IMG_7118初めての築城航空祭はなんとか雨に見舞われずに済みました。終了後、北九州空港へ行く間に結構降り出してきたので、本当間一髪でした。セーフセーフ。
さて、ニュースでご覧になった方も多かろうと思いますが、F-15Jが機動中にスタビレーターを損傷し、一部が脱落。ラダーの一部をもぎ取って落下しました。肝心の瞬間を見逃してしまい、しかも何の説明も無かったので帰宅中に携帯メールを貰うまで全く気がついていませんでした。
ただ明らかに1機が途中で着陸し、他の機も中途半端に切り上げたので、なにか有ったのではないかと感じていましたが、まさかそんな大事とは思わず、損傷機が目の前を通ったのにスルーしてました。小さいインシデントにおける予防措置なんだろうなと勝手に解釈してた(><)

てか、自衛隊さんよお。アナウンスで自衛隊を知っていただくとか認知がどうのこうのとか言ってたけどさ、後の飛行展示が中止されたのも「点検のため」と言っただけで、尾翼損傷については一切説明無しよ?そういうところが誤解を生むんでしょうが...。自衛隊の広報に対する民主党の仕分けにも呆れさせられるけど、自衛隊側も相当です(前から知ってたけど)。

でもまあ無事に着陸したし、けが人もゼロで良かった。今後の航空祭に悪い影響が及ばないことを祈るばかりです。
先日お伝えしたとおりちょっと忙しいので、区切りがついたらサイト更新をしたいと思っております。