すほーい機種全部いえんくせに

本ブログはMASDF http://www.masdf.com/ の、更新過去ログです。

更新:韓国空軍ブラックイーグルス動画


急遽執筆の仕事が入り締め切りが近いので、予定を変更して動画をUPしました(時間がかかりませんから!)
前々からお伝えしましたように、韓国空軍ブラックイーグルスのデビューフライト。一年生なのに、この前墜落したSu-27を使う某チームを遙かに超えてるレベルですから、今後が楽しみです。6:40あたりの演技と、カリプソスムニダ!で編隊がちょっとアイゴー!な状態になってしまっているのが残念。
エンジンがF404を単発でグリペンとほぼ同等のパワーが有るので、ソロの機動もなかなかのものです。
それと、スモークがユニークでいいですよねえ。翼端渦流に巻き込まれて消えてゆくのがおもしろい。あと、ちゃんとアナウンスやBGMが聞こえるオーディオ設備の充実もいい。でも、なんでマクロスとファイナルファンタジーのBGMやめちゃったの(><)
ブルーインパルスも自前で大出力のスピーカー持とうよ。演技中にアナウンスやBGM有ることすら知らない人多いんじゃ?

撮影者のひれくん曰く。「カメラの液晶では霞に隠れてしまって編隊系演技は全く撮れなくてbtkrでした。」とのことで、演技がだいぶはしょられてしまってます。

南キムチのソウルエアショー

be
南キムチのソウルエアショー行ってきました!
酷い逆光と、ループの頂点で機体が見えなくなるくらいのヘイズが掛かってて最悪でした。サンダーバーズも新生ブラックイーグルスも機体が白いですから、もう完璧に見えないの\(^o^)/
諸般の都合により、ソウルのレポートは遅くなります。某誌へのソウルエアショーの仕事もらってたのにMASDFにて先にやったら、もう二度と仕事くれなくなります。たぶん。(笑)
ブラックイーグルスの8機は思った通りまだまだ未熟でした。「カリプソ」なんてバーズの真似してやってましたが編隊間隔が一回りは広いです。ブルーインパルスに比べても明らかに見劣りしてました。てか、スニークパスしやがってコンチクショウ!!エイトポイントロールを見送っていたら背後からドカーン!(写真もちろん二日目)ですよ。でも、スニークパスを予め知っていて、一度もだまされない人は負け組だと思うんだ。
また、機動が欧州スタイルになっていましたが演技間が長いのが気になりました。これじゃあ矢継ぎ早に繰り出すというヨーロピアンの良いところを消してるじゃん。
まあ一年生ですから仕方ないですよね。後10年20年の伝統を重ねてようやくブルーインパルスに匹敵するようになるんじゃないでしょうか。
同じ8機のパトルイユ・ド・フランス並みに進化したらおもしろいんですけど...。欧州御三家は格が違うから無理かな。てか、それはそれで悔しい。というかムカツク。
はやく!!はやくブルーインパルスを10機編成にして!!!はやくぅぅ!!!!何?T-4の生産おわっとる?じゃあ心s(省略) ってもう5回ぐらい書いた? 陸自のスカイホーネット、明野レインボーや海自ルーキーフライトの常設化もヨロシク!

次回更新は飛行機のお話101回目を予定。また新しい連載もの「空対空戦闘」を始めて見たいと思います。1回目の「マーベリックへの憧れ(仮題)」は9割出来てるので2−3日中にUPれると思います。

航空情報12月号にサンダバと防衛概算要求の記事を執筆

航空情報2009年12月号に寄稿しました。「サンダーバーズがやってくる」 及び「平成22年度防衛概算要求」で合計9ページほど。
サンダーバーズの方は光栄なことに目次の次のトップ記事で掲載していただきました。
防衛概算要求は今までやったことのないタイプの仕事なので、ちょっと戸惑いましたが、案ずるより産むが易し。やってみればなんとも有りませんでした。むしろ新しい仕事をくれたことに感謝。
でも、この記事を書いたのは9月で、まさに執筆している最中に概算要求組み直しのニュースが入り、締め切り後に新しい概算要求が発表されました。民主党の皆さんが私の仕事を意味のないものにしてくださいました。本当にありがとうございました。でもそんなに大きく「チェンジ」されなかったのが救いです(ノ∀`)

週末は南朝鮮の漢城に行くため不在にします。土日ピンポイントで曇り。本当ここ2年なんだっての(#^ω^)

