2008年12月23日

レコードプレーヤー導入!

ついに我が家にターンテーブルがやってきた! 12月14日、B先輩のアナログ・システムを「おさがり」としてそのままもらってきた。ターンテーブルはコストパフォーマンスの高さで定評があるアメリカのベストセラー、VPI Scout。これにアクリル+ステンレススチール+アクリルのサンドイッチ構造のSuper Platter、JMW9トーンアームx2本、モーター回転数を正確に制御する外部電源Synchronous Drive System (SDS)、ダストカバー、電源コードx2本を加えたシステムだ。

カートリッジはオルトフォンのKontrapunkt-bを日本で購入して、持ち帰っていた。為替の関係でアメリカで買うよりずっと安いからだ。フォノステージは、最近導入したEARの管球式プリアンプ868に搭載されている。

カートリッジやアームのセットアップはまったくの初心者で右も左も分からないので、EARのディストリビューターで、レコードプレーヤーのセッティングにかけてはB先輩も師匠と崇めるDMさんに来てもらった。自分でやれ!と叱られそうだが、最初はやはり、どうやるのかという見本を見せてもらわないとね…。

セッティングは色々な調整があったけれど、さすがにDMさんは手慣れていたので比較的短時間で終わった。そして最初にかけた記念すべきレコードは、最近Analogue Productionsが出したブルーノート・レーベルの45回転リイッシュー・シリーズから、ジョン・コルトレーンの『ブルー・トレーン』。以前B先輩の家でこれを聴いたときには全身総毛立ち、思わず床にひれ伏したくなったほどの素晴らしいレコードで、前日から最初はこれをかけると決めていたのだ。

そして、その音は……。

最悪だった!(爆)

まず低音がスッポリ抜けていて、ベースの音がほとんどきこえない!しかも、CDバージョンと比べると、左右のチャンネルが入れ替わっている! しかも、その後ピアノトリオや女性ヴォーカルなどをかけていくと、音そのものが歪んでいることが判明した!

うーむ……。

DMさんも首をひねりながら、しかしとりあえずはカートリッジのウォームアップを待とうといって帰っていった。これが12月15日のことだ。

それから1週間というもの、カートリッジのバーンインのために特殊なレコードをB先輩から借りてきたり、トーンアームケーブル(このアームの場合、普通のRCA端子のインターコネクトを使える)を変えてみたり、フォノステージの真空管を付属品からハンガリー製TungsramのNOS管に変更したり(これで音質は格段に良くなった)、アームの高さを調整したり、田口さんやEdさんに来てもらったり、Edさんに借りたシグナルジェネレータと計測器を使って様々な周波数のサイン波をフォノ入力に入れた場合の出力(スピーカー端子での電圧)を測ったり、それこそ色んなことをやったが、問題は解決しなかった。

そこで今日は最終手段ということで、DMさんのところにプリを持ち込んでみた。そして彼のシステムに組み込んで鳴らしてみると……、なんと、ちゃんと鳴るではないですか! これでまず、プリには問題がないことが判明した。あとはカートリッジだ。

DMさんから「もう使わない」というGradoのMCZという古いカートリッジを貸してもらって家に帰り、B先輩の指導を得てスペアのアームに取りつけ、レコードをかけてみた。すると、ちゃんと低域が出たし、入れ替わっていた左右のチャンネルも元に戻った!

つまり、新品で購入したオルトフォンのカートリッジに不良があったということが判明したのだ。

それにしても、この結論に達するまでの1週間は長かった^^;。オーディオファイルにとって、自分の装置の音がおかしくて、しかも原因が分からないということほど苦しく、イライラすることはない^^。

ちなみにこのGradoのカートリッジはなかなかの優れもので、ちゃんと楽しめるレベルの音楽を奏でてくれている。しかも何年も使われていなかったので、ウォームアップをしていくとどんどん良くなっていくようだ。今晩はぐっすり寝て、明日からは安心してレコードを楽しむことにしよう。オルトフォンのカートリッジについては、日本に送り返して交換してもらえるかどうか、ショップに相談するつもりだ。

<広告>
本ブログの管理人jazzaudiofanは、アメリカからのオーディオ機器の個人輸入のサポート(有料)を行っています。関心のある方は、まずこちらをご覧の上、jazzaudiofanあっとlivedoor.comまでメールでお問い合わせください。

