空を見上げて

あれっまだかい?

 前回、さも最後のブログのような記事でしたが「事業年度としてはオワリ」であり、新年度となっても総会まではまだ時間が若干あります。その間の行事は「極寒フェスティバル」への参加です。青年部の出し物は昨年同様「身内だけの焼き肉」ではなくて「越冬キャベツの直売」を実施しました。私は昼の焼き肉の準備だけしました。賄い係です。これ目当ての部員もいるようです。これも青年部の冬の風物詩になってもいいかなと思います。ゲリラ的な雰囲気が最高です。
 メインのキャベツ直売も大盛況でした。良かった。良かった。
 キャベツの運搬に奔走してくれた部員の方、準備・後片付けに参加してくれた部員の方、皆さんありがとうございました。クニジは不滅です。
 また写真ナシでした。不満。ではサイナラ。

JA北ひびき青年部和寒支部の管理者jayouthwassamu  at 20:45  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

21年度最後の行事はまた・・・・・。

DSCN1758いやあ、1月が終わります。これで青年部の21年度事業は終了です。
最後の行事は支部あるいは本部単独事業ではなく、宗谷線ブロックの冬期研修。北はるか、道北なよろ、北ひびきの青年部員たちが集結し、6人制ミニバレーで支部対抗戦を行いました。いやあ、6人制って面白いねえ。簡単に言えば4人制ミニバレーと6人制のバレーの中間ですね。非常に盛り上がって良かったですよ。懇親会も結構盛り上がり、大団円ってやつだな。しかし、名寄のローション。恐るべし。奥深し道北なよろ。

DSCN1760北ひびき青年部は人数が多い分、纏まりの無さが浮き出ました。とくに和寒は最下位らしい個性の強さが目立ちました。うーむ、こういうときに地域性が出るな。





DSCN1761まあ、他人事のように言っていますが小生がリーダー。リーダーとしては失格なのでしょうね。ハハハ・・・・。






DSCN1765とにかく、21年度の活動はこれでオワリ!2年間お世話になりました!!!

JA北ひびき青年部和寒支部の管理者jayouthwassamu  at 20:55  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

二団体交流会です。

 これも写真が無いんだね。たしか撮影した記憶あるけど西尾君が送ってこないんだから無いんだな。って本当は写真あるだろう!!!1月16日に総合体育館にて商工会青年部と農協青年部の交流会を開催しました。中身は簡単。ミニバレーをやりました。商工青年部は人数が少なく、大変そうでしたが、当方は冬の息抜きで楽しませていただきました。景品は小生が某ディスカウントショップで購入しましたが、店内のエッチなコーナーに一人で行くのは35歳になってもハズイです。おまけに知り合いにも会っちゃって、籠の中身が見られていないことを切に願います。懇親会も和やかに行われました。ただし、商工青年部はこの1週間後に「町民新年会」を主催する予定もあり部長以下その準備に追われているようでした。忙しい時期にお疲れさんでした。

JA北ひびき青年部和寒支部の管理者jayouthwassamu  at 20:20  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

子供農業体験(4回目)の写真

先の記事で紹介しました4回目の子供農業体験の写真が送られてきましたので、ここで紹介します。見ての通り、小学3年のキッズたちは大喜びです。
DSCN1697DSCN1703DSCN1711DSCN1714

JA北ひびき青年部和寒支部の管理者jayouthwassamu  at 19:12  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

写真待ちのひととき

西尾君からの写真が届くまで久々に最近の愛聴盤を紹介します。私、ワンマンですか。


エッセンシャル・カンサス 3.0【完全生産限定盤】
エッセンシャル・カンサス 3.0【完全生産限定盤】
クチコミを見る
アメリカ・プログレハードの雄、カンサス。そのベスト盤ですがなんと3枚組デジパック。そして完全生産限定盤!!サイコー。マニアにはたまりません。おもわず買っちゃった。そして女房は呆れた。今としてはレトロで複雑かつ優しいメロディーの洪水。適度にハードですが聞いているだけでリラックスできます。

