• TPP報道
動画de青年部
JA青年組織活動実績発表 東北・北海道ブロック代表 夕張市農協青年部
  • 農業の疑問にお答えします あぐりクエスチョン!
  • 関連リンク集ミルクランド北海道
  • JA道青協通信 JA YOUTH

道内各地の青年部情報

農村ホームステイ

【石狩】 農村ホームステイ 平成27年度実施報告 平成27年10月19日実施

平成27年10月19日(月)~20日(火)に、JA道央青年部高田興介さん宅で湯山恵介先生(当別町立当別中学校)受入れを実施しました。

主な体験作業の内容:育苗ハウスのビニール張り、玉ねぎの箱詰め

1.農村ホームステイを体験した湯山恵介先生の感想の一部をご紹介

 高田さんにはとても温かく迎えていただき、非常に充実した体験ができました。普段は目にすることのない農業の仕事はとても新鮮で、良い勉強になりました。今後、中学校の生徒たちにもこの経験を伝えていこうと思いました。
 夜には、青年部の方々とたくさんのことを話すことができ、良い刺激を受けました。気さくな方々ばかりで、楽しいひと時を過ごすことができました。
 お忙しい中にもかかわらず、高田さんにはたいへん良くしていただき、ありがとうございました。

2.農村ホームステイの体験の授業での活用について
 
 (受け持っている)学級や理科の授業で、体験について話したいと思います。総合学習のキャリア教育等でも、今回の体験や高田さんに聞いてきたことを生徒に伝えたいと思います。
 また、中学生にも農家のことを知ってもらうために、食育等の機会を作りたいと思います。

3.受け入れ部員から

・高田興介さん
 
 先生にとっても私にとっても貴重な経験ができ、(湯山先生には、)興味を持って参加いただけたと思います。学校側のご理解もあり、平日に実施することができました。
 ただ、学校への募集や(実施日程等の)調整、受け入れ盟友側の準備の面で、取り組みを広げていくにはまだまだハードルの高さを感じており、改善が必要と感じます。

受入農家と参加教員(右 湯山先生)ハウス張り