更新:コスフォードRAFミュージアム 第二次大戦機編

IMG_7929
更新:コスフォードRAFミュージアム2回目。台湾とか行ってたから、もう2ヶ月以上も進捗率8割で止まってましたので、一気に仕上げてしまいました。今回はウォープレーン格納庫。第二次世界大戦機の展示がメインです。ダイナとバカがMASDF初登場。百式司偵の展示に「ドイツは日本から百式司偵の製造権を得ようとしていましたが失敗しました。」とか書かれていて大興奮!
これで全展示のやっと1/4ぐらいが終わりました。コスフォードRAFミュージアムは広すぎ。次回(RAFミュージアムやった場合の)はコールドウォー格納庫です。ここが一番広い。

前々から書いておりますが、今週末はソウルエアショーに行ってきます。絶賛三連敗中ですから、晴天率の高いソウルでなんとか厄払いをしたいところ。サンダーバーズはもちろん、それよりもA-37からT-50に機種変換したブラックイーグルスが楽しみです。アクロチームは数が命ですから、8機に数を増やしたのは好感が持てます(写ってない1機はたぶんカメラシップ)。
ああ、ブルーインパルスと相互訪問して両者切磋琢磨してほしい。絶対すてきだと思うんだけどなあ。鳩山さん友愛でお願いします(><;)

更新:羽田空港でEOS7D性能試験

IMG_5520

更新:EOS7Dもって羽田で性能試験。
来週のソウルエアショーでの初陣の前に操作に慣れるため羽田空港で撮影してきました。本当は厚木基地に行きたかったのですが艦載機がお留守だった+夜間試験をしたかったので。
20Dよりも若干安いお値段だったのに、ちょうど5年で桁違いの性能になるんですからデジタル機器って怖いですよねえ。画素数も無駄に高いだけかと思ったら意外に等倍でも結構きれいでしたし、重い意外は満足です。
はやくエアショーにもって行きたいものです。

ソウルは決定済み。三沢浜松千歳は行けなくなってしまいましたが、築城に行こうかと手配中です。

ひやっほおおおおおいい!!EOS7D届いたので早速羽田に行ってきた。

star

EOS7D届いたーー!ヽ(*´∀`)ノ
というわけで、早速羽田で試し撮りしてきました!
この写真ISO1600(F値12.0 シャッター速度3200w)なのに、このサイズまで縮小すると、もう微かにしかノイズが見えません。

絵もさることながら、ユーザーインターフェース(特にハードウェア面)の改善がとても良かった。
大きい等倍のファインダー、緩やかなレリーズボタン、軽く素早いミラーアップ、大きくて美しい液晶...ずしっと重いことだけが難点ですが、なれちゃえばたいしたこと無いし、もうEOS20Dに戻れません(笑)
20Dちゃん5年間ありがとう。ゆっくり休んでください。
なむなむ( -人-)

明日また東京に行く用事があるので帰りに夜間における高ISO撮影を試みる予定。
動画も撮りましたが続きは後日...。

週刊ワールドエアクラフト207冊大人買いいいいいい!!!

wa
つい、カカッ!となって買ってしまった。今は満足している。
10年近く前に刊行されていた週刊ワールドエアクラフトを全巻大人買い。それは社会人にのみ許された最高の贅沢...。って実は凄く安かったんですけどね(^^;
wa2
最後の方の巻が輸送中に無理に折れ曲がってしまったらしいので、まっすぐに矯正中。一見世界の傑作機に見えますね。 207巻だけあって半端じゃない重さがあります。当分パラパラめくりながら楽しんで、特製バインダーを集めようと思ってます。全21冊なのに4冊シカナイヨーヽ(´ー`)ノ

えー、三沢基地航空祭のポスターに協力しました。サンダーバーズとブルーインパルスの写真が私のものです。ニヤニヤニヤ(・∀・)
8月にお知らせしたJALさんのツアーの件もありますし、サンダーバーズ来日のおかげでたくさん仕事がもらえました。サンダバは私に幸せを運んでくれる白い鳥さんだったようです。台風も運んできたけど(;´д⊂)
あっそうそう。三沢浜松千歳全部仕事が入ってしまったので行きません。雨男っぷりを発揮してやって、日本中を悲しみの渦に巻き込んでやろうと思ったのに(´・ω・`)

更新:中華民国空軍軍史館その2

サイト更新:中華民国空軍軍史館その2
これにて場外展示場が完了しました。台湾の空軍博物館...?それってどうなのよ。ってイメージですが、アメリカ製を中心に意外な充実度だったでしょう? 状態は良くありませんが、展示の充実度は浜松の空自広報館を凌駕しています。
あとは室内ですが、こちらもなかなかのレベルです。お楽しみに。

え〜、キャンセル料50%取られましたがグァムの傷心も癒えてきましたので、日本の航空祭に行こうと計画を立案中です。千歳三沢浜松行くおまえ等! 海外3連敗の雨男をなめるなよ。傘、雨合羽、涙をふくハンカチと、チケットのキャンセルの用意しとけよ(><)。

小牧航空祭のスケジュールが酷すぎで笑った

jkuoriteli

このプログラム考えた奴...○×としか思えない。それとも何か事情が?

