岸とおるブログ

ただの愚痴日記ですが気に成る文面の時にはCOMMENTS下さい。  左にあるプロフィール写真付きの岸とおるをクリックすると友人登録された方入りのブログ(岸とおる)が見られます。メンバーリストの岸とおるでも同じです。 別画面で見られます。

岸とおる ブログ

久々更新で今まで申し訳けありませんでした!

ジュリアン
久々のブログ更新である!退院して2度更新して、それ以来なのに、いつも開いて下さる方に大変申し訳なく、感謝しています。身体の調子も良く、先月、再診、高知市内の病院まで行き(3年間3ヶ月置き)、動脈瘤血管もお腹の方も、又、手術後詰まった右足の血流もよく、しびれも無くなりましたがお腹の切開で外側は、わりと良いのですが、お腹の内側はまだ、糸が、解けてないらしくごつごつとしている、さすがに痩せました昨年は3度も入院し、現在昨年より21Kも痩せたが、先ず小食の癖であり仕方が無いが、少し努力して、日に一食を3度にするよう、先日から始めました。お仕事も退院後直ぐに頼まれアルバイトをしていましたが、2月一杯で辞めさせていただいたが、これから又ぜいたく品は買えない状態になり、残念だが、安物買いの銭失いと言うが、安物は、1,2度着用で気に入らなく、そのままだ!今回はウン十万も色々贅沢品を購入したが、家電製品などは良いが、着る物は、余り出かけもしない自分、いつ着るの?、、、少し心配になっていますが、袋に入ったままの物が数十点も昨年から置きっぱなし、中古ながら車を購入買い替えをしようと思っていたが、娘が雪道がけから転落9人乗りバンがお釈迦、レッカー代10万、車も買い替えが必要、冷蔵庫大型が突然故障と、買い替え、何かと協力だ!
休む事になると、身体が変で、昨日は、ジェット噴射機、購入して、家全体を洗い、溝掃除をご近所さんまでして、喜ばれたが、多分水道代が今月は大分高くなるだろう。今日もちょっとした仕事をしようと思うが、、、今後は元の極貧生活に、戻さないといけません。
、、、が先ず食生活は変更し健康に気をつけるようにしたいものだと、考えています。色々と皆さんご忠告頂いたので、頑張ります。そして又時々ブログも更新しますので、いつも私のブログをクリックして下さる方々、又、愚痴ブログを宜しくお願いします。

やはり、腸が活躍してくれてないのに困る。

ヘメロカリス
行きつけの病院に行ってきました。点滴をしながら、浣腸もせられ、恥ずかしい事でしたが、全く駄目で有った。
CT検査の結果は、腸が活躍していなくて、薬や、少しの食べ物が、ほとんど胃の下に溜まり、つかえた状態であり、ゆえに食欲も飲み物も、欲しない状態であり、点滴も済み、浣腸10本と漢方薬他を戴き帰るが、
薬が大量で、呑む量もまたまた増えて、薬でお腹が一杯になるようだ。水を呑んでも、直ぐに横にならないと、楽な気持ちにならず、一日中横になっているが、困ったものだ!兎に角、何かを食べないと、と思い炊飯器で、おかゆを作ろうと、2合の水に普通どうりの2合の対する水で、おかゆのボタンを押し炊いたが、なんだ普通のご飯が炊けてしまったが、おかゆボタンだけでは駄目のようだ、水を増やすべきなんだろう?失敗で有ったが、昨夜は少しを鍋でご飯を少し入れて水を足し、やわらかくして、梅干で喉をとうし、食事をする。こんな時男所帯は困るよ!一日寝ているのもなれてきて、一日が速い!

まぁ、腸閉塞にもなってない様だし、置き換えた人口血管も、拒絶反応も薬のお陰か、それも無いので一安心だが、思いっきりおならがしたい(笑)

親切、気配り最高の病院だね!

