未来への健康扉

幾つになっても健康が第一と良く耳にしますね?でも自分は私はと考えて見ましたが毎日の生活に追われあんまり考えたこともないなーと思った事時にふっとしたことから人生100年次代とテレビや国会でも最近良く耳にし?又一日のが始まりそんな今日の自分の健康を振り返った日々てした。

    カテゴリ:社会系 > 被害



    1 サーバル ★ :2019/06/26(水) 09:07:21.82

    滋賀県HP、2カ月以上不具合「1千万円もかけたのに」
    朝日新聞デジタル
    3月にリニューアルされた県のホームページ。今も一部のページでリンクがつながらないなどの不具合が生じているという
    拡大する 3月にリニューアルされた県のホームページ。今も一部のページでリンクがつながらないなどの不具合が生じているという 3月にリニューアルされた県のホームページ。今も一部のページでリンクがつながらないなどの不具合が生じているという

     3月に新装した滋賀県のホームページ(HP)で、担当課の政策などを画面に表示させるためのリンクに不具合が続いている。県民から「つながらない」などの苦情も相次いだ。県は改修を進めているが、2カ月たっても不備は残ったままだ。県は職員による専門チームを立ち上げ、6月中には解消させるとしている。

     県広報課によると、県のHPを見やすくするため、2018年度の予算に約1千万円を計上。昨年5月に提案内容などを元に審査する「公募型プロポーザル方式」で、米原市のIT関連会社を選んで委託した。この会社は、HP作成などを請け負う徳島県板野町の業者に再委託していた。

     業者は翌6月からHPの作成を始めた。今年3月に完成し、県は3月28日から新装させたという。

     しかし、完成したHPに相次いで欠陥が見つかった。各課や出先機関の政策を紹介する画面をつなぐ「リンク」に500以上不具合があった。検索サイト「グーグル」から接続すると、古いHPにつながってしまう。広報課には、県民から問い合わせや苦情の電話が相次いだという。

     そもそも業者への委託はHPのデザインや枠組みの作成にとどまっていた。記載内容やリンクなどは県が対応することになっていた。そのため広報課の職員で修正を進めているが、分量が多くて時間がかかっているのが現状という。

     県は業者に対して、細かい指示を出すことはなく、仕上がりの確認も不十分だった。広報課の担当者は「HPの細かい部分の管理は県。業者だけが悪いとも言い切れない」と言う。

     30日に県庁であった三日月大造知事と自民県議との政策協議では、自民県議から「1千万円もかけたのに」「業者に発注する仕様書に問題があったのでは」「不具合に気付いていない職員もいた」などと、県の対応や姿勢に批判が相次いだ。

     これに対して三日月知事は「本当に申し訳ない」と陳謝し、「HPは県政の窓、顔だと思っている。至急改善していきたい」と説明した。今後、広報課だけではなく、情報政策課の職員も入れた部門横断の専門チームを作り、修復を急ぐ方針を示した。(山中由睦(よしちか))
    https://www.asahi.com/sp/articles/ASM5Z539GM5ZPTJB00L.html


    【【行政】滋賀県の新HP、リンク切れ多数で苦情殺到 業者への委託はデザインのみ 依頼金は1000万円ぽっち】の続きを読む



    (出典 cos.ciao.jp)



    1 ガーディス ★ :2019/06/23(日) 16:24:44.46

    2019年6月23日 7時25分
    朝日新聞デジタル

     子連れで電車やバスを利用する際、周囲の冷たさを感じるという親は少なくない。

     それを象徴するような出来事が今月中旬、東京都内のバスで起きた。

     中野区の20代の女性は17日午後1時過ぎ、2歳の長女とベビーカーに乗せた生後6カ月の次女を連れ、区内で路線バスに乗った。

     左側3列目の1人掛けの席に長女を座らせ、その前に立っていたところ、バスが急発進。ベビーカーは倒れ、長女も壁で頭を打った。ベビーカーは右の前輪が外れ、不安定な状態。2人の泣き声が響き、荷物が散乱した状態のまま、ベビーカーを片手で支えながらひざをつき、前輪を探した。

