未来への健康扉

幾つになっても健康が第一と良く耳にしますね?でも自分は私はと考えて見ましたが毎日の生活に追われあんまり考えたこともないなーと思った事時にふっとしたことから人生100年次代とテレビや国会でも最近良く耳にし?又一日のが始まりそんな今日の自分の健康を振り返った日々てした。

    カテゴリ:政界系 > 交流



    (出典 ippjapan.org)



    1 ニライカナイφ ★ :2019/06/09(日) 05:59:11.77

    米国防総省が最近発表した「インド太平洋戦略報告書」で、台湾を協力すべき対象「国家(country)」と表記した。これは、米国がこれまで認めてきた「一つの中国(one China)」政策から旋回して台湾を事実上、独立国家と認定することであり、中国が最も敏感に考える外交政策の最優先順位に触れ、中国への圧力を最大限引き上げようという狙いがうかがえる。

    国防総省は報告書で、「インド太平洋地域の民主主義国家として、シンガポール、台湾、ニュージーランド、モンゴルは信頼でき、能力がある米国のパートナー」とし、「4国は世界で米国のミッション遂行に貢献しており、自由で開かれた国際秩序を守護するために積極的な措置を取っている」と強調した。これらの国は、米国のインド太平洋戦略のパートナー国家として、既存の同盟国家である韓国、日本、オーストラリア、フィリピン、タイに触れ、追加で協力を拡大・強化する対象国として言及された。

    米国は1979年、中国との国交を正常化した後、「一つの中国」政策に基づいてこれまで台湾を国家と認定しなかった。その米国が事実上、米国に対抗する公式報告書で台湾を国家と表記したのだ。

    香港サウスチャイナ・モーニン・ポストは7日、関連内容を報じ、「米国が一つの中国政策を事実上、廃棄した」と指摘した。同紙は、「これは中国を狙った最近の米国の挑発的な措置の一つ」とし、「米中両国が貿易、セキュリティ、教育、ビザ、技術だけでなく『文明』競争を行う過程でトランプ政権が出した奇襲攻撃」と強調した。

    これに先立ち、ロイター通信によると、米国は台湾に対戦車兵器など20億ドル(約2兆3620億ウォン)規模の兵器販売も推進している。台湾との外交関係修復と協力強化、軍事的支援を通じて、台湾を中国封鎖政策に参加する域内プレーヤーに引き込むということだ。米中間の覇権競争が激化する状況で、中国の激しい反発が予想される。

    「関税爆弾」を前面に出した米中両国の貿易紛争も、解決策が見出せない。トランプ米大統領は6日(現地時間)、今月末の大阪での主要20ヵ国・地域(G20)首脳会議で、中国の習近平国家主席と首脳会談を行った後、中国製品に追加関税をするかどうか決めると明らかにした。ロイター通信によると、欧州を歴訪中のトランプ氏は同日、フランスのマクロン大統領との昼食前に記者団に、中国に3千億ドル(約354兆ウォン)規模の新たな関税を課す時期を問われ、「G20の後、2週間以内に決定する」と話した。

    米国が、中国の世界貿易機関(WTO)内の開発途上国の地位剥奪を推進中という報道もある。7日、「ボイス・オブ・アメリカ」(VOA)の中国語版によると、米下院外交委員会所属のテッド・ヨーホー議員(共和党・フロリダ州)は同日、米外交政策委員会(AFPC)の主催で開かれた中国関連会議で、「米議会は政府とともに中国の開発途上国地位の剥奪を推進しており、ポンペオ長官と議論した」と明らかにした。

    http://www.donga.com/jp/article/all/20190608/1754912/1/%E7%B1%B3%E5%9B%BD%E9%98%B2%E7%B7%8F%E7%9C%81%E3%80%81%E5%8F%B0%E6%B9%BE%E3%82%92%E5%9B%BD%E5%AE%B6%E3%81%A8%E8%A1%A8%E8%A8%98

    ★1がたった時間:2019/06/08(土) 18:23:11.44
    【アメリカ国防総省】台湾を「国家」と表記 台湾を事実上、独立国家と認定★12
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1560014762/


    【【米中の闘いが始まっているのか?!?】【アメリカ国防総省】台湾を「国家」と表記 台湾を事実上、独立国家と認定★13】の続きを読む



    (出典 www.sankei.com)



    1 ニライカナイφ ★ :2019/05/18(土) 10:16:27.73

    ◆ 自国ファースト「愚かで破滅的」 習氏、米に当てこすり

    中国政府は15日、アジア各国との文化交流促進を目指す初の「アジア文明対話大会」を北京で開いた。
    開幕式で演説した習近平(シーチンピン)国家主席は「国際情勢が不安定になる中で、共通課題に対処するために文化文明の力が必要だ」と強調するなど、貿易紛争で衝突する米国を牽制(けんせい)した。

    大会は、習氏が掲げる巨大経済圏構想「一帯一路」や「人類運命共同体」を文化交流で後押しすることを目指す。
    アジア47カ国など世界各地から文化、教育、観光分野の代表ら約2千人が招かれ、カンボジア、ギリシャ、スリランカなどの政府首脳が出席した。

