すほーい機種全部いえんくせに

本ブログはMASDF http://www.masdf.com/ の、更新過去ログです。

軍用機クイズ

軍用機クイズの問題数が100になりました。
そのついでに100問チャレンジを追加しました!
100問正答で合格。1問でも間違ったら合格できません。

正直、暇人為外にはお勧めできません(あんぞ
自分の知識と時間に自信があるかたはチャレンジしてみてください。

誤答しても続行はできますが、名を残せるのは100%を記録した人のみです。
さて、合格者名簿に名前が載るのはいつになるでしょうか...。
ひょっとすると永久に合格者はでないかもしれません(笑)

http://www.masdf.com/quiz/tqindex.cgi

戦闘機名鑑

MASDFの戦闘機名鑑。長期にわたり放置していたコンテンツですが、できるだけカタログ上の性能ではなく、分かりやすい言葉を選んで実戦を載せてきました。ですが、訳あって今週末で閉鎖します。
まぁ、いずれ日をみることもあるでしょう。(´ー`)ノシ

しかし、ブログというのは本当よくできていますね。HTMLでサイト作るなんてどんなアホにでもできると思っていましたが(私の場合はホームページビルダー使ってるからアホ以下ですけども(笑))、ブログならどんなバカにでもできるほど、自動化されていてすばらしい。
世界中でブログが流行するわけですね。
ほんの半年前まではブログってなんだ?うまいのか?状態で、知るにつれMASDFにブログは必要なしと思っておりましたが、これほど便利だとは思いませんでした。

警察のお世話に

妹の友達の親が駐車場を貸していて、今まで借りていた駐車場より家に近くて安いので、契約は妹に任せ2月から借りることとなりました。

で、昨夜の0時ごろ妹に「5番目にとめてね」といわれたので、早速前の駐車場を引き払い現駐車場に車を移そうとしました。実際に初めて行ってみたものの端から5番目には車が止まっていて駐車することができません。
一度帰宅して妹に本当に5番か確認するも、5番で間違いないと言い張るので仕方ないので、生まれて初めて警察に電話しました。110番ではなく地元の警察署ですが軽くドキドキw
電話受けの警察の人は「どうしました!どうしました!?」と急かすように言うの良くないな。これじゃぁ相手にパニックを引き起こすだけだ。私はどうでもいい用件だったので良いですが。

ともかく借りている駐車場に別の車が停まっていて駐車できない旨を伝え、その車の持ち主に連絡してもらうこととしました。このとき0:30ごろ。

で、私は連絡した後にふと気が付きました。


端から4番目の駐車スペースにかすれた文字で「5」と書かれている事に。



謎は全て解けた。


○| ̄|_




妹が言っていた「5番目」とは「端から5番目」ではなく「5番の駐車スペース」だったようです。深夜で周りは暗く「5」の数字が視認しずらかった事、そしてその駐車場に「4」は欠番であったことが重なり、勘違いが生まれてしまったようです。
それに気が付いた時は笑うしかありませんでした。(つд`;)

幸い、即警察に電話したため、端から5番目の「6」に駐車している人をたたき起こす最悪の事態には陥らなかったものの良い気持ちではありませんでしたね。


MASDFでチャットしてたのにちょっと5分済ましてこようと黙って抜け出したつもりがとんだ事になってしまい、いきなりいなくなってスイマセンでした。

不遇な兵器

基本的にF-15やMiG-25とか大型機かつ特徴的で比類なき戦歴を持つ戦闘機が好きな私ですが、最近まったくの逆ベクトルで、役に立たなかった駄作やろくに整備もされず故障ばかりしていた機に愛を感じはじめて来ました。

62式言うこと聞かん銃、無い方がマシンガン
'最初の無人戦闘機'F-99ボマーク
Yak-38は空母に謝罪と賠償しろ
動かざること疾風の如し

特に崩壊間近のソ連や大日本帝国にはこういうネタが多くてたまりません。


【幻の名機】(まぼろしのめいき)
1.実戦が乏しい、または就役していないが、傑作といわれる戦闘機や攻撃機等軍用機のこと。
現役機に比べて性能がきわめて高く(と、言われている)、実戦に投入されれば大きな戦果を上げたと推定される(と、言われている)航空機。
ドイツ第三帝国や大日本帝国、ソビエト連邦など崩壊した国に多く見られる。


2.負け犬の遠吠え。

すほーい機種全部いえんくせに

日記を毎日載せてログに追加する作業がダルいので、
機械化を狙って噂のブログとやらを立ち上げてみる。

「すほーい機種全部いえんくせに」って何だ?

某現役自衛官が泥酔時にチャット参加し、思わず発した自衛隊への愚痴。
このあと、「それでは戦争にかんのよ(勝てんのよ?)上官」と続く。

某国の防衛組織の上官はすほーい機種(フランカー?系?)を全部覚えなくてはならないらしい。

一見スペック厨的発想だが、己を知り敵を知れば百戦危からずの言葉もあるように、必ずしも的外れな意見とはいえない。

かもしれない。

2004年MASDF流行語大賞受賞



個人的に去年の名言では最強。
Recent Comments
  • ライブドアブログ