■超越ウィッチ


◆デッキコード発行はコチラ

スペルブーストの効果で自分の追加ターンを行える「次元の超越」を軸に、ワンターン・キルを狙っていくデッキです。超越デッキで活躍する「マーリン」はレジェンドカードな事もあり、今回の格安デッキでは抜いています。そのかわり必要エーテル数が少なくすむため、コントロールデッキを練習したい方や初めての方にも作りやすいデッキ構成となっています。

■マリガン

このデッキの主役である「次元の超越」は必ずキープ。なかった場合は全て入れ替えでも構いません。「次元の超越」がキープできたなら、序盤に使えるスペルカードや、各クラスに使えるカードをキープします。

★基本=「次元の超越」は必ずキープ。キープできているなら「知恵の光」「虹の輝き」「ウィンドブラスト」など序盤に使えるスペルカードもキープ。

★ビショップが相手の場合=「虹の輝き」「ゴーレムの錬成」「古き魔術師・レヴィ」。

★エルフが相手の場合=「エンジェルスナイプ」「ウィンドブラスト」「ファイアーチェイン」「マジックミサイル」。

★ロイヤルが相手の場合=「虹の輝き」「ゴーレムの錬成」「エンジェルスナイプ」「マジックミサイル」。

★ヴァンパイアが相手の場合=「エンジェルスナイプ」「マジックミサイル」「ウィンドブラスト」。

★ネクロマンサーが相手の場合=「虹の輝き」「ゴーレムの錬成」「エンジェルスナイプ」「マジックミサイル」。

★ドラゴンが相手の場合=「ウィンドブラスト」「ゴーレムの錬成」「炎の握撃」「フレイムデストロイヤー」。

★ウィッチが相手の場合(同じ超越の場合)=ドロー系や「フレイムデストロイヤー」など。

■基本的な動き

 

「次元の超越」と「フレイムデストロイヤー」を軸にワンターン・キルを狙っていくのですが、このデッキは「マーリン」不採用のため、スペルブーストのカードをサーチできない代わりとして「ルーンブレードサモナー」をお守りに入れています。

次元の超越を完成させるまで死なない事が重要なため、まずは盤面の処理を優先。序盤は「ゴーレムの練成」や「虹の輝き」で盤面を処理。中盤はスペルも貯まってきている頃なので、大型フォロワーも処理できる「ウィンドブラスト」、複数のフォロワーを処理できる「ファイアーチェイン」などでやり過ごします。終盤は「フレイムデストロイヤー」「ルーンブレードサモナー」を要に、「次元の超越」でフィニッシュを目指します。

中盤、自分の体力を守る必要がある場合などはコストの下がった「フレイムデストロイヤー」を場にだし、相手に処理を強要させるのも手。フィニッシャー役以外にも活用方法がある事を忘れないように。

■相手別の対処方法

★基本的にどの相手でも盤面処理を優先しますが、いろいろある除去カードをどのフォロワーに使うのか、必要なスペルブーストの回数やドローソースの確保など、相手に合わせて今何を行っていくべきかを考えながらプレイしていきましょう。