    習氏は、演説で「人類が直面するグローバルな課題はより深刻で、各国が協力する必要がある。
    アジアと世界の平等な対話、相互交流を促進するための新たな場を提供したい」と協調路線を展開。

    そのうえで「もし各国が孤島に閉じこもれば、人類文明は活力を失
    各国が開放精神を守り、政策の意思疎通、円滑な貿易などを促進することを願う」と保護主義に走る米国を当てこすった。

    また、中国の立場について「相互尊重と平等を守る」と繰り返し強調。
    「人類には肌の色と言語の違いがあるだけで、優劣の差は絶対にない。
    自らの人種や文明が優れていると考え、他を改造しようとするのは愚かで破滅的なことだ」と語った。(北京=冨名腰隆)

    朝日新聞デジタル 2019年5月16日 16時7分
    http://news.livedoor.com/article/detail/16468394/

    ■前スレ(1が立った日時:2019/05/17(金) 23:26:00.72)
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1558103160/


    【日本が危ない?米中両国の問題!【米中】#習近平「自らの人種や文明が優れていると考え、他を改造しようとするのは愚かで破滅的なことだ」と米国批判 ★2】の続きを読む



    (出典 upload.wikimedia.org)



    1 部屋ねこ ★ :2019/05/15(水) 13:37:01.61

    ※政治B

    小沢氏が謝罪の考え、旧民主党政権

    国民民主党の小沢一郎氏は14日のBS-TBS番組で、旧民主党政権が約3年の短命で終わったことに触れ、国民に謝罪する用意があることを表明した。「期待を裏切った。過ちは繰り返さないから、もう一度信頼してください。そう言う以外ない」と述べた。

    小沢氏は旧民主党政権時代の2012年、消費増税を柱とする社会保障と税の一体改革に反対し、離党。民主党政権の崩壊につながった経緯がある。

    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO44802530U9A510C1PP8000/
    2019/5/14 23:00

    ★2019/05/15(水) 01:04:29.82
    前スレ
    【お詫び】「もう一度信頼してください。そう言う以外ない」 #小沢氏が謝罪の考え、旧民主党政権の崩壊
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1557849869/


    【頑張って小沢一郎!【お詫び】「もう一度信頼してください。そう言う以外ない」 #小沢一郎氏が謝罪の考え、短命で終わった旧民主党政権★2】の続きを読む



    (出典 hayabusa.io)



    1 記憶たどり。 ★ :2019/05/07(火) 16:47:34.04

    https://www.sponichi.co.jp/society/news/2019/05/07/kiji/20190507s00042000027000c.html

    上皇ご夫妻は一切の公務から退かれた。天皇、皇后両陛下との「二重権威」が生じないように
    配慮があったもので今後は読書や、知人と会うなどの私的な活動を楽しみ、穏やかな日々を過ごす。

    上皇さまはチェロ、上皇后美智子さまはピアノを演奏するなど、ともに大の音楽好きとして知られる。
    宮内庁にはお二人へコンサートなどの芸術鑑賞や行事への「お出まし」を願う声が続々と寄せられているという。

    4日の一般参賀は参加しなかったが、来年の新年一般参賀は「新年の国民に対するあいさつの意味もある」
    (宮内庁関係者)として参加する可能性がある。

    上皇ご夫妻は引っ越しも控える。今夏から秋ごろに現在の住まいである皇居・吹上仙洞(せんとう)御所を離れ、
    東京都港区の「仙洞仮御所」(現高輪皇族邸)に移る。仙洞仮御所は、赤坂の仙洞御所(現赤坂御所)に移るまでの仮住まい。
    天皇、皇后両陛下が吹上御所(現吹上仙洞御所)へ引っ越した後の赤坂御所でバリアフリー工事など約4カ月の
    改修工事が完了した後、上皇ご夫妻は来年度中にも再転居する。


    【上皇様これからもお顔を拝見させて下さい!【皇室】コンサートに芸術鑑賞。公務から退かれた上皇ご夫妻に行事への「お出まし」を願う声が続々と寄せられる】の続きを読む



    (出典 vdata.nikkei.com)



    1 かに玉 ★ :2019/05/07(火) 11:15:51.59

    ※韓スレ
    朝日新聞が、日本の政界が贖罪を遠ざけて天皇に押し付けていると指摘した。

    6日、朝日新聞は『加害の歴史、向き合うのは誰』という題名の記事を載せた。この記事で、明仁前天皇の「慰霊の旅」を紹介して、安倍政権はこれとは逆に責任を回避しているとした。

    同紙は「平成の天皇は何度も戦地を訪れ、『過去』を見つめてきた。政治の世界では歴史認識をあいまいにし、『未来志向』を強調する風潮が広がる」と指摘した。

    続いて、現在の政界に対して「政治が本来やるべき贖罪を天皇に委ね、安心して過去を忘れたかのようだ」とし「国民主権をどう機能させるかという緊張感はうかがえない」と批判した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190507-00000023-cnippou-kr


    【【天皇に委ねている政治家⁈なんなんだ!】【朝日新聞】「政治が本来やるべき贖罪を天皇に委ね、過去を忘れたかのよう」「平成の天皇は何度も戦地を訪れ、過去を見つめてきた」】の続きを読む

    このページのトップヘ