なんかやわらか戦車とやらが流行しているらしいですね。

「戦場では、人間がプツプツ死んでいく。戦争には行きたくないな、と思う。一方で戦車というのは『カンカンカンカン』と、硬いじゃないですか。戦車に対して『キミも柔らかくなったらどうか?』と考えた。『人の痛みを知れ』と。『装甲にあまえすぎてやいないか』という、そういう発想だ」

90式はたたいても分厚い壁みたいにぜんぜん音がしないけど、九七式ならカンカン音ぐらいするかもしれない。
小銃弾で打ち抜かれる九七式中戦車は人の痛みがわかる九七式戦車はやさしい子かもしれない。