これは夏に書こうと思ってたネタです。すっかり年末(笑)

夏に息子が2、3年の予定で渡米しました。
出発は夏だけど、衣類は夏のも冬のもフルに必要。
ダウンや中綿入りジャケットなどを用意しました。
そして学生であっても、やはりスーツは必要。
さらに好みがアメカジじゃないので、なるべく日本で買った服を持っていきたい・・・なんて希望もあったりして。
 
てなわけで、荷物のパッキングは超大変でした(笑)
↑まぁ詰めたのは息子ですが。

・スーツ1セット   スリーピース+Yシャツ、サスペンダー

手荷物を増やせないので、ガーメントバッグという選択肢は無し。
スーツケースに入れられるこんなケースもありますが、間に合わなかったし、学生さんには分不相応かも(^_^;)



で、結局どうしたかというと、前にこの記事で書いた夫用の収納ケースに入れてみました。
これは私がやったよ。
息子が入れたら、ぐちゃぐちゃ〜になりそうで(^_^;)

大きさ的にどうかな〜と思ったけど、案外綺麗に収まりました。
渡米して数週間後に使う予定がありましたが、特にダメージはなく着られたそうです。


37188_37188_m


・ロングダウン、中綿入りボアジャケット、春秋用ジャケット

 ダウンよりも、とにかく中綿入りのジャケットが嵩張りました(^_^;)
 そのまま入れたら、84Lスーツケースの1/4を占めるくらい。

・厚手セーター1枚、薄手ニット2枚、マフラー
・長袖シャツ4枚、半袖シャツ4枚
・ズボン4本
・下着・靴下4セット
・ジャージ・半パンツ・運動用シャツ2セット

 厳選して厳選して・・・

・黒革靴1足、運動用1足、クロックス、スリッパ

 靴が多くてこれまた大変でした(^_^;)
 これと別に普段用を履いていきましたが、その他に3足ですもん。
 でも、バスルームを使う時にクロックスやビーチサンダルがないと困るんだって。
 結局クロックスは、嵩張るけど軽いので、手荷物に入れました

・その他
バスタオル、タオル2枚、折り畳み傘、ドライヤー、薬・シャンプー類
尾西のごはん5、勉強道具、パソコンなど

これらを、リモワ84Lと手荷物用ボストンに入れる必要がありました。


集めてみたら「一山」ありましたよ(^_^;)
これどーする〜?って感じだったけど、カサを減らさないことにはどうにもならず、初めて衣類圧縮袋を買ってみました!

うちの息子は最初2ヶ所で1ヶ月ずつ滞在した後、最終的な落ち着き先に入ります。
つまり、移動のたびに出した衣類をまた圧縮しないと次に行けないわけ(笑)

ってことで、掃除機で圧縮するタイプはやめて、こんなのを買いましたよ。

これは良かったです!
大きいサイズは空気を抜くのが大変とありましたが、何とかなりました。
このリンク先にあるように、丸めながら空気を抜いて円柱状にすると、スーツケースにうまくパッキングできました。




ありがたいことに、移動は夏の間だけで、冬が来る前には最終目的地に入れるから、ダウン、フリース、セーターなどは掃除機圧縮でも大丈夫。
なので、掃除機使用も買いました。
さすがに強力で、大変な膨みのボアジャケットがキューーーーっと縮まった時は大感動しました(笑)



向こうでホース式掃除機があるかどうかわからないので、2年間着倒して、帰国時ボアとダウンは処分して来いと言いましたが、どうなるかしらね。


というわけで、手で圧縮できる衣類収納袋がすごく便利でした。
上記のものがすべて入りましたよ!
手荷物に入れたのは、クロックスとパソコン、1泊分の着替えくらいだったと思います。

ただねー、2カ所目の滞在先は近くにアウトレットがあって、こちらでは考えられないくらいの安さで色々と買えたらしく、持っていくのはもっと少なくて良かったな〜って感じだったそうです。
(けっこうお洒落な格好で帰国してきました・笑)



息子の出発後、衣類収納袋が1枚余ったので、オランダ旅行に持って行きました。
オランダ旅行記で感想を書いた通り、洗濯物が本当にコンパクトになって驚きました。
ヨーロッパにSサイズのスーツケースで行って、おみやげ分増えたのに、折りたたみボストンの出番なし。

行きの洋服はしわが出るとイヤだから圧縮したくないけど、帰りの洗濯物は問題ないですもんね。
この使い方、いいかも。
またやってみようと思います(^_^)