未来への健康扉

幾つになっても健康が第一と良く耳にしますね?でも自分は私はと考えて見ましたが毎日の生活に追われあんまり考えたこともないなーと思った事時にふっとしたことから人生100年次代とテレビや国会でも最近良く耳にし?又一日のが始まりそんな今日の自分の健康を振り返った日々てした。

    カテゴリ:社会系 > 減少



    (出典 camatome.com)



    1 やなぎ ★ :2019/05/15(水) 17:42:10.07

    5/15(水) 17:38配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190515-00000134-kyodonews-soci
    カーナビもNHK受信料は義務 東京地裁

     自宅にテレビがない女性が、自家用車に設置しているワンセグ機能付きのカーナビについて受信料契約を結ぶ義務がないことの確認をNHKに求めた訴訟で、東京地裁は15日、女性の訴えを退けた。


    【許せない!!NHKなんなの?受信料⁈【受信料】カーナビもNHK受信料は義務 東京地裁】の続きを読む



    (出典 www.sonylife.co.jp)



    1 ばーど ★ :2019/04/26(金) 10:17:35.63

    ソニー生命保調査 4月24日発表

    女性の活躍に関する意識調査2019
    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000173.000003638.html

    ソニー生命は4月24日、「女性の活躍に関する意識調査2019」の結果を発表した。調査は今年3月にネット上で実施し、20~60代の女性(各年代200人)計1000人から回答を得た。

    日本では女性がどこでイキイキと活躍していると思うかを聞くと、「家庭」(42.9%)が最も多く、「職場」(37.7%)、「ネットコミュニティ」(33.2%)、「地域社会」(29.3%)となった。就業状況と子どもの有無別にみると、子どものいる有職女性は全体と比べ、「家庭」(49%)が6.1ポイント、「職場」(47.8%)が10.1ポイント高くなった。

    前回の2017年調査と比べると、「イキイキと活躍していると思う」は「家庭」(前回38.2%)で4.7ポイント、「職場」(前回34.8%)で2.9ポイント上昇している。一方、「ネットコミュニティ」は前回(43%)から9.8ポイント下降。同社は、

    「『友人や知り合いの反応が過剰に気になる』『いいねを義務感で押す』など、いわゆる"SNS疲れ"を感じている女性が増えているのかもしれません」

    と指摘する。

    「共働きが浸透する中、バリキャリ・専業主婦志向の両心情を抱える姿が垣間見える」

    有職女性619人に現在の生活について聞くと、「満足している」が51.4%。子どもがいる有職女性(56.9%)は全体より5.5ポイント高くなった。「今後(も)、バリバリとキャリアを積んでいきたい」は43.3%。特に20代(54%)で高くなった。

    「女性が社会で働くには、不利な点が多いと思う」という回答は70%にのぼった。子どもがいる有職女性は74.9%と全体より4.9ポイント高い。働く環境において、仕事と子育てを両立していく難しさを実感する機会が多いのかもしれない。

    また「本当は専業主婦になりたい」は36.7%で、3人に1人は専業主婦志向ということがわかった。年代別にみると、20代(53.2%)は全体より16.5ポイント高い。同社は、20代ではバリキャリ志向と専業主婦志向が同程度で存在することを受け、

    「夫婦共働きというライフスタイルが浸透しつつある中で、夫婦で家計を担うために仕事を頑張りたいという心情と、本当は家事に専念する専業主婦になりたいという心情の両方を抱える姿が、垣間見える結果といえるのではないでしょうか」

    とコメントしている。

    時給換算すると、最高額は「未就学児の育児」で1488円

    全員に日々の家事・育児・地域活動などを時給に換算するといくらになると思うかを聞いた。平均額が最も高かったのは「(未就学児の)育児・世話」(1488円)で、次いで「(小学生以上の子どもの)育児・世話」(1230円)となり、子育て関連が上位2つを占めた。

    3位以降、「PTA活動」(1098円)、「食事の準備・後片付け」(1097円)、「親戚づきあい」(1009円)となった。責任ある対応が求められる育児や学校教育活動などが、価値が特に高いと捉えられているようだ。6位以降には、「掃除・洗濯」(959円)、「地域とのつきあい」(890円)、「お買い物」(878円)、「地域社会での貢献」(865円)と続く。

    過去調査と比較すると、ほとんどの家事労働で平均額が年々上昇している。特に「(未就学児の)育児・世話」は2013年調査から26%上昇した。同社は、「家事労働は価値や難度・貢献度が高いという認識が、女性に浸透しつつあるという状況の表れでは」と推測している