The Best Of Joe Bonamassa
The Best Of Joe Bonamassa
クチコミを見る
日本では認知度が低いブルーズギタリストですが、ブルーズといっても多彩であり、ロックっぽい曲も多く退屈せんです。ちなみにこれはベスト盤です。酒が飲みたくなります。

Endgame
Endgame
クチコミを見る
ついにやったぜ、メガデス!!前進をカミソリで切り刻まれるようなエッジのあるギターリフ。そしてニヒルなボーカル。ザクザクとへヴィに突き進んだ後にメロディアスでテクニカルなギターソロ。冷たく熱い。青白いが激しく燃える炎が思い浮かびます。今回は音もいいです。

Anno Domini High Definition
Anno Domini High Definition
クチコミを見る
誰も知らんと思いますが、このバンドはいい。いいわあ。テクニカルななかに沈みこむようなメロディと渋く色気のあるボーカルがたまりません。なんといってもバラードが暗くて最高です。意識がゆらぎます。この世のみなさん、サヨナラ。

JA北ひびき青年部和寒支部の管理者jayouthwassamu  at 20:42  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

「え〜焼き鳥頼もうかな。アラカルトで・・。」

 実際に居酒屋で「ア・ラ・カルト」(「à la carte」:フランス語で「客がメニューから選べる一品料理」の意)という言葉はあまり使わない。しかも、自分の認識している言葉の意味(「アラカルト」=「盛り合わせ」)が、本当の意味と違うというのも今わかると、これまでの人生なにもかもが間違っていたようで恥ずかしく、切ない。
 さあ、11月中旬から正月までの活動内容をアラカルトかつ毒気レベル2程度で報告しよう。

‐綫超大会
 私とカワエ氏とクンニの3人が参加。元気のない会長が仕切る大会でしたが、まとまりのある大会だったね。懇親会は大フィーバー!!!副会長カネコが大暴走!!!ワシも知らない単組の怖そうな部員から酌されついでに名前聞かれて「チ○ポさんと呼んで下さい」と言っちゃた。YOU WIN!

∧躓講習会
 3回に渡って開催した簿記講習会ですが、残念ながら時間が足らんかったなあ西尾講師もそこそこ健闘したけどもう1回やった方が良かったな。受講した部員の皆さんは皆真剣だったよ。まあ、やって良かったと思う。

K最会+α
 今年も忘年会やったけど10人くらいしか参加者がいなかったです。カックン。まあ、忘年会なんて僕は元々やりたくないんだけどまたやりました。正直、あまり力はいれてません。まあ、流れです。前段懇談してくれた営農課の皆さんすみません、ありがとうございました。参加者は「勉強になった」とのこと。それが救いです。

せ匐’清搬慮魁複寛麑棔
 今年最後の農業体験は、例年通り掘り取り体験&ジンギスカンによるキャベツ試食。体験圃場のキャベツはソフトボールサイズばっかり。活性化センターのいきな計らいで立派なキャベツを子供たちに食べてもらったぞ。この活動もマンネリとなっていますが、子供たちが喜んでいるんでこれでいいかな。


JA北ひびき青年部和寒支部の管理者jayouthwassamu  at 22:14  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

NO COLOR

DSCN1665「冬の張り込みはキツイですねえ。マイコン。」「その渋い呼び名やめてくれんか、デューク。『太陽にほえろ』ファンでもあまり知らん刑事だぞ。」「山さんが殉職してから2年か。早いもんですね」「そうだな、山さんは追っていた組織のドンが出席しているこの町の冬祭りの会議に潜入し、逆にやられちまった。」