こんなしょっぺー飛行展示、昼過ぎから1時間半に圧縮して終わらせろよ。そうすりゃみんな早起きしなくてハッピーじゃねえか。(^ω^#)

これだから自衛隊の航空祭クオリティはヤバイ。

行かないから関係ないですけど(笑)

台風でアンダーセンエアショー開催中止!!!!!!!!!!!!

アンダーセンエアショーの開催中止!!!!!!!!!!!!
あばばばばっばばばあばばばば!!!!サンダーバーズがあああああああああああああああ!!!!F-22があああああああああああああああ!!去年のRIATから3連敗wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwもうだめ...生きる気力が無くなったorz
頼む。来月のソウルだけは晴れてくれ...頼む...。

明日出発なのにいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!

マジ欠航になってくれ。でないと5万弱の旅費が...。

18号「手でも握ってほしいのか。チビのオッサン!」&飛行機のお話100回達成!

更新です。飛行機のお話第100回 軍用機マニア道を往く(〜1999)
やったー!飛行機のお話がついに100回達成です!!
ブログを毎日のように更新してる人にとって100回なんてあっという間なんでしょうが、私みたいに気が向いたときにしかやらない上に、どんなに頻繁にやっても週に1回。しかも他のことを色々やりつつですから、10年近い歳月が掛かっています。第1回目なんて更新履歴を取る前の話ですから、いつUPしたのか記録すら残っていません。本当長かった...。平気な顔して半年ぐらいやらなかったときもありましたから、実質的にはそんなに掛かってなかったりもしますが。
あんまりおもしろくない内容かもしれませんが、100回目は自己紹介に使わせていただきます。

えーグァムのアンダーセンエアショーに行ってくるためしばらく不在にします。なんかさ、グァムの天気予報見ると、台風18号とか書いてあるんですけど。私ビーデルさん(ロング)派なんでやめてくれませんか(;´д⊂)
幸い開催日の30日には台風一過のようですが、果たしてどうなる事やら。 聞くところによるとグァムは現在雨期で、基本晴れている間に突然のスコールがあるのがパターンのようです。飛行展示中だけうまく晴れてくれればうれしいのですが...。
それ以前に飛行機が欠航になったらどうしよう。
去年のイギリスのRIATが中止になり、先月のTWAINの岡山も中止になり、今月のグァムまで中止になったらV3です。もう雨男っぷりは「そして伝説へ」ですよ。

久しぶりに自転車で遠乗りをしてきました。

NEC_0097朝から天気が良く気持ちの良い秋晴れで、気温もそれほど高くありませんでしたので、ちょっとばかし走ってきました。
最近は週に一度20km程度しか走ってなかったのですが、気持ちが良かったので走行距離42.2kmばかし走行しました。ちょうどフルマラソンの距離。
写真は休憩に寄ったベイサイドマリーナ。空気がとても澄んでいたので、千葉県も写ってます。

寒くなるとまたモチベーション下がるから、今のうちに楽しんでおこう(笑)

絶対に許さんぞキヤノン!じわじわと(省略)

来週から海外エアショースタートだから、キヤノンのサービスセンター行ってセンサークリーニングに出したら1050円も取られた\(^o^)/
なんか、今年の4月から有料化したらしい。ショックで2度も聞き直してしまった。
EOS20Dはセルフクリーニングしてくれないから、マジ困ります。
これは、はやくEOS7D買ってしまえというキヤノン観音の天声なんでしょうか。

今まで無料で半年に1回、10回近くやってもらってるし、人件費や技術料なんかを考えれば決して儲けのためにやってるような値段設定でないことは分かりますが...。残念無念です。

...タイトルはオリジナルの台詞をそのまま書く勇気が無かった。というか書いたら普通に逮捕モノ。だから「撫でり笑らしにしてくれる。」とでもしておきます(・∀・)

なぜソ連機はフルボッコにされたのか。

fullbokko
ちょっっとおおおおおおおお!

見本誌を読んだらマジでフルボッコって書いてある!!