むくげ
昨日は、高知、近森病院から電話がある。さすがに良い病院だと感心する。

退院が、ICUから出て翌日に即、退院と聞かされ、少し不満に思っていたが、兎に角毎日の入院患者の多さには、驚くが、多分予約が殺到しているのだろう。4階の個室に寝てた時も、ヘリコプターでの着陸にはうるさいと思ったが、救急病院でもあり、いつも6人部屋も4人部屋も満室だった。その点私は一般病棟でも一人部屋、長いICU部屋もとてつもない広い部屋に一人で、看護師一人が付き添って下さり,ありがたい事だった。一度FECEBOOKに記載し現在地情報載せた時、10分ほどで97件のアクセスが着たが、これも驚いたが、皆さん高知の近森病院は大好き、信頼できる、最高、とかのアクセス記事が、着たのにもびっくり、元の話に戻るが、退院後娘から(福井県)野菜他お惣菜など、送ってくれたが、全く食欲も無く水さえ呑む気がせず、無駄にしている状態で、退院時4K痩せて、57Kで帰ったが、今の体重を量れますかと言われ、計ると52,5Kであり又4,5Kも痩せている状態、それでは駄目と言う事で、本日近森病院紹介してくれた,行きつけの病院に行き、相談してください、連絡しときます。と、何と親切な病院であろう!故午後2時に病院に行く予定だが、未だにお通じも無く、お腹も張って、苦しい毎日、食事の用意も立ち仕事ゆえ、やる気も起きないし、500Mの散歩も言われているが、全くできず只寝ているだけ、、、21日の診察日までには、元気になって高知まで来てくださいと、電話はきるが、このまま寝たきり老人になるのでは?いつもの愚痴日記が、心境日記になってしまって、早く世の中の愚痴日記に成らねばと思うが、こうして座る事すら辛い。

足の痺れは、ほとんど無くなり、良いが、お腹の傷はまだ痛む、風呂は一ヶ月駄目、食事が出来ないのが一番悔やむ。

手術から帰りました。大手術でしたが、生きてます。いつも皆さん心配有難う

zinnkoukekkann退院しました。今回で今年3度目の入院ながら、今回が一番酷い手術となり、退院すれど、いまだに傷みもあるし、食欲も無く、一人暮らしの老人の寂しさに、苦しんでいます。ICUの皆さんには大変お世話になりました。毎日全身を拭いていただき、全てを任せて、助かりました。長いICUでしたが、戦時中のように、1M置きにベットで寝かされている患者さん、そんな中とても広い部屋で、お世話になり、感謝感謝です、只、ICUから一般病棟個室に入り、翌日に退院は驚きました。これほどに患者が多いと、仕方がない事感じましたが、お腹を縦に開き腸を両脇に寄せて脊髄側の大動脈を切除、その前に切除分、上下を止血止めし切除、その後腸を元の位置に戻す、複合して、9時間の手術、麻酔も取れて、気が付くが,途端に右足膝裏が激痛、、、痛い痛いで、先生も慌て、レントゲン室、IC室と8度ほどベットを移動され担がれたが、急げ急げの、先生の声ははっきり覚えている。手術前に説明があったが、血管の中に垢が必ずある、其れが他の部位に流れると大変な事に成ると、充分気をつけて手術しますと聞かされていたが、人口血管置き換え術・分枝再建代替治療で大体、大動脈は3センチ少しあるようだが、歳も歳出し、血管もあの古い水道管のように中には垢が溜まるのは必然であろう、その垢が右足の太ももと膝の後ろを走る血管が詰まった訳で、血流を流し複合に既に一時間もたってからの、麻酔から解けた訳で、時間が余りにもたちすぎていたわけで、先生も慌てた訳だが、其処にもステントグラフと内挿術でパイプを挿入してICUに入るが、全く足の感覚は無い、時間がたったから、ちょっと時間が掛かるが、直って行きます。失敗しまして、、、と正直に伝えられると、気持ちは穏やかだった。付き添い無しの手術ながら、福井の娘には、詳しく連絡している事も、一般病棟に入り連絡が取れて判る。
リハ部の畠山君、ブログ見てますね?特に畠山君にはお世話になりました。最初は5Mも歩けず、すがって歩く器具でも、全く感覚無く綿飴を踏んで居る感じでした、毎日午前午後と訓練してくださり、ありがたく思っています。おならも、便もまだでてないのに、高知から電車に揺られて帰るには、大変でした。座席を倒し横になって何とか帰りましたが、家に帰っても独り者ゆえ、食べるものも無く、最も依然として飲む事も食べる事も、全く、致しません、一日中布団の中です。腸が活躍してくれません。畠山君、中村に帰ったときは、必ず立ち寄ってください、食事だけでもご馳走します。21日再診に行きますが、病棟が違うので逢えませんが、お世話になりました。有難う!

