「無与倫比」解読

2005年06月16日

「無与倫比」解読(6)南拳媽媽

ライブDVD(VCD)「無与倫比」の考察
〜コアファン向けの重箱のスミ情報〜


さて、久しぶりの考察シリーズ!
誰も気がつかないところをつついていきますよ〜
今回はDVDにしか入ってない南拳媽媽のシーンです

周杰倫の衣装替えのつなぎ役として出てきた南拳媽媽
「香草把[ロ菐]」と「小時候」の2曲を披露しますが、お約束のようにどちらも超オンチ(笑)
後半部分には「自称オンチ王」(⇒詳細はジェイ語録(5)「走音」をどうぞ)のジェイも出てきて、一緒に音をはずしています(聴いてる方が恥ずかしいわ〜)

で、南拳媽媽が退場となるわけですが、ステージから自動昇降機で下に消えていきます
そのとき、横にいたジェイが下がっていく(たぶん宇豪の)頭をなでながら「乘乘」と語りかけます
これは「グァイグァイ」と発音し、日本語では「いい子いい子ー」って感じでしょうか
あやし言葉ですね

あと、この前には
ジェイ:「干マ不背歌詞?」(何で歌詞を覚えなかったんだ?)
(たぶん)宇豪:「対不起。バイバイ」(ごめんなさい。バイバイ)

の会話もありました

んでもって、ジェイが観客に語りかけるシーン

「很高興大家給他們這個機会
 因為、其實老實講我覚得有時我的現場功力跟他們一樣、有時候会走音
 但是ナ、他們的唱片其實真的非常好聽
 那……イ尓們有去買マ?(会場から「有ー!」の声)
 我就知道イ尓們最乘」


日本語だと、

「彼らにこのチャンスを与えてくれてうれしいよ
 というのは、正直に言うと、ボクのライブも彼らと同じだからね。時々音を外しちゃうし
 でも、彼らの曲はとってもいいんだ
 みんな、もう買ったかなー?
 みんなが最高の『いい子』だって知ってるよ!」


ポイントは2つ

・自ら「走音」とカミングアウトしていること(これが初めてじゃないけど。。。)
南拳媽媽に使った「乘」という言葉を観客に向けても使っていること

2点目はなんかジェイらしい
言葉をカケて遊んでいるいる頭のキレと、「CD買ったみんなはいい子だよ!」と言う横柄ぶり!
よく、ジェイは生意気という批判も聞かれますが、これは見る側にもよりますね、やっぱり

jaychou at 23:25|PermalinkComments(5)TrackBack(1)clip!
Recent Comments
アクセスカウンター