未来への健康扉

幾つになっても健康が第一と良く耳にしますね?でも自分は私はと考えて見ましたが毎日の生活に追われあんまり考えたこともないなーと思った事時にふっとしたことから人生100年次代とテレビや国会でも最近良く耳にし?又一日のが始まりそんな今日の自分の健康を振り返った日々てした。

    カテゴリ:社会系 > 商品



    (出典 d1uzk9o9cg136f.cloudfront.net)



    1 名無しさん必死だな :2019/04/17(水) 12:30:20.00

    https://wired.jp/2019/04/17/exclusive-sony-next-gen-console/

    ※前スレ
    ソニー、PS5の詳細を公表!AMD Zen2+Navi、8K対応、後方互換、レイトレ、専用SSD搭載 ★3
    https://krsw.5ch.net/test/read.cgi/ghard/1555454703/


    【【ソニー速報】ソニー、PS5の詳細を公表!AMD Zen2+Navi、8K対応、後方互換、レイトレ、専用SSD搭載 ★4】の続きを読む



    (出典 image.news.livedoor.com)



    1 ばーど ★ :2019/04/17(水) 08:38:34.98

    レクサスは、4月16日に開幕した上海モーターショー2019で、レクサスブランド初となるミニバンタイプの新型車『LM』(LM300h)を世界初公開した。トヨタ『アルファード』と車体を共有するが、シートは3列ではなく2列、独立した4席を持ち、ビジネスクラス以上の豪華で快適な空間を作り上げた。

    LMはレクサスの最上級シリーズ、『LS』『LC』『LX』に加わる新たなモデルで、「最上級の空間」を実現したモデルとなる。

    LCコンバーチブルは市販化前提。トップを閉じるとノッチバック風スタイルになる

    デザインはアルファードなどと共通の部分も多いが、大型のスピンドルグリルを持つフロントマスクや、左右が連続するコンビネーションランプを備えるリアエンドなどに、レクサスならではの意匠を散りばめた。

    注目は後席のインテリアだ。前席と後席の間には、大型のディスプレイを備えた“壁”で完全に仕切られている。独立した2席のシートの間には、インフォテイメントシステムやエアコンのスイッチが備わる。また3列目を廃しているため、完全にリクライニングすることも可能だ。

    上海モーターショー会場で公開されたイメージムービーでは、若いエグエクティブが車中で商談したり、プライベートではシャンパンを傾けながら女性と談笑したりする様子が映された。レクサスLMは、「レクサス版のミニバン」ではなく、ロールスロイスやベントレーのようなショーファーカーとして打ち出していくようだ。

    2.5リットルハイブリッドの「LM300h」のみが発表。今後の販売計画や価格、日本での導入については明かされていない。

    2019.4.16 レスポンス
    https://carview.yahoo.co.jp/news/motorshow/20190416-10401859-carview/

    関連スレ
    【自動車】レクサス初の超高級ミニバン、新型「LM300h」を中国で世界初公開 日本発売の可能性は?
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1555405623/

    (出典 kuruma-news.jp)


    (出典 kuruma-news.jp)


    (出典 kuruma-news.jp)


    (出典 kuruma-news.jp)


    (出典 kuruma-news.jp)


    (出典 kuruma-news.jp)


    【レクサス公開【車】レクサス初の高級ミニバン「LM300h」公開、ベースはアルファード/ヴェルファイア 2列シートのみで最上級の空間】の続きを読む



    (出典 blogimg.goo.ne.jp)



    1 記憶たどり。 ★ :2019/03/27(水) 14:47:47.17

    https://www.excite.co.jp/news/article/Buzzap_55469/

    あの定番カップ焼きそばが姿を消します。詳細は以下から。

    エースコックのプレスリリースによると、昨今の市場環境の変化などを受け、
    同社は2019年3月末をもって「スーパーカップ 大盛りいか焼そば」を終了させるそうです。
    製品情報ページ。発売30周年を迎えた定番商品でした。

    h
    (出典 imgc.eximg.jp)
    &t=jpeg&q=70

    平素より、エースコック商品をご愛顧いただき誠にありがとうございます。
    この度、エースコック株式会社(本社:大阪府吹田市 社長:村岡寛)は、長年に渡り多くのお客様にご愛顧いただいておりました
    「スーパーカップ 大盛りいか焼そば」の販売を 2019 年 3 月末の生産をもちまして、終了させていただくこととなりましたので、ご案内申し上げます。
    様々な変化の中でも多くのお客様のご支持を得て販売をしておりましたが、昨今の市場環境の変化などを受け、誠に勝手ながら販売を終了することとなりました。
    長期間にわたりご愛顧いただきまして、誠にありがとうございました。引き続き、より良い製品をお届けできるよう努めてまいります。


    商品終売のお知らせ ※PDF注意
    https://www.acecook.co.jp/news/pdf/1903_SCIKEND.pdf


    【【エースコック】「スーパーカップ 大盛りいか焼そば」販売終了【たべもの】エースコック「スーパーカップ 大盛りいか焼そば」販売終了、30年以上の歴史に幕】の続きを読む



    (出典 www.mobilenews.jp)



    1 プティフランスパン ★ :2019/03/08(金) 15:32:40.08

    2019年3月7日 20時31分 roomie(ルーミー)
    http://news.livedoor.com/article/detail/16125511/
    今や生活に欠かせないスマートフォン。それにあわせて色々なケースがあって、中には見たことないような変わったデザインのモノも。その中でもコイツは、特に異彩を放つアイテムですよ……。

    こんなの初めて見るよ

    (出典 assets.media-platform.com)

    コチラは「Yellow Ja*et iPhone case」。iPhone 6/6s(7&8にも対応)用のスマホケースです。なんとこのケース、強力なスタンガンとして機能するという驚き秘密が……。自己防衛の認識が強いと言われるアメリカで開発されたこのアイテムが、この度日本でも販売が開始されます。

    (出典 assets.media-platform.com)

    最近は物騒な事件も増え、防犯グッズもそれにあわせて進化しているそうですが、こんなに強烈なアイデアのアイテムは初めてみました。
    スタンガンとしての使い方としては、まず暴漢に襲われそうな時に、3つある安全装置を外した状態で放電し相手を威嚇。それでも怯まない時には、このケースを押し当てて、決意を持ってスイッチオン。

    (出典 assets.media-platform.com)

    950,000ボルトの威力で、暴漢を約2分程度行動不能にできます。繰り返します。950,000ボルトの威力で、暴漢を約2分程度行動不能にします。うん。ガチだこれ。

    ※ 抜粋 全文は記事で


    【【凄いのが日本にアメリカから入ってくる?】【アメリカ発】スタンガンつきiPhoneケース日本上陸 95万ボルト、お値段29,000円とお手頃】の続きを読む



    (出典 rugbyhack.com)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/03/08(金) 07:27:57.80

    映画は今や最新作でも、パソコンやタブレット、スマホで時間も場所も選ばず見ることができます。
    それでも、テレビではゴールデンタイムに映画を放送しています。中でも「金曜ロードSHOW!」(日本テレビ)は、
    前身の「金曜ロードショー」からこれまで1500本以上の作品を放送してきました。
    「正直、視聴率は年々厳しくなっている」。それでも、テレビで映画を放送する意義はあると言います。その理由とは?

    1985年から続く枠

    番組は「金曜ロードショー」から「金曜ロードSHOW!」に名前が変わり、今では映画以外も放送していますが、それでもメインは名作を含めた映画です。

    映画の第一号は1985年10月の「レイダース/失われたアーク《聖櫃》」。そして「金曜ロード」で有名なのは「バルス現象」です。

    2010年代にSNSの浸透とともに生まれました。「天空の城ラピュタ」の放送時、ツイッターで一斉に決めゼリフをつぶやく楽しみ方は、テレビで映画を見る新たな面白さを発掘しました。
    「テレビは出会いの場」
    とはいえ、民放各社で映画の枠は減っています。

    「金曜ロード」を担当する日本テレビの北条伸樹さんは「ネットの動画が浸透し、特に若い人の間で長い時間、じっと見てもらうことが難しくなった」と言います。

    そんな状況に対して「SNSで短い秒数の告知動画を流すなど、テレビで映画を見たことがない人向けの工夫はしてきました」と言う北条さん。

    「映画館は見たい人が出かける場所だとするなら、テレビは出会いの場。見はじめたら意外と面白い、そんなきっかけを提供したいです」と語ります。
    初放送作品ではSNSを控える理由
    Netflix(ネットフリックス)やHulu、アマゾンプライムなど、ストリーミングの動画サービスが人気です。

    その一方で、「バルス現象」のような楽しみ方ができるのは、テレビの映画ならではです。北条さんはその魅力について「リアルタイムで一緒に見る楽しみが現れている」と見ています。

    「金曜ロード」にとってジブリ作品は定番のコンテンツです。10回以上、放送するものも少なくありません。

    最近では、見ていないとわからないクイズをデータ放送で用意するなど、参加感を大事にした取り組みをしているそうです。

    一方、初めて放送する作品は、SNSを使った取り組みは控えています。

    その理由について北条さんは「やっぱり、映画そのものを楽しんでほしい。作品の力で見てもらうことを大事にしています」と説明します。

    便利さだけを考えればストリーミングサービスの手軽さにはかないません。

    それでも、地上波で放送する意義について北条さんは「気軽さ」を挙げます。

    http://news.livedoor.com/article/detail/16126784/
    2019年3月8日 7時0分 withnews


    (出典 Youtube)
    &t=91s
    金曜ロードショーより「Friday Night Fantasy」


    【【地上波テレビ?】【テレビ】「金曜ロードショー」の未来 「カメ止め」で「バルス」は起きるか? いま地上波のテレビで映画を見る理由】の続きを読む

    このページのトップヘ