     前の席に座っていた女性から前輪を渡され、なんとか取り付けたのは、三つ先の停留所に着く頃。10分ほどの間に、運転手が気にかける様子はなく、助けてくれる人もいなかった。「ベビーカー壊れちゃったんだ」「タイヤ外れちゃってる」。乗客たちのつぶやきだけが耳に届き、やるせなさが募った。バスを降りる際、運転手に「なぜ止めてくれなかったのか?」と聞いたが、「お客様はしっかりつかまってくれないと困ります」と言われた。

     帰宅後、バスを運行する関東バスの営業所に問い合わせたところ、その日の夜、管轄営業所の副所長が自宅に来て、謝罪した。同社経営管理室は取材に事実を認め、「再発防止と乗務員の再教育を徹底する」と回答した。

     女性は運転手の対応以上に、周りの反応がつらかったという。「誰も助けてくれなかったことに、寂しさを感じました」と話した。(藤原伸雄)

    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/16664806/


    【【日本人の『おもてなし』が生かされていない?残念だけど!】【日本社会】バス車内でベビーカー転倒、周囲の助けなく 母親「つらかった」】の続きを読む



    (出典 livedoor.blogimg.jp)



    1 どどん ★ :2019/06/05(水) 09:38:13.43

    京都で新たにオープンした和食店で、いきなり「予約バックレ」被害があったと店舗ツイッターが報告し、同情と応援の声が相次いだ。

     J-CASTニュースが話を聞くと、店長の男性は22歳の青年。念願の自分の店を開いたその日に起きた理不尽な出来事に心を痛めている。

    ■「本気で頑張ったから心の底から悔しいです」

     きっかけは2019年6月3日夜19時過ぎ、和食店「東寺こまどり」(京都市)によるツイッターでの次の投稿だ。4万回以上リツイートされ、大きく拡散された。

      「今日グランドオープンした当店に10人7000円の予約をしてくださいましたお客様がいましたが 時間をすぎても現れず お伺いした電話番号も偽の電話番号でした」

     投稿によると、予約の電話は「非通知」でかかってきた。「非通知電話で信じた当店も*でしたがとても悲しいです。ウキウキで必死に魚捌いてました」という同店。
    10人分の席が整然と用意された写真をアップしたが、そこに客は1人もいない。

     同店は投稿の理由を「他のお店の方々にも注意してもらえればと思い書き綴りました。非通知電話は通知してかけ直してもらうもしくは直ぐに教えて貰った電話に
    かけ直すなどの対応を摂ることをおすすめします」(原文ママ)としている。それでも、「丹精込めて作ったもの全てが無駄になる屈辱はとても辛いです。
    しかもオープンの日に」「本気で頑張ったから心の底から悔しいです。お客さんの喜ぶ顔を思い浮かべながら頑張ったのが初日にして踏みにじられる屈辱と悲しみは
    とても大きなものですね。勉強になりました」と悔しさが収まらない。

     予約してきた電話の相手は「50代ぐらいの男性」。「もしこのツイートを見てるのなら二度としないでください。これ以上悲しい思いをする人を増やさないように。
    あなたの行動は人を不幸にします」と怒りを募らせた。

    18歳からの修業を経て、念願の独立を果たしたその日に

     開店前の3日昼には「本日グランドオープンです!! 」として、この日仕入れた新鮮な魚介類の写真をアップ。「すっっごいのきましたよ」と開店祝いの花が
    届いたことを喜んだ。そんな矢先にいきなり襲った「バックレ」被害には、他のユーザーから

      「おんなじ飲食業として、すごく心がつらいです...ちょっと泣きそうになるくらい...」
      「晴れの日になんて非道いことを...心中お察し申し上げます」
      「これ見た近くの10人食べに行ってくれーーー!」
      「京都にはよく行くので絶対にいつか寄らせて頂きます!」

    などエールが殺到した。

     「東寺こまどり」の店長・岡田凌さんは4日午後、J-CASTニュースの取材に応じ、状況を詳しく明かした。予約の電話が入ったのは当日の3日。7000円のコース料理が
    10人分で、金額にして7万円。店内に入るのは20人程度のため店全体の約半分の席を確保していたことになるが、その甲斐虚しく客は来なかった。

      「用意していたのは、伊勢直送のお魚をメインに使ったコースです。フォアグラを使った一品や茶そばなどの他、デザートは日本酒を使ったイチゴリキュールをかける
    アイスでした。自分の作りたい料理にこだわって完成させたコースですね」