DSCN1663「たしか最近平和ですが、この田舎町にも俺たちが戦うべく多くの敵がいることを忘れてはいけませんね。マイコン」「その呼び名気になるが悪くない。マイコンは殉職しなかったからな。」「殉職してないのはデュークもですよ。ところでさっきからあそこで子供たちがキャッキャ言ってますが、何してんでしょうね?」「ああ、あれか。あれはこの辺の農家のあんちゃんたちがやっている農業体験だってよ。」「楽しそうですね。ただキャベツを雪の中から掘っているだけなのに。」

DSCN1666「あの子たちは素直に喜んでいるんだよ。まあ、子供くらいまともじゃないと救いがないよ。なんせ大人が狂ってんだからよ。」「そうですね。あ、張込み交替の3人が来ましたよ。」「おー、チンチクリン、凸、ハイトーン!後は頼むぞ!」

JA北ひびき青年部和寒支部の管理者jayouthwassamu  at 23:06  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

うろおぼえ

 2回目の廃プラはいつだったか?アイ フォガット.廃プラねえ。稼がしてもらったなあ、部長の名目で。おっと、これは禁句だよな。前任者は「支部長は役員報酬貰うんだから、日当貰ったらまずいかなあ?」なーんてコマイことで悩んでたなあ。ワシは「そんなことないよ!」って答えたけど、今思えばもっと大事なことで悩んだ方が良かったんじゃないかと思う。
 でもまあ、ヒラ部員のときは「ワシらが日当貰えるとはいえ、なんで部長が不参加なんだ。仕切る人間が誰もいねえじゃん」と強く思ったもんです。
 いきなり辛口ですが、この活動も廃プラ適正処理協議会からの依頼によるもの(のはず)であり、無償でなんか誰がやるかという内容です。協議会の会長が青年部長っていうのも理由なき押し付けであり頭から「会長も出役も青年部にやらせよう」というものであります。農繁期に誰もやりたがらない仕事に駆り出される部員は「1万円もらっても出たくない」というのが本音じゃないでしょうか?いっそのこと他の団体でやってもらっても構わんと思うけどね。
 あと、ルールを守らない自分勝手な先輩農家のオヤジどもの振る舞い見てて情けなくなったもんです。
 好きなことを言いましたが、結局は力量(度胸?)不足で上手く作業全体を仕切ることも出来ず、強く不満の残る活動の一つとなりました。自分では何もできず協議会事務局にずいぶん世話になりました。農協のW君アリガトーッ!!!!!!!
 金目当てでもそうでなくても、忙しい中出てきてくれた部員の皆さんお疲れさんでしたー。でもリフトの免許取ってくれー!!

JA北ひびき青年部和寒支部の管理者jayouthwassamu  at 22:28  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

Lady Double Dealer

夜祭もうこのブログもやんなちゃってきましたが、ヤマガタ氏のためにもうひと踏ん張りするかな。
 今更ながら10月11日の「パンプキンフェスティバル」の記事を投稿しようと思ったのですが、今回は写真はありません。というわけで祭りの雰囲気が伝わればと思い、イメージ画像を添付しました。あくまでイメージです。実際のスケールは写真の1000分の1スケールです。ちなみに同スケールのファーストガンダムだとコアファイターが付いていてお得感がありました。
 今回の青年部ブースの内容はここ2年と同じくカレー・ドン加工・アルコール、ジュース販売でしたが、3年目のカレーの認知度が上がり売れ行き好調でした。イベントが終わってみて収支をみると懇親会込みでプラスとなりました。過去に例を見ない快挙でした。正直、スタッフ人数が不足しておりましたが、なんとかこなすことができました。おつかれさんでした。
 実習生の方々も手伝ってくれましたが、纏まりの無さでは私の知っている限りはワーストに近いものでした。まあ、出役の青年部も実習生に対してほとんど知らん顔してるんだから人のことは言えませんがね。
 なお、この記事のタイトルはこの後の懇親会の顛末を一言で表したものです。

JA北ひびき青年部和寒支部の管理者jayouthwassamu  at 21:41  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

わくわく農感塾(Boys Back In This Town)

