Jazz Bar Bluemoods マスターの独り言

音楽とサッカーだけが生きがいのアホな私は、 「Jazz Bar Bluemoods」通称「ムーズ」のマスター! ムーズのお知らせから、私のアホな日常まで・・・ よろしくお付き合いくださいませ。

緊急事態宣言が解除され、『with コロナ』の時代に突入ですね。

最低でも2022年までは、厄介モノとの付き合いを続けなきゃいけないわけで...

私達の懸念と覚悟が試される訳ですよ...

今回の自粛期間中、おバカな私が...

経済、政治、歴史、エンタメ、メディア、世界情勢....そしてウイルス関連、

買った本は10冊を越え、専門的な有料コンテンツも利用しました。

結果言える事は、テレビ局もインターネットでも有意義な情報は限られてる....ってことですね...w

どんなに状況が悪かろうと、過去には『光ある未来』に向けて考え抜いた方々のおかげで発展できた今があるのですよ。

今、この悪状況の中、『光ある未来』に向けて奮闘している専門家の方々がいらっしゃいます。

そんな方々の考え方に触れてみる...

アガリますよ...w

私が言っても効果薄いですが、勉強って武器かもしれませんね...?www

茨城県は東京通勤圏を除けば、運よく厄介モノが紛れ混まなかった訳で....

人気ワースト県であることが不幸中の幸いだった可能性は高いかもしれませんね...

近々の都市部での『第二派懸念』は、勉強したおかげで予想通り。

国の舵取りに関しては、あえて私なんぞが言える立場ではありませんので伏せておきますが....

ただ予測できることは、ライヴハウスの再開への道筋がかなり険しくなってしまったことでしょうか....?

数回前の記事でも書きましたが、私のようなわがままな感覚のまま、『綺麗事』を掲げて賃貸物件で営業を続ける事は、極めて困難な状況となりました。

しかしながら、『綺麗事』の欲と引き換えに、とっくに営利を捨ててた訳ですから、方針は変えずに生き延びる術を見つけるべきと思わせてくれたのは、多くの方々からいただいたDMでした。

はい、『綺麗事』言いますよ...w

こんな時だからこそ、音楽って必要なコンテンツだと勝手に思ってます。

少数の方々にだけかもしれませんが、ストレスを緩和することで免疫力が上がるお手伝いが出来るムーズを目指します。

国のガイドラインに従い、席数は半分に...

そして、皆様の安全を守る体制を整え、6月より営業を再開いたします。

長くなってすみませんでした。

近々、元気で再開出来ますこと、楽しみにしてますね。

Bluemoods マスター榎 







来週、ぼちぼち営業スタートします。

2〜3年ぐらいは、店内を感染防止対策しなきゃいけないのですが...

予算無くて改装出来ません...w

ま、覚悟は決まりましたので、頑張っていきますよ❗

久しぶりの戯言です。お暇でしたらお付き合いくださいませ。


https://youtu.be/lXMuIY7ScDE

皆様ご承知の通り、茨城県からの休業要請は延長となりました。

解除に至るまで、引き続きの営業自粛となります。

皆様、どうかご無事で。

Bluemoods 榎

このページのトップヘ