評価:B+

【粗評】
ありのぉ~~~♪(・ε・)
ままのぉ~~~♪(・ε・)

天下のディズニーが150億円を投じて送り込んできたミュージカルCGアニメ。
原題がシンポオ。
観たのはもち吹き替え版。神田沙也加や松たか子が大きく株価を上げた。

日本のアニメや漫画に慣れてしまった自分にはこの手のCGキャラ造形が受け入れ難かったのだが、案外すぐ慣れた。
話の筋が簡潔で良いが、
ハンス王子がわかりやすい悪人であったことや、姉君が国民と仲直りする過程の省略が少し気になった。
まあ映像美と音楽でカバーということで。十分面白いけどね。

氷雪系最強クラスの能力を持つ姉君には恐怖すら覚えたが、
しっかりアドベンチャやコミーディックなシーンを絶妙に入れて暗くなりすぎないようにしているのがよい(隣の女の子はずっと泣いてたけども!)。

【学んだこと、生かしたいこと】
ありのままをカミングアウトし、真実の愛に生きること。

【○】




【×】




【その他・リンク】あ