DSCN1518DSCN1520DSCN1524






みなさん覚えてますかあ?青年部のブログですよ。久しぶりですねえ。
さてさて、今回は9月中旬に行われた本部事業「わくわく農感塾」の様子を報告します。本部としては初めての体験事業であり、企画・準備に事務局・役員ともに検討を重ねました。結果としては非常に好評だったという印象です。来年からの継続事業になればと思っています。

JA北ひびき青年部和寒支部の管理者jayouthwassamu  at 21:47  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

さすらい青年部 旅情編 第3話 「I Don't Wanna Back Home」

視察研修レポートも最後となった。2日目の視察先は長沼町のタキイ種苗株式会社長沼試験農場である。担当の飯沢さんがカボチャの栽培方法について熱く語った。表現の仕方は違えども、1日目の萩澤さんと同じく「放任栽培からの前進が必要」という内容の指導を受けた。「栽培面積が大きいんだから手が回らないよ!」とばかり言わず、参加した部員は今後の参考として真摯に受け止めてほしい。
なお、長沼を出発する頃から、「これで研修終わりかあ。」「帰りたくない。どっか寄ろう。」「夕方帰ろう。」という戯言をバスで聞きながら帰路についたのだった。
タキイ種苗の写真は数枚あったのだが、西尾君から送ってもらったデータを紛失した。申し訳ない。
 ちなみにゾンビは帰りに2回ソフトクリームを食した。

JA北ひびき青年部和寒支部の管理者jayouthwassamu  at 22:34  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

さすらい青年部 旅情編 第2話「食べよ。」

DSCN1436左の写真3枚は視察研修2つ目の視察先「株式会社タカキタ札幌営業所」を訪問した際の模様である。
 ここは最初に所長の伊藤氏から最近の環境に配慮し、持続的な農業への取り組みについて説明を受けた。
 見よ、このていたらく。この怠惰な態度。人の話を聞く資格なし。話す側の虚しさが伝わる貴重な一枚である。
 最前席で睡魔の暗黒面に陥ったカワエ氏のクソ度胸。感服つかまつる。

DSCN1438続いて工場内の見学である。イヤーモニター(正式名称不明)を使用した説明なので聞き取りやすかった。伊藤所長の温厚な人柄をしのばせる説明も我々に安心感を与えるものであった。昨年のニプロ同様、この手の工場の行程は大半はハンドメイドであった。




DSCN1435最後に記念撮影。この写真は社員の方が撮影してくれ、後日部員全員へ配布されたのだった。お土産までいただいた。感謝感激。

一言、「時間制限のバイキング料理の時間スタートはどのタイミングなのか?」今まで気にしなかったが、今回の視察での経験で初めて湧いた疑問だ。少なくとも客が勝手に決めるもんじゃない。団体客ならなおさらだ。

JA北ひびき青年部和寒支部の管理者jayouthwassamu  at 22:35  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

さすらい青年部 旅情編 第1話「オレだめだあ!!ノイローゼだあ!やった雨だ!」

DSCN1430平成21年。今年は冷夏の年であった。我々JA北ひびき青年部和寒支部14名は日ごろの厳しい農作業の手を休め、8月20日から1泊2日のスケジュールで視察研修に旅立ったのであった。





DSCN1431行きのバスでは私はリーダーであると同時に、事務局があまりの田舎者ということもあり、最前席に陣取っていた。
 バスが出発し道央道を南下し、深川付近に差し掛かった。私は若干の緊張感を維持しながら、周囲にリラックスしている雰囲気を見せながら、今回の視察研修の予定を思案していると後部座席から呪術のマジナイのような声が聞こえてきた。
 振り返るとクニジ(以後ゾンビ)が窓を見ながらブツブツつぶやいていた。どうやら今年の悪天候で農作業が遅れていることを気にするあまり、精神に若干の異常をきたしたまま視察研修に参加したようだ。
 言っていることは支離滅裂であり、とくに日が差すのと、雨のしずくがバスのフロントガラスに付くときの感情変化が著しい。
 当初、晴れると落胆し、雨が降ると歓喜の声を上げていたが、砂川SAを出発する頃には何が原因で喜怒哀楽が変化するのか聞いている私も、言っている本人も分からなくなってしまった。


