2008年02月

2008年02月17日

一夜限りの完全大復活!「ブドーカン?そんなの関係ねぇっ!」スペシャル

周杰倫世界巡迴2008日本演唱會
Jay Chou World Tour 2008 in Japan


・・・の不完全的文字録

【初日】
2月16日(土)


1.黄金甲
(中央ステージ下から登場っ! 赤のド派手衣装でいつも通りだ〜)

2.無双
(字幕と歌が合ってないところが。。。お約束の檻も登場。ここまでは台北コンサと同じ展開)

3.最後的戦役
(1人で熱唱ッす)

4.不能説的秘密
(映画のVTRが流れた後、ステージ下から登場。日本ではいつ公開ですかな?)

ここで、これまたお約束の日本語MC

「皆さん元気ですかー? ブドーカン! 本当にスバラシイです。楽しんでますか? いいですねー。ワタシはジェイ・チョウです。でもそんなの関係ないっ!」
(全然上達しておらん。。。)

5.我不配

(4人のダンサーが登場)
6.麦芽糖
(真っ白のシャツで登場。「分かりましたー?」「愛してる」を連発)

7.牛仔很忙
(ここで早めに新曲登場。歌い出し部分が半テンポ遅れる。。。わざとかっ? 油断かっ? 最後の「不用麻煩了〜、不用麻煩了〜♪・・・」の部分はコンサオリジナルで台北と一緒)

「ホントに疲れましたー。一緒に食べましたか? トイレどこですかー?」
(思い出したようなMCは、相変わらず進歩なしっつーことで。。。)

8.聽媽媽的話
(「おばあちゃんとお母さんにささげる曲です」と紹介。お約束で、周潤發と張學友がVTRで出演。盛り上がりは今ひとつ??)

9.黒色幽黙
(ステージ中央からピアノとともに登場。日本人に人気のナンバーを取り入れるあたりは工夫しています)

10.最長的電影
(PVとともに。「好看ですかー?」と聞きながら自画自賛)

「日本の歌を歌う」ということで、マリオのテーマをピアノで演奏。「はいはい、分かりましたー」と、これまたどっかで聞いたセリフを薄ら笑いで。。。

11.雪の華
(ピアノにメモが張ってあった。アンチョコ??)

「どうですか?」「いいですね」「すごいね」と、これまた自画自賛。。。

12.安静
(邦題「ひっそりと」に苦笑。んでも、これまた日本人好みのナンバーをセレクトです)

宇豪とピアノ対決
その後の掛け合いラップは、字幕にしてしまうと変ですね。やっぱ

二胡奏者が登場
雰囲気は一気に「中国風」へ

13.千里之外
(白装束にホワイトハット。費玉清の登場は、、、なしっ! ちょっと音ハズシてたぞ)

14.青花瓷
(これ見よがしの意味なしダンサー登場はCCTVの年末TVっぽくってダサいが)

15.本草綱目
(台北版の柯有倫に代わり、弾頭が登場。誰だか分からんので、盛り上がり欠けた??)

ここで、ジェイのパシリ&操り人形の・・・いや、ジェイによるプロデュースのユニット、南拳媽媽が登場
笑著流涙、湘南海鴎、蕾(つぼみ)、What Can I Doを披露

16.夜的第七章
(まさかのセレクト。怪しいマジシャン風でジェイ登場。Lara弾頭を従えて歌う)

17.夜曲
(美女2人に囲まれながら歌う。ソファの上でエラソウに。。。最後はうれしそうだった)

18.迷失香
(女性ダンサーとのダンスを披露!思わずハズカシ笑い)

南拳媽媽らとギターを持って登場
忍者、雙截棍のバラードアレンジ等を披露
香港コンサのバージョンよりはまとまっていた

19.彩虹

20.開不了口
(いまや、台北ではめったに聴けない名曲。香港人と日本人は大好きです)

モーモタロサン、モーモタロサン・・・

21.七里香
(練習してたファンの皆様、2年ぶりの大合唱です!)

22.甜甜的

[アンコール]

ドラムを披露。スティックは落とさない

23.陽光宅男
(バックのビデオがなんとも)

24.周大侠
(三味線で登場! これは意表をつかれたっ!! 「どうですかー?」「だめですかー?」と最後までおちょぼ口。。。)

25.霍元甲+雙截棍
(「どんすんだ、どんすんだ」との訳はいかがなものかと。。。 しかっし、日本だけではないけど、シメは雙截棍のパターンがマンネリ化してるので、次回はもう少しアレンジに期待というところでしょうか)


【追加公演】
2月17日(日)


1.黄金甲

2.無双

3.最後的戦役

4.不能説的秘密
(ちょっと声が出ていない。高音が厳しかった??)

お約束の日本語MC

「トーキョー。みなさん、こんにちわー。ワタシはジェイ・チョウです。ブドーカン、本当にスバラシイです。そうですか? いいですねー。 (中国語で)日本のファンの皆さん、今晩が楽しい夜になることを願ってます・・・楽しいですかー?」

5.退後
(前日の「我不配」は歌わず、「退後」にチェンジ。Hebeのゲスト出演は。。。なしっ!

6.麦芽糖

7.牛仔很忙
(歌い出し、今日はオッケー。歌い終わった後、「ホントに疲れましたー」。「中文聽得ドンマ?」と会場に呼びかけ)

8.聽媽媽的話
(おばあちゃんは南東ブロック1階席最前列に位置。ちゃんと手を振ってました)
(歌は後半のラップ部分でこれまたお約束の替え歌。早くて聴き取れず。DVD観るしかないっ!最後は「寝ちゃダメだよ〜。歌い続けるから」と歌ってました)

9.黒色幽黙
(歌う自分にホレるジェイ

10.最長的電影

11.雪の華
(今日はあっさりと日本のナンバーに。ビジョンでは日本語の歌詞を流さず。前日間違えちゃったからの配慮?? 今日はバッチリでした。「もっと」⇒「ずっと」ときちんと修正済み)

モ〜モタロサン〜♪とピアノで即興

12.安静

宇豪とピアノ対決
(「毎日違うのをやる」とかつて豪語していたジェイ。違うバージョンが聴きたかったが。。。)

二胡奏者が登場。チェン・ミンさんですな

13.千里之外
(歌がイマイチなぁ。。。相手がいないと緊張するのか??)

(「この歌ははっきり歌っているから父母が大好きなんだ。でもそんなの関係ないっ!」と自虐ネタ)

14.青花瓷

15.本草綱目
(今日も弾頭が登場。誰だか分からんという前日の反省(?)で、登場時に「南拳媽媽!」と大声で紹介)

南拳媽媽が登場
笑著流涙、湘南海鴎、蕾(つぼみ)、What Can I Doを披露

16.夜的第七章
(怪しいマジシャン風は変わらず)

17.夜曲

18.迷失香

南拳媽媽らとギターを持って登場
忍者、雙截棍のバラードアレンジ等を披露
張傑のギターはさすがであります。歌もうまくなった

19.彩虹

20.開不了口

21.七里香
(このあとの「甜甜的」はカット)

[アンコール]

ドラムを披露。ちょっと失敗気味だったのか?苦笑いも

23.陽光宅男
(初日よりノリノリの感じだー)

24.周大侠
(三味線のソロ部分が光ってた)

25.霍元甲+雙截棍


2日目は通訳へのダメ出しが多かったです
日本語があまりに短いので、「そんなに短いの?」「本当に訳してるの?」みたいな


【総括】
2日目はさすがに2階席で空席が目立ったものの、ファン層が増えた感じです
しかも、中国語度が上がっている!
これも当ブログのジェイ語録のおかげですね〜!(笑)

今回のコンサツアーは、土曜日にマレーシアでやって、いったん打ち止め
2年後、また台北でお会いしましょう!

【お役立ちブログ】
★2006年の日本初コンサは・・・
日本コンサ徹底解析(5日)(06/02/05)
日本コンサ徹底解析(6日)(06/02/06)

★会場でジェイの呼び方が「ジェイ〜!」「ジェイ・チョウ〜!」「ジョウジエルン〜!」といろいろあって、戸惑った方は・・・
千差万別、ジェイの呼び方(06/02/09)
ジェイ・ジョウか、ジェイ・チョウか(05/08/15)

★替え歌の前科をもっと知りたい人は・・・
「無与倫比」解読(3)「我的地盤」 (05/05/11)
「無与倫比」解読(5)「最後的戦役」(05/05/15)

★会場でお土産を買い、フィギュアに目が行った人、かつてはこんなキワモノも・・・
ジェイのフィギュア(2)(05/03/11)

Recent Comments
アクセスカウンター