☆1日1度のクリック、ポチっとお願いします☆
人気blogランキング

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ArtSalt   2008年12月24日 19:08
( ・∀・) おおっ、やりましたね☆
2. Posted by jazzaudiofan   2008年12月25日 18:47
ArtSaltさん、コメントありがとうございます♪ これからレコードの入手も楽しみです^^。
3. Posted by NIKI   2008年12月27日 01:26
あ!もしかして・・・MCカートの内部抵抗って幾らでしたかね・・・コントラbって。
その低い抵抗値が悪さしたのかも・・・。
MC→MMの昇圧に問題があるような気がします。
皆さんが見ているから、その辺もチェックしていると思いますけど。
4. Posted by jazzaudiofan   2008年12月27日 14:53
NIKIさん、コメントありがとうございます♪ MCの昇圧も含めてプリアンプには問題がなさそうです。DMさんの家ではMCカートリッジがちゃんと鳴りましたし…。とりあえずKontrapunkt-bをオルトフォン・ジャパンに送って見てもらうことになりました。
5. Posted by Roberto   2008年12月30日 14:32
もしやカートリッジの端子が左右逆相とか?
僕は昔あるんです、低音が出ない、音像が回る...気づくまで1週間掛かりました(笑
規格がまちまちなので、間違えやすいです。
6. Posted by hamond   2008年12月31日 11:36
今年はリンクさせていただき、誠にありがとうございました。新年もよろしくお願い致します。hamond拝

7. Posted by jazzaudiofan   2009年01月01日 19:13
Robertoさん、コメントありがとうございます♪

> もしやカートリッジの端子が左右逆相とか?

カートリッジの端子にはおそらく世界共通と思われる赤、青、白、緑のカラーコードがついています。僕が使っているトーンアームケーブルも同じ4色ですから接続自体は間違えてないと思うんですよね。カートリッジ内部の配線が間違っているなら、やはり不良品ということになります。とりあえずカートリッジはオルトフォンジャパンに送ったので、その返事待ちです。今年も宜しくお願いします♪
8. Posted by jazzaudiofan   2009年01月01日 19:26
hamondさん、コメントありがとうございます♪
今年も宜しくお願いいたします。
9. Posted by Roberto   2009年01月01日 20:27
記憶が定かではないのですが、端子の色と違うケースがありました...それも不良品だったのかな...
10. Posted by DSK   2009年01月06日 00:05
はじめまして。
僕も、同じVPIのプレーヤーを持っています。僕も、Jazzを中心に聞くのですが、音の生々しさでは、レコードの方が良いような気がします。これかの記事も期待しています。
11. Posted by takajun   2009年01月26日 14:44
VPI SuperScoutMaster + Kontrapunkt-b を使っています。

Kontrapunkt-b はカットリッジの端子横の色を見て接続すると逆位相になりますよ。(私もやってしまいました。)

紙の説明書を見ながら、なーるほど と。

先日、サブ機の VPI Aries Scout を売却して、VPI SCOUTMASTER With JMW 9 SIGNATURE TONEARM にグレードアップしました。

届くのが待ち遠しいです。

http://d.hatena.ne.jp/takajun7777/20081129
12. Posted by jazzaudiofan   2009年01月26日 15:37
takajunさん、コメントありがとうございます♪

> Kontrapunkt-b はカットリッジの端子横の色を見て接続すると逆位相になりますよ。(私もやってしまいました。)

なるほど、そうなんですか! ちなみに紙の説明書も見ながらやったんですが、特に違うことは書いてなかったような気が・・・。いずれにせよオルトフォンジャパンで見てもらい、異常のないことが確認されて帰ってきましたので、今度接続するときは逆も試してみます。

> 先日、サブ機の VPI Aries Scout を売却して、VPI SCOUTMASTER With JMW 9 SIGNATURE TONEARM にグレードアップしました。

それは良かったですね!音の方もずいぶん良くなるでしょうね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Welcome!
1日1度のクリック、
ポチッとお願いします<(_ _)>↓
人気blogランキング
Profile

jazzaudiofan
ジャズとオーディオが好きで、アメリカに住んでます。Audiogon等を通じてアメリカからオーディオ機器を個人輸入したい方をサポートしています。詳しくはこちらをご覧下さい。