• TPP報道
動画de青年部
JA青年組織活動実績発表 東北・北海道ブロック代表 夕張市農協青年部
  • 農業の疑問にお答えします あぐりクエスチョン!
  • 関連リンク集ミルクランド北海道
  • JA道青協通信 JA YOUTH

道内各地の青年部情報

農村ホームステイ

【根室】 農村ホームステイ 平成27年度実施報告 平成27年11月14日実施

平成27年11月14日(月)~15日(火)に、JA中標津青年部乾元樹さん宅で中田かおり先生(中標津町立丸山小学校)受入れを実施しました。

主な体験作業の内容:酪農作業全般

1.農村ホームステイを体験した中田かおり先生の感想の一部をご紹介

 私自身、酪農の仕事を知ってはいるつもりでしたが、お仕事の一つ一つに様々な工夫が加えられていることを、体験を通し初めて知りました。
 乾さんから「牛乳は水より安く買える」との話を伺い、強い衝撃を受けました。この現実を子どもたちだけではなく、周囲の大人にも伝えたいです。
 また、家族全員で食卓を囲み、乾さんのご家族とさまざまなお話ができたことは、私にとって大きな学びと刺激になりました。
 (農村ホームステイを通し)日常を見せることは、受け入れ農家さんにとって、とても大きな負担になることと思いますが、私自身地域の方とつながるきっかけになり、酪農という産業も、より身近なものに感じられるようになりましたので、これからも取り組みを継続していただきたいです。
 貴重な経験をさせていただき、ありがとうございました。


2.農村ホームステイの体験の授業での活用について
 牛乳に関する授業を行う際に、生産者の一日の様子や仕事について、写真を交え伝えていきたいです。
 

3.受け入れ部員から

・乾元樹さん
 
 町の基幹産業である酪農について先生に知ってもらい、子どもたちに広く伝えていただきたいです。
 また、より多くの盟友が受け入れを実施し、いかに町の人が酪農のことを知らないかを理解することで、青年部活動にも活かしてもらいたいです。

乾氏 受入写真