2004年03月23日

欲望

「失恋(鷺沢萠)」より

男女の間に、友情は成立するか。
そんな語り尽くされて来た疑問を抱く人が読んでみると良いかもしれない。


学生時代からほどほどに距離を置きながら、十五年も友人付き合いを続けて来た悠介と黎子。
気が合うし、別に嫌いな相手でもない。だけどなぜか恋人同士にはならずに付き合いを続けて来た二人。
その間に黎子は、二人の共通の友人である男と結婚し、そして離婚する。
その時の彼女の言葉が、この中編のタイトルになっているのだけど。
「欲望は、捨てることにしたよ」

愛する人が堕ちていく様を、どうすることも出来ずに立ち尽くすしかない。助けてあげたいのに。何か出来るはずだったのに。そんな時に感じる感情は?
無力感、不甲斐なさ。力不足だと責める気持ち。
そんな風に泣く小説やドラマなら、これまでにも沢山あったんだろうと思うけれど、この小説の中の黎子は違う。
堕ちて行く夫を助けられないのも、自分が無力だと泣くのも。
突き詰めて考えれば、それはすべて「彼を救いたい」という気持ち。
だけどそれは結局、自分の勝手な「欲望」だったのだ、と。

……ひとがひとを守ろうとか、救いたいとか助けたいとか。
そんな感情は結局、自分が満足すればいいだけの、ひとりよがりなものなのか。自分の欲を満たすためだけの行為なのか。
その判断は人それぞれだと思うけれど。

やらない後悔よりは、やった後悔の方がいい。
道がふたつある時、実行するかしないか選択を迫られるとよく言う言葉。
そして黎子はこの選択を迫られて、ある意味「やらない」道を選んだ。
夫を救わない、という選択。
だけどそれは裏返しに見ると「やった」道でもある。
…自分の欲望を捨てる、と云う選択。
その判断をどうこう言うつもりはない。潔いなとは思うけれど。

……これ以上はネタばれし過ぎるので、ちょっとパスとして。
友情云々は、ラストに出て来ます。
そして何が「失恋」なのかも。
気になる人は是非読んでみて下さいな。

jaula at 23:09コメント(2)トラックバック(2) 
Meimei 

トラックバックURL

トラックバック一覧

1. 元祖美少女作家の終焉  [ 飼い犬が手を噛むので 2004 ]   2004年04月16日 20:55
鷺沢萠が自殺!? というのを今日になって知りました。もうポカ(゚д゚)ァーン 真面目に書評でもしようかと思ったけれど 印象に残ってる作品が意外と少ないことに気づく。 『少年達の終わらない夜』『スタイリッシュ・キッズ』などの バブル期に高校生大学生だったやつらの恋
2. 元祖美少女作家の終焉  [ 飼い犬が手を噛むので 2004 ]   2004年04月16日 20:57
鷺沢萠が自殺!? というのを今日になって知りました。もうポカ(゚д゚)ァーン 真面目に書評でもしようかと思ったけれど 印象に残ってる作品が意外と少ないことに気づく。 『少年達の終わらない夜』『スタイリッシュ・キッズ』などの バブル期に高校生大学生だったやつらの恋

コメント一覧

1. Posted by asamoni   2004年03月24日 10:46
男女間の友情むつかしいですね。
でも100%の友情は私は成立しないと思うなア。
性が違ういきものだからなー。

2. Posted by jaula   2004年03月24日 22:47
完璧には分かり合えないだろーなーって感じなんですよねえ。
恋愛感情がお互いになくても、些細なところでズレが出るだろうな、というか。
女友達には言えちゃう愚痴なんかも、男友達の前では口を噤んだりするし。
男の人の方でも、そういうのはあるだろうし。
多分歩み寄って理解しあっても、90%くらいだろうな。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Archives
BlogPet & Monkey
About me
jaula
スペイン語で「鳥かご」の意味。
本が好き、パンダが好き。
柴犬好き、寝るのが好き。
そんな好きなものをつらつらと。
2006/1/7に長女を出産しましたので、最近はやや育児日記よりです。