鶴来の夏祭り!!獅子吼高原カップ2018 

2018年7月28日~29日 日本ハング・パラグライディング連盟公認 JHFジャパンリーグ対象大会

大会当日はエリアの駐車場が込み合います。
狭いに開きスペースに駐車せず、鶴来土木事務所の駐車場をお使いください。
駐車場地図

鶴来の夏祭り!!獅子吼高原カップ2018にあわせて、台風が歩みよってきております。
状況的には土日はやや厳しいことが予想されます。

大会の延期、大会の中止、大会の決行、すでに準備しているもの、ルールの問題、市との兼ね合い、エリアの状況、選手の宿泊の問題による宿への影響、などなどあらゆるパターンや日程を考慮しました。
しかし、土日の少しの望みを託し、大会を予定通り開催いたします。

金曜日のフリーフライトについて
金曜日は天候も風も良いことから、タスクを組んで練習会のレースを行いたいと思います。
11時にテイクオフでブリーフィングを開始いたします。
お時間のある選手の方はおこしください。
大会参加選手のビジターエリア料金1,500円は主催者負担にて行います。
ゴンドラ代1回500円は別途必要です。

土曜日のパーティーについて
当初、山頂のレストランで行う予定でしたが、土曜日の夜9時頃に一番風が強くなることから、ゴンドラの運行に心配があります。
よって、会場を変更を行い実施いたします。

場所:レッツホール2階(白山市鶴来下東町カ-26 二階
時間:18時半~
食事内容:オードブル・サラダ・カレー/ビール・日本酒・焼酎・ソフトドリンクを用意してあります。
持ち込みは自由となってます。
パーティーでは大道芸人のパフォーマンスをお楽しみください。

山頂パーティを見越して獅子吼高原近隣の宿泊をご予約されたかたがいらっしゃると思うので、スクールクラブハウス-レッツホールの送迎を行う予定です。




7月16日(月)
時点で申込者数102名様
キャンセル3名様となっております。

定員内での申込となっておりますので、セレクションの必要性はなくなっております。
未入金の選手の方は、ご入金の程宜しくお願い致します。
キャンセルの場合は事前に申し出頂きますようにお願い致します。

大変多くの選手の大会参加申込、誠にありがとうございます。
今年度は他の大会の状況を踏まえ、当大会は運営の出来る上限100名の定員とさせてい頂きました。
しかし、現在既に102名のエントリーで1名キャンセル、有効エントリーが101名となっております。

当大会は、運営・安全確保が出来る限界の100名を定員とさせていただいている為、締め切りの時点で定員を超える申込の場合は申し訳ございませんが、セレクションをさせていただきます。
また、入金をもって大会申込完了といたしておりますので、大会参加希望者の方は、締切日までのご入金をお願いいたします。

たった1人・・・たった2人・・・という状況であっても100名という定員は守らせていただきます。
ご理解の程、宜しくお願いいたします。




JHF獅子吼高原カップのポイントデーターをホームページ上で更新いたしました。
選手に皆様は当日、データーを事前にダウンロードしてからお越しください。


大会人数が100名となることから当日朝のダウンロードは大会運営の遅れにつながる可能性があります。

御協力よろしくお願い致します。

本日、ウェイポイントにあるランディング場を確認してまいりました。


2  鳥越ランディング
この場所は、昨年までは麦畑で、夏場は使用可能でしたが、今年より水田になっておりました。(涙)
IMG_2643




















しかし、スペースは狭くなりますが、田んぼ1枚分北側に麦畑が残っており、大会当日は十分使えそうです。まだ今年は許可を頂いておりません。北側から南へ写真を撮っています。
奥に見えるのが、鳥越ランディング場であった水田です。
IMG_2646





















3 瀬女ランディング場
こちらは、現在立派な大学の施設が建っているので使用できません。
獅子吼のメンバーが瀬女へクロスカントリーフライトに行ったときに使う敷地があるのですが、ここは降りやすいですが、市の管理地で、大会のランディング場としては許可はおりませんでした。
降りてはいけないわけじゃないんですが、「許可」という点がネックでした。

このままだと、南側へ距離があまり伸ばせない状況となる為、バレーウインドウの中リターンする厳しいタスクとなる可能性があるので、出来るだけ南側に1つランディングが欲しい。

ということで、場所をさがし、地主さんを探して・・・・そして!!
蕎麦屋さん「にわか工房」の蕎麦畑を使用できるように地元の区長さんから連絡いただけました。
これは最高です。
感謝です。

goal














場所は、ここ黒枠の部分です。
高倉山をとってリターンしても十分戻れる位置です。
しかも高圧線をまたがない!!



IMG_2640

















蕎麦屋さんの駐車場から北方向へ取った写真です。
駐車場にも電線ないのでプレッシャーが全くない。

ということで、ウェイポイント変わる可能性がありますので、ご注意ください。

時間が出来たら獅子吼裏のゴールも探しに行きたいものですが・・・・裏は金沢市なんですよね。

選手&役員合わせて120台ほどの車を駐車する必要があります。
黄色枠が駐車場となってます、おそらく130台ほどの駐車スペースを確保出来る予定です。

また、大会本部(青枠)付近は大会送迎車、トラックや停車の為スペースは開けておいてください。
御協力お願い致します。

駐車場

現在100名の参加応ありましたので、大会を円滑に進めるためには事前に運営方法をお知らせしておきたいと思っております。

100名の選手が時間内にテイクオフ出来ることが競技を進める上で重要となってきます。
大会当日テイクオフ場に4レーン分のラインを引く予定です。

テイクオフ



















ゲートは2箇所
北側からはシード選手専用レーンとさせていただきます。
シード外の選手は南側からのゲートにお並びください。
大会当日のスタート順番は大会受付時に抽選となります。


IMGP2671

この度は鶴来の夏祭り!!獅子吼高原カップ2018 JHFパラグライディングジャパンリーグ対象大会開催にあたりまして、ご協力いただきありがとうございます。
選手、役員および関係者の方々へよりわかりやすくご案内させていただき、スムーズな大会進行をおこなう為にブログを開設いたしました。
大会終了までの短い期間ですがよろしくお願いいたします。

このページのトップヘ