DSCN1432そもそも今回の視察は例年になく少人数であり、今まである意味リミッターであった農村体験実習生が案内もしていないのに全員欠席のうえ、初参加の若手数名が遅刻という無礼をはたらくという、善悪、常識・非常識の境界が曖昧な現代社会を顕著に具現する出来事が前段重なり期待よりも不安感が私の心情を支配するものであった。
 だが、最大の心配事は今回の視察先はほぼ全てゾンビのチョイスだったことであり、重ねてゾンビはチョイスのみで、未知の視察先に対するアポ取りは私が行ったことも私自身を事前に襲った心労の原因であった。
 例えて言えば、見たくもない映画のチケットを頼まれて買って見に行くのと同じである。一緒に見に行くのが好きな女の子(まだ相手は彼女ではなく、これからの進展が期待できる状況に限る。追記すると彼女となってしまってからこの高揚感は3分の2に減退する)なら別である。しかし今回はそうではない。


DSCN1433この4枚の写真は、ゾンビの選んだ視察先の一つ目、「萩澤育種研究所」と実際に研究所にて育種された品種を栽培している農家の方を訪ねた際のもである。
 応対してくれた萩澤先生(この道の大家)に対しゾンビも積極的に質問をしており、大変充実した内容となった。萩澤先生のお話はこれまでの和寒町のカボチャ栽培のある意味常識と正反対であり(=和寒町の畑作的放任な平均的栽培方法が本来的には非常識なのである)、非常に興味深いものであった。

JA北ひびき青年部和寒支部の管理者jayouthwassamu  at 20:58  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

オワリノハジマリ

DSCN1395いやー、みんな忙しいかい?・・・・・そうかい、そうかい。連休なんかないわなあ。青年部員のみなさんお疲れ様です。さて、今回のブログは8月上旬に行った2回目の資金造成草刈りであります。この日の参加者は過去最低の14名でした。いやあ、参った。日が悪かったのかもしれませんが、それにしてもねえ。参加してくれたみなさん、ほんとうにありがとうございました。

DSCN1394Y内先輩なんかセミヌードを披露してくれました。見ての通りトップレスです。先輩ありがとうございました。いつも吠えている先輩が、とても丸く見えました。丸いといっても肥えたわけではないです。終了後、参加者全員が映画「プラトーン」のアメリカ兵みたいでした。支部長としての自分の限界を痛感した痛い日でした。

JA北ひびき青年部和寒支部の管理者jayouthwassamu  at 22:29  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

CLOUDY HEART

 これまた写真がありませんが、7月26日の「どんとこいわっさむ夏祭り」のイベント「ムシキング王国」のサポートに参加してきました。参加メンバーはワシ、ダイスケ、ホマレ、ウエストテールの4名です。雨天続きの珍しく晴れた日に来てくれて、みなさんお疲れ様でした。ありがとう。写真がないのはウエストテールもカブトムシの一本釣りの接客に勤しんでいたからです。
 余談ですが、私は接客業には向いてないようです。というか一本釣りに来た子供の付き添った父兄を見ているとモチベーションも下がる一方です。好きにしてくれ。しゃべんのももめんどくせえ。気のきいたおべっかもでません。

JA北ひびき青年部和寒支部の管理者jayouthwassamu  at 21:50  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