大動脈瘤に気をつけましょう。

プリムラ
今回、入院で私の知り得たことを、記載します。

血管は体の隅々まで血液を送る欠かせない組織は、誰しも判っていることでしょう。然し此の組織、血管に負担が掛かると命に関わる病気を引き起こす事になるのです。病院内の張り紙には、『大動脈瘤は見つかるのはほとんど偶然です』と有りました!
これからの寒さが強くなると血管も、ちじんだり、大きくなったり毎日の血管に収縮のリスクが生じます。気温の急激な変化に対応が大事に成ります。そして血管は酸素や栄養を送る、私達の生命活動に欠かせない組織、動脈硬化や脳卒中などの病気の原因に成る事もあり欠陥の負担をかけないように心がけ、ケアが必要で此の負担に掛かる生活習慣には1つ、運動は余りしない2つ野菜を余り食べない3つお酒が大好きで毎日欠かせない4つお腹一杯まで食べる5つ外食が多い6つ濃い味付けが好み7つストレスを感じやすい8つタバコをよく吸う。当てはまる事が多い程欠陥に負担が大きく掛けているわけだが、血管老化サインといって『人は血管とともに老化する』と言われ加齢に伴い血管は硬く狭くなる故足が冷たく感じる手足がしびれる手足の色が青白く感じるとかの場合は血管の老化が進んでいる訳で血管の引き起こす病気は『サイレントキラー(静かなる殺し屋)』と呼ばれ自覚症状が無いまま進んでいる訳で狭心症・心筋梗塞・脳卒中とさまざまな病気の引き金と成り動脈硬化は高血圧症や糖尿病といった生活習慣病や喫煙生活習慣の乱れが原因隣血管に負担を掛けたり損傷を起こすわけで、私のように血栓やコブが出来やすくなります。狭く硬くなり血管が詰まったり流れが悪くなったり、無理に流れようとするので其処に大きなふくらみが出来5センチになると風船状態に成り破裂するといわれ、最近では、あの食レポでも頑張っていた,阿藤快さんが69歳でたった一瞬で亡くなられました。司馬遼太郎さんも米倉斉加年さんそして三波伸介さんは52歳の若さ、石原裕次郎さんも何とか少しは命をつないだが、結果は亡くなりました。男性は女性の5倍多いといわれます。解離性のコブ、此れは大変のようで、私が逸れです。私は今回入院で骨盤の所にある大動脈からカテーテルを挿入して(ステントグラス)を左側腹部の動脈瘤コブに、入れて膨らまし血管をつなぎ合わせるとコブがちじまり、治るものと思っていたがそして股間の所に大きくても5ミリ程の傷で済むものと思っていたが、一昨日の右手首からカテーテルを挿入し心臓から首、胸、足に至るまでカテーテルが調べて血液の流れを全て調べたわけですが、先生からも説明があったが、私はお腹を切開しての手術と言われたわけだが、看護師さんいわく、若い方だとカテーテルからステントグラス挿入手術で案外楽に出来るんですが?、、、って?逆じゃない?老人だから楽な手術すべきじゃない?此れは看護師さんの勘違いだろう!兎に角先生の診たては、開腹手術しか、仕方が無いのだと解釈した。改めて14日に再入院となる、何故か?、、、余りにも手術される人間が多い訳だ、手術日まで病院にいられず、他の方も毎日入院され、此の病院は3病棟あり私の病棟は脳心臓外科と内科のみで200床ある。他の病棟は別で外科/泌尿器科とかに分かれているが、次回14日入院もその日に部屋が無い場合は個室になるらしいが、トイレつきで8000円、シャワーつきで1万円だと言われるが、これもやむなしと思っている。次回は車で行かず、電車で行く予定、立体駐車場代が、一日2500円はきつい!
本日これから、紹介状を書いてくれた行きつけの医者に、所見事情説明の書類を持っていく!
兎に角皆さんは元気だからと安心せず、年に一度は、エコー検査か、CT検査を受けてください。私の場合一昨年3センチほど昨年が3,8ミリ今年が4,6ミリと、約1年で1センチは大きく成ります。
どうか皆さんも気をつけて下さい。
アクセスカウンター

メンバーリスト
Twitter プロフィール
メッセージ

名前
メール
本文
メンバーリスト
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
カテゴリ別アーカイブ
NO89桜
NO88春の梅30枚BGM春の梅
月別アーカイブ
岸とおる
livedoor プロフィール

by ブログの時計屋さん
モブログ
タグクラウド
カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