています。

    MBSニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190702-00028473-mbsnews-l27
    7/2(火) 19:23

    ※前スレ
    【条例】ネット上のヘイトスピーチ発信者の実名を初特定 大阪市が実名公表を検討 ★3
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1562100910/


    【【条例】ネット上のヘイトスピーチ発信者の実名を初特定 大阪市が実名公表を検討 ★4】の続きを読む



    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)



    1 サーバル ★ :2019/05/27(月) 10:45:35.40

    IT業界「人手不足」と「大量の人余り」が同時発生 これってどういうこと?
    5/26(日) 13:10配信
    IT業界「人手不足」と「大量の人余り」が同時発生 これってどういうこと?
     日本は空前の人手不足となっており、企業は人材の確保に苦労している状況です。これはIT業界でもまったく同じことですが、一方で大量の人材が余剰になるという問題も指摘されています。これはどういうことなのでしょうか。

     経済産業省が4月に発表した「IT人材需給に関する調査」によると、2030年にはIT人材が45万人不足すると予想しています。人材不足は各業界に共通した現象ですから、IT業界で45万人不足するというのはそれほど驚くような話ではありません。しかしこの予想は、一定の条件下で人材の需給を試算したものであり、設定した条件によって結果は変わります。

     近年、日本では最新の技術に対応できない技術者が増加しており、業界では深刻な問題となりつつあります。同じ試算において、従来型IT人材のスキル転換がスムーズに進まないと仮定した場合、逆に10万人以上の技術者が余剰になるという結果が出ています。全体的には55万人の人材が不足するものの、10万人は新しい技術に対応できず、人手不足と人材余剰が同時発生するわけです。

     これはIT業界に限った話ではありません。企業の事務部門では、既存業務をRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)を使って自動化するという動きが活発化しており、大量の余剰人員の発生が見込まれています。メガバンク各行や富士通、NECといった大手企業が相次いでリストラ計画を打ち出していますが、その内容は不要となった事務部門の人材を営業などの収益部門に異動させるというものです。業績が絶好調のソフトバンクグループですら、事務部門から収益部門への異動を行う方針ですから、この流れは加速するでしょう。

     しかし長年、事務作業だけをしてきた社員がスムーズに収益部門に異動できる保証はありません。このうちの何割かは社外に活躍の場を求めるしかなく、会社側もそれを前提に計画を立てているともいわれます。

     リクルートワークス研究所の調査によると、日本企業の内部には、社員として在籍しているものの、事実上、仕事がない、いわゆる社内失業者が400万人もいるといわれています。現在、日本で働いている外国人労働者はわずか140万人ですから、数字上は日本にはまだまだ人材が余っている計算になります。

     しかし、スキルに関してミスマッチがあると、余剰人材が別の場所で活躍できるとは限らなくなります。人手不足を解消していくためには、労働者に対する再教育といった、これまでとは異なるアプローチが必要になってくるでしょう。


    (The Capital Tribune Japan)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190526-00010000-wordleaf-sci

    ★1 :2019/05/27(月) 09:22:52.09

    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1558916572/


    【【日本IT人財不足どうなる?】【労働】IT業界「人手不足」と「大量の人余り」が同時発生 スキルがなくタスクがない人が10万人 ★2】の続きを読む



    1 サーバル ★ :2019/05/22(水) 08:30:19.95

    Huawei's own-developed smart phone Operating System, reportedly named "HongMeng OS", is being trialled out and will gradually replace the Android system, according to three Chinese media reports. pic.twitter.com/GacM5xQMYJ

    ― Global Times (@globaltimesnews) May 20, 2019

    https://twitter.com/globaltimesnews/status/1130348114475282432?s=21


    ★1 :2019/05/22(水) 01:52:58.63

    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1558457578/
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


    【【‼️速報】【HOS】Huaweiが独自の「HongMeng OS」準備中 脱Androidへ★2】の続きを読む



    (出典 c01.newswitch.jp)



    1 靄々 ★ :2019/05/20(月) 08:26:11.63

    米グーグル、ファーウェイとの一部ビジネス停止=関係筋

    [ニューヨーク 19日 ロイター] - 米アルファベット(GOOGL.O)は、中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]との一部ビジネスを停止した。関係筋が19日にロイターに明らかにした。

    これにより、ファーウェイは、グーグルのアンドロイドシステムの最新版にアクセスできなくなり、同社の中国国外のスマホ事業に打撃が及ぶ恐れがある。ファーウェイのアンドロイド版スマホの次のバージョンも「Google Play ストア」や「Gmail」などの主要サービスにアクセスができなくなる。

    関係筋は「ファーウェイはアンドロイドの公開バージョンのみ利用することができ、グーグルが特許権を持つアプリやサービスへのアクセスが不可能になる」と語った。

    米商務省は16日、米政府の許可なく米企業から部品などを購入することを禁止する「エンティティーリスト」にファーウェイと関連68社を正式に追加した。[nL4N22S503]

    ファーウェイは引き続き、無料で一般公開されているアンドロイド・オープン・ソース・プロジェクト(AOSP)で入手可能なアンドロイドOSにはアクセスできる。一方、グーグルに特許権があるアプリとサービスへのアクセスやテクニカルサポートなどは停止される。

    グーグルによると、全世界のアンドロイド端末ユーザー数は約25億人。

    グーグルの大半のモバイルアプリは中国国内で禁止されており、騰訊控股(テンセント・ホールディングス)や百度(バイドゥ)などが代わりのアプリを提供している。そのため、中国市場での影響は限定的とみられる。

    *見出しを修正しました。

    https://jp.reuters.com/article/huawei-tech-alphabet-idJPKCN1SP0ST
    2019年5月20日 / 08:00 / REUTERS


    【【速報米グーグル!?】【米グーグル】ファーウェイとの一部ビジネス停止=関係筋】の続きを読む

    このページのトップヘ