やや南の国から

ロードで一口やってます。

10)


メビやんが前走に引き続き好走してくれました。
ローカル開催のメンバーが超手薄なこの時期に2戦連続好走。
暖かくなって絞れて来たのも好材料ですね。
今なら芝でもやれそう。
とにかくこの時期にあと一つ勝っておいてもらいたいです。

メビウスが超久々に連対してくれました。
コツコツ出走していつかはチャンスが来ると思っていました。
直線抜け出してあわやのシーン。
メビウス本命の3連単馬券も持ってたので絶叫しましたが3着外すという痛恨の馬券。
それでもなかなかの走りを見せてくれたのでこれからが楽しみになりました。

馬券はG1シリーズは不振も30万馬券と6万馬券の的中があり大幅プラス。
この春はコツコツ3連単で夢見たいと思います。

ロードメビウス2週間のド短期放牧の後、帰厩そしてすぐに出走です。
そして日曜日の坂路ではまさかの一番時計。
  50.1 36.0 23.7 12.3
さらに実績のある芝での出走。
念入りなゲート練習。
小倉開催。
思わず期待しちゃいそうなファクターが揃ってます。

しかしながら鞍上はデビューしたての鮫島克駿。
いやまさかまさかの新人ジョッキー。
「アイルランド大使特別賞」を受賞しているんですね。
ま、期待ちょっとで馬券買ってみよう。
鮫島くん、ゲートだけはうまく出してあげてね。

IMG_8103

超ハードスケジュールの欧州出張より戻って参りました。
パリとベルギーだけですけど時間がなく競馬場には行けずじまい。
おまけに帰国後インフル発症と散々な月末でござーます。

さて愛馬ですが
ロードユアソングが梅花賞に登録もまさかの回避。
「1月29日(木)の朝に歩様の乱れを確認。右前脚の膝裏に幾らか腫れが生じており、これが影響を及ぼしている感じです。馬房内で打撲した可能性も。現時点では直接的な原因は何とも言えません。ただ、いずれにせよ無理は禁物。残念ながら今週の出走は回避し、数日ほど経過を観察したいと思います」とのこと。
調教では相変わらず走らないものの今週はデムーロ確保で期待してたんですが残念です。
同じくロードで期待されていたグランツが屈腱炎になっちゃったんでユアソングも先を見据えてゆっくり行ってもらいたいと思います。

そしてロードメビウスは和田騎手を確保して同じ条件で出走。
ガッツ溢れるジョッキーですから前目に付けられればおもしろそう。
是非とも頑張ってもらいたいものです。

というわけでインフルのため外出禁止ですので週末は仕事休んで自宅で競馬観戦しようと思っています。


ロードユアソングが出走した福寿草特別は後方からジリジリ伸びるも前をぜんぜん捉えきれずの3着でした。
豊ジョッキーのコメントも「気持ちも走りもフワフワしていて、現状だと幾らかワンペース。馬体にも緩さが感じられ、まだ全体的に幼い印象です。それでも3着まで来るのは素質を秘めるからこそ。悲観する必要は無いでしょう。跳びの大きなフットワーク。そのあたりは全兄ダノンバラードに似ていますね」とのこと。
前から言われてるけどまだまだ緩い。
放牧で随分しっかりとみたいなコメントもあったけどやっぱりまだまだ緩いみたい。
トモが緩いからスタートもモッサリしてるのかな。
続戦かどうかはまだ分かりませんが、ひとまずは成長を促して欲しいですね。
続戦なら梅花賞を希望。
距離は長ければ長いほど良さそうなので。

水曜日の更新が待ち遠しいです。

このページのトップヘ