     実家が飲食店をやっていたという岡田さんは、幼いころから料理に親しみがあった。「中学卒業後に実家の手伝いをして、勉強させてもらいました。18歳からは
    色々なお店で修業させてもらいました」といい、22歳にして念願の自分の店を持つに至った。しかし「オープン当日にやられましたね...」。他にオーナーはいるが
    従業員はおらず、店は当面1人で回す。朝7時から準備、昼営業後2時間ほど休憩を挟み、夜は24時ごろまで開く。片付けなどを終えるのは午前2時ごろという。

     今後同様の被害を受けないように、「飲食店予約サイトなどを通じて予約を受けるようにするとか、非通知でかかってきた場合はリダイヤルさせていただいてから
    お受けするとか、予約の前日くらいに確認のお電話をさせていただくとか、イタズラで予約されるようなことがないようにしたいです」と話す。

    JCASTニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190604-00000009-jct-soci
    ツイッターで公開された「予約バックレ」写真(提供:東寺こまどり)

    (出典 www.j-cast.com)

    予約の電話を受けた時に走り書きしたというメモ。上から名前、人数、時間、コース料金、電話番号が記録されれている
    (提供:東寺こまどり。編集部で一部加工)

    (出典 www.j-cast.com)


    【【悲劇店長⁉︎】和食店、オープン初日に「10人予約バックレ」22歳店長「丹精込めて作ったもの全てが無駄に...」★7】の続きを読む



    (出典 amd.c.yimg.jp)



    1 すらいむ ★ :2019/05/17(金) 12:04:10.91

    幻冬舎・見城社長「実売数晒し」の衝撃 「一線を越えた」「これはないよ」作家らは一斉反発

    「初版5000部、実売1000部も行きませんでした」――。幻冬舎の見城徹社長のツイッターでの発言をめぐり、多くの作家が不快感をあらわにしている。

     同社と対立する作家の書籍の「実売数」を明*発言をしたことに、「『この人の本は売れませんよ』と触れ回るなんて作家に最低限のリスペクトがあるとできないはず」とひんしゅくを買っている。

     騒動のきっかけは、作家の津原泰水(つはらやすみ)氏が2019年5月13日、百田尚樹氏の著書『日本国紀』(幻冬舎)を批判したため、自著が出せなくなったとツイッターで主張したためだ。

     津原氏は幻冬舎から文庫本『ヒッキーヒッキーシェイク』の出版を予定していたが、『日本国紀』がネットの情報を無断引用していると指摘したところ、出版が急遽取りやめになったとしている。

     一方、幻冬舎は16日のJ-CASTニュースの取材に、『日本国紀』を批判するのは止めるよう依頼したのは事実としつつ、「『お互いの出版信条の整合性がとれないなら、出版を中止して、袂を分かとう』と津原氏から申し出がありました」と反論する。

     その後、津原氏は幻冬舎の担当者とのメールのやりとりをツイッターで公開し、同社の反論は事実無根だと訴えた。
     担当者からのメールには「『ヒッキーヒッキーシェイク』を幻冬舎文庫に入れさせていただくことについて、諦めざるを得ないと思いました」などと書かれている。

    (以下略、続きはソースでご確認下さい)

    J-CAST ニュース 019/5/17 11:55
    https://www.j-cast.com/2019/05/17357664.html?p=all


    【【実売出版】【社会】「初版5000部、実売1000部も行きませんでした」幻冬舎・見城社長“実売数晒し”の衝撃 「一線を越えた」作家ら一斉反発 】の続きを読む



    (出典 %E5%BC%81%E8%AD%B7%E5%A3%AB%E4%BA%A4%E9%80%9A%E4%BA%8B%E6%95%85.com)



    1 孤高の旅人 ★ :2019/05/08(水) 11:07:59.00

    園児十数人の列に車突っ込む けが人の情報も 大津
    2019年5月8日 11時00分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190508/k10011908391000.html

    滋賀県警察本部に入った連絡によりますと、8日午前10時すぎ、大津市大萱の交差点で、十数人の保育園の園児の列に車が突っ込んだということです。

    けが人がいるという情報があり、警察や消防が現場の状況を調べています。


    【車の事故が多い犠牲に⁈【滋賀】園児十数人の列に車突っ込む けが人の情報も 大津】の続きを読む

    このページのトップヘ