Jazz Bar Bluemoods マスターの独り言

音楽とサッカーだけが生きがいのアホな私は、 「Jazz Bar Bluemoods」通称「ムーズ」のマスター! ムーズのお知らせから、私のアホな日常まで・・・ よろしくお付き合いくださいませ。



ムーズ11年目を迎え、新たな挑戦として20代~30代の秀悦なミュージシャン達のspecial liveを企画してますが、ピアニスト3daysで終わるかと思いきや、6本目の若武者ライブを迎えようとしてます。

音楽が携帯端末に収まり、聴く体制をとらないまま体感するのが主流になった現在、圧縮して量を得るなど、手軽さの追求故、音の価値観など二の次になってしまいましたね。加えて、you tubeのメジャー化…、欲しい音が簡単に入手出来ちゃう訳ですよ。

そんな時代に、生演奏でお金を使っていただく企画など愚の絶頂なんでしょうか…?価値観は様々でしょうが、人生賭けて音楽に向き合うプロミュージシャンの演奏に価値が無いとすれば、 我々の演奏の価値って…!?全く、どうしましょうね…!?(笑)

音楽って、魔法だと思うんですよ。体感することで癒しになったり、活力になったり…。しかし、魔法使いも色々で、術力の高い場合は、記憶に深く留まり、効き目の持続がハンパ無いです。厳しいことを言えば、全く効き目の無い魔法使いもいるってことですね…。

音楽の感想って、「良かった」てのは実は「Bad」だと私個人は思ってます。本気で感動した時って、無意識に叫んでたり、言葉が整理出来なかったり、絶句だったり…結構、一瞬破茶滅茶ですよね…?聴いた方が理性的でいられる状態のままってのは、心が動いて無いんじゃないかと…。最高に美味しいモノを口にした時を思い出してください、冷静に「美味しい」という言葉が直ぐ出てこないですよね…?(笑)

私が経験上言えるのは、音楽の場合、メロディー、リズムの善し悪しだけでなく、最上の音色とダイナミクスコントロールを提供してくれるミュージシャンに心破壊されます。それがあまりにも心地良い記憶としてインプットされ、また聴きたいという欲望が、生活の意欲になる訳で…ただ問題は、生の音じゃないと精度が悪いんですよね…。

私の夢は、私の心を破壊する音を奏でるアマチュアミュージシャンが水戸界隈で溢れること。最高じゃないですか、毎日「生」でこんな想い出来るなら…(笑)

私は術力の高い、音楽の魔法使いに出会う度に、最上の想いをさせていただいてます。最高に美味しいモノは、ゼロじゃ味わえませんが、ハイリスクハイリターンの悦び、病みつきですね。

8/27のライブが、皆様なとって、魔法使いとの出会いの場になりますように…

そして地元ミュージシャンの方々、今夜は魔法使いになるための修行ですよ!

今日、明日のムーズ、ご参加くださいね。よろしくお願いします!!


現役プロとのぶつかり稽古です。JAZZの肝、間違いなく身につきますよ。
8 / 26 (金) イチロウ道場 Jazz session  ホスト スズキイチロウ (gt) start 19:30 通常オーダー+¥1200

急遽決定!!秀悦な若武者JAZZミュージシャン、ムーズ初登場!!ボーナスステージはなんとafter session です。
8 / 27 (土) Bluemoods special live & special session 「若武者JAZZ夏の陣 vol.2」
伊藤勇司 (b) trio 中島朱葉 (as) 平瀬祐人 (dr)
3set 入替制 1st 19:00 / 2nd 20:20 / 3rd 21:30  charge 1set ¥2160 / 2set & 3set ¥3240 別途オーダー制 学生 20%オフ!

ムーズのスペシャルライブは、基本、私が大感激したミュージシャンをお呼びする企画です。雑誌などで取り上げられて著名な方でも、私がライブを体感して心が動かなければ、ブッキングをお願いすることはありません…。

しかしながら…、1回ライブに足を運んだだけで、ムーズに来ていただけるケースは、メンバーの中に、お世話になっているミュージシャンが関わっている時のみです。

全く関わりがない方の場合、何度も足を運んで、大好き光線を放ち…(笑)なんとか顔を覚えていただき、ようやくリアルな話を持ちかける訳でして…

今回はレアケースながらタナボタなライブなのです。アクシデントが無ければ、ムーズスケジュールには入らないライブなんですね。今回のリーダーのベーシスト伊藤くんは、私が大信頼するピアノマンが以前から私に聴かせたい!と言ってくれたミュージシャン。ようやく、私の体感期待が叶う訳です。

加えてエピソードを一つ…、

今年前半、安藤師匠がN.Yまで行って教えを請うdrummerの田井中さんのライブを観に行った際に、関係者席にめっちゃ可愛い女の子が座ってまして…ヨコシマな私は気になる気になる…

著名なミュージシャンの方々とも親しくされてたので、この日は原川カルテットの面々が演奏者でしたから、私の安易な発想だとメンバーの彼女…!?なんて感違いしながら勝手にジェラってたました…(悪い


ライブの終盤、原川さんが観に来てたホーン奏者を招きセッションをするとのMCがありまして…、紹介されるとそのめっちゃ可愛い女の子がsax持って立ち上がった訳ですよ…。そりゃ私、目が点!?(笑) そして、演奏が始まると…超ごきげんなブッ飛び具合…!!

彼女の名は「中島朱葉」私がムーズで企画したくならない訳がないプレイっぷりでした…

続く…


オリンピックも佳境…私はテレビを観ない生活なので、結果を知るのは新聞の中です。

先日読んだ記事に書かれた内容が印象的でして…

「世界一練習した者が金メダルを得られる、自分のメダルの色が劣ったならば、劣った分だけ練習が足りなかったのだ…」

今回のオリンピック、日本選手は凄いですね…!!世界的規模の大会ながら、上から6番目のメダル獲得数!!世界の中でベスト3ですよ!!!ハンパないっす。

私の発想は間違ってるのかもしれませんが、日本の金メダルの褒賞金が500万…世界一ですよ!一桁多くてもいいんじゃないかと思う訳で…

4年間、世界一練習して手にした、「世界一の称号」に対するリスペクトは、もっと形あるものであってほしいかなぁ…と。

話は変わり、今夜のムーズです。先週に引き続きロックです。約9ヶ月ぶりにノスタリズムの登場です。彼らを初めて観た際の感想は、「水戸近郊でも、このレベルがいるんだ…などと、嬉しくなったものでした。曲演奏ともに good jobですよ。皆様も是非、体感して下さいませ…m(__)m
夏のROCKフェス第2弾!地元において、唯一無二な魅力を持つ優秀なバンド、ノスタリズムが登場です。対バン募集中!!
8 / 20 (土) 常磐線ROCKフェス ~ 日本一小さなROCKフェス start 19:30 通常オーダー+¥700
ゲスト ノスタリズム







このページのトップヘ