2016年07月27日

夏休みプログラム 学校体験 学校訪問

夏休みプログラムの参加者も実際に学校を見学したり、学校の授業を体験したり、初めての経験にとても緊張したり、文化の違いを肌で感じたり、それぞれの生徒も親も気が気ではないような感じだと思います。

学校授業体験

実際に学校の寮生活を体験しながら、学校の授業を体験します。(英語のレッスンがメインではありません。)都心から離れた学校で、中国人などのアジア人もほとんどいない学校での生活ですので、ある意味オーストラリアの学生生活らしい体験ができます。

学校も日本語を授業に取り入れていない学校で、日本にもそれほど親近感があるような学校でもありません。しかし、同じ中学2年生の生徒が一人一人に毎日しっかりとついていただき、授業のわからないことを説明してくれたり、一緒に食事を取ったりしてくれて、いい経験をしたと思います。

学校の初日に担当の先生から授業割が渡されます。

timetable


当然、オーストラリアですので教室も移動します。

初日の授業を受けた生徒の感想です。

linelesson


個人的には、フランス語の授業を英語で受けるなんて。ちょっと異次元体験でいいのではないかと思います。私もそのような経験はないので、正直うらやましい。今日(3日目)の彼女からのLINEはだんだん慣れてきて、わからないなりにも楽しめているようです。

英語がわからないのに授業を受けて何の意味があるのか?

と、考える人もいると思います。そういう考えではなく、実際にわからないなりにもオーストラリアの授業を一人の生徒として体験することで、その経験の何かがきっと将来に生かされてくると私は思います。同じ学年の生徒や寮の生徒が珍しがっていろいろと話してくれるし、オーストラリアの生徒にとってもいい経験になっていると学校の先生も言っていただいています。

学校訪問

学校訪問もすでに2組が体験していただきました。これからも続きます。いろいろな学校を訪問して、授業を見学したり、担当の先生や生徒と話したり、学校の施設を見学することで、留学が具体的になっていくと思います。

最近は規制も厳しく写真がNGの学校が多く、なかなか写真は撮れませんが、唯一撮れた写真を載せます。

1469624437576


学校で日本語を選択している生徒が、つたない日本語で案内をしてくれました。

1469624429009


初めてのオーストラリアだったり、初めての学校訪問、初めての学校での授業体験。生徒にとってはいろんな思い出が詰まった滞在だと感じてくれると思います。

jatcentre at 22:53│Comments(0)TrackBack(0)オーストラリア高校留学関連 | オーストラリアより

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