• TPP報道
動画de青年部
JA青年組織活動実績発表 東北・北海道ブロック代表 夕張市農協青年部
  • 農業の疑問にお答えします あぐりクエスチョン!
  • 関連リンク集
  • ミルクランド北海道
  • JA道青協通信 JA YOUTH

道青協活動情報

事業報告

農と学びの連携を考えるフォーラム2015 開催 (H27年2月28日)

日時 平成27年2月28日(土) 13:00~16:30

場所 ホテルモントレエーデルホフ札幌 13F「ベルヴェデーレ」

概要
〇開会
〇第一部「北海道の農業って?~JA青年部」
 ・稲作        野々村会長(留萌)
 ・畑作        伊藤会長(十勝)
 ・酪農畜産     佐々木会長(釧路)
 ・JA青年部活動  安田会長(根室)

〇第二部「食・人・地域」の絆~農村の役割
 {農村ホームステイ事業の趣旨説明}
  ・JA道青協 西田副会長
 {農村ホームステイ取組紹介}
  ・JA道青協 加藤副会長
  ・洞爺湖町立虻田小学校 教諭 糸川 大輔
  ・北海道教育庁学校教育局健康・体育課学校給食グループ 指導主事 山際 昌枝
  ・東神楽町立東神楽小学校 教諭 渋谷 一姫
  {講評・情報提供}
  ・文部科学省スポーツ・青少年局学校健康教育課健康教育企画室 室長 三谷 卓也

〇特別企画
 「南沢 奈央さんに聞く!農村の魅力って?」

〇第三部「パネルディスカッション」
 議題:子供たちの未来のために~農村の役割
 進行:北海道農政部農政課 政策調整担当課長 桑名 真人
  ・北海道大学地域連携経済学研究室 助教 小林 国之
  ・洞爺湖町立虻田小学校 教諭 糸川 大輔
  ・北海道農協青年部協議会 会長 斉藤 和弘
  ・(株)ノースプロダクション 代表 近江 正隆
〇閉会 

※昨年に引き続き、農村ホームステイのフォーラムを行い多くの来場者に恵まれ
 更には、教育機関関係者の方々にご協力いただき開催することができました。
 今回の会場の雰囲気や内容を見るとこのホームステイ事業の重要性を感じることが
 できることと、各諸団体の今後への期待感もみられた。
 JA道青協としても、結果が出るには長期にわたる事業である認識を持ち続け今後も真剣に
 取り組んでいきたいです。