2005年07月05日

いよいよ10月からインターネットで特許出願可能に

http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2005/01/31/6281.html

2006年4月ごろには国際出願にも対応する予定で、最大200メガ(遺伝子関連とかだとこれぐらい必要なのか?)のファイルサイズに対応するようです。

便利にはなるし、広く一般人への門戸も開かれるようにはなるんでしょうけど、出願料、審査料が下がることはないようですね〜。あと、インターネット出願するには「GPKI対応の電子証明書を事前に特許庁に登録する必要がある」そうで、2年間で1万〜2万あたりの費用が別途かかりそうです。

費用の問題を忘れれば、誰でも気軽に出願できるようになるわけで、ちょっとしたブームにでもなれば広く産業経済の活性化にもつながるかもしれませんね。SOHO関連の人々も一山当ててみよう、と挑戦してみるといいかもしれません。話のタネにもなるし、何より面白そうだもんね。出願料かかるけど。

2000年ごろ流行した例のビジネスモデル特許みたいんなら素人でもいけるかな?

一応5年以上前に特許出願に必要なナンバーみたいのは取るには取ったんですが、未だに何も思いつかない。。インターネット経由ならどっからでも出願できるし、金ができたら自分も何か出願してみようかな。何気に既存の出願特許閲覧ページもめちゃ見やすくなってますし。

しかし出願するために何かを思いつこうとするってのも本末転倒な感じですが^^;


人気blogランキングへ


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