    2019年4月25日 19時51分
    キャリコネニュース
    http://news.livedoor.com/article/detail/16373316/

    ★1が立った時間 2019/04/25(木) 22:30:52.29
    前スレ
    【社会】20代女性の半数「本当は専業主婦になりたい」 「女性が社会で働くには不利な点が多い」が7割
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1556199052/


    【働きたい女性に不利!?【調査】20代女性の半数「本当は専業主婦になりたい」「女性が社会で働くには不利な点が多い」が7割 ★2】の続きを読む



    (出典 www.jinbi.jp)



    1 ガーディス ★ :2019/04/09(火) 12:08:24.18

    2019年4月9日 4時06分
    いわゆる「就職氷河期」に思いどおりの就職ができなかった人たちへの支援について、経済財政諮問会議の民間議員は中途採用の拡大を図る企業への助成制度の拡充など、今後3年程度で集中的に支援策を講じるべきだとする提言案をまとめました。

    いわゆる「就職氷河期」に思いどおりの就職ができず、不安定な就労環境にある主に30代後半から40代の人たちについて、安倍総理大臣は先に本格的な支援策を講じる考えを示しました。

    これを受けて、経済財政諮問会議の民間議員は提言案をまとめました。それによりますと、「就職氷河期」世代の人たちが安定した仕事に就くことは、人手不足が深刻化している産業界にとっても有益だとして、今後3年程度で集中的に支援策を講じるべきだとしています。

    そのうえで、ハローワークなどに専門の部署や人員を配置して人手不足の企業への就職を促進することや、中途採用の拡大などを図る企業への助成制度を拡充することなどを求めています。

    政府は「就職氷河期」世代が不安定な就労環境のまま年金を受給する世代に入れば、生活保護世帯の増加などで大きな社会問題になりかねないと危機感を強めていて、提言を踏まえ夏の「骨太の方針」の決定に向けて検討を本格化させる方針です。

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190409/k10011877581000.html
    前スレhttps://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1554772535/


    【[3年程度の集中支策人材補充]【氷河期問題解決】就職氷河期世代、3年程度の集中支援策の提言案「ハローワークに人材補充したり中途採用企業に助成金出す」★4】の続きを読む



    (出典 iwiz-blog-cms.c.yimg.jp)



    1 ニライカナイφ ★ :2019/04/03(水) 12:36:30.98

    ◆2050年の世界人口、国連が予測発表

    国連は1日、世界の総人口について、2050年には約97億人に達すると報告書で発表した。

    報告書では、2019年に77億人と見積もられている世界の総人口について、増加速度は低下しつつあるものの、増え続けていると指摘。

    国連の予測によると、2050年には世界の総人口は約97億人に、今世紀末までには約110億人に達するという。

    また、世界人口の増加が「天然資源と生態系に対する圧力を今後強める」としている。

    スプートニク日本 2019年04月03日 07:08
    https://jp.sputniknews.com/life/201904036098171/


    【【2050年には世界人口が97億人に‼】【未来予測】2050年の世界人口、97億人に達すると国連が発表】の続きを読む



    (出典 i.ytimg.com)



    1 みつを ★ :2019/03/23(土) 06:37:08.22

    共同通信 3/22(金) 18:25配信

    ラジオのAM放送を廃止しFM放送に転換できるようにするため、民放連が総務省に制度改正を求める方針を決めたことが22日、関係者への取材で分かった。
    27日に開かれる同省の有識者会議で民放連代表が表明する。

    AM局の多くは広告収入の低迷を受け、番組の放送を、災害対策として実施しているFMによる補完放送(ワイドFM)に一本化したい考えだ。
    制度改正が実現すれば、北海道など一部地域を除き、民放AMが将来なくなる可能性がある。

    関係者によると、AMからFMに転換できるよう、2028年までの制度改正を求めるという。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190322-00000149-kyodonews-soci

    ★1のたった時間
    2019/03/22(金) 18:48:46.32

    前スレ
    【放送】民放連、ラジオのAM放送廃止を総務省に要請へ・・・ワイドFMに一本化 ★2
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1553263647/


    【【ラジオのAM放送廃止】【放送】民放連、ラジオのAM放送廃止を総務省に要請へ・・・ワイドFMに一本化 ★3】の続きを読む

    このページのトップヘ