(出典 www.hide-fujino.com)



1 ガーディス ★ :2019/02/27(水) 05:22:49.32

学童が預かり拒否 民間業者「運営に口出すな」

 共働き家庭の増加に伴い、小学生を放課後に預かる放課後児童クラブ
(学童保育)の需要が高まっている。行政や社会福祉法人などだけでは
なく、民営の学童保育も増えているが、運営をめぐる混乱も。
神奈川県横須賀市では、民間事業者が、特定の子どもの受け入れを
拒否する異例の事態が続いている。 

 児童の受け入れを拒否しているのは、横須賀市で二年前から
民間事業者が運営する学童保育。学区に唯一の学童で、
現在、十人ほどの児童が通っている。


 横須賀市には公営の学童がなく、児童数二十人未満の学童保育には
年間約七百万円の補助金を給付している。この地域では、二〇〇五年から
保護者たちが自ら指導員の確保や補助金の申請などをして、子どもたちの
放課後の居場所を作っていた。だが、運営の負担も大きく、一七年九月に
市から紹介された民間事業者に運営を移した。

 ひとり親の公務員女性(45)の娘二人が、預かりを拒まれたのは
事業者が変わって半年後のことだ。

 きっかけは昨年二月末、保護者会の開催を呼び掛けたことだという。
女性は「指導員はパート勤務になり、次々に入れ替わった。外遊びの時間も
減り、他の保護者からも不安の声が出ていたので、一度、保護者が
情報共有する場を設けたいと提案したんです」と振り返る。

 指導員を通じて他の家庭にお知らせを配った翌日、事業者から電話で
罵倒された。「今はこっちが経営してるんだ。保護者は勝手な行動を
するな」「何様だと思ってるんだ、このやろう。施設内で勝手に
文書を配るのは運営妨害だ。二度と来るな」

(以下ソース元にてご確認ください)


東京新聞・今川綾音(2019年2月26日 夕刊)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201902/CK2019022602000276.html
前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1551173945/


【【神奈川「学童保育」受入拒否!子供は宝もの?【神奈川】「何様だと思ってるんだ、このやろう」民営の放課後児童クラブ(学童保育)で特定の子の受入を拒否する異例の事態★2】の続きを読む