お茶吹いたwwwww 腹いてえwwwwwwwwww

編集さんが読みやすいように仮の章分けしたタイトルに「なぜフルボッコにされたのか」って冗談のつもりで書いたのに。
これは、「もっとやれ」(ぐり色を出せ)というサインでしょうか(`・ω・´)

航空情報にソ連の前線戦闘機について執筆しました&サイト更新:飛行機を撮ろう!ピンボケに気を配る

_SL500_AA240_

航空情報11月号
に寄稿しました。
幸いにも毎月仕事をいただき恒例となりましたが、今号はMiG-31とオロシャの迎撃戦闘機がテーマです。
MiG-31についてはデータリンクに関する短い2ページのコラム1本のみを執筆しましたが、メインテーマとはあまり関係の無い(?)ソビエトのジェット前線戦闘機の系譜を6ページほど書きました。第二次世界大戦中に設計されたレシプロエンジンで圧縮機を回した半レシプロ半ジェットの試作機からSu-27,MiG-29までの歴史と、ソ連の前線戦闘機はなんでいつもフルボッコにされてしまうのかを書きました。 なんか、私向きの記事でしょ?(笑)
まだ実物が手元に無いので、中身は読んでません(´・∀・`)

サイト更新です!飛行機を撮ろう!ピンぼけに気を配る
飛行機のお話もついに99回!日本のエアショーシーズンも始まりましたし、またこのシリーズをちょっと続けたいと思います。このコラムを始めてから何通かメールをいただいたりしているので、意外に?人気なようです。

更新:百里基地航空祭

IMG_4551

サイト更新:百里基地航空祭レポート
です。
ファントム!ファントム!∩(・ω・)∩
今回の百里を一言で表すとそんな感じ。つくづく、「百里はイーグルの基地」ではなくて「ファントムの基地」に成ったんだなあ。とも感じました。
空自の戦闘機基地航空祭へ行くのは実に2005年の小松以来4年ぶりでしたが、天候面でやや不満は有ったものの、トータルでみて、満足のできる内容でした。交通費なんてタダ同然でしたから、日の丸の飛行機を久しぶりに見られただけで十分です。
でも、もうちょっと展示に「ひねり」が欲しかったですね。同じような機動を延々と続けたって面白く無いじゃない。とも思いました。来年以降に期待しましょう。

次回の出撃は今月末のグァム アンダーセンAFBを予定しています。最近天気には全く恵まれていませんでしたから、今回の百里は良いリハビリに成りました。

百里航空祭 展示の半分が中止!

IMG_4106
百里航空祭に行ってきました。
午前2時に現地到着し、車中泊の強行軍を敢行。その甲斐あって開門と同時にブルーインパルス前に向かい、なんとか特等席の占拠に成功しました。
しかーし!!昨夜まで降り続いた雨の影響か、朝からひどい霧に包まれてしまい、飛行展示の大半が中止されてしまいました。
OPフライトは無しで高速タクシーのみを実施。救難も縮小されてしまいました。なんてこったい。写真は天候偵察のため?朝一番に離陸したファントム。 5年前の悪夢が脳裏をよぎります。
IMG_4727
正午頃から霧が晴れ始め、ブルーインパルスが飛ぶ頃にはフライトに支障が無いまでに回復。
温度も29度、適度な風と乾いた空気で暑さもそれほど感じられず、一転エアショー日和となりました。
まるで鏡面のように磨き上げられたT-4の機体に、見事な青空が広がっている様子を伺えます。
しかし、飛行場真上に若干の雲が有ったためキューピッドはレベルに、上向き空中開花は突然「さくら」に変更されました。
現在最優先で写真整理をやっています。1〜2日で公開できる予定...。
ちなみに、基地周辺における帰りの渋滞は、多少は混みあうのは仕方ないにせよ、ほとんどストレスにならないレベルでした。たくさんの警備員を雇ってうまく分散させたんでしょうね。自衛隊はやれば出来る子だった!正直、海外のエアショーに比べると運営の下手さにうんざりしてましたが、見直しました。
あと、ずっと最前列に居たから気がつかなかったのか、脚立馬鹿が少なかったような気もしました。飛行展示の大半は無くなってしまったものの、久々の日本の航空祭を楽しめました。5年前に百里なんて二度と行かねえなんて言ってごめんよ。