これでよしでしょ。

 写真は生憎ありませんが、7月17日に北ひびき青年部の夏期研修が開催されました。雨続き(7月はこの後も雨ばかり)の珍しく晴天の日に「フットサル大会」、という実に場違いな内容でした。
 でも、内容は充実したものであり、試合前は「めんどくさい」ばかり言っとった愛妻家アキノリ氏も、すっかりのめり込んでいたようです。あれが演技ならば、彼もいっぱしのAV女優でしょう。
 さて、この大会。優勝チームは剣淵支部でしたが、みんなの注目を浴びたのは「MR.モロフジ」さんでした。この人凄過ぎます。素人とは思えません。れっきとした芸人です。タイミングの測り方がプロです。悔しい。
 まあ、何はともあれ非常に盛り上がった行事だったといえるでしょう。
 懇親会の準備をしてくれた事務局さんたちお疲れさんでした。

最近、読者が急増しているようでうれしい限りですが、更新ペースが遅くて申し訳ない限りです。残された時間も少ないので頑張ります。

追伸、ヤマガタくん、こんなもんでいいですかね?

JA北ひびき青年部和寒支部の管理者jayouthwassamu  at 22:32  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

「恋の空回り」

DSCN1325DSCN1326 写真は6月末に実施した農業用廃プラの受け入れ作業の光景であります。今回は生産者の皆さんの分別が格段に良くなり、作業がスムーズに進みました。10名の出役部員も大活躍でした。みんなありがとさーん!!!
タイトルの意味は参加者のみ共有する感情であります。
 あとG課長のリクエストにより最近の愛聴盤を紹介します。


Black Clouds & Silver Linings
Black Clouds & Silver Linings
クチコミを見る

Killswitch EngageKillswitch Engage
アーティスト:Killswitch Engage
販売元:Roadrunner
発売日:2009-06-30
クチコミを見る


JA北ひびき青年部和寒支部の管理者jayouthwassamu  at 21:49  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

猛襲!白い三連星(ゲロコ・エロコ・アンジェラアキ)!....あと2名

DSCN1310草刈りの後は、恒例の慰労会であります。今年は「慰労会」ではなく新人と実習生の「歓迎会」としました。まあ、深い意味があるわけではありません。司会のKAZです。イケメンですが二人の子持ちです。マイク使用でもでも声は通りません。ちなみにこの晩、カワエ氏は高熱で欠席でした。上半期の暫定ベストシーンが見れたのに残念でした。

DSCN1313
カンパーイ!!





DSCN1314新人2名です。筆者から一言、「挨拶くらいちゃんとしろ!!チャラチャラするんじゃねえ!!なめんなよ!」...冗談です。2割はね。





DSCN1315DSCN1316DSCN1317DSCN1318DSCN1319






このあと、実習生の紹介です。筆者、全く聞いてませんでした。ゴメン。名前も覚えてません。この一時間後「事件」が起きました。えっ「事件」て?部員同士の喧嘩じゃないよ。喧嘩も心配だったけど。ここ1,2年の全体飲み会はトラブル続きなので・・・・。


最後にコメントさせてください。「視察研修不安です」

JA北ひびき青年部和寒支部の管理者jayouthwassamu  at 21:49  | コメント(2)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

山のフドウ、大いに動く

DSCN1305DSCN1307DSCN1308






今年の第1回目の資金造成草刈りです。資金造成といってもこの後の夜にアルコールとなって皆の体の中に納まるのです。確かに少なくとも部員の体内にお酒は吸収されましたが・・・・・・・・。


JA北ひびき青年部和寒支部の管理者jayouthwassamu  at 21:30  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

Hot For Teacher!!

DSCN1295DSCN1300DSCN1303DSCN1302DSCN1304












さあ、今年度実質一発目の青年部活動です。その名も「子供農業体験」。内容は名前の通り!子供が農業体験するものです。今年も和寒小学校の3年生が冬キャベツの種まきを実習してもらいました。はっきり言って、これまでになく行儀よい児童のみなさんでした。作業もスムーズに進みました。満足満足。








クニジ、もっと勉強してこいよ。

JA北ひびき青年部和寒支部の管理者jayouthwassamu  at 21:59  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ!