• TPP報道
動画de青年部
JA青年組織活動実績発表 東北・北海道ブロック代表 夕張市農協青年部
  • 農業の疑問にお答えします あぐりクエスチョン!
  • 関連リンク集
  • ミルクランド北海道
  • JA道青協通信 JA YOUTH

道青協活動情報

対策本部長委員会

第4回北海道農協畑作・青果対策本部委員会

日 時: 平成24912日(水)10:30
場 所:ホクレンビル10階「B-E会議室」


1.開      



2.開 会 挨 拶



3.議    題


(1)基本農政をめぐる情勢ならびに平成25年度農業予算概算要求の概要と今後の対応について


(2)平成24年産畑作物作付実測調査の結果について


(3)麦類をめぐる一般情勢等について


(4)大豆をめぐる情勢ならびに平成24年産大豆概算金設定について


(5)平成24年産原料てん菜取引条件に関する基本的合意事項と今後の対応について


(6)平成24年産てん菜概算払いについて


(7)平成24年産原料てん菜の集荷区域の設定について


(8)腸管出血性大腸菌(157)による集団食中毒事故の発生経過と今後の対応等について


(9)平成24年産麦の共済金年内支払いに係る協力依頼について


10)その他



4.閉      

報告

 

1)24年度まで産地活性化総合対策事業の内数として措置されていた、サトウキビに対するリース事業に、てん菜・でん源馬鈴薯などその他の甘味資源作物も対象とされるかたちで農畜産業機械等リース支援事業が措置された。

今後の運動展開 

生産者が安心して営農に取り組めるよう、法律に基づき中長期的に安定して継続されるよう、与野党問わず党派を超えた審議を求めていく必要がある。

 

4)24年産の共計大豆の概算金単価は23年産を上回る。

 

 8)消費者の安全な野菜生産への関心が高まっているので、念には念を入れて生産現場の衛生管理に努めましょう。

   長野県の申し入れにより白菜の緊急需給調整事業の参加取り纏めが行われ9/7に発動が決定。

 

10)安全に農作業に努めましょう