更新:意外な充実度の中華民国空軍軍史館

1c1605a6.jpg更新です:中華民国空軍軍史館
岡山軍官学校に併設された、台湾空軍の公式な空軍博物館です。今回は屋外展示機の半分です。
先月号の航空ファン10月号に小さい扱いでしたが本館が紹介されており、「アジア最大級の航空博物館」って書いてありましたが、ホントその通りです。他の所行ったこと無いけど(笑)
台湾空軍歴代の飛行機に、亡命機のMiG-15〜21が揃ってるし、館内の展示もなかなかのものでした。岡山は隠れた名航空博物館でした。
F-104星式戦闘機の展示に「人類最後載人戦闘機」とか書いてあるのを見つけたときはちょっと嬉しくなっちゃいました。最後の有人戦闘機の称号はワールドワイドだったんですね。
残念な点は屋外展示の宿命か、状態があまりよくないこと、経国や自強など実用機の展示がないことですかね。あとはエアショーさえ行われていればなおよかった(つд`;)

P-47「努力すればレシプロだってジェットを越えられるかもよ。」 MiG-15「では努力だけでは越えられぬジェットの壁を見せてやろう。」

現在、中華民国空軍軍史館のページを公開すべく作業しています。写真整理も記事もほとんど書き終えているのですが、時間的リソースを別のことに投入しているため遅れています。土曜日には確実にUPできると思います。

ですので、ちょっとおもしろい資料を先に公開します。この写真は航空科学館に展示されている「大陳西南空戦」の戦闘概要です。
F-47 2機とMiG-15 6機の空中戦が発生したと書かれています。F-47はP-47サンダーボルトのことですよね。 で、その結果MiG-15を撃墜して損害無し。300km/hは高速のジェット戦闘機、しかも3倍の数を相手にたたき落とすとか。 ドーベンウルフとかギラドーガが幅を効かせてる時代に2機のジムで突撃して1機撃墜して帰ってくるようなモンでしょう。コレ。ベトナム戦でA-1にてMiG-17を撃墜した2例は有名ですが、これは知りませんでした。台湾側の一方的な記録だから真実は分からないにせよ、人民解放軍の情けなさにも程がある。

でも、意外にレシプロ機って強いんですよね。空自パイロットの自伝で、F-4EJに乗ってた人だったかな?ちょっと出典は忘れてしまいましたが、米軍との共同訓練において、A-1が相手だと嘗めて掛かったら低空に引きずり込まれて、あわや撃墜を食らう所だったというのを読んだことがあります。

「大陳西南空戦」の戦果は二人のF-47のパイロットが0.5ずつ加算されたようですが、よく見ると2番機の人の名前、前回の桃園航空科学館のF-86軍刀式で撃墜王として紹介した銭奕強上尉じゃないですか。総撃墜2.5機と半端だなとおもったら、ここで加算されていたんですね。
ちなみに空軍軍史館には銭奕強上尉のガンカメラ写真も展示されていました。いやはや、なんという資料の充実度。

見てご覧なさい、ザーボンさんドドリアさん!こんなに綺麗な花火ですよ!

今週は原稿の締め切りがあったので、サイトの更新作業を何もやってません。次号も結構な量を書かせてもらいました。 なので、ちょっと色々と呟いてみる。
昔ディアゴスティーニが出してた週刊ワールドエアクラフトの全巻が40,000円で出品されてた。ちょっとグラっときた。けど4万って微妙な数字。2000円の本が20冊、4000円の本が10冊買える。月末にグァムへ行くこの時期に4万はちと厳しい。ソウルの振り込み期限ももうすぐだし。誰か持ってる人安く譲ってくd(略)

先日発表されたEOS7Dが欲しくてたまらない。5年前に買った20Dと殆ど同価格でスペックは桁違い。来年の春のエアショー戦線に投入予定なので、半年様子見して値下がりを待つつもりですけど、我慢できずに買っちゃうかも。といってもワープアだからお金が足りない。こうなったら最後の手段。カラ残業するしかない(><)

グァムのアンダーセンAFBに、エアショー行きたいんだけど交通手段どうしたらいいの?ってメールしたのに返信が来ない。タクシーを使って行けるかもしれんけど、帰りはどうする?グァム政府観光局にもメールしてみるか。エアショーのスケジュール(大きい画像なので注意)も出てるけど、予想通り日本のエアショーに毛が生えた程度。なんでB-2飛ばないん?;;BUFFやバイパーでも無いよりはマシか。

「翼に日の丸」が見たくてウズウズしてきたので、急遽百里基地航空祭行きを決めました。百里へ行くのは2005年の航空観閲式以来です。沖縄からやってきた302飛行隊の(老い先短い)ファントムが楽しみです。
Recent Comments
  • ライブドアブログ