2008年05月16日


日本酒を使った手作り化粧水の作り方…

日本酒を使った化粧品があります。
日本酒には、非常に保湿に優れているオリザブランという成分が含まれています。このため、肌の水分の蒸発を防いで、潤いある肌にしてくれるので、美肌や美白に効果があると言われています。
それでも、自分で買うとなると、結構お金がかかって大変ですよね。ここでは、自分で作れる日本酒入りの化粧水の作り方…これを幾つか紹介したいと思います。

ビタミンE入り日本酒&酢ローション

材料…酢2cc・日本酒30cc、市販のビタミンEのカプセルを5粒そして水30cc、グリセリン小さじ2杯

作り方:
1.日本酒の中に酢を入れ、その後に水を加えて下さい。
2.日本酒・酢・水を混ぜた物にグロセリンを入れます。
ここでは、材料が小さじ2杯ほどにしましたが、肌の感想状態に合わせて調節して混ぜ合わせて下さい。

3.ビタミンカプセルの中身だけをこの化粧水に加えて出来上がり
カプセルも好みで加減すると良いと思われます。

弱酸性ですので、美白効果や保湿も期待出来ます。
水も加えていますので、アルコールの刺激に弱い人にはお勧めです。
10日程度で使い切る…この事を目安として作って下さいね。

また、ビタミンEのカプセルを1個だけつぶして、化粧水を使って手のひらでマッサージすると、より効果的だと言われています。


梅干入り日本酒化粧水

作り方
材料…日本酒200cc・梅干5〜6個・水適量を用意して下さい。

1.梅干を2〜3日水につけて塩抜きします。
2.塩抜きした梅干の水気をよく切ります。
3.梅干と日本酒を容器に入れてフタをします。
4.これを1週間寝かせ、1週間後梅干を取り出します。
5.ガーゼでこせば出来上がり

日本酒の美白効果に加え、梅干のシワや湿疹の改善・老化防止効果で、美肌効果が期待できます。顔はもちろん、かかとやひざなどの、カサついた所にも効果が出ます。
期限は1〜2週間で使い切るようにしてください。
出来上がった化粧水は、冷蔵庫で保管してくださいね。





16001%20c









最新記事
  • seo
掲載内容、リンクなどについてのお問い合わせはここからどうぞ…
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